2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  1. イベント(大会)
  2. イベント(大会)
  3. 2016高田島ツートラ
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. 2017お勉強会
  9. リザルト関東
  10. イベント(大会)
  11. MFJトライアル
  12. イベント(大会)
  13. イベント(スクール)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(大会)
  16. イベント(大会)
  17. イベント(大会)
  18. リザルト中国
  19. 2020.04.05

    福島市へ行く
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. イベント(大会)
  24. イベント(大会)
  25. リザルト四国
  26. イベント(大会)
  27. イベント(大会)
  28. イベント(大会)
  29. リザルト沖縄
  30. イベント告知
  31. 2020XTDN延期
  32. イベント(大会)
  33. SSDT中止
  34. イベント(大会)
  35. SHOEI MITANI MODEL MATブラック
  36. リザルト関東
  37. イベント(大会)
  38. イベント(スクール)
  39. イベント(スクール)
  40. イベント(スクール)
  41. イベント(大会)
  42. イベント(大会)
  43. イベント(大会)
  44. イベント(大会)
  45. イベント(大会)
  46. イベント(大会)
  47. リザルト近畿

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

1604沖縄トライアル

沖縄トライアル第4戦

2016年沖縄トライアル大会
第4戦
今帰仁大会
参加台数:16台
4月24日

1604沖縄トライアル第4戦

暖かく晴れた4月22日に、北部・今帰仁村の今帰仁自動車学校隣にて、沖縄トライアル大会第4戦今帰仁大会が開催されました。4月も中旬になると沖縄はシーミー(晴明祭)ピークをむかえて朝から渋滞で移動が大変です(シーミーとは親族がお墓で集まる一大イベントです)。

大会参加にも影響あり。6セクションでしたがオブザーバーが足りずに、ツートラ形式で2グループに分かれて各クラスの選手と一緒にセクションを回ることになり午前中1トライ、午後1トライ。到着に遅れた選手に合わせてスタートも遅らせて始まりました。

Aクループで1番セクションに入ったノービスの稲福選手、いきなり転倒で5点、続くエキスパートの長浜選手がお手本を……、見せるはずが、同じところでコースオーバーでテープカット、転倒で5点。ジュニアの高良選手は順調に進みますがアウト手前のステアーで5点……。OUTしたのが3人だけ。和気あいあいで笑顔です。成績は……?

Bグループは4番セクションより慎重にラインを選択してトライ、狙ったラインをクリーンで走ります。
「ミスしないぞ!」とオーラーを出して各選手好成績でスタート、程よい緊張感で走って行きます。

午後はメンバーを入れ替えて、気合も入れ直してスタート。午前中のミスを挽回できるか、クリーンを狙います。
成績は……?

□エキスパートクラス
ラインを狙って走りますが、動きが硬くミスがある木下選手、時間を使い慎重にラインを狙う平良選手、ラインを決めて早いペースで走る山城選手、ドタバタで走る長浜選手ですが、それぞれ点数を抑えようと走ります。
優勝は減点23クリーン5で平良顕治選手、ベストクリーンも取りました。
2位には減点26クリーン3で山城卓也選手です。
3位には減点30クリーン2、木下康成選手

□ジュニアクラス
大会参加が少なくなりましたが、その中でも気持ちを維持して冨名腰直人選手が格の違いを見せつけて優勝、減点10クリーン6 ベストクリーンです(仕事で徹夜明けなのに……)。
2位には減点31クリーン2で高良勝彦選手が入りましたが、走りに納得できないまま終了……。
遅れて到着した榊政仁選手が一歩届かず減点32クリーン0で3位に入りました。
優勝した冨名腰選手は、今年ダントツの3連勝でエキスパートクラスに特別昇格になりました。ジュニアクラスでは敵無し。次回大会よりエキスパートクラスで大暴れ予定! 走りが楽しみです。

1604沖縄トライアル第4戦

□ノービスクラス
前回優勝の稲福選手、最初のセクションからいきなり転倒、コース間違いもあり減点が増やしてしまいます。淡々と走る中村選手は調子が良いようで、笑顔走破していきます。優勝から遠ざかっている高吉選手は気合入れています。表彰台常連になった新垣選手は「ミスできない」と緊張しながら走って、緊張しています。各選手頑張ってOUTを目指しトライ。その中でも今年3月で定年して何十年ぶりかに参戦した保栄茂選手、減点もだいぶ取りましたが、クリーンを3つ取り、笑顔でした。
優勝は減点3クリーン9、高吉慶選手、ベストクリーンも取りました。
2位には減点4クリーン9で仲村健選手、
3位には減点7クリーン7、新垣智一選手です。

