2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  1. イベント(大会)
  2. 2017お勉強会
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. MFJトライアル
  7. リザルト関東
  8. イベント(スクール)
  9. イベント(大会)
  10. イベント(大会)
  11. イベント(大会)
  12. リザルト中国
  13. リザルト中部
  14. 自然山通信2019年3月号
  15. イベント(大会)
  16. イベント(大会)
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. イベント(スクール)
  20. イベント(その他)
  21. イベント(その他)
  22. イベント(大会)
  23. 2016高田島ツートラ
  24. イベント(大会)
  25. イベント(大会)
  26. イベント(大会)
  27. イベント(大会)
  28. イベント(スクール)
  29. イベント(その他)
  30. イベント(大会)
  31. リザルト近畿
  32. リザルト中国
  33. イベント(大会)

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

2018メッツカップ第2戦

人気ライダーと一日回れたメッツカップ第2戦

2018年6月24日(日)メッツカップ第2戦が開催されました。天候にも恵まれたオフロードパークSHIRAIには、早くからぞくぞくと大会参加者が集まって来ます。だいたい事前連絡の3倍来てくれるってのが経験則。うゎっ100人超えだ!ぼやぼやしていられません。メッツスタッフは受け付けに、誘導にとてんやわんやです。総勢114名のエントリーでした。

メッツカップ白井大会の魅力はなんといっても一流有名ライダーと一日一緒に走れること。今回もゲストライダーとして 小川毅士選手、西村亜弥選手、山崎頌太選手、木下裕喜選手に参加いただきました。さらに今年メッツクラブからベータチームに所属したルーキー宮澤陽斗(はると)選手も。おっかしいなぁ、はるとくんにはこの間まで滝沢会長が8の字教えてたんですよ(笑)

2018メッツ第2戦亜弥さんチーム亜弥さんチームの皆さん

くじ引きで当たりを引いたグループにゲストライダーが入っていただいてスタートです。10セクション2ラップ。広大なロケーションを生かしたセクションは赤土から岩盤、砂壁と変化に富んでいます。

メッツカップのセクションは、安全第一がモットー。ゲストライダー用に広く作って見せ所も用意したのですが、簡単すぎて申し訳ないくらいでした。やっぱりホンモノってすごいなあ。レディースチャンピオン西村亜弥選手と回ったグループは、また別の意味でドキドキです。おじさん達メロメロで、みんな大ファンになっちゃった。罪な人。

優勝はオープンが伊藤庄一さん、ビギナーが杉本三四郎さんでした。おめでとうございます。そしてメッツ恒例、持ちより景品の交換会です。そうメッツでは優勝者でも栄誉と称賛のみ。抽選で呼ばれる名前順に景品を選べるのです。それぞれのセンスが生かされる景品はバリエーション豊か。お酒、ケミカル製品、ウエアー、子供達はもうプラモデルの前で陣取っていますが、こればかりは抽選なのです。

リタイヤした人に大吟醸が当たり、ダントツの優勝者にタオル一本なんてことも。さらに今回の目玉はタイヤじゃんけん。さみしい景品を引いた人は挽回できたでしょうか。タイヤ提供はトライアルショップMOT2の小野田理智さん。モテギ車両の展示も花を添えていました。

