2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  1. イベント(大会)
  2. 2017お勉強会
  3. TRJ / MFJ
  4. TRJ / MFJ
  5. イベント(その他)
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. イベント(大会)
  9. TRJ / MFJ
  10. イベント(大会)
  11. リザルト関東
  12. イベント(大会)
  13. イベント(スクール)
  14. イベント(スクール)
  15. リザルト関東
  16. イベント(大会)
  17. TRJ / MFJ
  18. TRJ / MFJ
  19. イベント(大会)
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. リザルト関東
  23. イベント(大会)
  24. イベント(大会)
  25. リザルト中国
  26. MFJトライアル
  27. リザルト東北
  28. リザルト関東
  29. リザルト関東
  30. リザルト中国
  31. イベント(大会)
  32. TRJ / MFJ
  33. TRJ / MFJ
  34. TRJ / MFJ
  35. MFJトライアル
  36. リザルト関東
  37. TRJ / MFJ
  38. リザルト中国
  39. リザルト関東
  40. トライアル・デ・ナシオン
  41. 2017TDN
  42. リザルト関東
  43. イベント(その他)

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

1502沖縄トライアルの具志堅さん

沖縄トライアル第1戦

 2015年沖縄トライアル大会第1戦北部スズキ大会は1月25日(日)に名護市の北部スズキ敷地内で開催されました。
 1月ですが暑いぐらいの快晴で、みなさん新しいゼッケンをつけて、今年の勝負が6セクション×3トライの戦いです。

●エキスパートクラス
 去年の連勝に続けて勝ちたい木下選手ですが、勝ちを意識したのか動きが硬いようです。
 マイペースで走る平良選手、勢い良く走る與那嶺選手などいろいろ攻めて走りますが、セクション設定が難しく、クリーンがなかなか出ません。他の選手の走りを参考に走るラインを選び、いかに減点を抑えて走るか、どう走ったら良いか……。思うように上手くいかないようです。誰が勝つかわかりません。
 優勝したのは、タイムオーバーの減点1を取りましたが、点減点44クリーン3で平良顕治選手がとりました。ゆいいつクリーンを取ってベストクリーンを取りました。2位には減点55クリーン0 で木下康成選手。3位には減点60クリーン0で與那嶺健也選手が入りました。

1502沖縄トライアルの平良さん

●ジュニアクラス
 ゼッケン1番の親川選手は残念ながら不参加。参加人数も少なくなりました。
 今回のセクションは足を出して減点を取ることが多く、思うように走れません
 体力も使い、笑顔が減って選手も厳しい顔になっていきます。行けそうだけど減点をもらいます。減点が増える中、優勝したのは減点54クリーン2で玉那覇清淳選手、ベストクリーンも取りました。2位には減点57クリーン1で高山寛樹選手、3位には減点70クリーン0で宮城昭選手が入りました。
●ノービスクラス
 気合を入れてクリーンを狙らって攻める高良選手、稲福選手。しかしエンストや不意の足つきなどがあり気持ちと空回りする場面も・・。対照的に無理せず減点を抑えて走る仲村選手、饒平名選手、また年末の昇格した新垣選手と石川選手はノービスのセクションに四苦八苦しています。
 優勝したのは減点24クリーン9で高良勝彦選手、ダントツのクリーン数でベストクリーンも取り、ガッツポーズで表彰台の真ん中に立ちました。初優勝です。
2位には減点28クリーン4で仲村健選手が入り、3位は減点36クーン1で饒平名知憲選手が入りました。クリーン5を取っていた稲福政作選手はわずかの差で表彰台を逃しました。
●ビギナークラス
 佐藤選手1台の参戦でしたが、ビギナーが走るには厳しくなりOUTまでいけないセクションもありましたが、走り方を聞きながらチャレンジしてがんばっていました。
 佐藤則行選手は減点69クリーン0の成績でしたが、笑顔で走りました。

1502沖縄トライアルの佐藤さん

●オープンクラス
 久しぶりの参戦で4台の参加がありました。地元のT.NAGOのメンバーです。
 バタバタ足を出して「厳しい・・」「大変だ。」と言いながらラインを見て走り、楽しいトライアルになりました。

