2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  1. イベント(大会)
  2. 2017お勉強会
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. MFJトライアル
  7. リザルト関東
  8. イベント(スクール)
  9. イベント(大会)
  10. イベント(大会)
  11. イベント(大会)
  12. リザルト中国
  13. リザルト中部
  14. 自然山通信2019年3月号
  15. イベント(大会)
  16. イベント(大会)
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. イベント(スクール)
  20. イベント(その他)
  21. イベント(その他)
  22. イベント(大会)
  23. 2016高田島ツートラ
  24. イベント(大会)
  25. イベント(大会)
  26. イベント(大会)
  27. イベント(大会)
  28. イベント(スクール)
  29. イベント(その他)
  30. イベント(大会)
  31. リザルト近畿
  32. リザルト中国
  33. イベント(大会)

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

2017マスターズ第3戦

マスターズ第3戦近畿大会

6月18日。京都の亀岡トライアルランドで「2017全日本マスターズトライアル第3戦近畿大会」が開催されました。

近畿大会では、かつては出場60台越えの時もあったのですが、今回は33台と半減。理由はさまざまあるようですが、今回も濃いメンバーが集まりました。

2017マスターズ第3戦スタート

マスターズトライアルのセクションは、75歳代クラス、ビギナークラス(セクションテープ内自由ライン)はかなり難しくないです。ノーマルタイヤのオフロード車、なんならPW50のキッズバイクでも入口から出口まで走れます。ホントです。なので、トライアルのルールの主なところ、減点の仕組みを知っていればすぐに出場できます。しかし、ルールは適正運用、採点も適正判断です。それは、スポーツだからです。生涯を通してスポーツとしてのトライアルを楽しむ場として、「マスターズ」は開催されています。始めて間もない年少者も50の手習い、60の手習い的なオジサンも、スポーツトライアルを満喫できます。そして、今大会実績で言うと、最高齢は79歳の浜見正さん。実際、危なっかしい場面はありますが、スタッフの忖度(?)もあり、無事、完走されましたよ。

年代別によって、赤、緑、黄とゲートマーカーが配置されて、それぞれ難度が違いますが、それは技の引き出しの多さやコントロールやボディアクションの正確さが問われるモノです。今回も、いつも通り「根性一発、決死の覚悟、落ちたらどうしよう…」と言うセクションは一切無くて、危険度はかなり低く(無い!とは言いません。トライアルですから)錬って錬って作られていましたよ。ただ、亀岡の天然沢を走る、曲がる、登るなど、手強さはそれなりにあって、技の見せどころ、発揮どころも多々ありました。

2017マスターズ第3戦全員

もう一つの強敵は、昨今の天候です。梅雨の晴れ間で蒸し暑くてバテた、ということではなく、晴天続きで地面が「パサパサ」。よほど気を付けてそろっとタイヤを転がさないと、すぐにズルッとスリップします。シビアなライン取りが命のセクションで、この「ズルッ!」は命取り。
今大会も、70歳代、65歳代、60歳代と年上クラスの闘いが激しかったです。現行規則では、70歳代はセクションテープ内自由なのですが、あまりにもお元気な方達なので、特別ルールで赤マーカーで腕を競っていただきました。それでも優勝の伊藤庄一選手は減点13。5位となった下田博明選手で減点35とセクションのレベルと選手のレベルのバランスはまずまず良い感じだったようです。

65歳代クラスは吉川富美男選手がオールクリーンを達成しました。これでしばらくウルサイと思われます(笑)。

2017マスターズ第3戦吉川さん

オープンクラスは、山本昌也、三好弘祐、串馬啓之、森育美、三田村典夫各選手と、元MFJ全日本チャンピオン、現&元国際B級ポイントランカーら強者が揃いました。このクラスは年齢関係ないのスクラッチ勝負ですから、チャンレンジャー大歓迎です。今回は山本選手の貫禄勝ちでした。滑る路面、沢でもどの場面でも最適のライン取りと最適の速度(これが解っていも難しい)で、見る側からすればスルスル〜っと簡単そうに走ってしまいます。この走り方は、年齢に関係なく、皆さんにとても参考になると思いますよ。

