2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  1. トライアル・デ・ナシオン
  2. イベント(その他)
  3. イベント(大会)
  4. イベント(その他)
  5. イベント(大会)
  6. イベント(大会)
  7. TRJ / MFJ
  8. TRJ / MFJ
  9. TRJ / MFJ
  10. イベント(スクール)
  11. MFJトライアル
  12. MFJ
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. リザルト中国
  16. イベント告知
  17. 2017お勉強会
  18. イベント(大会)
  19. リザルト関東
  20. リザルト中国
  21. リザルト関東
  22. リザルト関東
  23. リザルト中国
  24. リザルト関東
  25. リザルト関東
  26. リザルト沖縄
  27. リザルト九州
  28. リザルト中国
  29. イベント(大会)
  30. リザルト沖縄
  31. イベント告知
  32. イベント(大会)
  33. イベント(大会)

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

リザルト沖縄

2019沖縄トライアル第8戦

9月20日(金)、沖縄トライアル大会第8戦、北部スズキ大会が8月25日第4日曜日に開催されました。

2019沖縄ゴザ告知

なお、今回で5回目、沖縄市のモータスポーツのイベント「コザモータースポーツフェスティバル2019」が11月9日、10日にて開催。トライアルのイベントも行います。

沖縄トライアル大会第8戦北部スズキ大会を8月25日第4日曜日に名護市の北部スズキ自動車敷地内にて開催。夏、真っ盛り、吹き出す汗が止まりません。30℃を超えて猛暑が続きます。

1908沖縄ノービス棚原正彦

今の時期は草の成長が早く草刈りしても処理が追いつかず草が多く残っている状態にセクションを作成になりました。2番、3番はまだ草が少ないですが、1番、4番、5番は草が多く、草に滑ったり、引っかかったり、隠れている石に気づかず足つきや転倒して余計に減点を増やしてしまいます。

1908沖縄ノービス仲間真路

最初のセクショントライは元気でよかったのですが、後半になると暑さでボーっとして集中力が欠けて簡単なところで減点を取ってしまいます。各選手はトライの間に水分補給して、トライを続けていきます。

1908沖縄ノービス崎原雄斗

セクション近くに冷たい水を用意しますが、足りるかな~?

1908沖縄ノービス具志堅興作

●ノービスクラス

1908沖縄ノービス上地泰史

10台の参戦です。早回りで続けてトライする具志堅選手ですが、ちょっと慌てたのかミスして足を出してしまう事も……。上地選手、崎原選手、大石選手、大城選手は一緒になってラインを確認し時間をかけて順番にトライしています。他の選手の走りを確認して走る篠田選手、減点を抑えようとしますが、暑さで思うように行けません。棚原選手は引っ掛かりながらもOUTを目指します。

1908沖縄ノービス篠田彦一

優勝は減点3クリーン13慌てずに慎重に走れた上地泰史選手でベストクリーンを取りました。

1908沖縄ノービス大城翔梧

2位は減点6クリーン10具志堅興作選手、3位は減点13クリーン7篠田彦一選手

1908沖縄ノービス大石真太朗

●ビギナークラス

1908沖縄ビギナー平良翼

今回初参戦の平良選手、チャレンジしてセクションを走りますが、練習とは違い走るのが難しくOUTするのが大変です。思っていたより厳しく課題がいろいろ出てきました。

平良翼選手は減点44クリーン3で走りました。

●ジュニアクラス

今回、私は残念ながらブレーキトラブルで参戦できず。保栄茂選手1人の参戦です。

前半は強気で走りトライしましたが難しいセクションにクリーンが取れません。後半は暑さで集中力もなくなり足がでて減点が増えていきます。バテバテの状態でしたが、全セクションを走り切りました。

保栄茂隆選手、減点58クリーン0でした。

●エキスパートクラス。

木下選手は慎重にトライしますが、思うように走れず、行けそうだけど置かれたマーカの位置が微妙で、減点をとってしまいクリーンが取れません。

さらに暑さが追い打ちをかけてミスが出ます。

長浜選手も後半はバテバテで草にタイヤを取られ、減点を増やします。やっと津嘉山選手が5番セクションの難所を無事に超えてOUTに向かいクリーンと思われましたが、OUT手前で草に隠れていた石で転倒して5点……

優勝は減点35クリーン0で木下康成選手。2位は減点51クリーン0長浜晃選手。3位は減点53クリーン0津嘉山正選手が入りました。最後で失敗……

2019年沖縄トライアル選手権大会第10戦は、10月27日第4日曜日に久志海岸大会を開催します。大会当日の朝よりエントリー受付しています。

沖縄トライアル協会では毎月トライアル大会を開催しています。

気軽に足を運んで、観覧もしくは参戦などどうでしょうか。トライアルを楽しみましょう!!

