2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
  1. 2017お勉強会
  2. MFJトライアル
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. イベント(大会)
  9. リザルト中国
  10. イベント(大会)
  11. イベント(大会)
  12. リザルト中部
  13. リザルト四国
  14. 2019.08.02

    最近の星空
  15. イベント(大会)
  16. イベント(大会)
  17. イベント(大会)
  18. イベント(スクール)
  19. イベント(大会)
  20. リザルト九州
  21. リザルト沖縄
  22. 140ccボアアップセット
  23. リザルト関東
  24. ワンタッチゼッケンプレートブラック
  25. MFJトライアル
  26. リザルト中国
  27. リザルト関東
  28. リザルト九州
  29. リザルト沖縄

    2019.06.23

    2019沖縄第6戦
  30. リザルト中国
  31. リザルト関東
  32. リザルト関東
  33. イベント(大会)
  34. イベント(大会)
  35. リザルト関東
  36. リザルト関東
  37. リザルト沖縄

    2019.05.26

    2019沖縄第5戦
  38. リザルト関東
  39. リザルト中国
  40. リザルト九州
  41. リザルト東北
  42. リザルト東北
  43. リザルト沖縄
  44. リザルト関東
  45. リザルト中国
  46. リザルト関東

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

1505沖縄の高良さん

沖縄トライアル第4戦

2015年 沖縄トライアル大会
第4戦 今帰仁大会
開催日:4月26日(日)

 もてぎの世界戦と同じ日に沖縄トライアル大会の第4戦となる今帰仁大会が開催されました。
 4月は沖縄ではシーミー(清明祭)があり、お墓で親族が集まる一大イベントがあります。それが大会の日に重なって参加できない選手も多く、驚きの合計で13人と少ない人数での大会です(今までこんなに少ない人数は始めてです)。タイミングが悪かった……。
 オブザーバーも足りないので、大会形式を変えて全員で一緒にセクションをまわり採点する事にして、午前3セクション3トライ、午後3セクション2トライで走りました。クラスが違う選手のラインや他の選手の走りを見ることができたのは良かったと思いますが、ちょっと寂しい大会となってしまいました。勝負! と言うよりは練習の延長みたいな感じで、勝負に対してテンションが上がらない……。

1505沖縄の冨名腰くん

□エキスパートクラス
 3台の参加。津嘉山選手と長浜選手は厳しい設定の抜け道を探してトライしますが、足つきでバタバタです。冨名腰選手は余裕を持って走り、途中でキャンキャンなどのアクションを入れて周りを沸かせます。ところが、バイクの調子が悪くエンジンもかぶって、ファンも回らずエンストあり、珍しく転倒も……。
 しかし、バイクの調子が悪いと言っても冨名腰慶亮選手が優勝、減点25クリーン7でベストクリーンも取りました。ダントツの成績です。2位には減点57クリーン0で長浜晃選手、3位には減点67クリーン0で津嘉山正選手が入りました。

1505沖縄の冨名腰さん

□ジュニアクラス
 4台の参加。その中には冨名腰慶亮の父、冨名腰直人選手が2年ぶりぐらいの参戦です。間があいているので、昔のような切れがなく体力がついてきません。腕もすぐに上がって後半の走りはつらそう……。若手の久田選手は連続の優勝をめざしていますが、走るラインを決めきれずミスして減点を増やします。まだ、下見やライン取りは未熟といった感じです。
 減点28クリーン5で何とかクリーン差で逃げ切り久田幸希選手が優勝、ベストクリーンも取りました。少ない人数の大会が続いていますが2連続優勝です。2位には減点28クリーン4で冨名腰直人選手、「後半の集中力が……、体力が……」と息が上がっていました。ブランクがあっていきなりの参戦を考えると、流石です。親父パワーで壁に……。3位には減点35クリーン2で伊禮亘選手が入りました。
 私も走りましたが怪我からの復帰で無理せず走ったはずでしたが、膝が腫れてしまいました。全快するまでまだ時間かかりそうです。気をつけてがんばります!

