2023年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
  1. 2017TDN
  2. TDN

    2023.09.11

    TDN全記録
  3. 2016高田島ツートラ
  4. 2017お勉強会
  5. PayPay本人確認ジャンボ
  6. リザルト関東
  7. TDN
  8. イベント(大会)
  9. イベント(大会)
  10. イベント(大会)
  11. リザルト中国
  12. TRJ / MFJ
  13. イベント(大会)
  14. MFJトライアル
  15. リザルト関東
  16. イベント(大会)
  17. MFJ
  18. リザルト中国
  19. リザルト関東
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. イベント(大会)
  24. イベント(大会)
  25. リザルト中部
  26. TDN
  27. リザルト関東
  28. リザルト中国

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

2018沖縄トライアル第5戦

2018年沖縄トライアル大会第5戦

23日は沖縄の慰霊の日。その翌日の24日に今帰仁村の今帰仁自動車学校の隣の敷地で沖縄トライアル大会第5戦となる今帰仁大会が開催されました。朝から暑いです。

1806沖縄の翁長武直・長浜晃・赤崎実昭翁長武直さん・長浜晃さん・赤崎実昭さん

今回はオブザーバーが足りずに、9人の2グループに分かれて順番にセクションをまわります。

前回の海岸大会とは違い、タイヤやヒューム管、U字溝などのステア使っての5セクションの3トライで勝負です。セクションはクリーンで走れそうなセクションですが、足を付いてしまうポイントもありちょっと嫌な感じ……。こらえられるかがポイントですが、気温31℃の暑さがやばい。走るリズムが乱れます。水分補給……。  暑い中で全体的にクリーンが少ない大会になりました。

□エキスパートクラス

1806沖縄の平良2位に入った平良顕治選手

リズムよく走りクリーンを取る冨名腰選手を見て、クリーン取るぞと意気込んでセクションに入りますが、1番セクションから厳しく足バタバタでなんとかOUT。イメージ通りの走りができません。

知念選手はOUTした後に大転倒。リヤフェンダーも曲がって今回も腰を強打してしまいました。痛そう……。

この暑い中でも平良選手はバランスを取り、タイミングを合わせて走らせ集中しますが、もうちょっとでクリーンが出ません。津嘉山選手はマシンのタイミングが合わず、各セクションで5点を取ってします。暑さのせいか冨名腰選手も4番セクションのOUT手前のマーカ見落としで5点を取ってしまいます。

少し風はありますが暑い。この暑さで集中も欠けて、出来る事が出来なくなり減点を増やしていきます。

優勝は減点12クリーン11。冨名腰慶亮選手がダントツ優勝、ベストクリーンを取りました。

2位には減点34クリーン1の平良顕治選手が入り、3位には減点44クリーン0の木下康成選手が入りました。残念ながらクリーンが取れたのは冨名腰選手と平良選手のみでした。

1806沖縄の津嘉山夫婦エキスパートの津嘉山正さんとビギナーの洋子さん

□ジュニアクラス

1806沖縄J稲福政作ジュニアクラス稲福政作選手

参加が少な……。

それほど厳しくないセクションですが5点、3点の行列です。クリーン取れる所でも暑さで集中が途切れて減点につながります。思ったように行けないので、焦りも出てきて上手くいきません。失敗ばかり……。

終わってみると、優勝は減点51クリーン0で稲福政作選手。2位には減点59クリーン0で大西邦孝選手でした。ジュニアクラス全体でクリーンが0でした。

□ノービスクラス

1806沖縄のN具志堅久々の具志堅興作選手

金城選手は1年ぶりの参戦。派手さはないが無理せず丁寧に走らせます。具志堅選手調子よくクリーンを出していきますが、後半は日陰に隠れてバテバテになっています。保栄茂選手は走りがギクシャクしていますが、足をつかずに何とかOUTして器用にクリーンです。勢いに乗って元気な若手、仲宗根選手は初めて走る今帰仁のセクションに戸惑い思うように走れず減点を増やしてしまいます。

また、前泊選手はリヤブレーキのトラブルがあり走るのが厳しくなりましたが、最後まで走りました。

各選手セクションの下見に時間をかけ、他の選手の走りを参考に走りますが、上位と下位でだいぶ点差が開いてしまいました。赤崎選手は暑さに負けてミスして減点を増やしてしまいます。

優勝は減点11クリーン9の保栄茂隆選手、ベストクリーンを取りました。2位には減点13クリーン9の具志堅興作選手、3位には減点20クリーン6の金城哲也選手となりました。今回、仲宗根正晋選手は4位でした。

□ビギナークラス

1806沖縄の棚原ビギナーでぐんぐん成長中の棚原正彦選手

だいぶ慣れてきた棚原選手。今回はノービスのセクションで難しく減点を増やすもののOUTしたセクションを楽しみ、走らせました。ステアも登れるようになっています。

エキスパートの津嘉山選手の奥様、津嘉山洋子選手はCD50改で参戦。凸凹路面のアップダウンを頑張って走らせ、オフロードを楽しみました。

成績は減点46クリーン0、棚原正彦選手がトライアルを楽しみました。レディースは津嘉山洋子選手が減点63クリーン0。

2018年沖縄トライアル大会第7戦は、9月23日第4日曜日に名護市内の北部スズキ自動車敷地内にて北部スズキ大会を開催します。大会当日の朝にエントリー受付しています。

沖縄トライアル協会では毎月トライアル大会を開催しています。
気軽に足を運んで、観覧もしくは参戦などどうでしょうか。トライアルを楽しみましょう!!
観戦および大会参加を待っています。気軽にどうぞ!!

