2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
  1. リザルト関東
  2. トライアル・デ・ナシオン
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. リザルト中国
  7. TRJ / MFJ
  8. イベント(大会)
  9. MFJトライアル
  10. リザルト関東
  11. イベント(大会)
  12. MFJ
  13. リザルト中国
  14. リザルト関東
  15. イベント(大会)
  16. イベント(大会)
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. イベント(大会)
  20. リザルト中部
  21. 2017TDN
  22. トライアル・デ・ナシオン
  23. リザルト関東
  24. リザルト中国
  25. 2017お勉強会
  26. リザルト中国
  27. イベント(大会)
  28. イベントリザルト
  29. リザルト中国
  30. リザルト中国
  31. TRJ / MFJ
  32. イベント(その他)
  33. リザルト中国
  34. イベント(大会)
  35. リザルト九州
  36. TRJ / MFJ
  37. リザルト中国
  38. イベント(大会)
  39. リザルト中国
  40. リザルト関東
  41. イベント(大会)
  42. イベント(スクール)
  43. イベント(スクール)
  44. リザルト関東

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

リザルト関東

2017メッツカップ第2戦

2017メッツカップ第2戦

2017年6月25日
茨城県オフロードパークSHIRAI

感謝・感謝の大会でした!

6月25日、オフロードパークSHIRAIで行われたメッツカップ第2戦は90名もの参加をいただきました。皆さんおそらく早朝の強い雨の中を出発して来てくれたことを思うと感謝、感謝です。エンジョイクラブの草大会に、これだけの方に参加いただけるなんて主催者冥利に尽きます。

1706メッツカップ

そして今回は招待選手として西村亜弥選手、小川毅士選手、山崎頌太選手にご参加いただきました。シーズン中のお忙しい中、お付き合い下さりこれまた感謝感謝です。くじ引きで当たりを引いたグループに入っていただき一日一緒に走ってもらえるという超特典付き。

当選したグループは、トップライダーの走りを間近で見ることができワクワク・ドキドキが止まりません。レディースチャンピオンの西村亜弥選手を引き当てたグループは、別の意味でドキドキしていたようです。透き通るような横顔ばかり見ていないでちゃんと走りを観てくださいっ!

今回のメッツカップは分厚い雲に覆われていましたが、大会中はほとんど雨に降られることなく開催することができました。名物、滝沢会長の崇高(?)な挨拶からはじまり招待選手の紹介、プロバレエコーチ昆野さんによるケガを未然に防ぐストレッチ指導から開始されます。平均年齢の比較的高いメッツカップ、このストレッチでかなりケガが予防されていると確信しています。

10セクション2ラップで行われた競技は、どのセクションも製作者の意図が反映され皆口々に笑顔で「 いやらしい 」「いやらしい」と聞こえてきます。オフロードパーク白井の特徴である巨石と砂礫、森林と溝、傾斜が活かされています。

各セクションはメッツのスローガン「初心者でも安全にクリーンできるセクション」をモットーに作られています。そしてオープンクラスは、グループごとのお約束ラインも楽しめる粋な設定です。招待選手の走りは圧巻!ですが、ぼくには全然参考になりません(笑)。

優勝は、ビギナークラス本多 尊彦さん、オープンクラスが木村 聡さん、おめでとうございました。続いてメッツ恒例、順位は全く反映されない持ち寄り景品の大抽選会です。そう、優勝しても貰えるのは拍手と喝采だけ。リタイア選手に高級ヘルメットが渡り、ダントツトップがノベルティーキャップ一個なんてことも。今回もお酒、お米、ウェア類など様々。お菓子、DVD、ハンドスピナー、とそそるものもチラホラ。くじ引きで呼び出される順番に、歓喜と嘆きの声が。招待選手にはいいものが渡ったのでしょうか……。

次回のメッツカップは10月22日 真壁TRランドで開催です。このやさしい空気の中にあなたも入ってみませんか?おサイフにもやさしい大会ですよ。ご参加お待ちしております。

