2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  1. イベント(大会)
  2. イベント(大会)
  3. イベント(大会)
  4. TRJ / MFJ
  5. TRJ / MFJ
  6. 2017お勉強会
  7. イベント(大会)
  8. リザルト関東
  9. イベント(大会)
  10. イベント(スクール)
  11. イベント(スクール)
  12. リザルト関東
  13. イベント(大会)
  14. TRJ / MFJ
  15. TRJ / MFJ
  16. イベント(大会)
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. リザルト関東
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. リザルト中国
  23. MFJトライアル
  24. リザルト東北
  25. リザルト関東
  26. リザルト関東
  27. リザルト中国
  28. イベント(大会)
  29. TRJ / MFJ
  30. TRJ / MFJ
  31. TRJ / MFJ
  32. MFJトライアル
  33. リザルト関東
  34. TRJ / MFJ
  35. リザルト中国
  36. リザルト関東
  37. トライアル・デ・ナシオン
  38. 2017TDN
  39. リザルト関東
  40. イベント(その他)
  41. イベント(大会)
  42. イベント(その他)

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

1602沖縄トライアル

沖縄トライアル

2016年 沖縄トライアル大会
第2戦 今帰仁大会
開催日:2月28日(日)

2016年、沖縄トライアル大会第2戦が今帰仁村の今帰仁自動車学校の隣の敷地にて開催されました。

1602沖縄の島袋くん小学5年生の島袋翔くん

2月と言っても快晴で暖かい1日となりました。今年の全日本に参戦する小林直樹選手はトレーニングを兼ねて北海道から参戦ですが、暑さにビックリ、汗だくで走ります。

ノービスセクションはポイントがありながらも易しめの設定です。エキスパートとジュニアはあまり差がなく、どのセクションも厳しい設定となりました。今回は少なめの5セクションの3トライでの勝負です。小林さんの参戦で各選手にも緊張が走り、今日のセクションの走り方を模索します。

また、大会後は小林スクールの開催で、大会で使ったセクションを使って走りの勉強です。クラッチを使わず、アクセルワークと体を使って、エキスパートのセクションをクリーンで走る姿に、デージ ドマンギタン(たいへん 驚いた)。各自が自分のトライアルの走りのついて考えるきっかけになったようです。小林さんありがとうございます。

□エキスパートクラス
集中してリズム良くINからOUTまで走る小林選手、ひとつひとつ時間をかけて走る平良選手、練習とはちがい動きが硬い木下選手、ミスをカバーしようとしますが、減点を増やしている久田選手など……。

他の選手の走りも気になりますが、自分の思うように走れず減点が増えていきます。

優勝は減点0クリーン15で小林直樹選手、オールクリーンです。小林選手も今まで競技人生で2回目とのこと。集中してセクションに入るときの顔つきがちがいます。2位は平良顕治選手ですがタイムオーバーで9点をもらってしまい減点20クリーン7です。3位は久田幸希選手で減点28クリーン5。「思うように走れなかった」とのことでした。

1602沖縄の小林直樹さん

□ジュニアクラス
難しいセクションばかりでOUTまでは行けますが足つきで減点を増やしていき、クリーンが取れません。思うように走れない高山選手、強気で攻める冨名腰選手、各選手どのラインで走るか考えトライしていきます。ところどころ転倒する姿も……。クリーンが出ません。
優勝は減点31クリーン2の冨名腰直人選手、ベストクリーンも取りました。2位には減点40クリーン1で高良勝彦選手、3位に減点44クリーン0の高山寛樹選手が入りました。

1602沖縄の富名腰さん

□ノービスクラス
セクションは易しめの設定ですが、思うように走れず減点を増やす選手もいて、なかなかクリーンが取れません。ラインを探して走りますが上位陣になるとミスができない神経戦。緊張しながらトライして行きます。

優勝は減点8クリーン10で仲村健選手、2位には減点13クリーン11の稲福政作選手、ベストクリーンを取りました。3位には減点18クリーン7、島袋和美選手です。

1602沖縄の金城さん

2016年の第4戦、沖縄トライアル大会は4月24日(第4日曜日)に今帰仁村で今帰仁大会を開催いたします。エントリー受付は大会当日の会場にて行います。

沖縄トライアル協会では毎月トライアル大会を開催しています(年間12戦)。気軽に足を運んで、観覧もしくは参戦などどうでしょうか。トライアルを楽しみましょう!! 観戦および大会参加を待っています。気軽にどうぞ!!