次回メッツカップ第3戦は、まかべトライアルランドにて10月14日開催です。初心者にやさしいメッツカップ。お財布にもやさしいですよ。ご参加お待ちしています。

メッツクラブ通信員 秋山晃一


2018メッツカップ第2戦

2018年6月24日
茨城県オフロードパークSHIRAI

2018メッツ第2戦のみんな

ビギナー
ビギナー
1 杉本 三四郎 TY175 0 20
2 松崎 勝美 シェルコ07 200 3 18
3 松宮 政博 TY250R 3 17
3 石原 徹和 COTA 4RT 3 17
5 斎藤 俊夫 RTL-F 4 17
6 篠宮 廣治 TLM50 7 18
7 笹川 浩一 ベータ300SS 8 16
8 永山 秀夫 TLR200 9 15
9 川島 実 TLM50 11 14
10 新井 真琴 TY250S 12 14
11 吉田 英司 RS200T 13 15
12 鈴木 広幸 スコルパ20 14 14
13 久保田 礼子 スコルパ 14 14
14 平根 良一 ガスガス250 18 12
15 堀内 良一 TLM50 19 12
16 久保寺 久 Beta2T300SS 20 13
17 澤田 政志 REV-3 20 12
18 山口 雅史 シェルコST300 21 9
19 菅 雅彦 GASGAS Contact 160 23 11
20 中山 輔 SY-250 24 8
21 内藤 隆一郎 Bata Rev3 26 8
22 鈴木 拓海 モンテッサ250 26 6
23 中山 勇樹 RTL50 30 8
24 軽部 栄 BATA 2T EVO250 30 6
25 絵面 力 FANTIC 31 10
26 古田 憲司 TLM200 33 11
27 西谷 裕也 モンテッサ250 33 7
28 小徳 秀歳 ガスガス125 34 11
29 竹下 義人 スコルパTYS125 37 6
30 飯塚 信男 TYS125F 37 6
31 関口 真仁 SY-250 42 5
32 池田  勝 TLM220 42 3
33 白根 邦広 TYS 43 7
34 杉本 真幸 EVO200 47 6
35 鳥山 雄司 4RT 49 5
36 金井 雅明 シェルコ2.9 52 5
37 田代 秀樹 モンテッサCOTA4RT 65 1
38 千田 晃生 GG 71 1
R 山口 淳一 モンテッサ
 
オープン
2018メッツ第2戦オープン
1 伊藤 庄一 Bata 250 4 17
2 栗原 利夫 SCORPA 4 16
2 川添 義弘 EVO 2T 300 4 16
4 川俣 勉 シェルコ 6 16
5 柳場 久男 ベータEVO 7 15
6 斎藤 敬 TLM220 7 13
7 大浦  聡 RTL-F 8 13
8 熊谷 秀夫 ベータ98 250 9 13
9 中山 光太 BETA125 10 15
10 小澤 勝男 RTL260F 10 14
11 篠原 一雄 シェルコ02 250 10 12
12 中山 怜二 OSSA 11 17
13 宮崎 義司 RTL260F 11 15
14 柳沢 一男 モンテッサ4RT 11 13
15 古澤 和彦 RTL260F 13 13
16 佐々木 敏之 RTL300R 13 13
17 小野 将広 RTL260F 13 12
18 粕谷 隆 ベータEVO 14 14
19 阿部 徳之 EVO2 14 10
20 小川 勇 4RT 16 13
21 長浜 道夫 GASGAS 17 12
22 小瀬村 康夫 コタ4RT 17 12
23 山下 修 4RT 17 11
24 黒澤 孝史 ガスガス200 17 10
25 粕谷 直樹 RTL260F 18 16
26 高橋 寛冴 Beta 18 12
27 高橋 伸二 SY250 19 14
28 篠原 守 シェルコST 19 12
29 樫野 光雄 COTA4RT 19 11
30 本多 尊彦 BETA EVO2st 20 12
31 西澤 正孝 モンテッサ 20 9
32 浅川 義明 TLM220 21 13
33 清水 忍 GASGAS TXT-R 21 11
34 鈴木 勝也 モンテッサ 21 8
35 安斎 武士 RTL 21 8
36 小野田 忠 TLR200 22 11
37 朝日 良光 GASGAS TXTpro250 22 11
38 下田 雅一 コタ4RT 22 10
39 長山 新吾 モンテッサ250 23 11
40 松山 裕明 RTL260F 23 10
41 粕谷 弘樹 COTA 24 12
42 栗田 一夫 RTL-F 24 7
43 能渡 茂 ベータEVO 25 11
44 寺内 敏家 TLR200 25 10
45 清水 隆 RS200 25 8
46 友部 直紀 RTL260F 26 9
47 荒木 和貴 ガスガス 26 9
48 土屋 宏之 SHERCO250 27 11
49 桜井 克美 モンテッサ300RR 27 8
50 下田 博明 モンテッサ 28 10
51 友部 俊幸 ガスガス250 28 9
52 安喰 久一 バイアルス125 29 9
53 久保田 行雄 RTL 30 9
54 斎藤 義宏 TL125BIALS 30 6
55 井坂 勤 TLM50 31 9
56 志賀 正英 GASPRO280 32 10
57 山口 生朗 cota315 32 9
58 八木 修身 GASGAS125 33 9
59 滝沢 一雄 TRSone 34 5
60 大橋 正幸 モンテッサ250 34 5
61 土井 治 ガスガス250 35 8
62 有川 隆 RTL260F 35 8
63 松岡 深照 cota4RT 37 5
64 山崎 真平 モンテッサ250 39 9
65 菊次 浩 TLR200 40 4
66 一美 俊明 TL200RⅡ 44 6
67 宇賀神 久雄 RTL250F 45 5
68 山縣 泰夫 TLR200 46 5
69 三田 一樹 RTL250 48 5
70 三田 彩世 TYS 49 2
71 小林 幸雄 TLM50 51 1
72 三田 彰 TYS 52 6
R 田中 伸多郎 ベータテクノ125
R 松岡 正人 ガスガスTXTレーシング250
R 齊藤 政行 4RT

