2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
  1. TRIAL動画チャンネル
  2. MFJトライアル
  3. イベント(大会)
  4. 2017お勉強会
  5. イベント(スクール)
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. イベント(大会)
  9. イベント(大会)
  10. リザルト中国
  11. 2020.04.05

    福島市へ行く
  12. イベント(大会)
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(大会)
  16. イベント(大会)
  17. リザルト四国
  18. イベント(大会)
  19. イベント(大会)
  20. イベント(大会)
  21. リザルト沖縄
  22. イベント告知
  23. 2020XTDN延期
  24. イベント(大会)
  25. SSDT中止
  26. イベント(大会)
  27. SHOEI MITANI MODEL MATブラック
  28. リザルト関東
  29. イベント(大会)
  30. イベント(スクール)
  31. イベント(スクール)
  32. イベント(スクール)
  33. イベント(大会)
  34. イベント(大会)
  35. イベント(大会)
  36. イベント(大会)
  37. イベント(大会)
  38. イベント(大会)
  39. リザルト近畿
  40. リザルト沖縄
  41. イベント(大会)
  42. イベント(大会)
  43. リザルト関東
  44. イベント(その他)
  45. イベント(大会)
  46. イベント(大会)
  47. リザルト沖縄
  48. イベント(大会)
  49. イベント(その他)
  50. リザルト関東

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

沖縄トライアル

201610/23

沖縄トライアル第10戦

2016年 沖縄トライアル大会
第10戦 今帰仁大会
開催日:10月23日(日)

第4日曜日の23日に今帰仁村の今帰仁自動車学校の隣にて沖縄トライアル大会第10戦 今帰仁大会を開催しました。快晴の暑い日差しの中で6セクションの3トライでスタートしました。

午前中は晴れて程よい風があり快適な状態で大会が進みましたが、午後はスタートして1時間ほど過ぎた時に、土砂降りの大雨と突風が吹いて大会本部のテントが飛ばされそうになりました。テントのまわりにいた人達で何とか抑えましたが、屋根が破れフレームが歪みテントが破壊。備品は水濡れで大変です。しばらくすると雨は止み日も出ましたが、雨が降った事で登れたところが滑って登れなくなりアウトまでが遠く5点を取る選手が多く出ました。3点で行けたらラッキー!

表彰式の時は、何もなかったかのように晴れていました。あの雨は何だったの? 

1610沖縄トライアル

■エキスパートクラス

今帰仁は苦手と言いながら125操り攻める津嘉山選手、調子良さそうです。木下選手は、波に乗れず減点を抑えようと走りますがうまくいきません。與那嶺選手はマシンの調子がいまいちで、マシンを何とかアウトまで走らせます。久田選手は速いテンポでセクションを回りますが、ミスも多く5点がかさみます。途中で降った大雨でセクションが難しくなり滑る赤土や岩で点数を増やしていきます。

勝敗はわずかの差です。減点52クリーン1で與那嶺健也選手が優勝、2位には減点53クリーン3で久田幸希選手(辺士名高校1年)、ベストクリーンは取りました。3位には減点57クリーン1で津嘉山正選手が入りました。

1610沖縄エキスパート

■ジュニアクラス

特別昇格で上がってきた知念選手、クラスが変わるとセクションも難しく転倒シーンもあり、なかなか思うように走れないようです。スロースタートで進めていた高山選手は残っているセクションが多数あるのに雨が降って一転して難しく滑るセクションに四苦八苦。アウトが遠いです。アウトまで行けたらOK! の状態です。私も減点がどんどん増えていきました。

優勝は減点50クリーン6で昇格したばかりの知念太選手が初優勝! ベストクリーンも取りました。
2位には減点53クリーン3で、高山寛樹選手。3点差の結果に「悔しい……」と騒いでいました。
差をつけられて3位には減点71クリーン1で大西邦孝選手が入りました。

■ノービスクラス

「今回は、セクションが難しくなっている」と各選手、他の選手の走りを参考にラインを考えます。

しかし、狙ったラインに行けず減点を増やします。稲福選手、新垣選手、平田選手がマシンをアウトまで走らせる中、転倒で5点をとる選手も多く上位と下位ではだいぶ差が付きました。また、何年振りになるのか、エキスパートの久田幸希選手のパパがノービスに参戦でセクションを走ります。しかし、クリーンが取れません
優勝は減点6クリーン13で走った平田尚選手、ベストクリーンも取りました。2位には減点11クリーン12で稲福政作選手、エンジンが吹けずに転倒したのが痛いです。3位には減点13クリーン11で砂川京介選手、初入賞です。残念ながら久田パパは7位でした。

1610沖縄ノービス

■レディース

渡嘉敷島より海を渡って参戦の吉浜千恵美選手、スコルパ125でセクションを走りました。

下りが苦手のようで、転倒もしましたが終始笑顔でマシンに乗り走って「お腹すいた」と言っていたのに、お昼時間もマシンに乗って走っていました。

■オープン

「久しぶりに大会を見に来た」。エキスパートの前底泰朋選手、まわりの勧めもありマシンRTL260F、ヘルメット、ブーツなどすべて借りて3年半ぶりにオープンで参加。仕事がらマシンの取り扱いも慣れたもの。オープンと言いながらエキスパートと同じところを攻めて走り、転倒もありましたが減点41クリーン7で走りました。次回はエキスパートで走る姿を見たい……!

