2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  1. ワンタッチゼッケンプレートブラック
  2. MFJトライアル
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. イベント(大会)
  7. 2017お勉強会
  8. イベント(大会)
  9. イベント(大会)
  10. イベント(大会)
  11. イベント(大会)
  12. リザルト中国
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. リザルト中国
  16. MFJトライアル
  17. リザルト関東
  18. イベント(スクール)
  19. イベント(大会)
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. リザルト中国
  23. リザルト中部
  24. リザルト関東
  25. 自然山通信2019年3月号
  26. イベント(大会)
  27. イベント(大会)

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

201711/27

2017沖縄トライアル第11戦

2017年沖縄トライアル大会
第11戦ブセナ大会
2017年11月27日
参加台数:17台

いよいよ今年もあと2戦。沖縄トライアル大会第11戦ブセナ大会が開催されました。

2017沖縄第11戦エキスパート長浜さん

この会場は自然地形を使ったアップダウンの面白いセクションが作れますが、雨が降ると滑ってたいへんな場所です。予報では曇りから午後は雨。朝からどんよりの曇り空で湿った空気が流れます。

雨を考えての6セクションを作成して2トライになりました。各選手は雨が降る前にと早めにセクションに入っていきます。しかし運よく大会競技中には雨は降らず。結果、やさし目のセクションになったはずなのに、減点が多い。

競技後の表彰式・閉会の時に雨がポツリポツリ……。雨が降ったらどうなっていたか……。

□エキスパートクラス

2017沖縄第11戦エキスパート知念さん

今回、冨名腰選手は残念ながら学校の行事で不参加。空いた席を狙い勝負です。雲行きを気にしながら各選手の得意なラインを探しトライして走ります。早いペースで走らせる山城選手は他の選手が走る前にセクションインしていきます。知念選手、木下選手は慎重に走らせますが、ちょこちょこ足を出し、減点を増やしてしまいます。唯一125マシンで参戦の津嘉山選手、周りを気にせずマイペースで走らせ、移動すると応援団長の奥様が追っ掛けで付いて走ります。長浜選手はマシントラブルで代わりの古いREV-3で参戦。走るイメージと気持ちにマシンが付いてきません。

1位は減点13クリーン3、ガスガス125のマシンで他の300のマシンを抑えて津嘉山正選手が優勝です。

2位には半分の競技時間で早く走って減点15クリーン6で山城卓也選手(RTL300F)、ベストクリーンを取っています。3位には減点24クリーン3の知念太選手(ベータEVO300)最後には「クラッチが握れなかった」と、5点を取ったのが悔しい様子。

□ジュニアクラス

2017沖縄第11戦ジュニア高良さん

ブセナ会場を本拠地とする神谷選手がスコルパで久ぶりの参戦。他の選手の走りを気にしながら走っていきます。RTL260Fを乗る高良選手、エンジントラブルが続いていたが今回やっとトラブル解消して参戦。調子の良いマシンに体が遅れてバタバタしながらセクションを走らせます。私も参戦しましたが、セクションを走る合間で写真を撮って、トライしました。

1位は減点15クリーン5で高良勝彦選手。ベストクリーンも取りました。マシンは好調です。2位は減点22クリーン4で神谷実選手、3位には減点42クリーン1で大西邦孝選手となりました。

□ノービスクラス

2017沖縄第11戦ノービス大城さん

前大会優勝の大城選手落ち着いてセクションを走らせクリーンを取っていきます。

ポイントランキングトップの新垣選手もリラックスしてトライして、クリーンを量産していきす。

間があいて参戦の宮城選手、昔ながらのテクニックを見せつけますが、タイヤやブロックはちょっと苦手。保栄茂選手もギクシャクしながらなんとかマシンを操り、OUTまで進みます。昇格したばかりの比嘉選手、セクションの難しさにあたふたして、足を出しています。

イメージを膨らませ走らせる翁長選手ですが、途中で以前に練習で痛めた膝をまた痛めてしまい踏ん張りがきかずOUTまで行くが減点を増やす結果となっています。
1位は減点9クリーン9 で大城幸太郎選手、ベストクリーンもとりました。2連勝です。

2位には減点10クリーン7で保栄茂隆選手、3位には減点11クリーン9の新垣智一選手は「やってしまったエンスト!」

□ビギナークラス

2017沖縄第11戦ビギナー前浜さん

今回は引率が付かず自分でラインを考えセクションにトライして走ります。ラインが分からず思うように曲がれません。タイヤを取られ足を出し、気持ちと裏腹に無駄に足出してしまいます。「曲がれない」「クリーンが取れない」といろいろ考えますが、曲がれません。

1位は減点24クリーン3で前泊隆也選手、ベストクリーンです。2位には減点29クリーン1の仲間真路選手。3位には減点36クリーン0の崎原雄斗選手の結果となりました。

上のクラスの人のライン取り、アクセルワーク、体重移動などいろいろ見て考え「何で走れるの」と悩んでいました。バイクに乗って練習あるのみ。ファイト!