2017マスターズ第3戦山本昌也

さて、第4戦は7月30日の九州大会、その後は11月19日関東大会、12月3日中部大会と続きます。奮ってのご参加、お待ちしています。

リザルトや開催概要は日本トライアル連盟のホームページ(http://www.ftj.sakuraweb.com)でご覧下さい。

FTJ全日本マスターズトライアル第3戦近畿大会
開催日/6月18日
会場/亀岡トライアルランド
主催/日本トライアル連盟
承認/(財)日本モーターサイクルスポーツ協会
後援/ストレートオン
協賛/住友ゴム工業株式会社、スコルパジャパン、TOM’S、Tricomz

2017年全日本マスターズトライアル第3戦近畿大会

オープンクラス
順位 NO 氏名 都道府県 年齢 車両 ラップ1 ラップ2 ラップ3 合計
減点 C 減点 C 減点 C 減点 他減点 総減点 C
1 13 山本 昌也 大阪府 58 モンテッサ 0 8 1 7 7 6 8 0 8 21
2 8 三好 弘祐 岡山県 61 ガスガス 3 6 5 4 4 5 12 0 12 15
3 12 串馬 啓之 大阪府 56 スコルパ 13 2 5 3 9 3 27 0 27 8
4 11 森 育美 京都府 56 モンテッサ 13 1 8 3 11 3 32 0 32 7
5 10 三田村 典夫 福井県 57 ベータ 17 1 6 5 11 3 34 0 34 9
50歳代クラス
順位 NO 氏名 都道府県 年齢 車両 ラップ1 ラップ2 ラップ3 合計
減点 C 減点 C 減点 C 減点 他減点 総減点 C
1 14 森田 誠 大阪府 53 モンテッサ 10 4 4 6 5 4 19 0 19 14
2 9 古田 潤 静岡県 53 ガスガス 22 1 16 1 18 2 56 0 56 4
3 7 佐藤 一博 愛知県 52 ベータ 29 0 26 0 25 0 80 0 80 0
4 3 植田 俊和 奈良県 53 ベータ 32 0 28 0 25 0 85 0 85 0
55歳代クラス
順位 NO 氏名 都道府県 年齢 車両 ラップ1 ラップ2 ラップ3 合計
減点 C 減点 C 減点 C 減点 他減点 総減点 C
1 4 栗原 賢司 群馬県 57 ベータ 2 7 1 7 3 5 6 0 6 19
2 5 荒川 直理 神奈川県 58 ベータ 17 1 10 2 5 5 32 0 32 8
3 6 金山 一成 広島県 56 モンテッサ 20 1 7 4 7 4 34 0 34 9
60歳代クラス
順位 NO 氏名 都道府県 年齢 車両 ラップ1 ラップ2 ラップ3 合計
減点 C 減点 C 減点 C 減点 他減点 総減点 C
1 11 森田 正 東京都 63 ベータ 7 3 3 5 3 5 13 0 13 13
2 7 村越 文好 埼玉県 63 モンテッサ 9 3 15 2 14 2 38 0 38 7
3 1 上田 光一 兵庫県 61 モンテッサ 13 3 14 3 13 2 40 0 40 8
4 2 早川 兄二 愛知県 61 ベータ 17 1 15 2 14 2 46 0 46 5
5 8 星野 正広 群馬県 62 ベータ 25 2 14 3 14 2 53 0 53 7
6 9 小林 清成 三重県 62 ホンダ 25 0 24 0 24 1 73 0 73 1
65歳代クラス
順位 NO 氏名 都道府県 年齢 車両 ラップ1 ラップ2 ラップ3 合計
減点 C 減点 C 減点 C 減点 他減点 総減点 C
1 14 吉川 富美男 京都府 66 ベータ 0 8 0 8 0 8 0 0 0 24
2 5 小林 義信 山梨県 67 ベータ 0 8 5 7 1 7 6 0 6 22
3 3 柳場 久男 神奈川県 68 ベータ 8 4 1 7 2 6 11 0 11 17
4 6 山本 一 山口県 65 モンテッサ 8 4 3 5 0 8 11 0 11 17
5 1 川瀬 朋文 愛知県 68 ベータ 2 6 1 7 10 7 13 0 13 20
6 2 大西 幸夫 奈良県 69 TRS 10 2 8 4 12 3 30 0 30 9
70歳代クラス
順位 NO 氏名 都道府県 年齢 車両 ラップ1 ラップ2 ラップ3 合計
減点 C 減点 C 減点 C 減点 他減点 総減点 C
1 12 伊藤 庄一 東京都 70 ベータ 7 5 3 5 3 5 13 0 13 15
2 9 篠原 一雄 埼玉県 72 シェルコ 9 4 4 4 4 5 17 0 17 13
3 11 和気 裕 滋賀県 70 ガスガス 11 5 6 3 2 6 19 0 19 14
4 8 大内 登 長野県 73 ベータ 15 2 7 5 8 4 30 0 30 11
5 10 下田 博明 神奈川県 71 モンテッサ 13 2 9 3 13 3 35 0 35 8
13 河野 完次 岡山県 70 ベータ 0 2 0 0 0 0 リタイア
75歳代クラス
順位 NO 氏名 都道府県 年齢 車両 ラップ1 ラップ2 ラップ3 合計
減点 C 減点 C 減点 C 減点 他減点 総減点 C
1 7 浜見 正 岡山県 79 ガスガス 21 1 25 1 24 0 70 0 70 2
ウイメンズBクラス
順位 NO 氏名 都道府県 年齢 車両 ラップ1 ラップ2 ラップ3 合計
減点 C 減点 C 減点 C 減点 他減点 総減点 C
1 7 河村 真弓 兵庫県 シェルコ 17 1 14 2 9 2 40 0 40 5
ツインショック
順位 NO 氏名 都道府県 年齢 車両 ラップ1 ラップ2 ラップ3 合計
減点 C 減点 C 減点 C 減点 他減点 総減点 C
1 4 金城 一夫 大阪府 69 ホンダ 19 1 21 2 20 0 60 0 60 3