1505沖縄の仲村さん

□ノービスクラス
 だいぶやさしめに作られていますが他の選手の走りを見ながらトライ、でも走るラインで迷ったり、思うように行かず足を出したりで各選手意外と減点を取ります。
 優勝は減点9クリーン12 高良勝彦選手、転倒もありましたがマイペースで周りを無視……。集中して走った結果です。2位には減点11クリーン8 高吉慶選手です。3位は減点18クーン8で仲村健選手が入りました。

1505沖縄の池村さん

□ビギナークラス
 この時ばかりと他の選手の走るラインを確認して、「できた」「これでいいのかな……」とセクションを走ります。上手く行くと次はノービスのマーカを通ってチャレンジしていきます。「見た目より難しい」と足を着いて走る姿もありますが、笑顔で楽しくすべてのセクションを走りました。減点34クリーン3の成績で池村英吉選手です。
 次回、2015年沖縄トライアル大会第6戦は6月28日(第4日曜日)に今帰仁村の運動公園近くの今帰仁自動車学校の隣の敷地「ドライアル牧場」で今帰仁大会を開催します。
 沖縄トライアル協会では毎月トライアル大会を開催しています。
 気軽に足を運んで、観覧もしくは参戦などどうでしょうか。トライアルを楽しみましょう!!
 観戦および大会参加を待っています。気軽にどうぞ!!
 バイクトライアル競技とは、バイクの走る・曲がる・止まる、の基本操作を追及してバイクの操縦技術を競い合っています。トライアルを観てみたい方、トライアルバイクに乗って体験したい方、トライアル大会に参加したい方、お気軽にお問い合わせください。
※事前に連絡いただければ、バイクなど準備することも可能です。
沖縄トライアルについての問い合わせ
沖縄トライアル協会2015年 会長:津嘉山正 090-1943-2334/2015年広報:大西邦孝 090-8290-1614

2015年沖縄トライアル大会
第4戦今帰仁大会
参加台数:13台
●4月26日

エキスパートクラス:3台
順位 ゼッケン 氏名 チーム名 車種 合計減点 クリーン
1 1 冨名腰 慶亮 ライトニング RTL-F280 25 7
2 4 長浜 晃 す〜た〜ず ベータ Rev3 57 0
3 3 津嘉山 正 首里チーム ガスガス125 67 0
ジュニアクラス:4台
1 18 久田 幸希 今帰仁中 モンテッサ2T 28 5
2 19 冨名腰 直人 ライトニング RTL-260F 28 4
3 4 伊禮 亘 カンガルー RTL-F 35 2
4 12 大西 邦孝 す〜た〜ず RTL-260F 56 1
ノービスクラス:5台
1 4 高良 勝彦 T.小禄 スコルパ250 9 12
2 8 高吉 慶 STC RTL-F 11 8
3 5 仲村 健 アシスト RTL-260F 18 8
4 2 饒平名 知憲 消防FTC ガスガス280 19 9
5 17 新垣 智一 カンガルー ガスガス250 33 4
ビギナークラス:1台
1 池村 英吉 ベータRev3 34 3

関連記事

2017お勉強会

10/19川内村お勉強会

2010年から続けていて、まずまず好評をいただいたお勉強会・体験会のお知らせです。限定10名様。 福島県双葉郡川内村で…

第1回高田島庭先コンペティション

9月16日月曜日(敬老の日・祝日)、第1回高田島庭先コンペティションを開催しました。日曜日はいい天気すぎるくらいのいい天気が、当日は一転、朝…

2019全日本ランキング(〜第5戦中国)

2019年全日本選手権第5戦終了時点のポイントランキングです。ただし自然山独自集計。上位についての正確なランキングは、MFJが発表するランキ…

2019全日本選手権R5中国大会リザルト

2019年9月1日 広島県三次市吉舎町安田 灰塚ダムトライアルパーク 天候:雨ときどき曇り 観客数:1,500人 IAS:10セ…

2019年9月号電子版できました

自然山通信9月号発売! 「自然山通信9月号」発売のお知らせ。今月の特集は2つです。 毎年恒例【2019全日本トライアル選手権第5…

自然山通信9月号発売!

「自然山通信9月号」発売のお知らせ。今月の特集は2つです。毎年恒例【2019全日本トライアル選手権第5戦中国大会公式プログラム】では、全日本…

MFJトライアル

9/1全日本中国大会

2019MFJ全日本トライアル選手権第5戦中国大会は9月1日、広島県三次市の灰塚ダムトライアルパークにて開催されます。 (さらに&h…

イベント(大会)

10/20とんトラ第3戦秋トラ

とんトラ、今年の大会日程をお知らせいたします。 東北選手権の日程変更に伴い、第2戦盆トラの日程が変更になっていますのでご注意ください。…

イベント(大会)

11/10秩父WET南牧耐久

秩父WET南牧耐久トライアル事務局よりの大会開催告知です。 (さらに…)…

イベント(大会)

10/27岩手ツインショック

第4回岩手ツインショックトライアル大会 「温故知新」という言葉があるように、歴史を刻んだライダーとマシンから、トライアルの楽しさを再発…

ページ上部へ戻る