2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
  1. イベント(大会)
  2. イベント(大会)
  3. イベント(スクール)
  4. リザルト中国
  5. イベント告知
  6. 2017お勉強会
  7. イベント(大会)
  8. リザルト関東
  9. リザルト中国
  10. リザルト関東
  11. リザルト関東
  12. リザルト中国
  13. リザルト関東
  14. リザルト関東
  15. リザルト沖縄
  16. リザルト九州
  17. リザルト中国
  18. イベント(大会)
  19. リザルト沖縄
  20. イベント告知
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. リザルト中国
  24. MFJ
  25. リザルト中国
  26. イベント(大会)
  27. MFJトライアル
  28. リザルト九州
  29. リザルト中国
  30. 自然山通信2021年1月号表紙
  31. リザルト中国
  32. リザルト関東
  33. イベント(大会)
  34. リザルト関東
  35. リザルト九州
  36. リザルト関東
  37. リザルト関東
  38. イベント(スクール)
  39. リザルト九州

関東リザルト

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

リザルト関東

2018メッツカップ第1戦

2018メッツカップ第1戦
千葉県君津市佐野フルーツ村

2018メッツカップ

こもれびの渓谷、そよぐ風。清流と鳥のさえずり。しあわせだなあ。つぶやいてみる。おっと、セクション作りの最中でした。

4月29日(日)メッツカップ第1戦が開催されました。会場の千葉県君津市、佐野TRランド・フルーツ村。ここは広大なエリアが走行できる果樹園なんです。我々メッツスタッフはセクション設営のため前日から入っています。あーでもない、こーでもないと設営リーダーを中心に、設営してゆきます。

メッツクラブ最大のテーマは「安全で元気の出るセクション」。初心者でも安心して楽しめることが最優先なのです。「そこで足を着くと思うから草刈りしておいて」「中途半端に枝切るよりもそのままの方が目立ってよけるからいいよ」手分けして練りに練ったセクションが10個できあがりました。

2018メッツカップ

今回初めて使う事になった渓谷のエリアに。こんなところがあったのかぁ。静寂とせせらぎに放心してしまいセクション作りを忘れかけてしまいました。

今回は設営スタッフが多かったので日暮れ前に作業終了。近くの温泉でさっぱりしてから恒例の前夜祭の始まりです。「いやぁ遅くなっちゃって」と心得た人はここからスルッと何人も参加。家庭の事や健康の事など、普段聞けない話もたき火を囲むと話が弾みます。みんなちゃんと大人の人だったんだね。遅くまで宴は続いていました。

明けて本番当日。好天にも恵まれオープン、ビギナー合わせて60名の参加。マーカー規制のみで同じセクションを走ります。なるほど上級者も初心者も楽しめる多面的なヒルクライムを入れたり、ターンの連続性をアッブダウンで味付けするなどよく考えられています。

いろいろな方向から、乾いた排気音と悔しい雄叫びが響いてきます。見所は斜度30度の山頂ヒルクライム。加速するとスリップし、スロットルを絞ると登れません。見晴らしの良い展望と遠くにゆるやかなS字を描く県道。日常と非日常が混在する空間を乾いた風が吹き抜けてゆきます。今年も来れてよかったなあ。この景色を見るだけでそう思えます。あれ?みんなそうでもないのかな、早々に次のセクションに向かっちゃう。

2018メッツカップ・ビギナー表彰式 2018メッツカップ・オープン

優勝はビギナーが山下修さん、オープンが小川勇さんでした。どちらもオールクリーン。続いてメッツ恒例、持ちより景品抽選会。そうメッツでは優勝しても賞品はなく、称賛のみ。今回の目玉はYSP京葉さんから贈呈いただいたスコルパのジャケット。オレンジ色がまぶしーっ。誰に当たったのでしょうね。

2018メッツカップ

次回のメッツカップ第2戦は6月24日(日)オフロードパークSHIRAIにて開催いたします。初心者にやさしいメッツカップ。お財布にもやさしいですよ。ご参加お待ちしています。

