2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  1. ワンタッチゼッケンプレートブラック
  2. MFJトライアル
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. イベント(大会)
  7. 2017お勉強会
  8. イベント(大会)
  9. イベント(大会)
  10. イベント(大会)
  11. イベント(大会)
  12. リザルト中国
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. リザルト中国
  16. MFJトライアル
  17. リザルト関東
  18. イベント(スクール)
  19. イベント(大会)
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. リザルト中国
  23. リザルト中部
  24. リザルト関東
  25. 自然山通信2019年3月号
  26. イベント(大会)
  27. イベント(大会)

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

2017マスターズトライアル第4戦九州

2017全日本マスターズトライアル第4戦九州大会
開催日/7月30日
会場/蛍の里トライアルパーク(福岡県糸島市)
主催/マスターズトライアル九州事務局(トラ吉一家&有志の皆さん)

2017マスターズ九州

夏真っ盛りの7月30日。全日本マスターズトライアル第4戦九州大会が開催されました。

会場は、今年で3年目、3回目の開催となる福岡県糸島市の「蛍の里トライアルパーク」。ここのオーナー、矢野吉男さん(73歳)が、養豚場だった場所を買い取り、コツコツとトライアルパークとして整備された場所で、当の矢野さんは筋金入りのマスターズフリークなのでした。

競技はマスターズのスタンダードである8セクション×3ラップ。1分間隔で一人ずつスタートして、第1から番号順にトライする世界基準の方式です。45歳〜5歳刻みの年代別クラスに加え、純粋な腕試しのオープンクラスや走りながらトライアル競技が学べるビギナークラス、レベル別にA,B,Cと3つに分けられたレディースクラス、さらに昔取った杵柄を存分に発揮出来るツインショッククラスまで、まさに誰もが本格的なトライアル競技を満喫できます。

「本格的」というのは、世界基準の規則と運営方式のことで、決してオソロシイことをしているのではありません。サッカーは手でボールに触れてはいけない、テニスはノーバウンドかワンバウンドで返球しなければならないという、当たり前のルールをきちんと適用しているという意味で、言葉に尻込みする必要は、まったくありません。むしろマスターズのセクションは、年代別に合わせて失敗した時の危険度を極力排除した、しかしちょっと小難しいという作りに徹底されています。いきおい下見した選手から「おー、くねくねしちょるばいねー」と言われるような。

2017マスターズ九州溝 2017マスターズ内田さん

オニヤンマの通り道の沢に第1セクション、ひのき林の脇に並んだコンクリートブロックの第2セクション、うっそうとした薄暗い沢に第3セクション、第4からはひのき林の中にクネクネしながら障害物を越える設定と、時節柄直射日光を避けて配置されました。また、本部にはクーラーボックスに氷を入れて「ご自由にどうぞ」と熱中症対策もあります。そして極めつけは、九州大会事務局の大坪洋一さん(トラ吉一家)の一言。「去年は救急車を呼ぶのは3回まで、と言いましたが、今年は呼びませんから、各自気を付けて走って下さい」と。この一言が効いたのか、誰一人リタイヤ、怪我、熱中症もなく、無事全員がゴールしました。

面白かった現象がありまして、沢の第3セクションで、走行ラインの取り方によってはラインクロス(一度走った轍を横切るというミス=減点5)になる場所があったのですが、1ラップ目はラインクロスを犯したのは一人だけでしたが、2ラップ目には次々と何人もこのミスを犯して手痛い失点を喰らいました。このあたりに暑さの影響が出ていたのかも知れませんね。

マスターズトライアルは、「生涯スポーツとしてのトライアル」をテーマにしています。ですから、過激、危険なセクションはまずありません。とは言え、腑抜けではなくてきちんと捻りを利かせてあるので、的確なラインの読みと正確なコントロール、ベーシックテクニックで競い合うことになります。それがトライアルの醍醐味でもありますね。

マスターズトライアルシリーズは、万一の怪我の際に保障でスポーツ安全保険を適用するために、MFJ承認大会となっています。出場には適応するMFJライセンスの取得が必要ですが、エンジョイライセンスですと3,350円(65歳以上は2,700円)です。これでマスターズに限らずMFJ承認大会に一年間何試合でも、安心して出場出来ますから、取得しておいてもいいのでは。

