2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  1. イベント(大会)
  2. 2017お勉強会
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. MFJトライアル
  7. リザルト関東
  8. イベント(スクール)
  9. イベント(大会)
  10. イベント(大会)
  11. イベント(大会)
  12. リザルト中国
  13. リザルト中部
  14. 自然山通信2019年3月号
  15. イベント(大会)
  16. イベント(大会)
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. イベント(スクール)
  20. イベント(その他)
  21. イベント(その他)
  22. イベント(大会)
  23. 2016高田島ツートラ
  24. イベント(大会)
  25. イベント(大会)
  26. イベント(大会)
  27. イベント(大会)
  28. イベント(スクール)
  29. イベント(その他)
  30. イベント(大会)
  31. リザルト近畿
  32. リザルト中国
  33. イベント(大会)

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

リザルト関東

201811/25

白井アドベンチャートライアル

白井アドベンチャートライアル、「ナンバーや保安部品無しで参加出来て、日帰りで気軽にプチツートラを楽しもう!」をコンセプトに初めての開催となりました。

白井アドベンチャートライアル
開催日:2018年11月25日
会場:茨城県オフロードパークSHIRAI
主催:アドベンチャー倶楽部
承認:日本モーターサイクル協会
天候:快晴
出走台数:44台
レポート:森田正
撮影:藤田秀二氏

2018白井アドベンチャースタート

爽快な秋晴れの中、オフロードパーク白井が誇る広大な敷地をフルに使った一周約5キロの丘陵ルートに、自然の地形を舞台にした12セクションを2ラップ。

古豪・猛者が顔を揃えたアタッククラスは、やや難易度の高いセクションに立ち向かい白熱した戦いが展開。ホリデークラスのライダーにはコース移動が少しハードだったかもしれませんが、悪戦苦闘しながらも果敢に走破する姿は素晴らしくカッコ良く映りました。

2018白井アドベンチャーコース

ゴール後は参加賞のモスバーガーを食べて疲れを癒して頂き、感想等をインタビューしましたので一部紹介させて頂きます。

ご参加いただいた冒険ライダーの皆さん、ありがとうございました。

2018白井アドベンチャーセクション

来年も大人の冒険心をくすぐる様な大会を目指し、更に工夫・改善しますのでご期待ください。

2018白井アドベンチャーセクション

■参加者コメントあれこれ

76歳とは思えないパワフルなライディングの池田寿郎選手=とにかくトライアルが好きなんだよ、それが全て。私にとってバイクに乗ることが健康の源。あと30年は現役で乗り、マスターズの100歳代クラスに出てギネス記録を樹立したいね。

「うーたん」の愛称で親しまれる斎藤由美選手=来年はNAに昇格するので全日本レディースにも出場します(キッパリ)。それと近い将来SSDTにも挑戦します(キッパリ×2)。成績うんぬんはともかく更なる高みにチャレンジしていきたいです。

群馬県警白バイ隊員の栗原賢司選手=仕事では日々厳しい訓練をして交通事故防止に努めており、見た目より過酷で重圧のかかる仕事です。その分、休日には趣味のトライアルで思いっきりリフレッシュしています。大会では息詰まるような神経戦を大の得意としていますが、そのせいかどうか最近円形脱毛症て悩んでいます。

三井晶子選手=いつもは箱庭トライアル専門の箱入り娘ですけど、今日は自然の中を冒険気分で走り回れて開放感たっぷりの一日でした。コースの一部にセクションより険しい所があってビックリしたけど、仲間に励まし助けてもらい行けて嬉しかったです。

「チームイカ臭いおじさん達」所属の田中雄志選手=白井歴30年の大ファン、ウォシュレットトイレ、シャワー室、洗車機、プレス機も完備、林間や沢もあって夏でも暑さを凌げ快適です。チーム名?実は30年以上前からある老舗クラブなのですよ。最初は抵抗があったけど、今では愛着も湧いて気に入ってます。ただ女性ライダーは誰一人として入ってこないです。どなたか入部しませんかね……?(シ~ン)

久保田正晴選手=根っからのツートラマニアでイーハトーブには毎年出場、去年までは佐渡トラにも出ていました。この大会はコースの距離は短いながらも、オフ100%の変化に富んだレイアウトで面白い。ノンビリと走っているわけにはいきませんが、一味違った新鮮な感じで楽しめました。

撮影・取材を兼ねて出場の藤田秀二選手=「乗る・撮る・書く」は私の代名詞、生涯三拍子揃ったトライアルジャーナリストを貫きます。ちなみに最近は「介護する+自由を謳歌する(?)」も加え5拍子揃いました。

2018白井アドベンチャーゆりこさん

大会レースクイーン(自称)の小林由利子さん=全日本レディースへの挑戦は?の問いに、私こう見えても昭和の初代全日本レディースチャンピオンで一世を風靡してたのよ。でも今はもう世代が違うし……っていうかそんな質問、今日の大会と関係ないでしょ(怒)。

