2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  1. トライアル・デ・ナシオン
  2. イベント(その他)
  3. イベント(大会)
  4. イベント(その他)
  5. イベント(大会)
  6. イベント(大会)
  7. TRJ / MFJ
  8. TRJ / MFJ
  9. TRJ / MFJ
  10. イベント(スクール)
  11. MFJトライアル
  12. MFJ
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. リザルト中国
  16. イベント告知
  17. 2017お勉強会
  18. イベント(大会)
  19. リザルト関東
  20. リザルト中国
  21. リザルト関東
  22. リザルト関東
  23. リザルト中国
  24. リザルト関東
  25. リザルト関東
  26. リザルト沖縄
  27. リザルト九州
  28. リザルト中国
  29. イベント(大会)
  30. リザルト沖縄
  31. イベント告知
  32. イベント(大会)
  33. イベント(大会)

自然山リザルト

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

1202クリーンアップ

クリーンアップトライアルのロゴ

相模川クリーンアップトライアル

●2012年2月12日(日)
●神奈川県相模川河川敷にて

1202cusの親子

お弁当を食べるふたりは、親子です。娘に夢を、親に孝行を。すてきなひととき

 2月12日、2012年2回目の相模川クリーンアップトライアルを開催しました。
 日曜日ってだいたい月に4回しかないから、日程を組むのって、けっこうたいへん。やってるこっち側が、地方選手権に参戦していたり全日本選手権の準備をしていたり世界選手権の取材をしていたり、腰痛に悩んでいたり仕事が終わらなかったりするもんで。スタッフが専業でトライアルにかかわれるようになったら、毎週でも毎日でも草大会開催できるのにな。

1202cusの失敗

前々回優勝した瀬脇さんは、ちょっとむずかしいことを始めました。ばっちり突き刺さりました

 といいつつ、えいやと日程を決めたら、前回から2週間後が今回の大会だった。ちょっと忙しすぎるのか、インフルエンザが流行っているからか、参加はチャンピオンクラス18名様となりました。このくらいの参加者だと、こじんまりして、これはこれでなかなかよろしいです。
 おっと、チャンピオンクラスって、名前はかっこいいですけどね、本来の底辺の草大会クラスです。最近、スクールクラスというか、体験クラスを設けたので、これに対して、ちょっとえらそうに名前をつけてみました。というか、下園さんが冗談で言っていたのを、ぼくが気に入っちゃったのだ。

1202cusのKLX125

ちょっと小さいホイールで、抜群の低速トルクのKLX125。このエンジンでKT125、期待

 チャンピオンクラス18名に対して、今回は体験コースが10名様。13歳がおひとり、19歳がお二人、23歳がおひとりという、今どきのトライアル界の標準にするとびっくりするような若作りです。そして、トライアルにふれるのは今回が初めてという人もちらほら。トライアルは敷き居が高いとよく言われますが、100万円のオートバイと300万円のトランスポーターを買って、2メートルの断崖絶壁を登ろうとするとちょっと敷き居が高いけど、こんなふうに真っ平らに座布団を置いたようなセクションだと、ずいぶん取っつきやすいはずです。それでも、セクション作るほうは常に初心を忘れず、知らない間に自分がうまくなって、設定の物差しが変わってくることもありますし、こんなセクションじゃ申し訳ないんじゃないかというよけいなお世話を抱いてしまうこともあるし、こんな平らなセクションをおもしろがって作ってると思うと恥ずかしい、みたいな自尊心が(そんなの、ほとんどないですけど)、ちょっとずつ見え隠れしていますが、誰か突っ走ろうとすると、これはむずかしいんでないの?と突っ込みを入れて、だいたいいつもいいレベルのセクションができあがっていきます。