常連参加選手の方々は、「前日(前夜)からの会場入りがマスト。同年代の愛好者との交流もまた、大きな楽しみだ」とおっしゃいます。マスターズシリーズ全6戦も残りは2戦。11月19日の関東大会、12月3日の中部大会です。どうぞ皆さん、奮って出場して下さい。出来れば、前日(持ち寄り前夜祭)からの参加を強く(笑)、お薦めします。

オープンクラス
順位 NO. 氏名 都道府県 年齢 車両 ラップ1 ラップ2 ラップ3 合計
減点 減点 減点 減点 他減点 総減点
1 9 伊藤 勝彦 長崎県 62 モンテッサ 10 3 10 4 3 5 23 0 23 12
2 10 茂山 高志 長崎県 39 ガスガス 26 0 24 1 14 3 64 0 64 4
3 11 村岡 勇輔 長崎県 34 TRS 30 0 26 1 21 0 77 0 77 1
4 12 伊藤 勝弥 長崎県 37 ホンダ 26 0 31 0 25 1 82 0 82 1
5 13 原口 司 長崎県 35 ガスガス 34 0 30 0 26 0 90 0 90 0
45歳代クラス
順位 NO. 氏名 都道府県 年齢 車両 ラップ1 ラップ2 ラップ3 合計
減点 減点 減点 減点 他減点 総減点
1 14 浅川 悟 福岡県 48 モンテッサ 28 0 30 0 26 1 84 0 84 1
50歳代クラス
順位 NO. 氏名 都道府県 年齢 車両 ラップ1 ラップ2 ラップ3 合計
減点 減点 減点 減点 他減点 総減点
1 3 植田 俊和 奈良県 53 ベータ 22 1 21 1 17 1 60 0 60 3
2 7 佐藤 一博 愛知県 52 ベータ 28 0 21 0 21 1 70 0 70 1
55歳代クラス
順位 NO. 氏名 都道府県 年齢 車両 ラップ1 ラップ2 ラップ3 合計
減点 減点 減点 減点 他減点 総減点
1 18 金山 一成 広島県 56 モンテッサ 1 7 1 7 0 8 2 0 2 22
2 14 大田 幸成 鹿児島県 59 JTG 0 8 1 7 1 7 2 0 2 22
3 19 塩月 操 大分県 58 TRS 3 5 4 4 1 7 8 0 8 16
4 13 有馬 稔 福岡県 59 ホンダ 3 6 1 7 7 6 11 0 11 19
5 17 宇部 智 福岡県 57 ホンダ 8 6 6 5 5 5 19 0 19 16
6 15 松下 茂彦 福岡県 59 モンテッサ 18 2 7 5 13 2 38 0 38 9
60歳代クラス
順位 NO. 氏名 都道府県 年齢 車両 ラップ1 ラップ2 ラップ3 合計
減点 減点 減点 減点 他減点 総減点
1 12 坂口 雄彦 福岡県 60 HRC 7 6 1 7 2 6 10 0 10 19
2 9 西村 徹朗 長崎県 62 ガスガス 10 4 0 8 4 6 14 0 14 18
3 1 上田 光一 兵庫県 61 モンテッサ 5 5 10 5 2 6 17 0 17 16
4 11 岩永 繁美 長崎県 61 TRS 8 2 10 4 13 2 31 0 31 8
5 8 髙﨑 正隆 鹿児島県 63 モンテッサ 14 3 18 2 11 5 43 0 43 10
6 7 田中 豊喜 大分県 64 ヴェルティゴ 14 3 22 0 23 0 59 0 59 3
7 10 朝倉 賢一 熊本県 62 ヤマハ 20 1 26 1 22 1 68 0 68 3
65歳代クラス
順位 NO. 氏名 都道府県 年齢 車両 ラップ1 ラップ2 ラップ3 合計
減点 減点 減点 減点 他減点 総減点
1 1 川瀬 朋文 愛知県 68 ベータ 1 7 3 7 2 7 6 0 6 21
2 4 大西 幸夫 奈良県 69 TRS 3 5 3 5 5 4 11 0 11 14
3 5 山本 由宣 大分県 68 ホンダ 6 4 10 3 5 5 21 0 21 12
4 8 中野 勝臣 大分県 68 ホンダ 12 1 12 4 0 8 24 0 24 13
5 9 竹屋 泰 熊本県 67 ホンダ 15 1 16 3 9 2 40 0 40 6
6 6 河村 國夫 広島県 65 ベータ 17 3 20 1 13 3 50 0 50 7
70歳代クラス
順位 NO. 氏名 都道府県 年齢 車両 ラップ1 ラップ2 ラップ3 合計
減点 減点 減点 減点 他減点 総減点
1 6 伊藤 庄一 東京都 70 ベータ 0 8 0 8 1 7 1 0 1 23
2 8 矢野 吉男 福岡県 73 ベータ 1 7 5 7 7 5 13 0 13 19
ウイメンズAクラス
順位 NO. 氏名 都道府県 年齢 車両 ラップ1 ラップ2 ラップ3 合計
減点 減点 減点 減点 他減点 総減点
1 16 村上 由美子 福岡県 ベータ 19 2 17 3 16 2 52 0 52 7
ウイメンズCクラス
順位 NO. 氏名 都道府県 年齢 車両 ラップ1 ラップ2 ラップ3 合計
減点 減点 減点 減点 他減点 総減点
1 7 内田 奈美 福岡県 ベータ 30 0 26 0 26 0 82 0 82 0
ツインショック
順位 NO. 氏名 都道府県 年齢 車両 ラップ1 ラップ2 ラップ3 合計
減点 減点 減点 減点 他減点 総減点
1 7 柳川 一 福岡県 65 ホンダ 16 2 25 2 12 3 53 0 53 7
ビギナークラス
順位 NO. 氏名 都道府県 年齢 車両 ラップ1 ラップ2 ラップ3 合計
減点 減点 減点 減点 他減点 総減点
1 9 下川 淳司 熊本県 64 ベータ 20 1 19 1 27 1 66 0 66 3
2 10 大森 理江 広島県 ベータ 26 0 25 1 21 3 72 0 72 4
詳細リザルト(http://www.ftj.sakuraweb.com/2017/result_R4.pdf)