エンデューロIBの道山和之選手=今年の春からトライアルを始めハマっています。今日のコースではエンデューロで長年鍛えた自慢の走破力、セクションでは覚えたてのトライアルテクニックと二刀流で楽しめて大満足です。

ロックバッシャーズTRクラブ出身の石塚義夫選手=多摩川の拝島で行われた関東トライアル(通称:関トラ)に初めて出たのが19歳の時。それから半世紀が経ちましたが、当時と変わらずスタート前のワクワク・ドキドキ感とゴールした時の達成感を味わえるのが一番の喜び。来年は30年ぶりくらいでNAクラスに再昇格するので、岩をも砕く勢いといぶし銀のテクニックで勝負します。

2018白井アドベンチャーのみんな

白井アドベンチャートライアル

●2018年11月25日
●茨城県オフロードパークSHIRAI

ホリデークラス
順位 氏名 減点
1 佐々木 治彦 1 23
2 寺内 清裕 18 14
3 原山 隆広 20 15
4 土屋 宏之 20 13
5 細矢 正公 21 14
6 林 武彦 23 13
7 寺内 敏家 32 13
8 宇都宮 健雄 32 10
9 道山 和之 33 9
10 友部 直紀 38 4
11 松島 幸男 40 8
12 石井 文博 44 12
13 伊佐木 宏 45 7
14 斉藤 浩 46 12
15 久保田 正晴 47 10
16 松岡 正人 47 5
17 石原 徹和 50 4
18 志賀 正英 51 3
19 横田 哲男 62 4
20 三井 晶子 83 0
21 八木 浩太郎 83 0
R 飯塚 信男
R 池田 寿郎
R 篠原 一雄
R 日野 剛史
2018白井アドベンチャーホリデークラス
アタッククラス
順位 氏名 減点
1 栗原 賢司 6 22
2 逸見 一平 12 17
3 酒井 和明 13 15
4 小川 勇 18 11
5 田中 雄志 21 15
6 長山 新吾 21 12
7 坂本 恭宏 25 16
8 芦沢 誠 25 10
9 鈴木 庄蔵 27 11
10 平田 義和 28 11
11 後藤 潤一 30 9
12 金城 秀明 34 10
13 藤田 秀二 41 10
14 石塚 義夫 44 9
15 松山 裕明 50 8
16 荒川 直理 53 6
17 斎藤 由美 54 8
18 斎藤 勝也 58 4
R 杉戸 政一

2018白井アドベンチャーアタッククラス

関連記事

2019アウトドア世界選手権開幕前夜
トニー・ボウ・インタビュー

今週末、いよいよ2019年世界選手権がスタートする。会場はイタリア。この2年、最終戦として組まれていた会場が、今年は開幕戦となっている。 …

2回目のCity Trial、野崎史高が勝利

街中でトライアルを楽しんでもらう。こんなコンセプトで去年初開催されたCity Trial Japanが、今年も開催、大盛況となった。 …

ブストが突然ヴェルティゴへ

ハイメ・ブストがヴェルティゴに移籍した。2015年にトライアルGPにデビューして今年は5年目。愛車はこれが3つ目となる。 (さらに&…

2019第2戦初開催の九州宮崎は
黒山健一が大逆転勝利

最後の最後、小川友幸が足を出した瞬間に、九州大会の熱い勝負は決着した。黒山健一が、2018年開幕戦以来、1年2ヶ月ぶりに勝利。開幕戦勝利の野…

イベント(大会)

8/4奥長良トライアルIN鷲ヶ岳

2019年奥長良トライアルIN鷲ヶ岳開催のお知らせです。 恒例の真夏のトライアル祭典『奥長良トライアル』を今年も開催いたします。初心者…

2017お勉強会

6/15川内村お勉強会

2010年から続けていて、まずまず好評をいただいたお勉強会・体験会のお知らせです。限定10名様。 福島県双葉郡川内村で…

2019全日本ランキング(〜第2戦九州まで)

2019年国際A級スーパー・ポイントランキング【独自集計】 順位 No. Rider R1 R2 R3 …

2019全日本選手権第2戦九州大会リザルト

2019年5月12日 宮崎県えびの市矢岳高原トライアルコース 天候:晴れ 観客数:1,400人 10セクションx2ラップ(IAS…

自然山通信5月号電子版

令和となって第1号の自然山通信ですが、元号とはあんまり関係なく、のんびり5月になってできあがりました。 5月号は全日本選手権開幕戦レポ…

自然山通信5月号発売!

令和の第一号「自然山通信5月号」はGWが終わると同時に出荷を終えました。全日本選手権開幕戦レポート、X-TRIALデ・ナシオン、大好評ほろ酔…

ページ上部へ戻る