2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  1. イベント(大会)
  2. 2017お勉強会
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. MFJトライアル
  7. リザルト関東
  8. イベント(スクール)
  9. イベント(大会)
  10. イベント(大会)
  11. イベント(大会)
  12. リザルト中国
  13. リザルト中部
  14. 自然山通信2019年3月号
  15. イベント(大会)
  16. イベント(大会)
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. イベント(スクール)
  20. イベント(その他)
  21. イベント(その他)
  22. イベント(大会)
  23. 2016高田島ツートラ
  24. イベント(大会)
  25. イベント(大会)
  26. イベント(大会)
  27. イベント(大会)
  28. イベント(スクール)
  29. イベント(その他)
  30. イベント(大会)
  31. リザルト近畿
  32. リザルト中国
  33. イベント(大会)

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

2016メッツカップ第2戦SHIRAI

2016メッツカップ第2戦

メッツカップ第2戦は10月2日「オフロードパークSHLRAI」で開催されました 。

当日は天候に恵まれ集まったメンバーは96名。素人クラブの草大会にこれだけの人数が集まって戴けるなんて主催者冥利に尽きます。

2016メッツカップ第2戦女子

青空のもと朝のミーティングが滝沢会長の軽快トークで始まり、ゲストライダーとして小川毅士選手(TLM50で参戦)、山崎頌太選手が紹介されました。そして初登場のプロのバレエ指導者、昆野隆太さんの「怪我をしないストレッチ教室」がスタート前に開催され大いに盛り上がりました。あちらこちらで悲鳴が上がっています。昆野さんがお手本を見せてくれているのに皆さんポーズがバラバラで、中には背中で手が組めない方も。あれっ? 意外と多くのメンバーがマシンは最新ながらライダーはビンテージなんだと判明しました。

2016メッツカップ第2戦昆野さん

競技はいつものように10セクション2ラップ、同時オープン、相互採点です。スタートと同時に乾いた排気音が山のなかに消えていきました。

石切場跡の特徴を生かした石スティックの波状路、広大なエリアをこれでもかと使った長いセクション。マーカーの多くは比較的ゆるめの規制で、オープン選手でもオールクリーンを狙ってもいいのに、魅力的な大岩に誘われ、皆吸い込まれるようにハードなお約束ラインに挑戦していきます。

選手権挑戦メンバーでもオールクリーンが出なかったのはそのせいでしょう。多くのポイントランカーが点を稼いで帰って来たのは楽しめた証拠です。

2016メッツカップ第2戦オープン表彰式

オープンクラス優勝は大平恒夫さん、ビギナークラスはオールクリーンがお二人いらしたので下田博明さんと松崎勝美さんのダブル優勝、惜しみ無い拍手がおくられました。

2016メッツカップ第2戦ビギナー表彰式

えっ拍手だけ? はい、メッツ大会の優勝者は栄光と拍手のみなんです。続いてはお待ちかね持ち寄り景品の大抽選会です。

順位がまったく反映されないのがメッツ流。リタイヤした人に豪華賞品が当たり、ダントツトップがエコバッグひとつなんてことも。みんなが思い思いに持ち寄る物なのでバリエーションに富んでいます。やはり人気はお酒とお米。面白いことに欲しいものは人それぞれ、ちなみにぼくは、はるばる九十九里浜から参加の四海さんちのホットサンド引換券。

2016メッツカップ第2戦はるとくん

良かったまだ残っていた。キャンピングカーで参加されている四海さんご夫婦、奥さまが車のキッチンで、その場で作っていただけるアイデアもの。美味しさと量とカリカリで幸せでした。

次回、メッツカップ第2戦は11月27日(日)、真壁トライアルランド。メッツのモットーは初心者に優しいトライアル。お財布にも優しいですよ。あなたの参加をお待ちしています。