TRメッツクラブ通信員
秋山 晃一

ビギナークラス
順位 氏名 マシン 減点 クリーン数
1 山下 修 モンテッサ4RT 0 20
2 吉田 英司 TY125F 3 18
3 杉本 三四郎 TY175 5 18
4 住吉 光男 シェルコ125 7 14
5 細根 茂 スコルパ125 12 15
6 熊井 正夫 TLR200 14 15
7 久保田 礼子 スコルパ 14 14
8 西谷 拓也 モンテッサ 15 11
9 東松 昇 16 13
10 山口 雅史 シェルコ300 16 11
11 内山 英樹 COTA305R 16 11
12 中山 怜二 TY175 17 13
13 大塚 善博 シェルコ 17 13
14 古田 憲司 TLM200 17 12
15 阿部 徳之 EVO2 17 12
16 秋山 晃一 モンテッサコタ 20 14
17 上谷 鉄馬 コタ 20 10
18 斎藤 俊夫 RTL-F 21 13
19 藤原 和泉 モンテッサCOTA4RT 25 11
20 戸田 直季 TYS 25 10
21 細野 吉彦 ベータ 33 7
22 中山 輔 39 7
23 関口 真仁 SY-250 42 6
24 藤森 健史 TL125S 74 1
R 稲垣 祐介
R 山内 掌吾 Rev3
オープンクラス
順位 氏名 マシン 減点 クリーン数
1 小川 勇 4RT 0 20
2 金城 秀明 TRRS 6 16
3 松崎 孝 Bata 7 18
4 高橋 登 RTL 8 17
5 石山 直広 コタ4RT 8 16
6 佐藤 和義 COTA 11 15
7 伊藤 庄一 Bata 13 16
8 篠原 一雄 シェルコ02 13 14
8 斎藤 政行 4RT 13 14
10 渡辺 直幸 GASGAS-TXT 15 14
11 山口 生朗 cota315 15 10
12 櫻井 克美 cota300RR 16 14
13 樫野 光雄 COTA 4RT 16 12
14 安齋 武士 RTL 18 16
15 阿部 徳 スコルパ 18 14
16 大治 雅也 Bata 20 11
17 滝沢 一雄 TRS250 21 12
18 松岡 正人 スコルパSY250R 22 11
19 佐々木 誠 TLR200 23 13
20 八木 修身 GASGAS125 24 11
21 高橋 豊 GASGAS 24 11
22 山﨑 真平 モンテッサ 26 9
23 土井 治 ガスガス200 27 12
24 寺内 敏家 RTL260 27 11
25 小原 諄也 ガスガス 27 9
26 篠原 守 シェルコ 29 9
27 志賀 正英 GASGAS PRO 30 9
28 安河内 孝成 GASGAS 250 32 7
29 松岡 深照 4RT 34 8
30 柳川 健 Bata 36 9
31 佐藤 育子 モンテッサ 37 8
32 佐藤 正大 TRX250 38 6
33 川村 泰禎 TLM220 42 6
34 飯塚 信男 TYS125 56 4

関連記事

イベント(大会)

9/26メイクカップ

2021年のメイクカップ日程が決まりました。 10月3日に予定しておりましたメイクカップは全日本近畿及び東北選手権最終戦日程変更により…

ライア・サンツの復活戦は新旧チャンピオン、引き分け

藤波貴久が5年ぶりの勝利を得て、日本中が上を下への大騒ぎをしている中、こちらは8年ぶりの快挙を達成していた。ライア・サンツがトライアル世界選…

イベント(大会)

7/25・8/29里山トライアル

第68・69回里山トライアル大会 (さらに…)…

イベント(スクール)

8/7 GATTIスクールin鷲ヶ岳

2021 GATTIトライアルスクールin鷲ヶ岳 ~鷲ヶ岳スキー場での高原トライアルを楽しもう~ 郡上TRIALクラブの皆様のご協力…

世界選手権トライアル、最年長勝利記録争いは

藤波貴久が、2021年6月14日、イタリアGP2日目に優勝した。藤波は1980年1月生まれの41歳。41歳での優勝はこれが初めてで世界記録と…

世界選手権開幕、藤波貴久が勝利!

世界選手権開幕戦はイタリア大会。1日目はトニー・ボウが辛くも勝利。そして2日目、藤波貴久が劇的な勝利。41歳にしての勝利もすごいが、なにより…

リザルト中国

第277回ケニーズ杯

第277回 ケニーズ杯 日程:6月13日(日曜) 場所:福山海の見える杏の里トライアル場 天気:快晴・気温30℃ (さらに…

NEW! Rikizohアルミ製グリップエンドプロテクター

新形状になった新型「Rikizohアルミ製グリップエンドプロテクター(内径14mmハンドルパイプ用)」が発売されました。 (さらに&he…

全日本中部と北海道の延期日程

先般、延期が発表されていた全日本選手権第3戦中部大会(6月13日開催予定だった)と第4千北海道大会(7月11日開催予定だった)の、延期日程が…

RTL300Rの予約販売

2021年の世界選手権がまもなく開幕しようというこの時期だが、HRC(ホンダレーシング)から2022年のRTL300Rの予約販売についてのお…

ページ上部へ戻る