バイクトライアル競技とは、バイクの走る・曲がる・止まる、の基本操作を追及してバイクの操縦技術を競い合っています。
トライアルを観てみたい方、トライアルバイクに乗って体験したい方、トライアル大会に参加したい方、お気軽にお問い合わせください。

沖縄トライアルについての問い合わせ
沖縄トライアル協会
2018年 会長:木下 康成
2018年 広報:大西 邦孝 090-8290-1614

今帰仁大会
開催日:6月24日(日)
参加台数:18台

エキスパートクラス 6台
順位 ゼッケン 氏名 チーム名 車種 合計
減点
クリーン
1位 2 冨名腰 慶亮 チームミタニ RTL280F 12 11
2位 10 平良 顕治 T.ミヤゾノ RTL260F 34 1
3位 1 木下 康成 カンガルー TRS 44 0
4位 5 長浜 晃 す~た~ず ガスガス280 50 0
5位 3 知念 太 セイキ ベータEVO 58 0
6位 4 津嘉山 正 首里チーム ガスガス125 63 0
 
ジュニアクラス 2台
順位 ゼッケン 氏名 チーム名 車種 合計
減点
クリーン
1位 2 稲福 政作 ジャッカル シェルコ 51 0
2位 3 大西 邦孝 す~た~ず RTL260F 59 0
 
ノービスクラス 8台
順位 ゼッケン 氏名 チーム名 車種 合計
減点
クリーン
1位 1 保栄茂 隆 す~た~ず ガスガス280 11 9
2位 20 具志堅 興作 T. NAGO ガスガス280 13 9
3位 5 金城 哲也 カンガルー RTL-250R 20 6
4位 21 仲宗根 正晋 T.ミヤゾノ RTL260F 33 2
5位 17 前泊 隆也 ガスガス 39 0
6位 2 翁長 武直 カンガルー JTG300 41 2
7位 18 崎原 雄斗 スコルパ300 42 1
8位 16 赤崎 実昭 RTL260F 59 0
 
ビギナークラス 1台
順位 ゼッケン 氏名 チーム名 車種 合計
減点
クリーン
1位 棚原 正彦 RTL300 F 46 0
 
レディースクラス 1台
順位 ゼッケン 氏名 チーム名 車種 合計
減点
クリーン
1位 津嘉山 洋子 首里チーム CD50改 63 0

関連記事

日本、インタークラス優勝! 2023TDN

2023年トライアル・デ・ナシオン(TDN)、インターナショナルトロフィークラスで、日本代表チームが勝利した。TDNの歴史上、日本が表彰台の…

2017TDN

TDN日本チームの記録

トライアル・デ・ナシオン(TDN)の記録を、日本チームに焦点を絞ってご紹介します。 TDNが始まったのは1984年。日本の初参加は1987…

TDN

TDN全記録

1984年にトライアル・デ・ナシオンが初開催されてからの全記録です。 国名はすべて国旗で表示しました 1995年以降はAクラス、…

自然山通信9月号発売中

自然山通信9月号発売! 世界選手権R6イタリア大会レポート掲載。「松本龍二の初めてのヨーロッパ」、「トライアルルールと、その運用について考え…

2023年9月号電子版ができましたよー

9月号の電子版です。 9月になったから、少しは涼しくなるのかなぁ? あいかわらず暑いですね。皆さんどうぞ、ご自愛ください。 一昔…

トライアルGC大会/GCクラスでの昇格の記録

トライアルGC大会、そのGCクラスで国際B級への昇格を果たした選手の一覧です。 GC大会10位までに入ると(2000年以降の場…

2023年全日本選手権独自集計ランキング

2023年全日本選手権ポイントランキングです。MFJ正式ではなく、自然山通信独自集計です。 各ラウンドの数字はポイントではなく順位です…

全日本第6戦広島・三次灰塚<リザルト>

2023全日本選手権第6戦広島・三次灰塚大会リザルト ●2023年8月27日 ●広島県三次市吉舎町安田灰塚ダムトライアルパーク …

2016高田島ツートラ

11/3高田島ツーリングトライアル

11月3日、ナンバー付トライアルバイクで、自然山通信ニシマキの住む川内村高田島地区を徘徊、もとい散策しようというツーリングイベントを開催しま…

8/27全日本第6戦広島・三次灰塚大会

全日本選手権、2023年の6戦目は、広島県三次市の灰塚ダムトライアルパークで開催される。8月27日、今シーズンの流れを決定づける大事な一戦と…

ページ上部へ戻る