2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  1. イベント(大会)
  2. イベント(大会)
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. 2017お勉強会
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. イベント(大会)
  9. イベント(大会)
  10. リザルト中国
  11. イベント(大会)
  12. イベント(大会)
  13. リザルト中国
  14. MFJトライアル
  15. リザルト関東
  16. イベント(スクール)
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. イベント(大会)
  20. リザルト中国
  21. リザルト中部
  22. リザルト関東
  23. 自然山通信2019年3月号
  24. イベント(大会)
  25. イベント(大会)
  26. イベント(大会)
  27. イベント(大会)
  28. イベント(スクール)
  29. イベント(その他)

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

沖縄トライアル第8戦ブセナ

2016年沖縄トライアル大会
第8戦ブセナ大会
参加台数:12台
8月28日開催

沖縄トライアル大会第8戦は名護市喜瀬区にてブセナ大会です。

その1週間前の21日に6月に沖縄の大会に参戦した台湾の陳さんファミリーのサポートを受けて台湾のトライアル大会に沖縄の4選手(知念太、高山寛樹、津嘉山正、久田幸希)が招待選手として参戦、応援団は米須正浩、津嘉山洋子(津嘉山選手の奥様)。マシンはガスガスのラガモデルやBeta Evo 4T 300を貸してもらい参戦。

2016台湾のパンフレット

桃園市や警察と一緒に交通安全の一環で開催されるバイクイベント(エンデューロ・トライアル)の大会です。沖縄のバイクフェスティバルのようなイベントのようです。トライアルのセクションはステアー中心のタイヤ・U字溝など使った人工セクションですが、言葉の違いで大会形式や進行がよくわからないまま走ったので、大変だったとの事です。今までの大会、セクション、マシンとは違う環境でしたが4名中3名が入賞する成績を残し、帰る前には少し観光もして2泊3日の台湾を満喫。陳雙富さん、陳文懋さんや台湾の方々ありがとうございます。

2016台湾にて

さて沖縄トライアル大会第8戦は8月の夏真っ盛り、暑い中の大会に選手が集まり賑わい盛り上がるはずが……、体調不良やマシントラブルなどなどで意外に参加が少なくなってしまったブセナ大会。ちょっと残念です。

ブセナ会場は自然地形のセクションが中心で、今回は3番セクションに一部タイヤやU字溝があるぐらいです。上り下りの多いセクションで、6セクション2トライで走りました。

晴れた大会ですが、途中で雨が一時降り、セクションが一変する事もあり、時間いっぱい使い、走るタイミング図ります。慎重なのか、ゆっくりし過ぎて何人かはタイムオーバーも……(大会の時にも、うちなータイム……)なぜか笑顔です。

■エキスパートクラス

1608沖縄の津嘉山選手

マシンでは300(TRS)・280(ガスガス)・125(ガスガス)の排気量での戦いです。1番、2番セクションでは高低差がないので差が出ませんでしたが、アップダウンがある後半のセクションで徐々に差が出てきます。

優勝は減点22クリーン4で木下康成選手(TRS)、ベストクリーンも取りました。
2位には減点36クリーン3で津嘉山正選手(ガスガス125)、3位には減点38クリーン1で長浜晃選手(ガスガス280)。

■ジュニアクラス

1608沖縄の神谷選手

今回2年ほどのブランクで参戦の神谷実選手、台湾帰り(応援)の米須正浩選手の参戦です。

残念ながら、2台の参戦なのでポイントはつきません。前半は一緒にお互いの走りを見て走っていましたが、なかなかクリーンが取れずに足が出て、思わぬところで5点も取ってしまいます。後半はペースが掴めないままセクションに入りますが、いまひとつ気合が入りません。

優勝は減点24クリーン2で米須正浩選手が優勝です。2位には減点29クリーン3で、神谷実選手でベストクリーンを取りました。

■ノービスクラス

1608沖縄の知念選手

今年ポイントランキングが1番、2番を取っている選手が不参加なので、今が差を縮めるチャンスです。

各選手は気にしないようにしていますが、他の選手の走りを見て勝ちを意識してなのか動きも堅く、足を出します。一人でマイペースで走る知念選手はですが、2番セクションで前回同様に走るノービスクラスのコースを間違えて減点3を取っています。また、10か月ぶりに参戦の饒平名選手は「全然乗っていない」と久しぶりの大会に少し緊張気味です。

