2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  1. イベント(大会)
  2. イベント(大会)
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. 2017TDN
  9. トライアル・デ・ナシオン
  10. TRJ / MFJ
  11. 2017お勉強会
  12. イベント(大会)
  13. TRJ / MFJ
  14. イベント(その他)
  15. イベント(大会)
  16. イベント(大会)
  17. TRJ / MFJ
  18. イベント(大会)
  19. リザルト関東
  20. イベント(大会)
  21. イベント(スクール)
  22. イベント(スクール)
  23. リザルト関東
  24. イベント(大会)
  25. TRJ / MFJ
  26. TRJ / MFJ
  27. イベント(大会)
  28. イベント(大会)
  29. イベント(大会)
  30. リザルト関東
  31. イベント(大会)
  32. イベント(大会)
  33. リザルト中国
  34. MFJトライアル
  35. リザルト東北
  36. リザルト関東
  37. リザルト関東
  38. リザルト中国
  39. イベント(大会)

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

リザルト沖縄

2020沖縄トライアル第1戦

2020年沖縄トライアル大会のシリーズ戦がいよいよ始まりました。第1戦は1月26日に名護市の(北部スズキ自動車の敷地内にて開催。北部スズキ大会となります。

2001沖縄スタート

この日は23℃と冬なのに温かかったが、朝から雲行きが怪しくスタート直後から雨がぱらつきます。最初は走りやすかったセクションも雨が降ってステアや赤土の斜面が滑って走らすのが大変。滑ったタイヤがテープを切って5点……。走るタイミングで差が出ました。

● ノービスクラス

2001沖縄ノービス大嶺

走るラインを確認して慎重にトライする大嶺選手、宮城選手。早めにトライする具志堅選手が連続でトライします。他の選手の走りを見てトライしますが、濡れたタイヤが滑って思うように走れない棚原選手、減点と増やしてしまいます。

優勝は減点8クリーン13で手堅く走った大嶺昌嗣選手、ベストクリーンを取りました。2位は減点15クリーン8の具志堅興作選手、3位は減点16クリーン9で宮城昭選手となりました。

●ビギナーレディースクラス

2001沖縄1津嘉山

津嘉山洋子選手は今年もCD50改でトライします。セクションが滑るので登りでアクセルが開けられず、下りは止まらず、思うように走れず足を出します。クリーンが取れず減点が増えていきます。マシン的にも厳しいかも……。チャレンジはしましたが、津嘉山洋子選手の成績は減点31クリーン0でした。

●ジュニアクラス

2001沖縄N篠山

昇格してきた篠田選手は戸惑いながらもラインを確認して走ります。久しぶり参戦で慎重になっている新垣選手。迎え撃つゼッケン1番の保栄茂選手ですが、リズムを崩してマシンが思うように進みません。

優勝は減点35クリーン4の篠田彦一選手。ベストクリーンを取りました。2位には減点43 クリーン2 新垣智一選手。3位は減点52クリーン3の保栄茂隆選手で「おかしいな、こんなはずでは……」

●エキスパートクラス

2001沖縄E平良

昇格した大西選手、ミスも目立ち5点を取ってしまい、OUTするのが難しいです。濡れる前に入ろうと津嘉山選手は早めにトライ。平良選手は1つ1つに時間をかけて慎重に走ります。スタートが遅れた山城選手は超早いペースでセクションをトライして行きます、ちょっとミスも……。セクション1で流れるように走って見事なクリーンを出した長浜選手でしたが、クリーンはこの1回だけ……。減点を増やします。慎重になりすぎたのか練習の時は違い動きが硬い木下選手、思った走りができず……。

優勝は減点27クリーン5の平良顕治選手、ベストクリーンを取りました。2位は減点32クリーン5で山城卓也選手。3位に減点34クリーン5の津嘉山正選手が入りました。

2020年の沖縄トライアル選手権大会第3戦は、3月22日第4日曜日に名護市喜瀬区にてブセナ大会を開催します。大会当日の朝よりエントリー受付しています。

沖縄トライアル協会では毎月トライアル大会を開催しています。
気軽に足を運んで、観覧もしくは参戦などどうでしょうか。トライアルを楽しみましょう!!
観戦および大会参加を待っています。気軽にどうぞ!!

