2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  1. イベント(大会)
  2. イベント(スクール)
  3. イベント(スクール)
  4. イベント(大会)
  5. TRJ / MFJ
  6. TRJ / MFJ
  7. 2017お勉強会
  8. TRJ / MFJ
  9. イベント(大会)
  10. イベント(大会)
  11. イベント(大会)
  12. リザルト関東
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. リザルト中国
  16. MFJトライアル
  17. リザルト東北
  18. リザルト関東
  19. リザルト関東
  20. リザルト中国
  21. イベント(大会)
  22. TRJ / MFJ
  23. TRJ / MFJ
  24. TRJ / MFJ
  25. MFJトライアル
  26. リザルト関東
  27. TRJ / MFJ
  28. リザルト中国
  29. リザルト関東
  30. トライアル・デ・ナシオン
  31. 2017TDN
  32. リザルト関東
  33. イベント(その他)
  34. イベント(大会)
  35. イベント(その他)
  36. イベント(大会)
  37. イベント(大会)
  38. リザルト関東
  39. TRJ / MFJ
  40. TRJ / MFJ
  41. TRJ / MFJ
  42. リザルト中部
  43. リザルト中国
  44. イベント(スクール)
  45. リザルト中国
  46. リザルト中部
  47. リザルト関東

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

リザルト近畿

2020マスターズ第5戦近畿

40年前のレジェンドも参戦。トライアルのシニアツアー、マスターズトライアル

2019マスターズ5近畿3

トライアルのシニアツアー、それがマスターズトライアルだ。45歳以上で5歳刻みのクラス分けがメインの設定で、加えて年齢や性別、腕前レベルに関係なく出場出来るクラスも併催されていて、老若男女、初心者からベテランまで幅広いライダーの出場が可能となっている。それは「生涯スポーツとしてのトライアル」の普及を目指す日本トライアル連盟(Federation Trial of JAPAN=略称FTJ)の主旨を形にしたものだ。だからこそ、女子高校生と80歳のおじいちゃんライダーの対決など、他のジャンルでは想像も出来ない出来事も生まれるのだった。

2019シーズンはシリーズ全7戦が組まれており、今回は第5戦近畿大会である。

2019マスターズ5近畿2

マスターズトライアルは、1999年にFTJの設立とともに始まりはや20年。当時40歳代、50歳代の駆け出しシニアだった選手達が、20年も経つと押しも押されもしない立派なシニアとなって、未だ出場し続けている。そして本大会では出場者の1/3以上が65歳以上というこれまた他にはない状況となっている。その中には、1973年から始まったMFJ全日本トライアル選手権の、当時のトップライダー成田省造(75歳)、南野年明(78歳。5年連続チャンピオン山本昌也氏の師匠でもある)、4度の全日本制覇を誇る近藤博志(71歳)や、先のトライアルデナシオン(国別対抗戦)」で世界2位を獲得した日本が誇る藤波貴久、黒山健一、小川友幸らが出てくる以前に、天才少年と呼ばれた5年連続全日本チャンピオン山本昌也(60歳)もいる。そうそうたるレジェンドが並ぶ中、コツコツと練習を続けているシニアサンデーライダーが、約40年前の雲上人に勝負を挑むのだ。そういう構図もマスターズトライアルならではと言える。

今大会は北海道、四国、関東などの遠方からも出場者が集まってきた。競技内容は8セクションを3ラップ、持ち時間は4時間30分だ。

奇跡は起きた。

2019マスターズ5近畿1

オープンAクラスに出場した山本昌也選手が、最初の最初、第1セクションでゲートマーカーを見落とし不通過で減点5となってしまう。腕前的には全てのセクションを余裕でクリーン出来るはずだったし、実際、残りの23回のトライはさっさと回って早々にゴール、全てクリーンだった。つまりワンミスのみで競技を終えていた。

その同じクラスに国際B級ライセンスを持つ森育美がいた。森は1ラップ目には減点2で山本との差は3点。2ラップ目には勝負所の第4セクションで減点1となり、差は2点となる。3ラップ目もやはり同じところで減点1を付いてしまった。その差はとうとう1点、あと1回足を着けば同点となりクリーン数の差で負ける。残り4つのセクションを全てクリーンすれば、憧れだったレジェンドに勝つことが出来る。胃が痛くなるような痺れるようなプレッシャーが森に覆い被さったが、堪えに堪えてノーミスでゴール。40年前の雲上人を押さえて森が優勝を勝ち取った。

2019マスターズ5近畿4

75歳代クラスの40年ぶりの対決は、75歳と若い(!)成田省造(マシンは36年前のホンダTLR200)が、オールクリーンを達成し、最新マシンTRRSに乗る78歳の南野年明を退けた。75歳を過ぎると体力や集中力の衰えが顕著になるという。一年一年が自分との闘いになるのだ。

