2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  1. イベント(大会)
  2. 2017お勉強会
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. MFJトライアル
  7. リザルト関東
  8. イベント(スクール)
  9. イベント(大会)
  10. イベント(大会)
  11. イベント(大会)
  12. リザルト中国
  13. リザルト中部
  14. 自然山通信2019年3月号
  15. イベント(大会)
  16. イベント(大会)
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. イベント(スクール)
  20. イベント(その他)
  21. イベント(その他)
  22. イベント(大会)
  23. 2016高田島ツートラ
  24. イベント(大会)
  25. イベント(大会)
  26. イベント(大会)
  27. イベント(大会)
  28. イベント(スクール)
  29. イベント(その他)
  30. イベント(大会)
  31. リザルト近畿
  32. リザルト中国
  33. イベント(大会)

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

猿ヶ島TTトライアル

ことし最初の猿ヶ島TTトライアルは29名の参加者でにぎにぎと開催されました。
パサパサに乾いた相模川河川敷は沼のようだった水溜りも干上がってバイクが走ると砂煙りが盛大に立ち昇るようなコンディションでした。

今回は大会最小年齢10歳の昆野匠くんがお父さんの隆太さんと一緒に参加してくれました。マシンはホンダQR50。キッズバイクとしては名車中の名車ですが、トライアルバイクとして使うのはどうなんだろう? 一抹の不安を感じてしまいます。

1702TRICのQR

小径タイヤゆえの低すぎる最低地上高でゴロゴロ石の移動路では苦労していましたが、セクションではお父さんマインダーの歩いて行くあとに続いてINからOUTまでバタバタと足をつきながらアクセル半分足つき半分で見事に3点で走り(歩き?)切ってみせました。

実はQR50、遠心クラッチ付き無段変速なので基本的にエンストしないんですね。そして10歳ともなればそれなりの体格もあるので木の根っこなどにタイヤがひっかかっても、えいやっとハンドルを引いて乗り越えて行くのです。

1702TRIC登れないQR

もとより段差の少ないセクションだからできる事なのですが、これはオール3点で行けるかな? と思いきや、登りの助走が足りずに上がれず1回、原因不明のエンスト1回と2つの5点以外をオール3点で20セクションを周りきったのでした。

いやぁ、大したものです。完走おめでとう!
(お父さんの報告によりますと帰りの車中では早速に爆睡だったようです)

今回も素敵なツインショックマシン達が沢山。お天気にも恵まれました
優勝はTLR250でご参加の佐々木さんでした。

1702TRIC優勝の佐々木さん

いつもお土産持参で来てくださる望月さん始め富士川チームのみなさん、高山さんご夫妻、吉垣さん、一美さんなどから沢山の景品をご提供いただきました。
毎度毎度ありがとうございます。

今回は参加賞として地元の美味しい無農薬野菜を持って帰っていただきました。

次回のTRICは3月19日にミーティング(練習会)
4月16日に猿ヶ島TTトライアル2017vol2開催予定です。
見学大歓迎なので気になってる人は遊びに来てください!

1702TRICみんなで

猿ヶ島TT トライアル2017 vol.1
場所 相模川河川敷猿ヶ島(神奈川県厚木市)
2017年2月19日:晴れ
10sec×2lap

Pos. Rider Machine 減点 c
BP 佐々木 章男 TLR250 2 18
RU 望月 求 TLM50 8 17
3 仲田 雅史 TY250R 12 14
4 大江 孝 TLM50 22 7
5 瀧田 伸一 TY175 23 10
6 望月 康一 TLM50 26 12
7 齊藤 義宏 TLR200 28 7
8 松浦 貞治 B.Rev3 32 6
9 高山 穣治 cota4RT 33 7
10 奥野 栄之 シェルコ 36 5
11 土田 満 TLM220 38 4
12 河野 豊 EM5.7 40 7
13 久保 雄彦 SY250F 40 3
14 一美 俊明 イーハトーブ 41 7
15 高山 土美子 ランドネ 43 8
16 相沢 英夫 TYS125F 43 5
17 岩崎 幸治 TLM50 43 3
18 加藤 泰 TY250Z 44 4
19 清瀬 紀明 TL125 46 6
20 吉垣 太一 ランドネ 46 5
21 長谷 由紀子 TLM50 46 4
22 今浜 城稔男 TL125 49 4
23 小阪 明 B.evo250 50 2
24 昆野 隆太 TLM260R 57 5
25 伊藤 宏 TY250R 59 4
26 昆野 匠 QR50 64 0
27 塚本 由美 80 0
DNF 黒澤 晴明

DNF 岩本信彦

オブザーバー 実川健一・杉本真幸・仲田雅史・戸崎祐治

関連記事

2019アウトドア世界選手権開幕前夜
トニー・ボウ・インタビュー

今週末、いよいよ2019年世界選手権がスタートする。会場はイタリア。この2年、最終戦として組まれていた会場が、今年は開幕戦となっている。 …

2回目のCity Trial、野崎史高が勝利

街中でトライアルを楽しんでもらう。こんなコンセプトで去年初開催されたCity Trial Japanが、今年も開催、大盛況となった。 …

ブストが突然ヴェルティゴへ

ハイメ・ブストがヴェルティゴに移籍した。2015年にトライアルGPにデビューして今年は5年目。愛車はこれが3つ目となる。 (さらに&…

2019第2戦初開催の九州宮崎は
黒山健一が大逆転勝利

最後の最後、小川友幸が足を出した瞬間に、九州大会の熱い勝負は決着した。黒山健一が、2018年開幕戦以来、1年2ヶ月ぶりに勝利。開幕戦勝利の野…

イベント(大会)

8/4奥長良トライアルIN鷲ヶ岳

2019年奥長良トライアルIN鷲ヶ岳開催のお知らせです。 恒例の真夏のトライアル祭典『奥長良トライアル』を今年も開催いたします。初心者…

2017お勉強会

6/15川内村お勉強会

2010年から続けていて、まずまず好評をいただいたお勉強会・体験会のお知らせです。限定10名様。 福島県双葉郡川内村で…

2019全日本ランキング(〜第2戦九州まで)

2019年国際A級スーパー・ポイントランキング【独自集計】 順位 No. Rider R1 R2 R3 …

2019全日本選手権第2戦九州大会リザルト

2019年5月12日 宮崎県えびの市矢岳高原トライアルコース 天候:晴れ 観客数:1,400人 10セクションx2ラップ(IAS…

自然山通信5月号電子版

令和となって第1号の自然山通信ですが、元号とはあんまり関係なく、のんびり5月になってできあがりました。 5月号は全日本選手権開幕戦レポ…

自然山通信5月号発売!

令和の第一号「自然山通信5月号」はGWが終わると同時に出荷を終えました。全日本選手権開幕戦レポート、X-TRIALデ・ナシオン、大好評ほろ酔…

ページ上部へ戻る