優勝したのは最初の失敗は引きずらずに残りをクリーンで走った知念太選手が減点3クリーン11 ダントツで優勝です。もちろんベストクリーンです。2位には減点12クリーン6で平田尚選手、3位に減点14クリーン4、新垣考昇選手が初入賞です。クリーンも多く取っていますが減点も多く順位を落としてしまった新垣選手は「気持ちが負けていたかも……残念!」

今回はビギナー・レディース・オープンクラスの参加はありませんでした。

2016年の第10戦、沖縄トライアル大会は10月23日(第4日曜日)に今帰仁村の今帰仁自動車学校の隣の「トライアル牧場」にて北部スズキ大会を開催いたします。エントリー受付は大会当日の会場にて行います。

沖縄トライアル協会では毎月トライアル大会を開催しています。(年間12戦)
気軽に足を運んで、観覧もしくは参戦などどうでしょうか。トライアルを楽しみましょう!!

観戦および大会参加を待っています。気軽にどうぞ!!

バイクトライアル競技とは、バイクの走る・曲がる・止まる、の基本操作を追及してバイクの操縦技術を競い合っています。トライアルを観てみたい方、トライアルバイクに乗って体験したい方、トライアル大会に参加したい方、お気軽にお問い合わせください。

沖縄トライアルについての問い合わせ
沖縄トライアル協会
2016年 会長:米須 正浩 090-3013-8062
2016年 広報:大西 邦孝 090-8290-1614

エキスパートクラス 3台
順位 ゼッケン 氏名 チーム名 車種 タイムオーバー 合計減点 クリーン
1位 1 木下 康成 カンガルー TRS 22 4
2位 5 津嘉山 正 首里チーム ガスガス125 36 3
3位 4 長浜 晃 す〜た〜ず ガスガス280 38 1
ジュニアクラス 2台
1位 8 米須 正浩 チーム セイキ モンテッサ4T 27 2
2位 15 神谷 実 minoru88 ガスガス 29 3
ノービスクラス 7台
1位 25 知念 太 チーム セイキ ベータEVO 300 3 11
2位 6 平田 尚 TMU RTL-260F 12 6
3位 9 新垣 考昇 TMU RTL-F 14 4
4位 3 饒平名 知憲 消防FTC ガスガス 14 3
5位 2 新垣 智一 カンガルー ガスガス 15 7
6位 17 保栄茂 隆 す〜た〜ず JTG300 20 2
7位 13 砂川 京介 TMU RTL-F 24 3

関連記事

イベント(大会)

7/28第3回あしたかツインショック

第3回あしたかツインショックトライアル大会の要項が決まりました。 初心者・キッズからベテラン・IAまで幅広く楽しめる大会運営を目指して…

イベント(大会)

7/28わびさびトライアル

山梨県のトライアルチーム嵐山不老天狗よりのお知らせです。 7月28日に下記大会を開催します。 (さらに…)…

イベント(大会)

8/11とんトラ第2戦盆トラ

とんトラ、今年の大会日程をお知らせいたします。 東北選手権の日程変更に伴い、第2戦盆トラの日程が変更になっていますのでご注意ください。…

イベント(大会)

8/4東北選手権秋田大会日程変更

第5戦秋田大会の開催日が変更になりました。 ×変更前:7月21日 ○変更後:8月4日 (さらに…)…

2017お勉強会

7/20川内村お勉強会

2010年から続けていて、まずまず好評をいただいたお勉強会・体験会のお知らせです。限定10名様。 福島県双葉郡川内村で…

6/23全日本第3戦もてぎ

全日本選手権第3戦は関東大会。今年の関東大会は、世界選手権の興奮さめやらぬツインリンクもてぎでの開催となった。154台と、かつてない参加者で…

黒山健一、再び世界チャンピオンに向けて

黒山健一が、昨2018年に続き、世界選手権電動クラスに参戦する。黒山健一は昨年のフランスGPとベルギーGPに組まれた電動クラスに参戦、ランキ…

熾烈なトップ争いが期待される電動トライアル

ヤマハと黒山健一の参戦で盛り上がっているトライアルE(電動)世界選手権。今年は6月23日オランダGPと30日ベルギーGPの2戦にわたって開催…

ストライダー日本グランプリDay2も藤波3位表彰台!

6月9日、ツインリンクもてぎでの世界選手権、その2日目。トニー・ボウが見事な勝利を飾り、藤波貴久は再び表彰台に上った。2位はアダム・ラガ、黒…

ストライダー日本グランプリDAY1の結果

6月8日土曜日、ツインリンクもてぎで世界選手権第2戦、その1日目が開催された。 (さらに…)…

ページ上部へ戻る