2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  1. TRIAL動画チャンネル
  2. MFJトライアル
  3. KLX230skidplate
  4. 2019.11.21

    地球温暖化?
  5. MFJトライアル
  6. イベント(その他)
  7. リザルト中国
  8. リザルト中国
  9. イベント(大会)
  10. イベント(大会)
  11. イベント(大会)
  12. イベント(大会)
  13. イベント(大会)
  14. MFJトライアル
  15. リザルト近畿
  16. リザルト中国
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. 2019.10.13

    台風一過
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. リザルト関東
  24. イベント(大会)
  25. イベント(その他)
  26. MFJトライアル
  27. 2017TDN
  28. トライアル・デ・ナシオン
  29. リザルト関東
  30. リザルト東北
  31. リザルト中国
  32. リザルト関東
  33. リザルト九州
  34. リザルト中国
  35. リザルト沖縄
  36. MFJトライアル
  37. イベント(大会)
  38. イベント(大会)
  39. イベント(大会)
  40. イベント(大会)
  41. イベント(大会)
  42. イベント(大会)
  43. リザルト中国
  44. リザルト東北
  45. イベント(大会)
  46. イベント(大会)
  47. リザルト中部
  48. リザルト四国
  49. 2019.08.02

    最近の星空
  50. イベント(大会)
  51. イベント(大会)
  52. リザルト九州
  53. リザルト沖縄
  54. 140ccボアアップセット
  55. リザルト関東
  56. ワンタッチゼッケンプレートブラック
  57. MFJトライアル
  58. リザルト中国
  59. リザルト関東
  60. リザルト九州

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

0705クリーンアップ

0705相模川コース移動
新しい移動コース

相模川クリーンアップトライアル

●2007年5月6日
●神奈川県相模川河川敷にて

 そろそろ気候もよくなってきたからというわけではなく、ご要望にお応えするような感じで開催しました。気候がよすぎて、前の日なんか夏日でした。当日が夏日だったら、ひっくり返る人も出てくるんじゃないかと思いますが、天気予報通りだったらひっくり返る人もいたんじゃないかな。
 天気予報が雨だったんで、当日朝になって「雨だから参加するのやめます」という人がちらほら。無理して参加することはないです。そのうち、雨の日も楽しいということがわかって、やめられなくなりますから。


 今回は前日のセクション構築部隊ががんばっちゃって、14セクションもありました。セクションが多くて雨なんだから、いつもよりたいへんっぽい。
 ただ、雨の中集まってきたのはいずれもベテランたちばかりで、雨の日には初心者がいなくなってしまうから、少しむずかしくても(むずかしいままでも)いいのかなと思ったりしました。でも、こうやってむずかしくなっていった結果、トライアルに初級者が近寄らなくなっていったという歴史もあるんで、今後は雨の日はもっとらくちんにしたいと思います。
 セクションはどんどん新しいものが開発されています。このエリアは広いですから、ぶらりと訪れただけではわからないところがいっぱいあるんですね。開発といっても、大々的に木を切ったりするのはお行儀が悪いのでやってません(ただ、河川敷では、むしろ木を植えてしまう方がやってはいけないことらしいです。今歩きを切るのとどっちが悪いことなのかは、よくわからない)。夏になって元気が出てきた草を刈って、ラインを確認して完成です。文字で書くと、簡単そうですね。
 ややこしいのは、新しいセクションを開拓すると、必ずゴミが出てくること。流れに乗って上流から流れつくものもあるし、どう考えても捨てていったろうというものもある。こういうゴミに対して、憤慨しているとキリがないので、ゴミはいくらでも片づけるから、ここで遊ばせてちょうだいね、という気持ちでいることにしました。そうすると、気持ちが平和だ。
 ただ、目星をつけておいたゴミの宝庫を、なかなか片づけられないのがジレンマ。ここで遊んでいる人たちは釣りの人やラジコンの人、四駆の人、エンデューロバイクの人と多いのだけど、トライアルセクション付近のゴミを発見できてる人は、トライアル屋しかいないみたいだ。こんな奥までゴミを拾いにこなくたって、いくらでもゴミはあるから、入り口あたりのゴミを拾うので手いっぱいという理由もあるかもしれないけど、それが今の悩みです。ちょっとずつでもゴミを拾えていければいいけど、それができないなら、ここで遊ばせてもらっている大義がない。クリーンアップトライアルにとっては、かなり大きなジレンマです。