関連記事

2019アウトドア世界選手権開幕前夜
トニー・ボウ・インタビュー

今週末、いよいよ2019年世界選手権がスタートする。会場はイタリア。この2年、最終戦として組まれていた会場が、今年は開幕戦となっている。 …

2回目のCity Trial、野崎史高が勝利

街中でトライアルを楽しんでもらう。こんなコンセプトで去年初開催されたCity Trial Japanが、今年も開催、大盛況となった。 …

ブストが突然ヴェルティゴへ

ハイメ・ブストがヴェルティゴに移籍した。2015年にトライアルGPにデビューして今年は5年目。愛車はこれが3つ目となる。 (さらに&…

2019第2戦初開催の九州宮崎は
黒山健一が大逆転勝利

最後の最後、小川友幸が足を出した瞬間に、九州大会の熱い勝負は決着した。黒山健一が、2018年開幕戦以来、1年2ヶ月ぶりに勝利。開幕戦勝利の野…

イベント(大会)

8/4奥長良トライアルIN鷲ヶ岳

2019年奥長良トライアルIN鷲ヶ岳開催のお知らせです。 恒例の真夏のトライアル祭典『奥長良トライアル』を今年も開催いたします。初心者…

2017お勉強会

6/15川内村お勉強会

2010年から続けていて、まずまず好評をいただいたお勉強会・体験会のお知らせです。限定10名様。 福島県双葉郡川内村で…

2019全日本ランキング(〜第2戦九州まで)

2019年国際A級スーパー・ポイントランキング【独自集計】 順位 No. Rider R1 R2 R3 …

2019全日本選手権第2戦九州大会リザルト

2019年5月12日 宮崎県えびの市矢岳高原トライアルコース 天候:晴れ 観客数:1,400人 10セクションx2ラップ(IAS…

自然山通信5月号電子版

令和となって第1号の自然山通信ですが、元号とはあんまり関係なく、のんびり5月になってできあがりました。 5月号は全日本選手権開幕戦レポ…

自然山通信5月号発売!

令和の第一号「自然山通信5月号」はGWが終わると同時に出荷を終えました。全日本選手権開幕戦レポート、X-TRIALデ・ナシオン、大好評ほろ酔…

ページ上部へ戻る