2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  1. イベント(大会)
  2. 2017お勉強会
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. MFJトライアル
  7. リザルト関東
  8. イベント(スクール)
  9. イベント(大会)
  10. イベント(大会)
  11. イベント(大会)
  12. リザルト中国
  13. リザルト中部
  14. 自然山通信2019年3月号
  15. イベント(大会)
  16. イベント(大会)
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. イベント(スクール)
  20. イベント(その他)
  21. イベント(その他)
  22. イベント(大会)
  23. 2016高田島ツートラ
  24. イベント(大会)
  25. イベント(大会)
  26. イベント(大会)
  27. イベント(大会)
  28. イベント(スクール)
  29. イベント(その他)
  30. イベント(大会)
  31. リザルト近畿
  32. リザルト中国
  33. イベント(大会)

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

リザルト沖縄

201810/28

沖縄トライアル第8戦

2018年沖縄トライアル大会
第8戦今帰仁大会
開催日:10月28日(日)

沖縄トライアル選手権大会第8戦は今帰仁自動車学校の隣の敷地にて今帰仁大会です。

2018沖縄第7戦ノービス保栄茂隆さん

やさしい日差しでだいぶ涼しくなり、バイクが乗りやすい時期になりました。タイヤ、U字溝などをつかったセクションが続く5セクションの2トライで大会開催です。

今回は間が空いて、久しぶりに参戦する選手が多くなりました。懐かしい顔ぶれに勝負が盛り上がります。

■エキスパートクラス・ジュニアクラス

2018沖縄第7戦エキスパート平良顕治さん

今帰仁が地元の久田選手は、左足のケガは順調に回復し今回より参戦です。練習不足という事ですがチャレンジします。また、2戦ぶりに参戦の平良選手、今年初参戦の與那嶺選手が参戦。迎え撃つ毎回参戦の津嘉山選手、長浜選手です。古株のテクニックが……。しかし抜け穴を狙う津嘉山選手、そして勢い余って失敗する長浜選手ですが、リズムが合わずにミスが目立ち減点を増やしてしまいます。対して平良選手は1つ1つに時間をかけて走り、久田選手は次から次へとセクションに入っていきます。久しぶりの大会で、慎重になる與那嶺選手は他の選手の走りを参考にラインを考えて走ります。

ジュニアクラスは、今回は残念ながら参加が1台。半年ぶりに参戦の上地選手。エキスパートクラスの選手に混じって各セクションを走らせます。ちょっとしたミスがありますが、最小減点に抑えてOUTを目指し走ります。セクションについては「なかなか難しいですよ。」と笑顔です。

結果は、ジュニアクラスは減点15クリーン4で上地晋也選手です。

2018沖縄トライアル第8戦ジュニア上地晋也さん

エキスパートクラスは減点12クリーン5で平良顕治選手が優勝で、ベストクリーンは取りました「これ難しい……、たいへん……」。2位には減点19クリーン3の久田幸希選手で、走りに納得いかず「思うように走れなかった。次は勝ちたい」とのこと。3位には減点30クリーン0で與那嶺健也選手「クリーンが取れなかった」と悔しさも……。

■ノービスクラス

2018沖縄第7戦ノービス崎原雄斗さん

涼しくなって快調に走る保栄茂選手は多少足つきしますが、OUTまで走ります。ラインを気にしながら慎重な饒平名選手、時間を十分に使って走る所を確認しています。

数年ぶりに参戦する篠田選手、上地選手。間が空いていた仲間選手と崎原選手が参戦。他の選手の走りを見てラインを確認して走りますがうまく走れませんが、次々とセクションに入り走っていきます。

減点7クリーン7、上地泰史選手(ジュニアの上地晋也選手の息子です)は他を引き離してダントツで優勝です。ベストクリーンも取りました。2位には減点14クリーン4で篠田彦一選手です。表彰台では照れ笑いです。

3位には減点15クリーン5の饒平名知憲選手が入りました。減点15クリーン4のクリーンの差で保栄茂隆選手です。2位以下は1点ずつのわずかな差で勝敗が決まっています。