こういうドラマティックな出来事が起きるのもマスターズトライアルの魅力だ。

さて、今年はあと2戦、10月27日に中部大会(愛知県キョウセイドライバーランド)、11月24日の関東大会(茨城県オフリードパークSHIRAI)が開催される。

※文中敬称略とさせていただきました。マスターズトライアルに関する情報は日本トライアル連盟のホームページでご覧下さい。
http://www.ftj.sakuraweb.com

2019FTJ全日本マスターズトライアル選手権第5戦近畿大会
開催日:10月6日
会場:京都府・亀岡トライアルランド
主催:日本トライアル連盟(FTJ)
主管:マスターズトライアル事務局
後援:ストレートオン
協賛:住友ゴム工業株式会社、エトスデザイン、TOM’S、ぱわあくらふと

2019マスターズ5近畿のみんな

2019年 全日本マスターズトライアル 第5戦 近畿大会 リザルト

オープンAクラス
順位 No. 氏名 都道府県 年齢 車両 ラップ1 ラップ2 ラップ3 合計
減点 C 減点 C 減点 C 減点 他減点 総減点 C
1 10 森 育美 京都府 58 モンテッサ 2 6 1 7 1 7 4 0 4 20
2 7 山本 昌也 大阪府 60 ホンダ 5 7 0 8 0 8 5 0 5 23
3 11 滝山 政彦 兵庫県 ベータ 6 3 21 2 10 3 37 0 37 8
オープンBクラス
順位 No. 氏名 都道府県 年齢 車両 ラップ1 ラップ2 ラップ3 合計
減点 C 減点 C 減点 C 減点 他減点 総減点 C
1 11 谷岡 貞一 兵庫県 61 モンテッサ 3 6 13 5 7 5 23 0 23 16
2 12 片桐 政憲 石川県 44 ベータ 12 2 17 1 9 4 38 0 38 7
3 14 中村 靖彦 石川県 60 ベータ 13 1 17 0 9 2 39 0 39 3
4 15 速川 知宏 兵庫県 50 TRS 14 2 13 2 26 0 53 0 53 4
オープンCクラス
順位 No. 氏名 都道府県 年齢 車両 ラップ1 ラップ2 ラップ3 合計
減点 C 減点 C 減点 C 減点 他減点 総減点 C
1 12 小林 清成 三重県 64 ヴェルティゴ 3 6 4 5 5 4 12 0 12 15
50歳代クラス
順位 No. 氏名 都道府県 年齢 車両 ラップ1 ラップ2 ラップ3 合計
減点 C 減点 C 減点 C 減点 他減点 総減点 C
1 5 松尾 行誠 奈良県 51 TRS 3 5 6 3 10 4 19 0 19 12
2 8 尾上 武士 香川県 52 ホンダ 12 3 10 4 6 6 28 0 28 13
3 4 重永 雅行 奈良県 54 ガスガス 18 2 21 2 7 4 46 0 46 8
4 2 佐藤 一博 愛知県 54 ベータ 17 1 24 0 19 0 60 0 60 1
55歳代クラス
順位 No. 氏名 都道府県 年齢 車両 ラップ1 ラップ2 ラップ3 合計
減点 C 減点 C 減点 C 減点 他減点 総減点 C
1 6 栗原 賢司 群馬県 59 ベータ 1 7 0 8 1 7 2 0 2 22
2 9 谷口 隆 鳥取県 58 スコルパ 7 6 8 5 17 3 32 0 32 14
10 小川 伸字 大阪府 58 ホンダ 28 0 0 0 0 0 リタイア
60歳代クラス
順位 No. 氏名 都道府県 年齢 車両 ラップ1 ラップ2 ラップ3 合計
減点 C 減点 C 減点 C 減点 他減点 総減点 C
1 4 荒川 直理 神奈川県 60 ベータ 0 8 7 6 3 6 10 0 10 20
2 2 上田 光一 兵庫県 63 モンテッサ 3 6 1 7 6 6 10 0 10 19
3 1 早川 兄二 愛知県 63 ベータ 10 4 1 7 0 8 11 0 11 19
4 13 星野 正広 群馬県 64 ベータ 9 4 8 5 8 4 25 0 25 13
65歳代クラス
順位 No. 氏名 都道府県 年齢 車両 ラップ1 ラップ2 ラップ3 合計
減点 C 減点 C 減点 C 減点 他減点 総減点 C
1 15 小林 義信 山梨県 69 ベータ 1 7 0 8 0 8 1 0 1 23
2 16 吉川 富美男 京都府 68 ガスガス 6 6 0 8 0 8 6 0 6 22
3 10 西野 雅道 北海道 69 ベータ 8 6 3 5 2 7 13 0 13 18
4 11 小瀬村 康夫 神奈川県 68 モンテッサ 5 5 8 5 14 2 27 0 27 12
70歳代クラス
順位 No. 氏名 都道府県 年齢 車両 ラップ1 ラップ2 ラップ3 合計
減点 C 減点 C 減点 C 減点 他減点 総減点 C
1 14 大西 幸夫 奈良県 71 TRS 3 5 3 6 0 8 6 0 6 19
2 4 柳場 久男 神奈川県 70 モンテッサ 3 6 1 7 3 7 7 0 7 20
3 3 川瀬 朋文 愛知県 70 TRS 4 5 0 8 3 6 7 0 7 19
4 1 伊藤 庄一 東京都 72 ベータ 2 6 1 7 6 6 9 0 9 19
5 2 衣笠 剛 兵庫県 74 モンテッサ 7 5 7 6 1 7 15 0 15 18
6 9 川嵜 潤三 大阪府 70 TRS 11 4 4 6 12 3 27 0 27 13
7 8 篠原 一雄 埼玉県 74 シェルコ 19 1 12 2 8 4 39 0 39 7
8 7 下田 博明 神奈川県 73 モンテッサ 8 4 18 2 24 2 50 0 50 8
17 近藤 博志 兵庫県 71 TRS 11 4 0 0 0 0 リタイア
75歳代クラス
順位 No. 氏名 都道府県 年齢 車両 ラップ1 ラップ2 ラップ3 合計
減点 C 減点 C 減点 C 減点 他減点 総減点 C
1 4 成田 省造 神奈川県 75 ホンダ 0 8 0 8 0 8 0 0 0 24
2 6 南野 年明 大阪府 78 TRS 0 8 1 7 6 5 7 0 7 20
ツインショック
順位 No. 氏名 都道府県 年齢 車両 ラップ1 ラップ2 ラップ3 合計
減点 C 減点 C 減点 C 減点 他減点 総減点 C
1 13 尾上 満寿雄 徳島県 57 ホンダ 10 2 8 4 9 2 27 0 27 8
ビギナークラス
順位 No. 氏名 都道府県 年齢 車両 ラップ1 ラップ2 ラップ3 合計
減点 C 減点 C 減点 C 減点 他減点 総減点 C
1 5 神崎 京一 大阪府 61 TRS 4 6 5 3 0 8 9 0 9 17
19mastersR5

