2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
  1. イベント(大会)
  2. イベント(大会)
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. イベント(大会)
  7. イベント(スクール)
  8. イベント(その他)
  9. イベント(大会)
  10. イベント告知
  11. イベント(大会)
  12. イベント(大会)
  13. MFJトライアル
  14. リザルト中部
  15. リザルト関東
  16. MFJトライアル
  17. リザルト関東
  18. リザルト関東
  19. リザルト東北
  20. リザルト東北
  21. リザルト関東
  22. リザルト東北
  23. リザルト東北
  24. トライアル・デ・ナシオン
  25. 2017TDN
  26. MFJトライアル
  27. イベント(大会)
  28. リザルト中国
  29. イベント告知
  30. イベント(スクール)
  31. イベント(大会)
  32. イベント(その他)
  33. イベント(その他)
  34. リザルト中国
  35. リザルト近畿
  36. イベント(大会)
  37. 2016高田島ツートラ
  38. リザルト関東
  39. リザルト関東
  40. MINI VANDAL
  41. リザルト中国
  42. リザルト中部

    2018.08.26

    第17回梅ヶ島
  43. リザルト北海道

    2018.08.26

    2018遊ing第4戦
  44. リザルト東北
  45. MFJトライアル
  46. MFJトライアル
  47. リザルト関東
  48. リザルト中国
  49. リザルト四国
  50. リザルト関東
  51. リザルト中国
  52. リザルト中部
  53. 2019モンテッサ
  54. TLR200用キックアーム
  55. Vertigo 2019モデル
  56. 生駒テックオープン
  57. リザルト中国
  58. リザルト四国
  59. リザルト関東
  60. 2017TDN

全日本選手権リザルト

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

1607北海道までのランキング

2016全日本ランキング(第5戦北海道まで)

第5戦北海道大会までの、全日本ランキングです。ただし自然山通信集計です。
各大会の欄には、ポイントではなく順位を入れてあります。右端の合計はポイント数です。
無得点に終わった大会でも、順位が入ってます。
IASは10位まで、その他のクラスは15位までを色分けしました。
– で表示されているのは不出場。Rはリタイヤ、NSはエントリーしていてスタートしていないことを示します。

●国際A級スーパー
他クラスと異なり、ポイント獲得枠は上位10名に限られています。ポイントの獲得ならなかった選手(年間を通じて、10位以内に入れなかった者、ということです)は翌年はIAクラスに戻ることになるという、厳しいおきてとなっています。

2016年国際A級スーパー・ポイントランキング【暫定】
順位 No. Rider R1 R2 R4 R3 R5 R6 R7 合計
1 1 小川 友幸 1 1 2 1 1     97
2 2 黒山 健一 2 2 1 3 3     84
3 3 野崎 史高 3 3 3 2 2     79
4 4 小川 毅士 4 4 4 4 4     65
5 5 柴田 暁 6 5 6 5 5     53
6 6 田中 善弘 5 6 5 6 10     48
7 7 野本 佳章 7 7 8 7 6     45
8 8 加賀 国光 9 11 7 10 8     30
9 12 斎藤 晶夫 12 8 9 8 9     30
10 10 吉良 祐哉 10 12 10 9 7     28
11 14 岡村 将敏 8 13 11 13 14     8
12 13 藤原 慎也 15 9 15 11 15     7
13 11 砂田 真彦 13 10 15 14 13     6
14 9 成田 亮 11 13 11     0
15 15 氏川 湧雅 14 15 12 12 12     0
16 16 武井 誠也 16 14 NS NS     0

●国際A級

2016年国際A級・ポイントランキング【暫定】
順位 No. Rider R1 R2 R4 R3 R5 R6 R7 合計
1 24 小野 貴史 1 3 6 1 8     73
2 2 村田 慎示 6 1 4 2 4     73
3 13 久岡 孝二 3 4 3 4 2     73
4 1 永久保 恭平 9 7 2 3 7     57
5 7 磯谷 玲 8 5 8 8 3     50
6 11 本多 元治 2 1 5     48
7 8 平田 貴裕 14 2 11 7 5     44
8 6 寺澤 慎也 5 9 20 11 1     43
9 10 平田 雅裕 10 8 12 10 6     34
10 3 徳丸 新伍 7 6 6     29
11 5 小谷 徹 12 10 10 13 9     26
12 15 西 和陽 16 5 9     18
13 O1 山崎 頌太 15 13 9 20 10     17
14 51 三野 明飛夢 13 24 7 14     14
15 16 西元 良太 4     13
16 19 松浦 翼 19 NS NS 12 13     7
17 12 伏見 裕貴 11 18 15 17     6
18 32 川島 光世 26 21 27 11     5
19 14 徳丸 貴幸 20 11 NS     5
20 18 小野田 理智 18 14 13 24 NS     5
21 21 中里 侑 17 12     4
22 26 江藤 真弥 12 19     4
23 23 三塚 政幸 30 17 14 23 14     4
24 9 尾藤 正則 21 15 17 15 15     3

●国際B級

ゼッケンは、国際B級で前年度にポイントを獲得していない選手の場合、大会後とに異なるゼッケンが割り当てられますが、15位以内に入ってポイントを獲得すると、そのときにつけていたゼッケンが以後そのライダーの固定となります。表では2016年につけたすべてのゼッケンを記載したので、最大、5つのゼッケンが並んでいることになります。