■ビギナー・レディース

2018沖縄第7戦ビギナー保栄茂秀光さん

ノービスの保栄茂隆選手の息子の保栄茂秀光選手。走る。曲がる。止まるの基本を確認しながら、斜面や段差を走らせます。思うように行かずに「難しい……」。

津嘉山選手はターンがうまくいかず、大回りになりマシンコントロールができず減点を増やします。

1位は減点8クリーン8の保栄茂秀光選手、トライアルを楽しみ笑顔で勉強しました。2位はCD50改での参戦の津嘉山洋子選手、減点41クリーン3の成績でした。楽しんで笑顔もありましたが、思うように走れず悔しい思いも残ります。

ジュニア 上地 晋也 

2018年沖縄トライアル大会
第8戦今帰仁大会
2018年10月28日

エキスパートクラス 5台
順位 氏名 チーム名 車種 合計
減点
クリーン
1位 平良 顕治 T.ミヤゾノ RTL260F 12 5
2位 久田 幸希 HIMAWARI RTL300 19 3
3位 與那嶺 健也 FTC RTL250F 30 0
4位 津嘉山 正 首里チーム ガスガス125 34 0
5位 長浜 晃 す~た~ず ガスガス280 36 0
ジュニアクラス 1台
順位 氏名 チーム名 車種 合計
減点
クリーン
1位 上地 晋也 STC RTL260F 15 4
ノービスクラス 7台
順位 氏名 チーム名 車種 合計
減点
クリーン
1位 上地 泰史 STC RTL260F 7 7
2位 篠田 彦一 STC RTL260F 14 4
3位 饒平名 知憲 FTC ガスガス 15 5
4位 保栄茂 隆 す~た~ず JTG300 15 4
5位 崎原 雄斗 STC スコルパ 16 4
6位 仲間 真路 TMU RTL250R 18 5
7位 棚原 正彦 RTL300 RTL300 F 27 3
ビギナークラス 2台
順位 氏名 チーム名 車種 合計
減点
クリーン
1位 保栄茂 秀光 す~た~ず ガスガス280 8 8
2位 津嘉山 洋子 首里チーム CD50改 41 3

関連記事

2019アウトドア世界選手権開幕前夜
トニー・ボウ・インタビュー

今週末、いよいよ2019年世界選手権がスタートする。会場はイタリア。この2年、最終戦として組まれていた会場が、今年は開幕戦となっている。 …

2回目のCity Trial、野崎史高が勝利

街中でトライアルを楽しんでもらう。こんなコンセプトで去年初開催されたCity Trial Japanが、今年も開催、大盛況となった。 …

ブストが突然ヴェルティゴへ

ハイメ・ブストがヴェルティゴに移籍した。2015年にトライアルGPにデビューして今年は5年目。愛車はこれが3つ目となる。 (さらに&…

2019第2戦初開催の九州宮崎は
黒山健一が大逆転勝利

最後の最後、小川友幸が足を出した瞬間に、九州大会の熱い勝負は決着した。黒山健一が、2018年開幕戦以来、1年2ヶ月ぶりに勝利。開幕戦勝利の野…

イベント(大会)

8/4奥長良トライアルIN鷲ヶ岳

2019年奥長良トライアルIN鷲ヶ岳開催のお知らせです。 恒例の真夏のトライアル祭典『奥長良トライアル』を今年も開催いたします。初心者…

2017お勉強会

6/15川内村お勉強会

2010年から続けていて、まずまず好評をいただいたお勉強会・体験会のお知らせです。限定10名様。 福島県双葉郡川内村で…

2019全日本ランキング(〜第2戦九州まで)

2019年国際A級スーパー・ポイントランキング【独自集計】 順位 No. Rider R1 R2 R3 …

2019全日本選手権第2戦九州大会リザルト

2019年5月12日 宮崎県えびの市矢岳高原トライアルコース 天候:晴れ 観客数:1,400人 10セクションx2ラップ(IAS…

自然山通信5月号電子版

令和となって第1号の自然山通信ですが、元号とはあんまり関係なく、のんびり5月になってできあがりました。 5月号は全日本選手権開幕戦レポ…

自然山通信5月号発売!

令和の第一号「自然山通信5月号」はGWが終わると同時に出荷を終えました。全日本選手権開幕戦レポート、X-TRIALデ・ナシオン、大好評ほろ酔…

ページ上部へ戻る