メッツクラブ通信員 秋山晃一

1706ビギナークラス表彰台

クラス:ビギナー
順位 氏名 マシン 総減点数 クリーン数
1 本多 尊彦 Beta REV3 4 17
2 篠宮 廣治 TLM50 8 16
3 佐藤 春樹 SY-125 13 16
4 石原 徹和 Cota 4RT 15 15
5 堀内 良一 TLM50 15 14
6 絵面 力 ファンティック240 15 13
7 湯田 啓太郎 GASGAS 17 11
8 秋山 晃一 コタ315 19 14
9 川上 章子 TYS125 22 11
10 稲葉 里美 ベータ 22 11
11 西谷 拓也 COTA4RT 22 8
12 平根 良一 GASGAS 28 10
13 飯塚 信男 TYS125 30 6
14 松岡 正人 4RIDE 35 6
15 寺内 敏家 RTL260 41 4
16 石川 裕美子 SY250 42 9
17 西畑 徹 TLR200 45 7
オープン
順位 氏名 マシン 総減点数 クリーン数
1 木村 聡 TL125改 3 18
2 中山 怜二 OSSA 4 16
3 伊藤 庄一 Beta 5 16
4 稲葉 明浩 RTL 6 14
5 石澤 太作 本田 6 14
6 粕谷 隆 RTL  7 15
7 田浦 敏治 BETA 10 18
8 桜井 克美 モンテッサ 10 16
9 高橋 伸二 スコルパTYS 10 14
10 古山 誠一 ガスガスTXT17年 10 13
11 池田 寿郎 250R 10 13
12 鈴木 勝也 モンテッサ 11 13
13 小瀬村 康夫 ガスガス 12 14
14 若杉 達成 モンテッサ 12 14
15 篠原 守 シェルコ 12 11
16 三川 満張 Beta 15 13
17 熊倉 隆広 モンテッサ 17 9
18 栗原 利夫 SCORPA 19 12
19 吉富 稔 RTL-F 20 12
20 小原 諄也 ガスガス 21 11
21 井ノ上 雅次郎 COTA 21 9
22 宮澤 陽斗 BETA EVO125 21 8
23 小澤 勝男 H-RTL-F 22 10
24 宅和 研二 Beta80 24 12
25 山縣 泰夫 GASGASTXT250 25 11
26 柳川 健 EVO 25 11
27 佐々木 敏之 RTL300R 25 10
28 山﨑 真平 モンテッサ 25 8
29 長山 新吉 コタ4RT 26 10
30 渡辺 直幸 GASGAS 28 9
31 寺内 清裕 300RR 28 9
32 久保田 喜雄 Beta evo200 28 6
33 宮澤 拓雄 Beta evo 2T 29 9
33 松山 裕明 モンテ315R 29 9
35 佐藤 信一郎 エボ 2T 29 8
36 江田 勝尚 GASGAS 30 7
37 志賀 正英 GAS PRO 32 9
38 加瀬 義久 ガスガス 32 6
39 川松 良一 COTA 32 4
40 小野 将広 RTL 33 7
41 伊佐木 宏 モンテッサ 33 7
42 友部 俊幸 ガスガス 34 8
43 中山 光太 Beta80 36 9
44 星野 加津美 ガスガス 36 6
45 古越 信 ベータ 36 3
46 岩井 睦 ベータ 37 4
47 宮澤 富士夫 BETA EVO 125 39 8
48 国領 孝 ガスガス 39 4
49 宇賀神 久雄 RTL250F 41 5
50 樫野 光雄 COTA 4RT 42 4
51 川島 実 ベータ 43 6
52 土屋 宏之 シェルコ 43 4
53 芦沢 誠 ベータ 45 6
54 八木 修身 GASGAS 45 5
55 佐々木 行雄 RTL300R 45 4
56 友部 直紀 ホンダ 45 4
57 影山 久高 Beta 46 2
58 斎藤 勝也 TRS 46 1
59 山田 満 Beta 49 1
60 下田 博明 モンテッサ 52 4
61 丹野 雄介 RTL 54 3
62 松崎 勝美 シェルコ07 55 3
63 斎藤 俊夫 RTL 55 1
64 有川 隆 RTL250R 56 2
65 小林 晋 ガスガス 57 3
66 菊次 浩 TLR200 58 3
67 栗田 一夫 RTL 64 4
R 江原 徹治 ガスガス125
R 井坂 勤 TLM50
R 安河内 孝成 ガスガス
参考 小川 毅士 Beta 1 19
参考 西村 亜弥 Beta 1 19
参考 山崎 頌太 Beta 6 15

1706オープンクラス表彰台

関連記事

リザルト関東

2023関東選手権茨城大会

2023関東選手権茨城大会 2023年2月5日 オフロードパークSHIRAI (さらに…)…

歴代世界GPランキング

世界選手権の、歴代のランキング一覧です。 全クラス、ランキング15位までを抽出させていただきました。15位までに空欄がある場合…

2023年の久岡孝二はホンダに乗る

久岡孝二が2023年にホンダに乗ることが発表になった。新年早々、ヤマハ発動機とチームVICTORYから離れることを公表した久岡だったが、次な…

飛翔、廣畑伸哉。世界選手権トライアル2へ

全日本IASの中で最も若手の廣畑伸哉が、2023年は世界選手権に全戦挑戦することになった。チームは、藤波貴久監督が力を入れると語っていたモン…

自然山通信2023年1月号電子版

遅くなりました。2023年お正月の1月号、電子版をご用意いたしました。 2023年も、どうぞよろしくお願いします。 (さらに&he…

自然山通信2023年1月号発売

2023年になりました。通算311号になる自然山通信1月号の発売です。『ありがとう、藤波貴久。ありがとう、ファンのみんな!』3年ぶりのホンダ…

トライアル・デ・ナシオン

TDN募金会計報告#20

自然山通信がおこなっているデ・ナシオン支援活動の会計報告です。 みなさまからのご厚意は、年に一度、トライアル選手会に送らせていただいていま…

2023 Vertigo新参戦チーム体制

チーム「VERTIGO with MITANI」より、2023年全日本トライアル選手権シリーズに参戦するVertigoのチーム体制の発表…

イベント(大会)

202212/27

2023わびさびトライアル大会

2023年わびさびトライアル大会の日程です。 トライアルチーム嵐山不老天狗 玉田さんより届いた情報です。  (さらに&hellip…

イベント(大会)

202212/22

1/22植木新春大会

植木トライアル乗で、新春大会を開催します。 (さらに…)…

ページ上部へ戻る