観戦および大会参加を待っています。気軽にどうぞ!!

バイクトライアル競技とは、バイクの走る・曲がる・止まる、の基本操作を追及してバイクの操縦技術を競い合っています。

トライアルを観てみたい方、トライアルバイクに乗って体験したい方、トライアル大会に参加したい方、お気軽にお問い合わせください。

沖縄トライアルについての問い合わせ
沖縄トライアル協会
2019年 会長:津嘉山 正 090-1943-2334
2019年 広報:大西 邦孝 090-8290-1614

エキスパートクラス 3台
順位 ゼッケン 氏名 チーム名 車種 合計
減点
クリーン
1位 3 木下 康成 カンガルー TRS300 35 0
2位 6 長浜 晃 す~た~ず ガスガス280 51 0
3位 2 津嘉山 正 首里チーム ガスガス125 53 0
ジュニアクラス 1台
順位 ゼッケン 氏名 チーム名 車種 合計
減点
クリーン
1位 6 保栄茂 隆 す~た~ず JTG300 58 0
ノービスクラス 8台
順位 ゼッケン 氏名 チーム名 車種 合計
減点
クリーン
1位 12 上地 泰史 STC RTL260F 3 13
2位 2 具志堅 興作 T.NAGO ガスガス 6 10
3位 5 篠田 彦一 STC モンテッサ COTA 4T 13 7
4位 7 崎原 雄斗 STC スコルパ 16 6
5位 6 仲間 真路 TMV ガスガス 24 7
6位 21 大石 真太朗 RTL260F 24 4
7位 20 大城 翔梧 STC RTL260F 32 4
8位 10 棚原 正彦 モンテッサ COTA 300RR 55 0
ビギナークラス 1台
順位 ゼッケン 氏名 チーム名 車種 合計
減点
クリーン
1位 平良 翼 ガスガス 44 3

関連記事

トライアル・デ・ナシオン

トライアル・デ・ナシオン全記録

トライアル・デ・ナシオン(TDN)は1984年から毎年開催されています。 その間、まず男子チームだけで開催されていた期間、男子のクラス…

2021年10月号電子版お待たせしました

藤波貴久引退を目撃して帰ってきて、あわててつくった2021年10月号ですが、お待たせしてしまってごめんなさい。スペインGP、そして引…

自然山通信10月号発売!

何が起こるかわからないコロナ禍で、決死のスペインとポルトガル現地取材を決行。帰国後の隔離もあって発売が遅くなってしまいました。引退表明し…

全日本選手権最終戦はダブルヘッダーで

全日本トライアル選手権最終戦となる中部大会が、11月13-14日、土曜日・日曜日の2日間にわたって愛知県のキョウセイドライバーランドで開催さ…

イベント(その他)

10/3ガッチと楽しもう、愛媛県松山

10月3日(日)ガッチと楽しもうミーティング(マツヤマ トライアルファーム)開催です。 (さらに…)…

藤波貴久、今シーズンで引退を発表

藤波貴久の引退が発表された。 最終戦ポルトガルを前にしたスペインGPが終わっての水曜日、その衝撃の発表は発信された。この週末、トライアル・…

最終決戦前夜、スペインにて

2021年世界選手権はいよいよ大詰め。最終戦を前にしたツーデイズの1戦は、スペインだった。 (さらに…)…

今年の高田島のトライアル大会について

毎年、春と秋に開催の高田島でのトライアル大会。2021年はついに開催を断念するに至りました。 2020年は、春の大会を見送り、秋に2大…

YAMAHAセロー225チェーンテンショナー

『工房きたむら』より、YAMAHAセロー225用のチェーンテンショナーが発売されました。 (さらに…)…

RTL-F、COTA 4RT対応SPLミッション(4速ギア)

ぱわあくらふとより、SPLミッション(4速ギア)が発売されました。HRC RTL-Fシリーズ / montesa COTA 4RT、301シ…

ページ上部へ戻る