2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
  1. リザルト関東
  2. トライアル・デ・ナシオン
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. リザルト中国
  7. TRJ / MFJ
  8. イベント(大会)
  9. MFJトライアル
  10. リザルト関東
  11. イベント(大会)
  12. MFJ
  13. リザルト中国
  14. リザルト関東
  15. イベント(大会)
  16. イベント(大会)
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. イベント(大会)
  20. リザルト中部
  21. 2017TDN
  22. トライアル・デ・ナシオン
  23. リザルト関東
  24. リザルト中国
  25. 2017お勉強会
  26. リザルト中国
  27. イベント(大会)
  28. イベントリザルト
  29. リザルト中国
  30. リザルト中国
  31. TRJ / MFJ
  32. イベント(その他)
  33. リザルト中国
  34. イベント(大会)
  35. リザルト九州
  36. TRJ / MFJ
  37. リザルト中国
  38. イベント(大会)
  39. リザルト中国
  40. リザルト関東
  41. イベント(大会)
  42. イベント(スクール)
  43. イベント(スクール)

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

リザルト沖縄

2019沖縄トライアル第2戦

2019年沖縄トライアル大会

2019年2月25日
第2戦今帰仁大会
参加台数:18台

沖縄トライアル大会第2戦今帰仁大会は、2月24日の第4日曜日に、今帰仁村の今帰仁自動車学校隣の敷地にて開催されました。

2019沖縄トライアル第2戦

朝からどんよりとあやしい曇。空の状態を気にしながら大会の準備。セクションを作成します。

赤土がメインで、タイヤやU字溝を加えた5セクションを3トライになります。

午前中、ノービスのスタート前からパラパラと降ったり止んだりの中途半端な雨。濡れて滑りやすくなって難しくなります。

■ノービスクラス

2019沖縄第2戦具志堅選手具志堅興作選手

具志堅選手は、スタートから早いペースでセクションに入りますが、細かいミスもあります。篠田選手は他の選手が走るラインや走り方やタイミングを見てトライしていきます。若手の大城選手、比嘉選手は久しぶりの参戦になりますが、勢いよくチャレンジしていきます。崎原選手や棚原選手は濡れてタイヤを滑らせてしまい思ったように進めず減点を増やしてしまいます。狙うラインの差やアクセルワークで差が出ています。

2019沖縄第2戦比嘉選手比嘉史弥選手

優勝は減点14クリーン8の大城幸太郎選手。ベストクリーンも大城選手が取りました。2位は減点20クリーン6で比嘉史弥選手、3位は減点20クリーン5の仲間真路選手。今回は若手が上位を取りました。

■ビギナー・レディース

2019沖縄第2戦津嘉山洋子さん津嘉山洋子さん

濡れた所でタイヤがグリップせず、走るのが難しい。減点だけが増えていきます。レディースの津嘉山洋子選手は減点32クリーン1です。転倒で足を挟んで痛そうです。ビギナーの大城翔梧選手はノービスのセクションにチャレンジしますが、曲がるのは何とかなりますが、段差でタイヤが滑って登れず、引っかかったバイクを体力で引き上げます。若さで走りました。減点49クリーン0。難しい……。

2019沖縄第2戦大城翔梧選手大城翔梧選手

■オープン

親泊選手はマシンがやっと直ったとの事で参戦。今回は久しぶりなのでオープンで楽しみながら走るとの事でしたが、タイヤを滑らせ思うように走れず減点が増えていきます。まったくクリーンが取れず……。親泊隆也選手は減点49クリーン0で走り終えました。トライアル、練習あるのみです。

午後になりエキスパートクラスとジュニアクラスがスタートする頃には雨は止みましたが、赤土がタイヤにまとわりつき、タイヤが太くなってマシンが重くなっていきます。

■エキスパートクラス

3番セクションの3段ステア。最初は登れたのですが、ラインに赤土が残ってしまい、滑りやすく後から入ると登れません。どうやって走れば登れるかを考えてトライしていきますが、滑ってしまい各選手の減点が増えていきます。しかもマシンを引き上げるのに体力を使います。最初に走った久田選手は、早いペースで次のセクションをトライして進めていきます。