2016年国際B級・ポイントランキング【暫定】
順位 No. Rider R1 R2 R4 R3 R5 R6 R7 合計
1 39 氏川 政哉 1 4 2 2 2     84
2 3 池田 蓮 6 1 3 11 3     65
3 73 武田 呼人 3 11 5 5 1     62
4 4 小沼 侑暉 4 3 8 7 9     52
5 70,42 小林 直樹 R 1 1     40
6 41,72 山中 悟史 25 10 10 4 5     36
7 2 倉持 晃人 12 8 7 9 8     36
8 43,75 磯谷 郁 27 6 6 16 4     33
9 103 和田 弘行 5 4     24
10 1 沖 勇也 2 20 32 24 10     23
11 21 小野田 瑞希 10 14 9 13 11     23
12 40,43 小倉 功太郎 19 7 14 15 6     22
13 10 米田 悟 7 31 7     18
14 11 塚本 厚志 2     17
15 69 塩月 匠 3     15
16 7 川崎 亘 9 17 20 8     15
17 38 赤嶺 大輔 5     11
18 76 後藤 研一 6     10
19 22 中田 雅之 8 40     8
20 71 本間 守 9 15     8
21 66 桒原 佳朗 13 22 12 17     7
22 25 津谷 秀明 39 12 NS NS 13     7
23 53,59,74 坂井 柚稀 20 16 10     6
24 67,91 松内 俊治 30 11     5
25 95 柳橋 岳人 11 54     5
26 45,44,45,44,91 喜屋武 蔵人 32 43 33 19 12     4
27 59,76 濵邉 伶 30 12     4
28 65,83 廣内 孝 25 13     3
29 75 紙谷 充紀 13 27     3
30 27 斉藤 隆志 41 39 35 22 14     2
31 56,61,86 森原 宏幸 49 25 14     2
32 35 遠藤 博文 14 18 28 18     2
33 37 岡村 敏美 31 56 15     1
34 94 河野 通博 15     1
35 17 村田 芳正 15     1

●レディース

レディースは、全7戦のうち、5戦の有効得点制となります。
7戦のうち、好結果を挙げた上位5戦のポイントを集計してランキング争いに反映するという制度で、全戦に参加できなくてもチャンピオン争いに参加できることになります。
今回、西村亜弥が5連勝を飾りました。5戦の有効得点制では、5勝以上の高得点はなく、西村は今回の勝利で2016年レディースチャンピオンを決定しました。

2016年レディース・ポイントランキング【暫定】
順位 No. Rider R1 R2 R4 R3 R5 R6 R7 合計
1 6 西村 亜弥 1 1 1 1 1     100
2 2 小玉 絵里加 4 2 2 2 2     81
3 1 小谷 芙佐子 2 3 3 3 3     77
4 3 稲垣 和恵 5 5 4 5     46
5 5 寺田 智恵子 6 6 5 4     44
6 4 佐々木 淳子 3 4 4     41

関連記事

2019年のXトライアル

 2019年FIM Xトライアルの概要が発表になっている。2019年シーズンは、1月20日にハンガリーの首都ブダペストで進行し、4月27日に…

イベント(大会)

201811/21

12/9ど・ビギナートライアル第4戦真壁

ど・ビギナートライアル 第4戦真壁 こんにちは!栃木の山内です。「ど・ビギナートライアル 第4戦真壁」のご案内です。 12月9…

イベント(大会)

201811/21

12/31-1/1行く年来る年リゾートトライアル

平成最後のイベントになりました。 行く年来る年リゾートトライアル (さらに…)…

イベント(大会)

201811/14

12/2玖珠トライアルヒルズサードフェスタ

3年目を迎えた玖珠トライアルヒルズ、年に1度のフェスタも3回目になりました。今年の移動コースは未公開の杣道を含め、新たな道も造り行ったり来た…

イベント(大会)

201811/14

12/2第256回ケニーズ杯

第256回ケニーズ杯のお知らせ 日程:12月2日 場所:四日市市岡山トライアルパーク 参加費:一人3000円なり クラス:エコノ…

自然山通信2018年11月号電子版出来

お待たせしました。自然山通信11月号の電子版をご用意しました。ダウンロードして、お手もとの電子端末(パソコン、電子書籍閲覧端末、スマホ、タブ…

自然山通信11月号発売中!

自然山通信11月号発売中!告知が遅くなってしまいましたが、すでにお手元に届いていると思います。黒山健一と久岡孝二が参戦した世界選手権最終戦イ…

イベント(大会)

11/18第34回ペガサスカップ

第34回ペガサスカップ 開催日:平成30年11月18日(日) 会場葉:ロックベアートライアル場 ペガサスカップは従来どおり(か…

第3回高田島ツーリングトライアル

11月4日、3回目となる高田島ツーリングトライアルを開催しました。紅葉のタイミングはばっちり、お天気も上々で、楽しい1日となりました。ご参加…

イベント(大会)

11/25白井アドベンチャートライアル

「白井アドベンチャートライアル」は、ナンバーや保安部品無しで参加できるミニツーリングトライアル大会です。オフロードパークSHIRAIが誇る広…

ページ上部へ戻る