2018年の第1戦、沖縄トライアル大会は 1月28日(第4日曜日)は(有)北部スズキ自動車敷地内で北部スズキ大会で開催です。

沖縄トライアル協会では毎月トライアル大会を開催しています。(年間12戦)
気軽に足を運んで、観覧もしくは参戦などどうでしょうか。トライアルを楽しみましょう!! 観戦および大会参加を待っています。気軽にどうぞ!!

バイクトライアル競技とは、バイクの走る・曲がる・止まる、の基本操作を追及してバイクの操縦技術を競い合っています。
トライアルを観てみたい方、トライアルバイクに乗って体験したい方、トライアル大会に参加したい方、お気軽にお問い合わせください。

沖縄トライアルについての問い合わせ
沖縄トライアル協会
2017年 会長:高良 勝彦 090-1341-8962
2017年 広報:大西 邦孝 090-8290-1614

エキスパート クラス 5台
順位 ゼッケン 氏名 チーム名 車種 合計
減点
クリ
ーン
1位 2 津嘉山 正 首里チーム ガスガス125 13 3
2位 8 山城 卓也 リキゾー RTL300F 15 6
3位 11 知念 太 セイキ ベータ EVO 300 24 3
4位 1 木下 康成 カンガルー TRS 300 29 2
5位 5 長浜 晃 す~た~ず ベータ REV-3 31 2
ジュニア クラス 3台
順位 ゼッケン 氏名 チーム名 車種 合計
減点
クリーン
1位 1 高良 勝彦 T.小禄 RTL-260F 15 5
2位 7 神谷 実 minoru 88 300 SC Racing 22 4
3位 3 大西 邦孝 す~た~ず RTL-260F 42 1
ノービス クラス 6台
順位 ゼッケン 氏名 チーム名 車種 合計
減点
クリーン
1位 20 大城 幸太郎 STC ガスガス 9 9
2位 5 保栄茂 隆 す~た~ず JTG300 10 7
3位 2 新垣 智一 カンガルー ガスガス280 11 9
4位 18 宮城 昭 T.ミヤゾノ RTL-260F 25 6
5位 8 翁長 武直 カンガルー JTG300 30 4
6位 21 比嘉 史弥 STC RTL 33 3
ビギナー クラス 3台
順位 ゼッケン 氏名 チーム名 車種 合計
減点
クリーン
1位 前泊 隆也 ガスガス 24 3
2位 仲間 真路 ガスガス 29 1
3位 崎原 雄斗 ベータ EVO300 36 0

関連記事

HEBO ZONE4 ボウ・ダイナマイト新登場

トニー・ボウ、アダム・ラガを始め、多くのトップライダーが愛用するZONE4に、ワールドチャンピオン、トニ・ボウ選手のニューグラフィック「HE…

ワンタッチゼッケンプレートブラック

Newカラー!TOM’Sワンタッチゼッケンプレート・ブラック

トムスのロングセラー商品「ワンタッチゼッケンプレート」に新色ブラック登場。 (さらに…)…

2019北海道、小川友幸が大逆転勝利

2019年7月14日、毎年恒例の日程で、北海道大会が開催された。北海道大会の日程は毎年ほぼ同じだけど、去年も今年も電動バイク、トライアルEの…

2019全日本ランキング(〜第4戦北海道)

2019年全日本選手権第4戦終了時点のポイントランキングです。ただし自然山独自集計。上位についての正確なランキングは、MFJが発表するランキ…

2019全日本選手権R4北海道大会リザルト

2019年7月14日 北海道上川郡わっさむサーキット 天候:曇りときどき晴れ一時小雨 観客数:700人 IAS:10セクションx…

MFJトライアル

7月14日は全日本北海道大会

2019年全日本選手権も4戦目を迎える。 昨年の北海道大会は世界選手権に参戦した黒山健一が欠場だったが、今年は参戦し、小川友幸と野崎史高の…

2019年7月号電子版出来!

自然山通信、2019年7月号電子版をご用意しました。内容は、印刷版の自然山通信とまったく同じです。PDFにしてお届けしますので、お手もとの電…

自然山通信7月号発売!

「自然山通信7月号」発売のお知らせ。特集・ツインリンクもてぎの「トライアル世界選手権第2戦・ストライダー日本グランプリ」。フジガス自身が語る…

2019全日本ランキング(〜第3戦関東大会まで)

2019年全日本選手権ポイントランキングです。ただし自然山独自集計。上位についての正確なランキングは、MFJが発表するランキングをご確認くだ…

2019全日本選手権R3関東大会リザルト

2019年6月23日 栃木県ツインリンクもてぎ 天候:曇りときどき晴れ 観客数:3,200人 IAS:10セクションx2ラップ(…

ページ上部へ戻る