2016年の第6戦、沖縄トライアル大会は6月26日(第4日曜日)に名護市の北部スズキ自動車敷地内で北部スズキ大会を開催いたします。エントリー受付は大会当日の会場にて行います。

沖縄トライアル協会では毎月トライアル大会を開催しています。(年間12戦)
気軽に足を運んで、観覧もしくは参戦などどうでしょうか。トライアルを楽しみましょう!!
観戦および大会参加を待っています。気軽にどうぞ!!

沖縄トライアルについての問い合わせ
沖縄トライアル協会
2016年 会長:米須 正浩 090-3013-8062
2016年 広報:大西 邦孝 090-8290-1614

1604沖縄トライアル第4戦

エキスパートクラス 4台
順位 ゼッケン 氏名 チーム名 車種 合計減点 クリーン
1位 2 平良 顕治 T.ミヤゾノ RTL-260F 23 5
2位 10 山城 卓也 クラブ リキゾー ベータEVO 26 3
3位 1 木下 康成 カンガルー RTL-260F
モンテッサ2T
30 2
4位 4 長浜 晃 す〜た〜ず ガスガス280 44 1

ジュニアクラス 3台
順位 ゼッケン 氏名 チーム名 車種 合計減点 クリーン
1位 4 冨名腰 直人 ライトニング RTL-280F 10 6
2位 12 高良 勝彦 T.小禄 RTL-260F 31 2
3位 10 榊 政仁 消防FTC RTL-250F 32 0
ノービスクラス 9台
順位 ゼッケン 氏名 チーム名 車種 合計減点 クリーン
1位 4 高吉 慶 TMU RTL 3 9
2位 1 仲村 健 アシスト RTL-260F 4 9
3位 2 新垣 智一 カンガルー ガスガス 7 7
4位 6 平田 尚 TMU RTL-F 7 6
5位 13 砂川 京介 TMU RTL-F 15 6
6位 12 金城 哲也 カンガルー RTL-R 17 5
7位 5 稲福 政作 ジャッカル シェルコ 26 4
8位 17 保栄茂 隆 す〜た〜ず RTL-260F 26 3
9位 8 翁長 武直 カンガルー ガスガス250 32 1

関連記事

COTA 300RR/RTL300Rサイレンサー加工

スーパーウイングまるやまでは、2020〜COTA 300RR/RTL300Rの純正サイレンサー・エンド加工を開始しました。 (さらに&h…

【新作DVD発売】精度アップ!4ヶ月からのトライアル

新作トライアルDVD「小川毅士・精度アップ!4ヶ月からのトライアル」を7月27日より発売開始! (さらに…)…

TOM’Sリンクガード・TY125Classic用

京都のトライアルショップ「トムス」より、TY125Classic用のリンクガードが発売されました。 (さらに…)…

イベント(大会)

9/22第35回まどろみトライアル

第35回まどろみトライアルの開催について (さらに…)…

イベント(大会)

8/23里山トライアル

第57回里山トライアル大会 (さらに…)…

タデウスとライア、ガスガスに

タデウス・ブラズシアクがガスガスに戻り、すでにガスガスに乗っているライア・サンツとともに、再びガスガスに乗ることになった。これはエンデューロ…

2016高田島ツートラ

9/20高田島ツーリングトライアル

9月20日、ナンバー付トライアルバイクで、自然山通信ニシマキの住む川内村高田島地区を徘徊、もとい散策しようというツーリングイベントを開催しま…

9/21高田島庭先コンペティション

9月21日(月曜日・敬老の日)、自然山通信ニシマキの住む川内村高田島地区でのクローズドコンペ(ナンバーなしで走れます)を開催します。 …

2020年7月号電子版

自然山通信7月号電子版をご用意しました。 自然山通信をそのまんまPDFにしましたので、おもちの電子端末でお楽しみください。大きな画面で…

自然山通信7月号発売!

自然山通信7月号発売発売開始!今月の特集は『私の初めての、私だけの藤波貴久』と【特集12ページ・回想1985 WEST GERMANY】…

ページ上部へ戻る