関連記事

初夏の風とともに自然山通信2022年5月号電子版をどうぞ

自然山通信5月号PDF版をお届けします。ご購入、ダウンロードして、お手元の電子機器(パソコン、タブレット、スマホ、あるいはテレビなど)でお楽…

自然山通信5月号発売!

自然山通信5月号発売中!全日本トライアル第2戦九州大会レポートを掲載。東京モーターサイクルショーのトライアル体験ブースをお手伝いした自然山通…

イベント(大会)

9/25 2022年メイクカップ

2022年のメイクカップ日程が決まりましたので宜しくお願い致します。 2022メイクカップ 9月25日(日)立石トライアルパーク …

イベント(スクール)

7/18ガッチスクールin北海道(と前夜祭)

2022 GATTI SCHOOL IN 北海道 毎年、全日本トライアル北海道大会翌日の恒例行事。 今回のGATTI SCHOOL …

イベント(スクール)

6/11-12ガッチスクールin松山

2022ガッチスクールIN松山トライアルファーム 日時:6月11日(土)・12日(日) (さらに…)…

イベント(大会)

2022遊ingトライアル

2022遊ingトライアル&スクールの日程が決まりましたのでお知らせします。 コロナ禍による2年続けての全戦中止でした。 今年は開催した…

TRJ / MFJ

2022年全日本選手権ランキング(独自集計)

2022年全日本選手権ポイントランキングです。 MFJ正式ではなく、自然山通信独自集計です。各ラウンドの数字はポイントではなく順位です…

TRJ / MFJ

2022全日本選手権第2戦九州大会リザルト

●2022年4月24日 ●熊本県山鹿市矢谷渓谷キャンプ場 天候:曇りときどき小雨 観客数:1,200人 IAS:10セクションx…

2017お勉強会

5/21高田島お勉強会

2010年から続けていて、まずまず好評をいただいたお勉強会・体験会のお知らせです。限定10名様。 福島県双葉郡川内村で…

ガブリエル・マルセリと藤波貴久の初仕事

2022年Xトライアルは、4月初旬現在で、すでに3戦が終了している。第2戦はフランスのシャロン・シュル・ソーヌ、第3戦がスペインのマドリッド…

ページ上部へ戻る