2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  1. 自然山通信2019年3月号
  2. イベント(大会)
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. イベント(スクール)
  7. イベント(その他)
  8. イベント(その他)
  9. イベント(大会)
  10. 2016高田島ツートラ
  11. イベント(大会)
  12. イベント(大会)
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(スクール)
  16. イベント(その他)
  17. イベント(大会)
  18. リザルト近畿
  19. リザルト中国
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. イベント(その他)
  24. イベント(大会)
  25. リザルト中国
  26. リザルト関東
  27. リザルト九州
  28. イベント(スクール)
  29. イベント(大会)
  30. イベント(スクール)
  31. リザルト中部
  32. リザルト関東
  33. トライアル・デ・ナシオン
  34. イベント(大会)

    2018.12.31

    2019植木TR大会
  35. 自然山通信2019年1月号表紙
  36. 自然山通信2019年1月号表紙
  37. MFJトライアル
  38. リザルト関東
  39. リザルト関東
  40. リザルト関東
  41. リザルト東北
  42. リザルト近畿
  43. リザルト関東
  44. リザルト近畿
  45. リザルト中部
  46. GATTI V8セール
  47. リザルト沖縄
  48. リザルト関東
  49. リザルト関東

九州リザルト

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

リザルト沖縄

沖縄トライアル大会第2戦

2018年沖縄トライアル大会
第2戦今帰仁大会
参加台数:14台
2018年2月26日

2018年沖縄トライアル大会第2戦が今帰仁村の今帰仁自動車学校隣にて今帰仁大会が開催されました。今回はどんよりとした曇り空ですが、寒くはない中、長めの5セクション3トライとなりました。全体的にマーカの配置が厳しくもう少しだけど減点を取ってしまう選手が多く、クリーンがなかなか少ない状況になりました。また、午後のスタート前から降り出した雨でセクションの状態が変わってしまい厳しくなりました。なかなか思うように走れない、減点が増えていきますが、最後まで走らないと何が起こるかわからない。

■エキスパートクラス

1603沖縄エキスパート

午後、スタート直前になっていきなり雨が降りだしました。それぞれのセクションで厳しいところがありましたが滑りやすい状況になりさらに難しく、なかなかクリーンが取れません。冨名腰選手も減点を増やします。地元の久田選手も考えた通りに走れずタイヤを滑らせクリーンが取れないまま減点を増やしていきます。木下選手も足つきが多くOUTするまでが大変です。知念選手は4番でクリーンを取っていますが、他のセクションでは減点を大きく取ってしまいます。長浜選手は途中でリヤタイヤがパンク、修理もままならず減点ばかり……。津嘉山選手も最初に取ったクリーンだけで、OUTに行くまでに減点をどんどん増やします。

優勝したのは減点14クリーン9の冨名腰慶亮選手、ベストクリーンを取りました。2位には減点40クリーン0で今帰仁出身の久田幸希選手(18歳)。3位には減点51クリーン0 木下康成選手が入りました。4位には知念太選手減点57クリーン2で2番目に多いクリーンです。

■ノービスクラス

1603沖縄ノービス

ジュニアクラスは残念ながら参加が0でした。寂しいですね。

ノービスクラスはビギナーから昇格したばかりの2選手が参加。今年のゼッケン1、2、3が参戦し見せる走りは……。保栄茂隆選手は最初からブレーキトラブル発生……。急きょマシンを借りて参戦。慣れないマシンで思うように走れません。翁長武直選手は、以前のケガを気にして無理せずに足つきを前提として走り減点を増やします。高吉慶選手は後輩の比嘉史弥選手とテンポよく楽しんで走ります。仲間選手と赤崎選手はノービスのセクションにラインも読めず四苦八苦しながら走ります。
優勝は減点12クリーン7の高吉慶選手、ダントツの走りでベストクリーンを取りました。

2位には減35クリーン4で比嘉史弥選手。思うようには走れなかったようですが、大健闘です。3位には減点40クリーン3で保栄茂隆選手。マシンは整備不良でしょうか?