TRメッツクラブ通信員
秋山晃一

2016メッツカップ第2戦集合

10月2日
オフロードパークSHIRAI

ビギナー
順位 氏名 マシン 減点 クリーン数
1 下田 博明 MONTESA 0 20
1 松崎 勝美 SHERCO 0 20
3 大津 修 RTL 1 19
4 住吉 光男 SHERCO 3 19
5 石井 秀和 GASGAS 3 17
6 吉田 英司 TYS 5 19
7 氏家 慎司 GASGAS 5 15
8 宮沢 富士夫 RTL-R 6 18
9 堀内 良一 TLM-50 7 15
10 金川 二郎 Beta REV-3 8 17
11 大谷 明寛 SHERCO 12 15
12 内藤 隆一郎 Beta 14 14
13 平根 良一 GASGAS 15 15
14 千種 由利夫 GASGAS 16 12
15 秋山 晃一 MONTESA315R 22 12
16 山口 公仁子 BetaEVO125 22 11
17 平田 知子 BetaEVO125 25 10
18 森川 令子 TYS125 38 6
19 昆野 隆太 TLM50 38 5
20 鈴木 宏美 BetaEVO2T 43 8
21 四海 正司 SHERCO 46 8
22 石川 裕美子 SCORPA 58 6
R 細根 茂 Beta TECNO
R 安河内 孝成 GASGAS
オープン
1 大平 恒夫 SHERCO250 2 19
2 伊藤 庄一 BetaEVO 2 18
3 古山 誠一 MONTESA4RT 3 18
4 高橋 登 RTL-F 3 17
5 粕谷 隆 BetaEVO 4 17
6 田浦 敏治 BETA 4 17
7 小澤 勝男 RTL260F 4 17
8 鈴木 勝也 MONTESA 4 16
9 石川 英治 TL125 5 19
10 宮澤 陽斗 BetaEVO-125 5 16
11 栗原 利夫 スコルパ 5 16
12 小川 勇 MONTESA 6 18
13 稲葉 明浩 RTL 6 16
14 栗原 宏 BetaEVO 8 16
15 中山 怜二 OSSA 8 16
16 小瀬村 康夫 GASGAS 8 13
17 柳場 久男 BetaEVO2T 9 17
18 池田 寿郎 RTL-F 9 16
19 新井 光男 SHERCO 9 15
20 長浜 道夫 GASGAS 10 15
21 谷口 祐之 RTL 10 12
22 木村 聡 TL125改 11 14
23 井ノ上 雅次郎 GASGAS 11 14
24 斉藤 俊夫 RTL-F 12 17
25 友部 俊幸 GASGAS 12 12
26 山崎 頌太 BetaEVO2T 13 15
27 寺内 清裕 MONTESA 15 12
28 宮﨑 義司 RTL260F 15 14
29 平田 義和 beta125evo 15 14
30 山崎 真平 MONTESA 15 12
31 横田 哲男 TYZ 16 13
32 志賀 正英 GAS PRO 16 12
33 小川 毅士 TLM50 19 14
34 石澤 太作 RTL-F 19 12
35 田口 薫 Beta 19 10
36 篠原 守 RTL-F 20 13
37 大沼 功 RTL250F 20 12
38 佐藤 哲雄 RTL260F 20 11
39 松山 裕明 MONTESA315R 20 8
40 高橋 斉之 21 12
41 有川 隆 RTL250R 21 10
42 宅和 研二 Beta80 21 10
43 竹田 聡 RTL-260F 22 11
44 長山 新吾 GASGAS 22 9
45 斉藤 政行 MONTESA4RT 23 10
46 松岡 深照 MONTESA4RT 28 10
47 桜井 克美 BetaEVO2T 28 8
48 苗代 敦子 BetaEVO2T 29 12
49 柴崎 由則 BetaEVO2T 29 11
50 鈴木 修一 SHERCO 29 9
51 小林 由利子 BetaEVO2T 30 10
52 滝沢 一雄 SHERCO 30 7
53 川島 実 Beta 30 4
54 五十畑 昭 BetaEVO2T300 31 8
55 久保田 善雄 SCORPASR280 31 6
56 栗田 一夫 RTL-F 33 9
57 西澤 正孝 MONTESA 33 7
58 宇賀神 久雄 RTL250F 38 5
59 木村 正男 GASGAS125 40 4
60 八木 修身 GASGAS125 41 6
61 江田 勝尚 42 4
62 土居 治 GASGAS200 45 3
63 能渡 茂 Beta 47 5
64 井坂 勤 SHERCO250 47 5
65 飯塚 信男 TYS125F 50 3
66 木村 拓也 GASGAS125 54 4
67 小林 晋 GASGAS 55 2
68 来見田 徹 GASGAS 60 3
69 藤田 佳助 62 3
70 福島 啓 TL125 66 2
71 佐藤 正大 BetaEVO2T 74 0
72 江原 徹治 BetaEVO2T 93 1

関連記事

2019アウトドア世界選手権開幕前夜
トニー・ボウ・インタビュー

今週末、いよいよ2019年世界選手権がスタートする。会場はイタリア。この2年、最終戦として組まれていた会場が、今年は開幕戦となっている。 …

2回目のCity Trial、野崎史高が勝利

街中でトライアルを楽しんでもらう。こんなコンセプトで去年初開催されたCity Trial Japanが、今年も開催、大盛況となった。 …

ブストが突然ヴェルティゴへ

ハイメ・ブストがヴェルティゴに移籍した。2015年にトライアルGPにデビューして今年は5年目。愛車はこれが3つ目となる。 (さらに&…

2019第2戦初開催の九州宮崎は
黒山健一が大逆転勝利

最後の最後、小川友幸が足を出した瞬間に、九州大会の熱い勝負は決着した。黒山健一が、2018年開幕戦以来、1年2ヶ月ぶりに勝利。開幕戦勝利の野…

イベント(大会)

8/4奥長良トライアルIN鷲ヶ岳

2019年奥長良トライアルIN鷲ヶ岳開催のお知らせです。 恒例の真夏のトライアル祭典『奥長良トライアル』を今年も開催いたします。初心者…

2017お勉強会

6/15川内村お勉強会

2010年から続けていて、まずまず好評をいただいたお勉強会・体験会のお知らせです。限定10名様。 福島県双葉郡川内村で…

2019全日本ランキング(〜第2戦九州まで)

2019年国際A級スーパー・ポイントランキング【独自集計】 順位 No. Rider R1 R2 R3 …

2019全日本選手権第2戦九州大会リザルト

2019年5月12日 宮崎県えびの市矢岳高原トライアルコース 天候:晴れ 観客数:1,400人 10セクションx2ラップ(IAS…

自然山通信5月号電子版

令和となって第1号の自然山通信ですが、元号とはあんまり関係なく、のんびり5月になってできあがりました。 5月号は全日本選手権開幕戦レポ…

自然山通信5月号発売!

令和の第一号「自然山通信5月号」はGWが終わると同時に出荷を終えました。全日本選手権開幕戦レポート、X-TRIALデ・ナシオン、大好評ほろ酔…

ページ上部へ戻る