1202cusのBMW

真打ちというか、横綱というか、すごい迫力です。

 今回は、いつもXR230だのWR250だので苦労を買って出ている山中さんが、REV-3自走でやってきてくれました。そんで優勝。おめでとうございます。モンテッサコタ200ccを走らせる戸崎さんはクリーン数ひとつの差で優勝を逃しました。こういう結果だけ見ると、すごい熾烈な勝負をやってるみたいで、かっこいい。でも実際、オールクリーンができそうで失敗しちゃうセクションが多いから、やってるほうは真剣です。その真剣勝負が楽しいから、スタッフやるのも楽しいんです。
 でも、今回のハイライトはBMWのR80GSで参加した大澤さん。いつもはセローで華麗な走りを見せてくれているのですが、こんなのを持ってたんだとびっくりです。しかもびっくりだったのは、クリーン4という快挙です。こういうのがありなのも、この草大会の懐の深さだと思ってます。クラシックバイクも新しいのも、重たいのも軽いのも、小さいのも大きいのも、新しい人も古い人も、若い人もお歳を召した人も、みんなで遊びましょう。それができるのがトライアルの、相模川のいいところだと思います。

 3月は4日の開催。これで、2012年春の陣はおしまいです。その翌週の11日に全日本開幕戦。17日の土曜日は、相模川河川敷ソ猿が島エリアの一斉清掃があります。このエリアで楽しんでいる人、みんなに集まってもらえると、うれしいです。

相模川クリーンアップトライアル
順位  お名前・年齢  マシン・お住まい セクション 小計 合計 クリーン 1点
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
チャンピオンクラス!
1 山中 正彦
52
Rev-3
東京都新宿区
0 0 0 0 1 0 3 0 0 0 0 0 4 7 21 1
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 3
2 戸崎 祐治
43
MontesaCota200
神奈川県大和市
0 0 0 1 0 2 3 0 0 0 1 0 7 7 20 2
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
3 天野 直弥
40
GasGas200
神奈川県足柄下郡
0 3 0 0 2 0 0 0 0 1 1 1 8 10 17 5
0 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 2
4 伊藤 美帆 TXT Pro125
福島県双葉郡
0 1 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1 3 11 18 4
0 1 0 0 2 0 0 0 0 0 0 5 8
5 小林 信
49
Sherco
神奈川県大和市
0 2 0 0 0 0 5 0 0 0 0 0 7 14 19 2
0 0 5 0 0 1 0 0 0 0 1 0 7
6 芦沢 繁
63
SY250F
神奈川県相模原市
0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 5 0 7 14 18 2
0 0 3 0 0 0 0 0 1 0 2 1 7
7 丸茂 昌勝
37
TL125イーハトーブ
東京都杉並区
0 1 0 0 0 2 1 0 0 0 0 0 4 14 16 5
5 1 0 0 1 0 0 0 0 0 1 2 10
8 戸祭 佳子 00GasGas125
埼玉県入間市
0 0 0 0 0 0 3 0 0 0 1 0 4 15 18 2
0 0 0 0 5 1 3 0 0 0 2 0 11
9 松浦 禎治
41
GasGasEC250
神奈川県伊勢原市
0 3 0 0 0 0 0 1 0 0 3 0 7 15 17 4
0 5 0 1 0 0 0 1 0 0 1 0 8
10 池上 龍一郎
42
XR230
千葉県佐倉市
0 3 1 0 5 0 2 0 0 0 1 0 12 19 16 4
0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 5 1 7
11 市川 昌弘
34
TY-S125F
埼玉県加須市
0 3 0 0 5 5 0 0 0 1 1 0 15 21 15 4
0 0 0 0 2 2 0 0 0 0 1 1 6
12 清水 諭
58
GasGasTXT-Raga
神奈川県小田原市
0 1 0 0 3 0 0 0 0 0 3 0 7 22 15 3
5 2 1 0 3 0 0 0 0 0 3 1 15
13 青木 強
36
GasGas250
神奈川県大和市
0 0 3 1 3 0 2 0 0 0 0 3 12 23 15 2
5 1 0 0 0 0 0 0 0 0 2 3 11
14 高梨 忠男
73
TXT250
神奈川県伊勢原市
0 0 0 0 1 2 5 0 0 1 2 0 11 24 14 4
0 1 1 0 3 0 0 0 0 0 3 5 13
15 坂上 勝
54
REV-3
神奈川県相模原市
1 5 5 2 5 0 1 1 0 0 5 0 25 29 13 5
0 2 0 0 1 0 0 0 0 0 1 0 4
16 瀬脇 武
42
スーパーシェルパ
神奈川県横浜市
3 0 0 0 5 5 3 0 0 0 5 0 21 31 15 1
0 5 1 0 2 0 0 0 0 0 2 0 10
17 元居 高雄
63
セロー225
神奈川県川崎市
5 1 0 0 5 5 3 0 0 0 5 3 27 40 10 5
0 3 3 0 1 1 1 0 0 0 3 1 13
18 大澤 文義
44
BMW R80GS
埼玉県行田市
3 5 3 1 5 5 5 5 0 5 5 5 47 74 4 3
5 1 5 0 2 5 3 0 0 1 3 2 27
体験コース
岸井 匠
13
Fantic125
埼玉県さいたま市
内海 杜野 TLM220R
東京都大田区
小澤 明弘
19
Cota4RT
神奈川県小田原市
宮本 誉大
23
Cota315R
千葉県我孫子市
杉本 真幸
36
ランドネ
神奈川県横浜市
大見川 善則
37
KLX125
東京都江戸川区
清水 一明
46
スーパーシェルパ
神奈川県横浜市
稲川 雅徳
49
DT230ランツァ
神奈川県川崎市
内海 裕
50
SL230
東京都大田区
斉藤 武
55
ランドネ
東京都調布市