■ビギナークラス

1603沖縄ビギナー

初めて参戦の選手2台となりました。引率が付いて走りますが、見ているのと実際に走るとは大違い。思うようにいかず減点が増えていきます。あれあれ??と転倒してしまい、走るのが難しい……。

優勝は減点32クリーン12で棚原正彦選手、ベストクリーンです。2位には減点65クリーン6、田場朝久選手となりました。難しいながら、笑顔で走り楽しみました。

2018年沖縄トライアル大会第4戦は、5月27日第4日曜日に名護市久志にて久志海岸大会を開催します。大会当日の朝にエントリー受付しています。

沖縄トライアル協会では毎月トライアル大会を開催しています。
気軽に足を運んで、観覧もしくは参戦などどうでしょうか。トライアルを楽しみましょう!!
観戦および大会参加を待っています。気軽にどうぞ!!

エキスパートクラス 6台
順位 ゼッケン 氏名 チーム名 車種 合計減点 クリーン
1位 2 冨名腰 慶亮 チーム ミタニ RTL280F 14 9
2位 7 久田 幸希 JA今帰仁SS RTL300F 40 0
3位 1 木下 康成 カンガルー TRS 51 0
4位 3 知念 太 セイキ ベータ EVO 57 2
5位 5 長浜 晃 す~た~ず ガスガス280 61 0
6位 4 津嘉山 正 首里チーム ガスガス125 65 1
ジュニアクラス 0台
ノービスクラス 6台
順位 ゼッケン 氏名 チーム名 車種 合計減点 クリーン
1位 3 高吉 慶 TMU RTL 12 7
2位 9 比嘉 史弥 STC RTL 35 4
3位 1 保栄茂 隆 す~た~ず JTG300 40 3
4位 2 翁長 武直 カンガルー JTG300 43 2
5位 19 仲間 真路 TMU RTL-250R 46 3
6位 16 赤崎 実昭 RTL-260F 58 3
ビギナークラス 2台
順位 ゼッケン 氏名 チーム名 車種 合計減点 クリーン
1位 棚原 正彦 32 12
2位 田場 朝久 RTL250F 65 6

関連記事

原発事故の思い出[3月18日]

3月16日、川内村を出て途中、わけあって西郷村の大きな釣り堀に寄り道をして、白河市役所に出向き、放射線値のスクリーニングを受け、各方面から届…

野崎モデル!セロー用 アッパーブラケット&ブレーキマスターホルダーSET

【YAMAHAセロー用 アッパーブラケット&ニッシン用ブレーキマスターホルダーSET】IAS野崎史高仕様・パープルカラーを初回限定5セット発…

TY-S・TY125-4T・TY125Classic用12Tスプロケット、GASGAS・SHERCO用ケブラークラッチSET

京都のトライアルショップ「トムス」より、TY-S、TY125-4T、TY125Classic用の12Tスプロケットと、GASGAS・SHER…

原発事故の思い出[3月16日]

避難前の記憶は、この日が最後になる。3月16日。ぼくらは村を出ることになった。 (さらに…)…

自然山通信2019年3月号電子版

3月号、電子版をお届けします。今月号は、かつてない、とんでもない遅れっぷりで、申し訳ございませんでした。 (さらに…)…

自然山通信2019年3月号

創刊22周年。自然山通信3月号発進!

この度は3月号の発売が遅れて大変申し訳ありませんでした。2019年3月号発売のお知らせです。月刊・自然山通信は創刊から22年を数えました。こ…

原発の思い出[3月15日]

3月15日 この2枚は、14日午後にやった地域と避難者のミーティングと、翌日15日午前に富岡町の人がやってきたミーティング。 …

セロー・トリッカー用ユニット式スプロケットキット

「ぱわあくらふと」がプロデュースする「力造ブランド」より、セロー・トリッカー用スプロケットキット(ユニット式)が発売されました。 (さら…

RTL250F、Montesa 4RTのクラッチを軽く「ライトクラッチスプリングセット」

「ぱわあくらふと」がプロデュースする「力造ブランド」より、RTL250F・Montesa 4RTのクラッチを軽くし、半クラッチのつながりリー…

ぱわあくらふと「クイックレバーアジャスター」

「ぱわあくらふと」がプロデュースする「力造ブランド」より【クイックレバーアジャスター(クラッチ)】発売。ツマミの面積が大きく、滑りにくく、使…

ページ上部へ戻る