0705相模川の小川さん
小川さん

 でもまぁ、ゴミはゴミとして、今日はやっぱりトライアル。なんと、初めて以来初めて、当日のエンジョイ会員の受け付けが1名しかいなかった。14名中13名がエンジョイ会員で、1名も更新をしそこねていたという人でした。
 MFJのエンジョイ会員の制度も、もっといろんなところで広範囲に普及してくれるといいなぁと思います。年間3000円払うのはいやだというひとも根強いんだけど、主催者と参加者、双方が安心してモータースポーツを楽しむには、今のところMFJのこの制度が唯一の選択です。参加者のみなさんにはご理解をいただいていて、ありがたく思います。ほんとはMFJからもありがとうの一言くらい言ってあげてほしいもんだけど、MFJに限らず、お役所というところはきっちり仕事するところほど、お礼を言ったり頭を下げたりしないところですから、しょうがない。

 クリーンアップトライアルでトライアルに出会った小川さんは、最初TYスコティッシュに乗ってました。でもがまんができなくなって、モンテッサ4RTを買っちゃった。近所にお住まいなので、自走で河原までやってきています。トランポをかった方が快適だよ、いろんなところにいけるよ、という誘惑は、努めてしないようにしています。ご自分の気持ちにまかせるのが一番だから。
 今回の小川さんは、グリップ走行と勢いの使い分けに悩んだ模様。晴れている日の相模川はどこもグリップがいいもんだから、ていねいな走りがいい結果を生むことが多い。でも雨でぬかっていると、ある程度の勢いがないと失敗してしまうところも多い。こういう場面に遭遇すると、次は雨の日を選んで練習するようになるのかもしれません。

0705相模川古澤さん
XR400の古澤さん

 雨降りで、当日参加をやめた人も多数。現地までやってきて、やっぱりいやだと帰っちゃった人もいた。でも負け惜しみではなくて、午前中はあったかくて、雨が降るくらいでちょうどいいと思った。これ以上暑かったら、本当につらい。
 トライアルをやったことない人を見て思うのは、身支度が大げさであるということです。安全第一はいいんだけど、それじゃ暑くて死んでしまうぞというファッションをしておられる。で、死んでしまう。カッパも、なにがなんでも雨を通さないカッパではなくて、通気性を維持しながら、体温を奪わない素材のものがトライアルには向いてます。防水性イノチの、俗にいうラーメン合羽を着てトライアルに出かけて、全身の汗を絞り出してしまった人がいましたっけ。
 しかし快適だったのは午前中で、午後になると、やっぱり気温が下がってきたみたいで、濡れた身にはちょっと寒いことになった。トライアルは激しいスポーツですから(それがたとえどんなに初級者レベルであっても)、動いているときにはあったかいんだけど、汗もかいてるんだろうし、止まってしまうと寒さが身にしみます。

0705相模川の激流
ほんとは平らな石ごろごろ

 そんなわけで、朝のうちは、大会が終わってから、拾いきれていないゴミでも拾うか、なんて構想を練っていたのだけど、終わったときには寒くて早く着替えてあったかいところに逃げ込みたいということになっていた。唯一自走でお帰りになる小川さんには申し訳ないけども。
 どっちかというと、トライアル大会は雨の日でも開催できるけど、濡れてしまったゴミは始末が悪いし気持ちが悪いんで、ゴミ拾いこそ晴れた日にやりたいものなんで、この日は後ろ髪惹かれながら退散しました。

 ところで、このエリアには最近ビニール紐で土手への立ち入りを制限してあるところがあります。これ、ゴミを拾う活動などをいっしょにやっている猿ヶ島利用者連絡会の方が、最近のわき水の現象について研究した結果、入り口付近のトライアルセクションとなっている土手の土砂の流出が問題視されてきた。それでこのあたりを立ち入り禁止としているということです。トライアルマシンは、どんなに立ち入り規制をしてもするするっと入りこめてしまうかもしれないけど、そんな理由なんで、立ち入り禁止区域は守ってくださいね。いっしょにこのエリアで遊ぶ仲間たちの提案ですから。
 土手を削りまくっているのはトライアルマシンじゃないだろうという意見もあると思いますが、それも言いっこなし。釣りの人やラジコンの人は、オートバイや自動車で遊ぶことに、一言いいたい人がいっぱいいるのに、仲間としてこのエリアの浄化活動をしています。トライアルとエンデューロ、モトクロス、四駆が仲間割れをしていたら、それこそみっともないですから、そこんところも、どうぞよろしくお願いします。
 今回は、大会の話より、周辺情報のほうが多くなっちゃった。次回の開催は、すいません、未定です。秋になるかなぁ。夏は暑いしね。