関連記事

HEBO ZONE4 ボウ・ダイナマイト新登場

トニー・ボウ、アダム・ラガを始め、多くのトップライダーが愛用するZONE4に、ワールドチャンピオン、トニ・ボウ選手のニューグラフィック「HE…

ワンタッチゼッケンプレートブラック

Newカラー!TOM’Sワンタッチゼッケンプレート・ブラック

トムスのロングセラー商品「ワンタッチゼッケンプレート」に新色ブラック登場。 (さらに…)…

2019北海道、小川友幸が大逆転勝利

2019年7月14日、毎年恒例の日程で、北海道大会が開催された。北海道大会の日程は毎年ほぼ同じだけど、去年も今年も電動バイク、トライアルEの…

2019全日本ランキング(〜第4戦北海道)

2019年全日本選手権第4戦終了時点のポイントランキングです。ただし自然山独自集計。上位についての正確なランキングは、MFJが発表するランキ…

2019全日本選手権R4北海道大会リザルト

2019年7月14日 北海道上川郡わっさむサーキット 天候:曇りときどき晴れ一時小雨 観客数:700人 IAS:10セクションx…

MFJトライアル

7月14日は全日本北海道大会

2019年全日本選手権も4戦目を迎える。 昨年の北海道大会は世界選手権に参戦した黒山健一が欠場だったが、今年は参戦し、小川友幸と野崎史高の…

2019年7月号電子版出来!

自然山通信、2019年7月号電子版をご用意しました。内容は、印刷版の自然山通信とまったく同じです。PDFにしてお届けしますので、お手もとの電…

自然山通信7月号発売!

「自然山通信7月号」発売のお知らせ。特集・ツインリンクもてぎの「トライアル世界選手権第2戦・ストライダー日本グランプリ」。フジガス自身が語る…

2019全日本ランキング(〜第3戦関東大会まで)

2019年全日本選手権ポイントランキングです。ただし自然山独自集計。上位についての正確なランキングは、MFJが発表するランキングをご確認くだ…

2019全日本選手権R3関東大会リザルト

2019年6月23日 栃木県ツインリンクもてぎ 天候:曇りときどき晴れ 観客数:3,200人 IAS:10セクションx2ラップ(…

ページ上部へ戻る