2016年の第12戦、沖縄トライアル大会は12月18日(第3日曜日)に名護市の(有)北部スズキ自動車の敷地内にて、北部スズキ大会を開催いたします。エントリー受付は大会当日の会場にて受付します。
大会後の夜は沖縄国際大学向かいの「亜洲飯店」で年間表彰を兼ねた忘年会を開催します。

沖縄トライアル協会では毎月トライアル大会を開催しています(年間12戦)。
気軽に足を運んで、観覧もしくは参戦などどうでしょうか。トライアルを楽しみましょう!!
観戦および大会参加を待っています。気軽にどうぞ!!

バイクトライアル競技とは、バイクの走る・曲がる・止まる、の基本操作を追及してバイクの操縦技術を競い合っています。
トライアルを観てみたい方、トライアルバイクに乗って体験したい方、トライアル大会に参加したい方、お気軽にお問い合わせください。

沖縄トライアルについての問い合わせ
沖縄トライアル協会
2016年 会長:米須 正浩 090-3013-8062
2016年 広報:大西 邦孝 090-8290-1614

沖縄トライアル大会
第10戦
17台
10月24日

5台

エキスパートクラス
1 與那嶺 健也 RTL250F 52 1
2 久田 幸希(16歳) モンテッサ2T 53 3
3 津嘉山 正 ガスガス125 57 1
4 長浜 晃 ガスガス280 58 0
5 木下 康成 TRS300 78 0
ジュニアクラス 3台
1 知念 太 ベータEVO300 50 6
2 高山 寛樹 ガスガス250 53 3
3 大西 邦孝 RTL260F 71 1
ノービスクラス 7台
1 平田 尚 RTL-260F 6 13
2 稲福 政作 シェルコ 11 12
3 砂川 京介 RTL-F 13 11
4 新垣 智一 ガスガス 17 11
5 保栄茂 隆 JTG300 39 4
6 翁長 武直 JTG300 58 3
7 久田 友也 モンテッサ2T 58 0
レディースクラス 1台
1 吉浜 千恵美 スコルパ125 33 2
オープンクラス 1台
1 前底 泰朋 RTL260F 41 7

関連記事

自然山通信6月号発売!

自然山通信6月号発売のお知らせです。今月の特集は「今どきのテレワーク・トライアル」と世界選手権参戦25年を迎えたフジガスこと藤波貴久選手のの…

プロターとの思い出、プロヴィーニさんとの思い出

ちょっと探し物をしていた時に(なぜか娘の家で)発掘されたなにやらの賞状らしきもの。なんだろうね、これ?? とすっかり記憶が失せていたのだけど…

MFJトライアル

全日本関東大会の日程変更とGC大会の中止他

COVID-19による全面自粛騒動から一歩進んで、これから、ちょっとずつ日常に戻ってくる。それに合わせて、イベントスケジュール情報もいろいろ…

ガエルネ・バランスクラシック新色発売!

マシンとの一体感を極限まで高めた、究極のマン=マシンバランスを実現。進化を遂げたガエルネ最高峰トライアルブーツ「BALANCE CLAS…

日本GPは結局中止、TDNも中止に

COVID-19による大会中止、その新たなお知らせ。犬が人を噛んでもニュースにならないように、ニュースにするなら大会が開催される! というお…

野崎史高のファイナル・セロー

ヤマハのロングセラーのセローの開発終了となり、セローファイナルエディションが発表されて現在発売中なのはご存知の通りだけど、このたび、野崎史高…

イベント(大会)

メッツカップ第2戦も中止に

メッツカップ第2戦(7月5日・会場オフロードパークSHIRAI)は、残念ですが中止いたします。 (さらに…)…

7月12日の全日本北海道大会は中止

全日本選手権シリーズは、COVID-19の影響で開幕が遅れているが、ここまで事実上の開幕戦となることになっていた北海道大会の中止が発表された…

TrialGP、イタリアとイギリスも延期

世界的にCOVID-19の騒ぎがなかなかおさまらない。2020年トライアルGPは、すでに6月の大会まで延期が決まっているが、5月2日にはさら…

自然山通信5月号発売!

自然山通信5月号発売開始!世界中のトライアルイベント延期・中止が続いてます。自然山通信5月号ではIASライダー全員に出場していただき「202…

ページ上部へ戻る