2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  1. トライアル・デ・ナシオン
  2. イベント(その他)
  3. イベント(大会)
  4. イベント(その他)
  5. イベント(大会)
  6. イベント(大会)
  7. TRJ / MFJ
  8. TRJ / MFJ
  9. TRJ / MFJ
  10. イベント(スクール)
  11. MFJトライアル
  12. MFJ
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. リザルト中国
  16. イベント告知
  17. 2017お勉強会
  18. イベント(大会)
  19. リザルト関東
  20. リザルト中国
  21. リザルト関東
  22. リザルト関東
  23. リザルト中国
  24. リザルト関東
  25. リザルト関東
  26. リザルト沖縄
  27. リザルト九州
  28. リザルト中国
  29. イベント(大会)
  30. リザルト沖縄
  31. イベント告知
  32. イベント(大会)
  33. イベント(大会)

関東リザルト

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

リザルト関東

小川アタック・プレ走行会

小川アタックツートラプレ『走行会』
開催日:5月3日(日)、5月10日(日)

みんなの記念写真

見えてきた課題
小川アタックツートラ@遠山

5月3日(日)のプレ走行会ですが「やってみなければ何も見えてこない」と最終的に判断しました。

その後、生産森林組合と駐車場をお借りする建設会社の社長さんの了解を得ました。また、ウイルス対策も考えられる事をして実施しました。

キャンセルも当然ながら出ましたが、トレイル車両が4台とトライアル車両が3台の計7台が集まってくれました。

本部に移動をした後、生産森林組合の事務局長さんから挨拶を頂き、私が先導役で、最後にスタッフのYさん(IB)が付いて9台でスタートしました。

まずは平場の第1セクション。皆さんなかなか上手でしたが、群馬県からセローで自走してやって来た初心者のKさんは転倒。「マーカーは気にしないでテープ内を走ってください」と伝えましたが、トライアルの基本的なルールもまだ知らない様子でした。

いよいよ山に入っての第2セクション。Kさんはセクションを脱出できなかったので、スタッフのYさんに乗ってもらい「アタック坂」の第3セクションも登ってもらいました。Kさんは「私には……、もうとても無理です」と話されていましたが「後の2つの山はパラダイスですから」と励ましました。

第2セクション

小休止した後に2つ目の山に向かいます。ここには、第4と第5セクションを設置しました。移動は無理な所もなくKさんもそこそこに走りを楽しんでいる様子でした。その後は、舗装路をツーリングという感じで駐車場に着いて休憩を取りました。

後半は3つ目の山です。第6・7・8・9セクションをこなして山から降りました。最後に平場の第10セクションをトライして終わりとなりました。

山のセクション

好天に恵まれ、2つ目と3つ目の山の中は気持ち良く走れました。また、皆さんセクションによっては2度も3度もトライしたりしていました。

お助けマン

特に怪我人も無く、皆さんそこそこ楽しい1日が過ごせたようでした。自走してやって来たKさんも夜にメールで「無事に帰宅」したとの事で何よりでした(後日のメールで、2~3日間、全身筋肉痛だったそうです)。参加者の皆さん、Kさんへのサポート、本当にありがとうございました。

翌週の10日(日)は、群馬のMさんから「走りたい」とのメールが来ていたので、知り合いのSさんと4台で走りました。この日も好天に恵まれ、途中幾つかのセクションを片付けながら走りました。

5月10日の参加者

でも、やはりアタック坂は、Mさん(TLR250)は「まったく歯が立たず」でした。Sさん(TL200改)は、時間が多少かかりましたが3回目でクリーンしました。

見えてきた課題は「アタック坂は一度体験していただこう」という事です。

ヒルクライムの練習を重ねて「自力解決」をしても、IB位の実力があり元気な方を誘って、5点覚悟でバイクを上げてもらう「他力本願」でも良いと思います。

上記のような事から、今後は「走行会」を増やしますのでぜひ走りに来て下さい。大会は、アタック坂を体験した方がある程度の人数になったら開催します。

最後に私の感想です。車重のあるトレイル車両のYさん・Nさん・Iさんの3名のセクションでのガッツある走りには驚かされました。正に“アタック魂の走り”でした。

■5月3日リザルト
・トレイル車両
1位 山際 新輔 セロー 12 5
2位 浪越 洋起 セロー 17 5
3位 入江 隆文 CRM250RA 31 1
4位 金子 太一 セロー 48 0
・トライアル車両
1位 弓田 直也 イーハトーブ 5 5
2位 松浦 倫彦 4ストコタ 12 5
3位 上坂 光輝 イーハトーブ 29 2
■5月10日リザルト(9セクション)
・トライアル車両
1位 佐藤 力英 TL200改 13 3
2位 三井 秀保 TLR250 17 5

関連記事

トライアル・デ・ナシオン

トライアル・デ・ナシオン全記録

トライアル・デ・ナシオン(TDN)は1984年から毎年開催されています。 その間、まず男子チームだけで開催されていた期間、男子のクラス…

2021年10月号電子版お待たせしました

藤波貴久引退を目撃して帰ってきて、あわててつくった2021年10月号ですが、お待たせしてしまってごめんなさい。スペインGP、そして引…

自然山通信10月号発売!

何が起こるかわからないコロナ禍で、決死のスペインとポルトガル現地取材を決行。帰国後の隔離もあって発売が遅くなってしまいました。引退表明し…

全日本選手権最終戦はダブルヘッダーで

全日本トライアル選手権最終戦となる中部大会が、11月13-14日、土曜日・日曜日の2日間にわたって愛知県のキョウセイドライバーランドで開催さ…

イベント(その他)

10/3ガッチと楽しもう、愛媛県松山

10月3日(日)ガッチと楽しもうミーティング(マツヤマ トライアルファーム)開催です。 (さらに…)…

藤波貴久、今シーズンで引退を発表

藤波貴久の引退が発表された。 最終戦ポルトガルを前にしたスペインGPが終わっての水曜日、その衝撃の発表は発信された。この週末、トライアル・…

最終決戦前夜、スペインにて

2021年世界選手権はいよいよ大詰め。最終戦を前にしたツーデイズの1戦は、スペインだった。 (さらに…)…

今年の高田島のトライアル大会について

毎年、春と秋に開催の高田島でのトライアル大会。2021年はついに開催を断念するに至りました。 2020年は、春の大会を見送り、秋に2大…

YAMAHAセロー225チェーンテンショナー

『工房きたむら』より、YAMAHAセロー225用のチェーンテンショナーが発売されました。 (さらに…)…

RTL-F、COTA 4RT対応SPLミッション(4速ギア)

ぱわあくらふとより、SPLミッション(4速ギア)が発売されました。HRC RTL-Fシリーズ / montesa COTA 4RT、301シ…

ページ上部へ戻る