2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  1. イベント(大会)
  2. MFJ
  3. イベント(大会)
  4. リザルト中国
  5. リザルト関東
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. イベント(大会)
  9. イベント(大会)
  10. イベント(大会)
  11. イベント(大会)
  12. イベント(大会)
  13. リザルト中部
  14. 2017TDN
  15. トライアル・デ・ナシオン
  16. リザルト関東
  17. リザルト中国
  18. 2017お勉強会
  19. リザルト中国
  20. イベント(大会)
  21. イベントリザルト
  22. リザルト中国
  23. リザルト中国
  24. TRJ / MFJ
  25. イベント(その他)
  26. リザルト中国
  27. イベント(大会)
  28. TRJ / MFJ
  29. リザルト中国
  30. イベント(大会)
  31. リザルト中国
  32. リザルト関東
  33. イベント(大会)
  34. イベント(スクール)
  35. イベント(スクール)
  36. リザルト関東
  37. イベント(大会)
  38. TRJ / MFJ
  39. リザルト中国
  40. TRJ / MFJ
  41. イベント(大会)
  42. イベント(大会)

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

リザルト沖縄

2019沖縄トライアル第9戦

9月22日第4日曜日に沖縄トライアル大会第9戦を今帰仁村の今帰仁自動車学校隣りの会場で今帰仁大会を開催。前日の土曜日は台風17号が沖縄本島に接近、暴風となり大会開催も危ぶまれましたが、台風の足が速く、日曜日には雨は降らずに風が吹く程度で大会が開催できました。

2019沖縄第9戦ノービス篠田

午前中スタートのノービスはクリーンが出せる優しめのセクション、午後スタートのジュニア・エキスパートは細かいターンやステア、決まった1本ラインを通る厳しめのセクジョンとなりました。

台風後で参加が少なくなっているので、グループ分けして各セクションを走り採点していきます。

■ノービスクラスは

優しめのセクションで、ミスしないように神経戦になっています。気持ちを整えて順番良くセクションに入りますが、自分のタイミングとずれて考えているように走れずに細かく減点を増やします。唯一、
2番セクションだけターンなど厳しいセクションになりが、そこを走破できた選手は気持ちを立て直して上位を取っています。

2019沖縄第9戦ノービス大城

優勝は減点12クリーン8の上地泰史選手で、ベストクリーンを取りました。「セクションに入るリズムが悪く難しかったが、2番セクションが面白く良かった。」との事。2位は減点18クリーン6 篠田彦一選手で良くもなく悪くもなく大会が終わった感じ……。3位は減点25クリーン6の大石真太郎選手、他の選手の走りを参考にトライして初入賞です。

■ビギナークラス

大会初参戦の山城選手、チャレンジしてセクションを走りますが、練習とは違い走るのが難しくOUTするのがちょっと大変。CD改でトライする津嘉山選手、走るのは大変ですがトライアルを楽しんで各セクションを走りました。優勝は山城優樹選手で減点27クリーン5、2位に津嘉山洋子選手。減点35クリーン3で走りました。

■ジュニアクラス

参加が1台となりました。スタートから動きが硬くタイミングが合わずにずるずると減点を増やしてしまいます。何とかしようと焦りますが、終始リズムが悪く走りができていません。最後のセクションでも1点取ってしまい。減点63クリーン0で大西邦孝選手は納得できないまま惨憺たる結果でした。

■エキスパートクラス

参加最年長の長浜選手、1番セクションで違うラインから走らせますが、リヤタイヤが滑りマーカタッチ。減点5。 確実なラインをさがしポイントとなる所はクリアしていますが、間で足を付いてしまい減点なる木下選手。走れるイメージでラインを決めてトライしますが、思うように進めずに減点を取る津嘉山選手。バタバタと足を付き減点が増えていきます。体力消耗して後半はちょっとバテ気味……。
優勝は減点32クリーン2で木下康成選手。2位は減点47クリーン1の津嘉山正選手。3位は減点53クリーン0で長浜晃選手が入りました。

2019年沖縄トライアル大会第9戦今帰仁大会
参加台数:13台/開催:9月22日

エキスパートクラス 3台
2019沖縄第9戦エキスパート木下
順位 ゼッケン 氏名 チーム名 車種 合計減点 クリーン
1位 3 木下 康成 カンガルー TRS300 32 2
2位 2 津嘉山 正 首里チーム ガスガス125 47 1
3位 6 長浜 晃 す~た~ず ガスガス280 53 0
ジュニアクラス 1台
2019沖縄第9戦ジュニア大西
順位 ゼッケン 氏名 チーム名 車種 合計減点 クリーン
1位 3 大西 邦孝 す~た~ず RTL260F 63 0
ノービスクラス 7台
2019沖縄第9戦ノービス上地
順位 ゼッケン 氏名 チーム名 車種 合計減点 クリーン
1位 12 上地 泰史 STC RTL260F 12 8
2位 5 篠田 彦一 STC モンテッサ COTA 4T 18 6
3位 21 大石 真太朗 RTL260F 25 6
4位 2 具志堅 興作 T.NAGO ガスガス 27 4
5位 7 崎原 雄斗 STC スコルパ 29 4
6位 20 大城 翔梧 STC RTL260F 34 4
7位 10 棚原 正彦 モンテッサ COTA 300RR 44 3
ビギナークラス 2台
2019沖縄第9戦ビギナー山城
順位 ゼッケン 氏名 チーム名 車種 合計減点 クリーン
1位 山城 優樹 ベータ 27 5
2位 津嘉山 洋子 首里チーム CD50改 35 3

関連記事

スマホのカメラ

今年の夏、iPhone7の調子が悪いと愚痴ったら、杉谷が予備に回していたiPhone12を譲ってくれた。 (さらに…)…

【PRESENT】オリジナル2023壁掛トライアルカレンダー

自然山通信オリジナル「B4壁掛け・2023トライアルカレンダー」無料プレゼント中! (さらに…)…

自然山通信2022年11月号電子版

自然山通信の電子版をお届けします。PDFでのご提供です。 重さゼログラム。電車の中で、アッシーくん運転の助手席で、仕事の書類を読むふりして…

自然山通信11月号発売

自然山通信11月号発売の発売です。2022全日本トライアル選手権R7近畿大会、「トライアル・デ・ナシオン・2022年日本チーム不参加と今…

トライアルGC大会/GCクラスでの昇格の記録

トライアルGC大会、そのGCクラスで国際B級への昇格を果たした選手の一覧です。 GC大会10位までに入ると(2000年以降の場…

第3回高田島庭先コンペティション

順位氏名(ゼッケン)年齢マシンお住まいLap減点ゲートL小計減点タイム減点ゲート競技時間総減点クリーン 1234567891011…

2022年全日本選手権ランキング(独自集計)

2022年全日本選手権ポイントランキングです。MFJ正式ではなく、自然山通信独自集計です。 各ラウンドの数字はポイントではなく順位です…

2022全日本R8東北大会全リザルト

2022全日本選手権第8戦東北大会リザルト ●2022年10月23日 ●宮城県柴田郡村田町スポーツランドSUGO 天候:晴れ一…

小川友幸圧勝の最終戦

2022年最終戦は、いつものように(といっても一昨年の最終戦は近畿だった)スポーツランドSUGOでの開催だった。 (さらに&…

イベント(大会)

202210/18

12/25里山忘年トライアル大会

○里山忘年トライアル大会  開催日:2022年12月25日(日) (さらに…)…

ページ上部へ戻る