 今年もいろいろな勝負や転倒、笑顔があり、楽しい沖縄トライアルがありました。
 2015年沖縄トライアル大会第3戦は3月22日(第4日曜日)に名護の北部スズキ自動車敷地内にて北部スズキ大会を開催します。
 沖縄トライアル協会では、毎月トライアル大会を開催しています。気軽に足を運んで、観覧もしくは参戦などどうでしょうか。トライアルを楽しみましょう!!
 沖縄トライアル協会は観戦および大会参加を待っています。
 トライアルを観てみたい方、トライアルバイクに乗って体験したい方、トライアル大会に参加したい方、お気軽にお問い合わせください。事前に連絡いただければ、バイクなど準備することも可能です。

沖縄トライアルについての問い合わせ
沖縄トライアル協会・2015年会長:津嘉山正090-1943-2334/2015年広報:大西邦孝090-8290-1614

2015年沖縄トライアル大会第1戦
北部スズキ大会
参加台数:19台

順位 ゼッケン 氏 名 チーム名 車種 減点 Clean
エキスパートクラス 参加台数 5台
1位 7 平良 顕治 T.ミヤゾノ RTL-F260 44 3
2位 2 木下 康成 カンガルー RTL-F260 55 0
3位 6 與那嶺 健也 消防FTC RTL-F250 60 0
4位 3 津嘉山 正 首里チーム ガスガス125 66 0
5位 4 長浜 晃 す〜た〜ず ベータ Rev3 66 0
ジュニアクラス 参加台数 3台
1位 2 玉那覇 清淳 STC RTL260F 54 2
2位 10 高山 寛樹 STC ガスガス250 57 1
3位 11 宮城 昭 T.ミヤゾノ RTL260F 70 0
ノービスクラス 参加台数 6台
1位 4 高良 勝彦 T.小禄 スコルパ250 24 9
2位 5 仲村 健 アシスト RTL-260F 28 4
3位 2 饒平名 知憲 消防FTC ガスガス280 36 1
4位 14 稲福 政作 ジャッカル ガスガス250 39 5
5位 17 新垣 智一 カンガルー ガスガス250 66 0
6位 20 石川 忠志 RTL-R 79 1
ビギナークラス 参加台数 1台
1位 佐藤 則行 RTL-F 69 0
オープンクラス 参加台数 4台
1位 島袋 盛光 T.NAGO ガスガス250 31 9
2位 具志堅 興作 T.NAGO ガスガス250 57 1
3位 山城 正樹 T.NAGO RTL-R 61 3
4位 与那嶺 稔 T.NAGO RTL-260F 77 0

関連記事

イベント(大会)

10/9 2022年メッツカップ第2戦

2022年メッツカップ第2戦のお知らせ トライアルメッツクラブより 初心者の方が安心して楽しめ元気が出る親睦草大会です。 感染予防…

2022年の原発見学

2年分ぶりに、福島第一原発を見学してきた。今回は、初めて経験させてもらえることもあって、興味深かった。だらだら長くなってしまったけど、原発廃…

8/19-20 2022シティトライアルジャパン開催

全日本選手権第5戦はシティトライアルジャパン(CTJ)。いろいろと、これが初めての試みとなる。MFJ公式プロモーションサイトに詳細が公開され…

2017お勉強会

7/9高田島お勉強会

2010年から続けていて、まずまず好評をいただいたお勉強会・体験会のお知らせです。限定10名様。 福島県双葉郡川内村で…

TRJ / MFJ

2022年全日本選手権ランキング(独自集計)

2022年全日本選手権ポイントランキング(第4戦北海道大会終了現在)です。 MFJ正式ではなく、自然山通信独自集計です。各ラウンドの数…

TRJ / MFJ

2022全日本選手権第4戦北海道大会リザルト

2022全日本選手権第3戦関東大会リザルト ●2022年7月17日 ●北海道上川郡和寒町わっさむサーキット 天候:晴れのち曇り…

イベント(その他)

10/16第4回中部クラシックトライアルミーティング

中部クラシックトライアルミーティングを鷲ヶ岳スキー場にて開催します。普段あまり動かす機会のないヴィンテージなトライアル車を走らせましょう。 …

自然山通信2022年7月号

印刷して製本された自然山通信はすでに皆様のお手元に発送させていただきましたが、PDFで配信する電子版もご用意しました。 お手元の電子機…

自然山通信7月号発売!

自然山通信7月号発売中!2022世界選手権開幕。R1スペインとR2アンドラのレポートをお伝えします。Trial2に参戦している武田呼人と小川…

7月17日は全日本北海道

全日本選手権は、第4戦が7月17日に開催される。第4戦は北海道大会だ。 (さらに…)…

ページ上部へ戻る