2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  1. イベント(大会)
  2. 2017お勉強会
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. MFJトライアル
  7. リザルト関東
  8. イベント(スクール)
  9. イベント(大会)
  10. イベント(大会)
  11. イベント(大会)
  12. リザルト中国
  13. リザルト中部
  14. 自然山通信2019年3月号
  15. イベント(大会)
  16. イベント(大会)
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. イベント(スクール)
  20. イベント(その他)
  21. イベント(その他)
  22. イベント(大会)
  23. 2016高田島ツートラ
  24. イベント(大会)
  25. イベント(大会)
  26. イベント(大会)
  27. イベント(大会)
  28. イベント(スクール)
  29. イベント(その他)
  30. イベント(大会)
  31. リザルト近畿
  32. リザルト中国
  33. イベント(大会)

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

2018沖縄トライアル第6戦

2018年 沖縄トライアル大会
第6戦 ブセナ大会
開催日:7月22日(日)

暑い日が続いている沖縄。大会前日には台風10号が通り過ぎて行き、当日は晴れましたが前日の雨で濡れた会場、そして周りが木で囲まれている為に風が通らず蒸し暑くなり、立っているだけでもクラクラします。

5セクションのうち1セクションだけU字溝やタイヤなど使ったセクションとなっていますが、残り4セクションは自然地形を使った上り下りターンの土セクションになりました。マーカがあと少しずれてくれたらいいのにと思うきわどい所にマーカが置かれています。

ただ、暑い中でオブザーバーの採点も少し甘くなったかも……。

■エキスパートクラス

難しいセクションの中で特別に冨名腰選手だけ走る慶亮マーカ(今回も厳しくマーカが置かれています)でさらに厳しく走ります。蒸し暑い中でスタミナが削られていき、いつもは余裕で早回りして走る冨名腰選手でもバテ気味で所々で休憩を入れながら走ります。「暑い!」。

125のマシンでチャレンジする津嘉山選手が抜け穴ラインを狙い走らせます。暑さで顔が赤くなりながら走る知念選手、集中力が続きません。

1807沖縄第6戦長浜

「このラインで行けるはず……」とチャレンジして果敢に攻める長浜選手、あともう少しですが5点を増やします。減点を抑えようと木下選手が走ります。各選手の走りは様々ありましたが、優勝は減点13クリーン10の冨名腰慶亮選手。慶亮マーカがあっても優勝、ベストクリーンを取りました。2位には減点19クリーン7で木下康成選手が入り、3位には減点39クリーン4の津嘉山正選手が入りました。

■ジュニアクラス

それほど難しくないセクションでしたが、5点、3点が多くクリーンは少なくなりました。仲村選手は調子よく走っていましたが、後半は暑さこたえて走りきれません。稲福選手、大西選手は最初からマーカを飛ばして5点を取りミスが目立ちます。写真撮って走る大西選手は、焦ってミスが多く上手くいきません。終わってみると、優勝は減点55クリーン2で稲福政作選手。2位には減点56クリーン1で仲村健選手、3位には減点57クリーン1 大西邦孝選手でした。わずか1点差の勝負でした。

■ノービスクラス

1807沖縄第6戦ノービス

暑さも考慮してやさしめのセクションになっています。具志堅選手、宮城選手、保栄茂選手、お互い気にしながら慎重にマイペースで走りますが、暑さが邪魔をしてミスがでます。1年ぶり参戦となる饒平名選手は「暑い……」と言って合間で休みながら走しり頑張ります。

優勝は大差をつけて減点3クリーン12 饒平名知憲選手、ベストクリーンを取りました。2位には減点11クリーン9で保栄茂隆選手、3位には減点13クリーン9の宮城昭選手となりました。

ゼッケン2の翁長選手は減点だけがどんどん増えていき、減点45……。暑さでやられて動けず……。

■ビギナークラス

1807沖縄第6戦ビギナー

どんどん上達している棚原選手。今回はノービスのセクションで減点を増やすもののアウトしています。保栄茂選手はまだ波がありギクシャクしていますが、チャレンジして今日できたこともあり、笑顔で走ります。

成績は減点18クリーン3、棚原正彦選手が優勝。2位には減点35クリーン1で保栄茂秀光選手になりました。引率推薦で棚原正彦選手は次回大会からノービスに昇格になりました。

エキスパートの津嘉山選手の奥様、津嘉山洋子選手はCD50改で頑張って走ります。しかし、暑さで顔が赤くなりちょっとフラフラ状態。梅干し持参でトライルを頑張りました。

1807沖縄第6戦CD50

レディース津嘉山洋子選手が減点32クリーン2。大会後はちょっと休んでから走り回って練習していました。ファイト!