バイクトライアル競技とは、バイクの走る・曲がる・止まる、の基本操作を追及してバイクの操縦技術を競い合っています。トライアルを観てみたい方、トライアルバイクに乗って体験したい方、トライアル大会に参加したい方、お気軽にお問い合わせください。

沖縄トライアルについての問い合わせ
沖縄トライアル協会
2020年 会長:具志堅 興作 090-8291-5820
2020年 広報:大西 邦孝 090-8290-1614

2020年沖縄トライアル第1戦
北部スズキ大会
参加台数:14台
開催日:2020年1月27日

エキスパートクラス 6台
順位 ゼッケン 氏名 チーム名 車種 合計減点 クリーン
1位 4 平良 顕治 T.ミヤゾノ RTL300R 27 5
2位 6 山城 卓矢 リキゾー RTL300R 32 5
3位 2 津嘉山 正 首里チーム ガスガス125 34 5
4位 1 木下 康成 カンガルー TSR300 35 2
5位 3 長浜 晃 す~た~ず ガスガス280 55 1
6位 11 大西 邦孝 す~た~ず RTL260F 67 0
ジュニアクラス 3台
順位 ゼッケン 氏名 チーム名 車種 合計減点 クリーン
1位 10 篠田 彦一 STC モンテッサ COTA 4T 35 4
2位 6 新垣 智一 カンガルー ガスガス 43 2
3位 1 保栄茂 隆 す~た~ず JTG 52 3
ノービスクラス 4台
順位 ゼッケン 氏名 チーム名 車種 合計減点 クリーン
1位 9 大嶺 昌嗣 T.ミヤゾノ RTL260F 8 13
2位 1 具志堅 興作 T.NAGO ガスガス 15 8
3位 8 宮城 昭 T.ミヤゾノ RTL260F 16 9
4位 2 棚原 正彦 モンテッサ COTA 300RR 55 0
レディースクラス 1台
順位 ゼッケン 氏名 チーム名 車種 合計減点 クリーン
1位 津嘉山 洋子 首里チーム CD50改 31 0

関連記事

イベント(大会)

1/29第44回「わっしょい杯」

以前からごく近い仲間で開催されていた「わっしょい杯」を、もう少し多くの人に参加してもらいたいということで、ぜひみなさんのお越しをお待ちしてい…

イベント(大会)

第81回里山トライアル

○第81回里山トライアル大会  開催日:2022年10月23日(日) (さらに…)…

イベント(大会)

12/4爆笑ツインショック大会

第28回爆笑大会の開催が以下の通り決まりました。 爆笑大会実行委員会よりのお知らせです。 (さらに…)…

イベント(大会)

10/16第27回水源の森ツーリングトライアル

第27回水源の森ツーリング・トライアル大会のご案内です。 (さらに…)…

イベント(大会)

11/13南牧20km耐久トライアル

2022 南牧20km耐久トライアル大会開催、3年ぶりの開催です。 (さらに…)…

イベント(大会)

12/5トムスカントリートライアル

トムスカントリートライアルの開催案内です。 (さらに…)…

イベント(大会)

11/13里山初級者トライアル大会

○里山初級者トライアル大会  開催日:2022年11月13日(日) (さらに…)…

高田島庭先コンペティション

満員御礼となりました。 ================================= 参加受理書は、大会1週間前ま…

2017TDN

TDN日本チームの記録

トライアル・デ・ナシオン(TDN)の記録を、日本チームに焦点を絞ってご紹介します。 TDNが始まったのは1984年。日本の初参加は1987…

トライアル・デ・ナシオン

トライアル・デ・ナシオン全記録

トライアル・デ・ナシオン(TDN)は1984年から毎年開催されています。 その間、まず男子チームだけで開催されていた期間、男子のクラス…

ページ上部へ戻る