関連記事

トライアル・デ・ナシオン

トライアル・デ・ナシオン全記録

トライアル・デ・ナシオン(TDN)は1984年から毎年開催されています。 その間、まず男子チームだけで開催されていた期間、男子のクラス…

2021年10月号電子版お待たせしました

藤波貴久引退を目撃して帰ってきて、あわててつくった2021年10月号ですが、お待たせしてしまってごめんなさい。スペインGP、そして引…

自然山通信10月号発売!

何が起こるかわからないコロナ禍で、決死のスペインとポルトガル現地取材を決行。帰国後の隔離もあって発売が遅くなってしまいました。引退表明し…

全日本選手権最終戦はダブルヘッダーで

全日本トライアル選手権最終戦となる中部大会が、11月13-14日、土曜日・日曜日の2日間にわたって愛知県のキョウセイドライバーランドで開催さ…

イベント(その他)

10/3ガッチと楽しもう、愛媛県松山

10月3日(日)ガッチと楽しもうミーティング(マツヤマ トライアルファーム)開催です。 (さらに…)…

藤波貴久、今シーズンで引退を発表

藤波貴久の引退が発表された。 最終戦ポルトガルを前にしたスペインGPが終わっての水曜日、その衝撃の発表は発信された。この週末、トライアル・…

最終決戦前夜、スペインにて

2021年世界選手権はいよいよ大詰め。最終戦を前にしたツーデイズの1戦は、スペインだった。 (さらに…)…

今年の高田島のトライアル大会について

毎年、春と秋に開催の高田島でのトライアル大会。2021年はついに開催を断念するに至りました。 2020年は、春の大会を見送り、秋に2大…

YAMAHAセロー225チェーンテンショナー

『工房きたむら』より、YAMAHAセロー225用のチェーンテンショナーが発売されました。 (さらに…)…

RTL-F、COTA 4RT対応SPLミッション(4速ギア)

ぱわあくらふとより、SPLミッション(4速ギア)が発売されました。HRC RTL-Fシリーズ / montesa COTA 4RT、301シ…

ページ上部へ戻る