2018年沖縄トライアル大会の8月は大会なしになります。

次は、9月23日第4日曜日に 名護市内の北部スズキ自動車敷地内にて第7戦 北部スズキ大会を開催します。大会当日の朝にエントリー受付しています。

沖縄トライアル協会では毎月トライアル大会を開催しています。
気軽に足を運んで、観覧もしくは参戦などどうでしょうか。トライアルを楽しみましょう!! 観戦および大会参加を待っています。気軽にどうぞ!!

エキスパートクラス 5台
1807沖縄第6戦エキスパート表彰台
順位 ゼッ
ケン
氏名 チーム名 車種 合計
減点
クリ
ーン
1位 2 冨名腰 慶亮 チーム ミタニ RTL280F 13 10
2位 1 木下 康成 カンガルー TRS 19 7
3位 4 津嘉山 正 首里チーム ガスガス125 39 4
4位 3 知念 太 セイキ ベータ EVO 42 2
5位 5 長浜 晃 す~た~ず ガスガス280 56 1
ジュニアクラス 3台
順位 ゼッ
ケン
氏名 チーム名 車種 合計
減点
クリ
ーン
1位 2 稲福 政作 ジャッカル シェルコ 55 2
2位 7 仲村 健 アシスト RTL260F 56 1
3位 3 大西 邦孝 す~た~ず RTL260F 57 1
ノービスクラス 5台
1807沖縄第6戦ノービス
順位 ゼッ
ケン
氏名 チーム名 車種 合計
減点
クリ
ーン
1位 7 饒平名 知憲 FTC ガスガス 3 12
2位 1 保栄茂 隆 す~た~ず JTG300 11 9
3位 13 宮城 昭 T. ミヤゾノ RTL260F 13 9
4位 20 具志堅 興作 T. NAGO ガスガス280 16 7
5位 2 翁長 武直 カンガルー JTG300 45 3
ビギナークラス 2台
順位 ゼッ
ケン
氏名 チーム名 車種 合計
減点
クリ
ーン
1位 棚原 正彦 RTL300 F 18 3
2位 保栄茂 秀光 す~た~ず ガスガス280 35 1
レディースクラス 1台
順位 ゼッ
ケン
氏名 チーム名 車種 合計
減点
クリ
ーン
1位 津嘉山 洋子 首里チーム CD50改 32 2

関連記事

2019アウトドア世界選手権開幕前夜
トニー・ボウ・インタビュー

今週末、いよいよ2019年世界選手権がスタートする。会場はイタリア。この2年、最終戦として組まれていた会場が、今年は開幕戦となっている。 …

2回目のCity Trial、野崎史高が勝利

街中でトライアルを楽しんでもらう。こんなコンセプトで去年初開催されたCity Trial Japanが、今年も開催、大盛況となった。 …

ブストが突然ヴェルティゴへ

ハイメ・ブストがヴェルティゴに移籍した。2015年にトライアルGPにデビューして今年は5年目。愛車はこれが3つ目となる。 (さらに&…

2019第2戦初開催の九州宮崎は
黒山健一が大逆転勝利

最後の最後、小川友幸が足を出した瞬間に、九州大会の熱い勝負は決着した。黒山健一が、2018年開幕戦以来、1年2ヶ月ぶりに勝利。開幕戦勝利の野…

イベント(大会)

8/4奥長良トライアルIN鷲ヶ岳

2019年奥長良トライアルIN鷲ヶ岳開催のお知らせです。 恒例の真夏のトライアル祭典『奥長良トライアル』を今年も開催いたします。初心者…

2017お勉強会

6/15川内村お勉強会

2010年から続けていて、まずまず好評をいただいたお勉強会・体験会のお知らせです。限定10名様。 福島県双葉郡川内村で…

2019全日本ランキング(〜第2戦九州まで)

2019年国際A級スーパー・ポイントランキング【独自集計】 順位 No. Rider R1 R2 R3 …

2019全日本選手権第2戦九州大会リザルト

2019年5月12日 宮崎県えびの市矢岳高原トライアルコース 天候:晴れ 観客数:1,400人 10セクションx2ラップ(IAS…

自然山通信5月号電子版

令和となって第1号の自然山通信ですが、元号とはあんまり関係なく、のんびり5月になってできあがりました。 5月号は全日本選手権開幕戦レポ…

自然山通信5月号発売!

令和の第一号「自然山通信5月号」はGWが終わると同時に出荷を終えました。全日本選手権開幕戦レポート、X-TRIALデ・ナシオン、大好評ほろ酔…

ページ上部へ戻る