2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
  1. イベント(大会)
  2. イベント(大会)
  3. イベント(スクール)
  4. リザルト中国
  5. イベント告知
  6. 2017お勉強会
  7. イベント(大会)
  8. リザルト関東
  9. リザルト中国
  10. リザルト関東
  11. リザルト関東
  12. リザルト中国
  13. リザルト関東
  14. リザルト関東
  15. リザルト沖縄
  16. リザルト九州
  17. リザルト中国
  18. イベント(大会)
  19. リザルト沖縄
  20. イベント告知
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. リザルト中国
  24. MFJ
  25. リザルト中国
  26. イベント(大会)
  27. MFJトライアル
  28. リザルト九州
  29. リザルト中国
  30. 自然山通信2021年1月号表紙
  31. リザルト中国
  32. リザルト関東
  33. イベント(大会)
  34. リザルト関東
  35. リザルト九州
  36. リザルト関東
  37. リザルト関東
  38. イベント(スクール)
  39. リザルト九州

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

リザルト九州

202011/22

2020沖縄トライアル第11戦

2020年
沖縄トライアル大会
第11戦
今帰仁大会
●2020年11月22日

2020年沖縄第11戦Bグループ具志堅・保栄茂・長浜・大西・篠田

沖縄トライアル第11戦 今帰仁大会が11月22日第4日曜日に開催されました。今回も10台と少ない人数なので、Aグループ、Bグループの2つに分けてツートラ形式で5セクション3トライになりました。選手も次々とセクションにトライして行き早いペースで大会が進みます。

ノービスクラスは全体的に優しいセクションになりましたが、今年から参加の選手なので足を付いて何とかOUTまで頑張ります。ミスしても慌てず全集中……で、比嘉良太選手が優勝、ベストクリーンも取りました。 採点はちょっと甘かったかな……。

ジュニアクラスからはマーカの規制が厳しくなり、ターン、ステアが難しく減点が多くなりました。
3番セクションでクリーンを取った篠田選手が優勝でベストクリーンです。

2020年沖縄第11戦篠田彦一選手

エキスパートクラスもマーカの位置が厳しく、足つきバタバタでクリーンが取れません。クリーンセクションと思われた3番セクションでは津嘉山選手、山城選手は凡ミスしてクリーンが取れず。成績も同減点クリーン0となりましたが、1点減点の数で山城卓矢選手が優勝。その3番セクションで唯一クリーンを取った長浜選手が、ベストクリーンとなりました。

入賞者の成績は……。

●エキスパートクラス

2020年沖縄第11戦エキスパート山城卓矢選手

4台の参加。優勝は減点50クリーン0の山城卓矢選手、2位は減点50クリーン0で津嘉山正選手、3位は減点51クリーン1の長浜晃選手で、長浜選手がベストクリーンです。

●ジュニアクラス

2020年沖縄第11戦ジュニア篠田彦一選手

3台の参加。優勝は減点42クリーン3の篠田彦一選手で、ベストクリーンです。2位は減点49クリーン1の保栄茂隆 選手で、3位は減点59クリーン0の具志堅興作選手でした。

●ノービスクラス

020年沖縄第11戦ノービス比嘉良太選手

3台の参加。優勝は減点18クリーン9の比嘉良太選手、初優勝です。2位は減点24クリーン5の嘉手納正選手で、ベストクリーンを取りました。3位は減点25クリーン4与久田雄二選手でした。

セクションを走って選手は笑顔で大会を楽しみました。早いコロナの収束を願っています。

2020年沖縄第11戦エキスパート津嘉山正選手

沖縄トライアル協会では毎月トライアル大会を開催しています。
気軽に足を運んで、観覧もしくは参戦などどうでしょうか。トライアルを楽しみましょう!!
観戦および大会参加を待っています。気軽にどうぞ!!

2020年沖縄第11戦Aグループ神谷・津嘉山・山城・与久田・比嘉・嘉手納

エキスパートクラス 4台
順位 ゼッケン 氏名 チーム名 車種 合計減点 クリーン
1位 6 山城 卓矢 リキゾー RTL300F 50 0
2位 2 津嘉山 正 首里チーム ガスガス125 50 0
3位 3 長浜 晃 す~た~ず ガスガス280 51 1
4位 11 大西 邦孝 す~た~ず RTL260F 69 0
ジュニアクラス 3台
順位 ゼッケン 氏名 チーム名 車種 合計減点 クリーン
1位 10 篠田 彦一 STC モンテッサ COTA 4T 42 3
2位 1 保栄茂 隆 す~た~ず JTG300 49 1
3位 12 具志堅 興作 T.NAGO ガスガス 59 0
ノービスクラス 3台
順位 ゼッケン 氏名 チーム名 車種 合計減点 クリーン
1位 21 比嘉 良太 T.カミヤ RTL260F 18 9
2位 23 嘉手納 正 T.カミヤ ベータ Rev3 24 5
3位 20 与久田 雄二 T.カミヤ RTL250R 25 4

関連記事

イベント(大会)

9/26メイクカップ

2021年のメイクカップ日程が決まりました。 10月3日に予定しておりましたメイクカップは全日本近畿及び東北選手権最終戦日程変更により…

ライア・サンツの復活戦は新旧チャンピオン、引き分け

藤波貴久が5年ぶりの勝利を得て、日本中が上を下への大騒ぎをしている中、こちらは8年ぶりの快挙を達成していた。ライア・サンツがトライアル世界選…

イベント(大会)

7/25・8/29里山トライアル

第68・69回里山トライアル大会 (さらに…)…

イベント(スクール)

8/7 GATTIスクールin鷲ヶ岳

2021 GATTIトライアルスクールin鷲ヶ岳 ~鷲ヶ岳スキー場での高原トライアルを楽しもう~ 郡上TRIALクラブの皆様のご協力…

世界選手権トライアル、最年長勝利記録争いは

藤波貴久が、2021年6月14日、イタリアGP2日目に優勝した。藤波は1980年1月生まれの41歳。41歳での優勝はこれが初めてで世界記録と…

世界選手権開幕、藤波貴久が勝利!

世界選手権開幕戦はイタリア大会。1日目はトニー・ボウが辛くも勝利。そして2日目、藤波貴久が劇的な勝利。41歳にしての勝利もすごいが、なにより…

リザルト中国

第277回ケニーズ杯

第277回 ケニーズ杯 日程:6月13日(日曜) 場所:福山海の見える杏の里トライアル場 天気:快晴・気温30℃ (さらに…

NEW! Rikizohアルミ製グリップエンドプロテクター

新形状になった新型「Rikizohアルミ製グリップエンドプロテクター(内径14mmハンドルパイプ用)」が発売されました。 (さらに&he…

全日本中部と北海道の延期日程

先般、延期が発表されていた全日本選手権第3戦中部大会(6月13日開催予定だった)と第4千北海道大会(7月11日開催予定だった)の、延期日程が…

RTL300Rの予約販売

2021年の世界選手権がまもなく開幕しようというこの時期だが、HRC(ホンダレーシング)から2022年のRTL300Rの予約販売についてのお…

ページ上部へ戻る