2019沖縄第2戦山城選手與那嶺健也選手

優勝は減点16クリーン8、最初にセクションインして進めた久田幸希選手が2位以下を引き離しダントツ。ベストクリーンも取りました。作戦勝ちか。2位は減点46クリーン0で木下康成選手。3位は減点53クリーン1で與那嶺健也選手が入りました。

2019沖縄第2戦與那嶺選手與那嶺健也選手

■ジュニアクラス

ラインを確認してセクションインしていきますが、まとわりつく赤土で狙ったラインを走れません。

2019沖縄第2戦大西選手大西邦孝選手

1度登れたラインも赤土がついて次は滑ります。アウトするのがやっとの感じ。いかに減点を抑えて走るか……。クリーンは出ません。

優勝は減点59クリーン0の高良勝彦選手です。2位は減点59クリーン0で大西邦孝選手。同じ減点で微妙な差でした。3位は減点72クリーン0の保栄茂隆選手となりました。慎重になりすぎて、タイムオーバーの減点も取ってしまいました。

エキスパートクラス 5台
順位 ゼッケン チーム名 減点 クリーン
1位 久田 幸希 RTL300R 16 8
2位 木下 康成 TRS 300 46 0
3位 與那嶺 健也 RTL-F250 53 1
4位 山城 卓也 RTL300R 57 0
5位 津嘉山 正 ガスガス125 61 0
ジュニアクラス 3台
順位 ゼッケン チーム名 減点 クリーン
1位 高良 勝彦 RTL260F 59 0
2位 大西 邦孝 RTL260F 59 0
3位 保栄茂 隆 JTG300 72 0
ノービスクラス 7台
順位 ゼッケン チーム名 減点 クリーン
1位 大城 幸太郎 ガスガス 14 8
2位 比嘉 史弥 RTL-F 20 6
3位 仲間 真路 RTL250R 20 5
4位 篠田 彦一 モンテッサ COTA 4T 21 6
5位 具志堅 興作 ガスガス280 25 5
6位 崎原 雄斗 スコルパSC 27 3
7位 棚原 正彦 モンテッサCOTA 300 RR 50 0
ビギナー/レディースクラス 2台
順位 ゼッケン チーム名 減点 クリーン
1位 津嘉山 洋子 CD50改 32 1
2位 大城 翔梧 RTL260F 49 0

オープンクラス 1台
順位 ゼッケン チーム名 減点 クリーン
1位 前泊 隆也 ガスガス 49 0

関連記事

自然山通信2月号発売!

2023年自然山通信2月号の発売です。国際A級スーパークラス・小川毅士選手による2023ニューモデルテストスタート! 第1機種はVert…

リザルト関東

2023関東選手権茨城大会

2023関東選手権茨城大会 2023年2月5日 オフロードパークSHIRAI (さらに…)…

歴代世界GPランキング

世界選手権の、歴代のランキング一覧です。 全クラス、ランキング15位までを抽出させていただきました。15位までに空欄がある場合…

2023年の久岡孝二はホンダに乗る

久岡孝二が2023年にホンダに乗ることが発表になった。新年早々、ヤマハ発動機とチームVICTORYから離れることを公表した久岡だったが、次な…

飛翔、廣畑伸哉。世界選手権トライアル2へ

全日本IASの中で最も若手の廣畑伸哉が、2023年は世界選手権に全戦挑戦することになった。チームは、藤波貴久監督が力を入れると語っていたモン…

自然山通信2023年1月号電子版

遅くなりました。2023年お正月の1月号、電子版をご用意いたしました。 2023年も、どうぞよろしくお願いします。 (さらに&he…

自然山通信2023年1月号発売

2023年になりました。通算311号になる自然山通信1月号の発売です。『ありがとう、藤波貴久。ありがとう、ファンのみんな!』3年ぶりのホンダ…

トライアル・デ・ナシオン

TDN募金会計報告#20

自然山通信がおこなっているデ・ナシオン支援活動の会計報告です。 みなさまからのご厚意は、年に一度、トライアル選手会に送らせていただいていま…

2023 Vertigo新参戦チーム体制

チーム「VERTIGO with MITANI」より、2023年全日本トライアル選手権シリーズに参戦するVertigoのチーム体制の発表…

イベント(大会)

202212/27

2023わびさびトライアル大会

2023年わびさびトライアル大会の日程です。 トライアルチーム嵐山不老天狗 玉田さんより届いた情報です。  (さらに&hellip…

ページ上部へ戻る