関連記事

2019アウトドア世界選手権開幕前夜
トニー・ボウ・インタビュー

今週末、いよいよ2019年世界選手権がスタートする。会場はイタリア。この2年、最終戦として組まれていた会場が、今年は開幕戦となっている。 …

2回目のCity Trial、野崎史高が勝利

街中でトライアルを楽しんでもらう。こんなコンセプトで去年初開催されたCity Trial Japanが、今年も開催、大盛況となった。 …

ブストが突然ヴェルティゴへ

ハイメ・ブストがヴェルティゴに移籍した。2015年にトライアルGPにデビューして今年は5年目。愛車はこれが3つ目となる。 (さらに&…

2019第2戦初開催の九州宮崎は
黒山健一が大逆転勝利

最後の最後、小川友幸が足を出した瞬間に、九州大会の熱い勝負は決着した。黒山健一が、2018年開幕戦以来、1年2ヶ月ぶりに勝利。開幕戦勝利の野…

イベント(大会)

8/4奥長良トライアルIN鷲ヶ岳

2019年奥長良トライアルIN鷲ヶ岳開催のお知らせです。 恒例の真夏のトライアル祭典『奥長良トライアル』を今年も開催いたします。初心者…

2017お勉強会

6/15川内村お勉強会

2010年から続けていて、まずまず好評をいただいたお勉強会・体験会のお知らせです。限定10名様。 福島県双葉郡川内村で…

2019全日本ランキング(〜第2戦九州まで)

2019年国際A級スーパー・ポイントランキング【独自集計】 順位 No. Rider R1 R2 R3 …

2019全日本選手権第2戦九州大会リザルト

2019年5月12日 宮崎県えびの市矢岳高原トライアルコース 天候:晴れ 観客数:1,400人 10セクションx2ラップ(IAS…

自然山通信5月号電子版

令和となって第1号の自然山通信ですが、元号とはあんまり関係なく、のんびり5月になってできあがりました。 5月号は全日本選手権開幕戦レポ…

自然山通信5月号発売!

令和の第一号「自然山通信5月号」はGWが終わると同時に出荷を終えました。全日本選手権開幕戦レポート、X-TRIALデ・ナシオン、大好評ほろ酔…

ページ上部へ戻る