バイクトライアル競技とは、バイクの走る・曲がる・止まる、の基本操作を追及してバイクの操縦技術を競い合っています。

トライアルを観てみたい方、トライアルバイクに乗って体験したい方、トライアル大会に参加したい方、お気軽にお問い合わせください。

沖縄トライアルについての問い合わせ
沖縄トライアル協会
2016年 会長:米須 正浩 090-3013-8062
2016年 広報:大西 邦孝 090-8290-1614

2016年
沖縄トライアル大会
第2戦 今帰仁大会
参加台数:19台 2月28日
エキスパート クラス 6台
順位 ゼッケン 氏名 チーム名 車種 タイム
オーバー
合計
減点
クリーン
1位 7 小林 直樹 TEAM TRS EHOS JTG 0 15
2位 2 平良 顕治 T.ミヤゾノ RTL-260F 20 7
3位 12 久田 幸希(16歳) とり好 RTL-R
モンテッサ2T
28 5
4位 1 木下 康成 カンガルー RTL-260F 32 2
5位 6 與那嶺 健也 消防FTC RTL-250F 41 1
6位 4 長浜 晃 す〜た〜ず ガスガス280 47 1
ジュニア クラス 5台
順位 ゼッケン 氏名 チーム名 車種 タイム
オーバー
合計
減点
クリーン
1位 4 冨名腰 直人 ライトニング RTL-280F 31 2
2位 12 高良 勝彦 T.小禄 RTL-260F 40 1
3位 1 高山 寛樹 STC ガスガス250 44 0
4位 2 大西 邦孝 す〜た〜ず RTL-260F 54 0
5位 8 米須 正浩 KM モンテッサ 57 0
ノービス クラス 7台
順位 ゼッケン 氏名 チーム名 車種 タイム
オーバー
合計
減点
クリーン
1位 1 仲村 健 アシスト RTL260F 8 10
2位 5 稲福 政作 ジャッカル シェルコ 13 11
3位 23 島袋 和美 STC RTL-F 18 7
4位 2 新垣 智一 カンガルー ガスガス250 26 5
5位 12 金城 哲也 カンガルー RTL-R 36 2
6位 22 島袋 敬昇 ガスガス250 38 2
7位 8 翁長 武直 カンガルー ガスガス250 38 2
ビギナー 1台
順位 ゼッケン 氏名 チーム名 車種 タイム
オーバー
合計
減点
クリーン
1位 島袋 翔 浦添小学校5年 ガスガス50 17 17

関連記事

7月17日は全日本北海道

全日本選手権は、第4戦が7月17日に開催される。第4戦は北海道大会だ。 (さらに…)…

イベント(大会)

8/21第80回里山トライアル

○第79回里山トライアル大会  開催日:2022年8月21日(日) (さらに…)…

イベント(大会)

7/10里山初級者トライアル大会

○里山初級者トライアル大会  開催日:2022年7月10日(日) (さらに…)…

イベント(大会)

7/3ファミリートライアルのお知らせ!

急ですが、中止となった「トムスカントリー」の代わりに「ファミリートライアル」を開催することになりました! (さらに…)…

自然山通信2022年6月号電子版お届けしますー

印刷して製本された自然山通信はすでに皆様のお手元に発送させていただきましたが、こちらはPDFで配信する電子版です。 お手元の電子機器、…

2022年版トライアルGPの楽しみ方

本日、いよいよ開幕する世界選手権「トライアルGP」。どうやって楽しんだらいいのかわからないからちゃんと紹介しろというお声をいただいたので、ち…

小川毅士、武田呼人、日本人のT2
世界選手権開幕直前情報

今週末、いよいよ世界選手権、トライアルGPが開幕する。6月の開幕は、記憶の限り、最も遅い開幕になる。土曜日、日曜日の2日間制、開幕戦はスペイ…

自然山通信6月号発売!

自然山通信6月号発売中!SSDT(スコットランドの6日間トライアル)でドギー・ランプキンが13回目の勝利。そしてSSDTに初めて電動バイクが…

TRJ / MFJ

2022年全日本選手権ランキング(独自集計)

2022年全日本選手権ポイントランキング(第3戦関東大会終了現在)です。 MFJ正式ではなく、自然山通信独自集計です。各ラウンドの数字…

TRJ / MFJ

2022全日本選手権第3戦関東大会リザルト

2022全日本選手権第3戦関東大会リザルト ●2022年6月5日 ●栃木県茂木町モビリティリゾートもてぎ 天候:曇りのち晴れの…

ページ上部へ戻る