順位 氏名 お歳 マシン/
お住まい
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 [1L] [計] C
[2L]
1 岩本 信彦 52 神奈川県 0 0 0 0 0 1 2 0 0 0 0 0 0 0 3 8 25
Cota315R 0 0 0 0 0 0 0 0 5 0 0 0 0 0 5
2 和田 和彦 47 神奈川県 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5 0 0 0 0 5 12 24
97Techno 0 5 1 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 7
3 北村 雅幸 53 神奈川県 0 1 2 0 2 1 2 0 1 0 0 0 0 1 10 18 16
TLR200R 0 0 1 0 0 0 3 0 0 0 2 1 1 0 8
4 草野 和彦 40 東京都 0 5 1 0 3 2 0 0 0 0 1 2 3 0 17 21 18
Fantic 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1 0 2 0 4
5 高橋 玲美 神奈川県 5 0 2 0 0 1 5 0 0 0 3 0 0 0 16 22 18
Cota315R 0 1 1 0 1 2 0 0 0 0 1 0 0 0 6
6 小川 準一 44 神奈川県 0 1 1 0 3 1 0 0 1 1 5 0 1 0 14 26 15
07Cota4RT 0 0 0 0 5 0 0 1 3 0 1 0 2 0 12
7 中田 秀人 52 東京都 0 0 1 0 5 2 1 1 3 0 2 1 0 1 17 27 14
04GasGas 0 3 1 0 0 0 1 0 0 3 2 0 0 0 10
8 守川 良 31 神奈川県 0 0 0 0 0 1 3 0 5 2 0 3 0 0 14 28 17
Cota4RT 0 0 0 0 1 1 5 3 1 3 0 0 0 0 14
9 清水 諭 53 神奈川県 1 2 1 0 3 0 0 5 0 0 2 1 2 1 18 33 11
98Montesa 1 0 3 0 0 1 0 1 2 0 1 0 5 1 17
10 森 幹雄 50 神奈川県 2 2 3 0 3 1 0 0 0 5 0 3 0 0 19 35 13
Cota315R 1 0 3 0 3 0 1 1 3 0 2 2 0 0 16
11 佐々木 彰男 60 神奈川県 1 0 5 0 0 5 0 0 3 0 3 3 0 1 21 48 12
H.SL230 1 0 5 0 1 0 0 0 5 1 3 5 3 3 27
12 瀧本 信幸 56 神奈川県 0 5 5 2 5 3 0 3 5 5 3 3 3 0 42 74 7
RTL250R 0 5 5 0 1 3 0 2 3 2 5 3 3 0 32
13 古澤 豪 37 東京都 2 5 5 5 5 3 1 3 3 3 5 3 5 3 51 96 1
XR400 3 3 3 3 5 3 0 5 3 1 5 3 5 3 45
14 戸祭 佳子 埼玉県 2 0 2 0 0 2 2 0 0 0 2 0 0 1 11 114 10
00GasGas125 0 0 5 3 5 10 10 10 10 10 10 10 10 10 103

*雨の中よれよれ記入した採点カードを再チェックしたら、当日発表した結果と微妙にちがっちゃっているところがあります。これが正解ということで、よろしくお願いします。

関連記事

2019年12月号電子版できましたー

Honda Thanks Day、全日本最終戦、グラチャンにX-TRIALといえばシーズンの終わりと新しいスタートの季節です。今回は2019…

自然山通信12月号発売中!

Honda Thanks Day、全日本最終戦、グラチャンにX-TRIALといえばシーズンの終わりと新しいスタートの季節です。今回は2019…

MFJトライアル

2020MFJスケジュール

2020年全日本カレンダーが決定した。2019年同様、全日本選手権は7戦が組まれていて、世界選手権はツインリンクもてぎで第2戦として日本GP…

自然山通信オリジナル「壁掛け・2020トライアルカレンダー」プレゼント中!

2020年自然山通信謹製壁掛けオリジナルトライアルカレンダー完成しました。恒例のプレゼント開始しました! (さらに…)…

KLX230skidplate

KLX230用スキッドプレートとトレッキングシートで「トレッキング戦闘力」アップ!

ぱわあくらふとより、KAWASAKI KLX230の戦闘力を上げる「Rikizoh スキッドプレート」と、足つき性を良くする「Rikizoh…

宇宙船の落ちた町

先日、福島第一と福島第二原発の視察というか見学にでかけた。そのとき、いっしょに原発に入った仲間に、根本聡一郎さんがいた。この本の著者だ。 …

Xトライアル2020開幕!

2019年11月にして、早くも2020年のX-TRIALシーズンが始まった。11月16日、インド洋のレユニオン(フランス)での開幕戦は、やっ…

201911/21

地球温暖化?

やっぱり地球は温暖化しているのか、それともただおかしくなっているのか、ここ最近、うちの近所で見られた自然現象はこんなでした。 (さら…

2020年のXトライアル

今年も、アウトドアのシーズンが終わって、Xトライアル(インドア)のシーズンが始まる。いつもなら年が明けてからだけど、今年は11月に2戦が組ま…

自然山通信2019年11月号電子版出来

自然山通信11月号の電子版をご用意しました。オールカラー60ページを、お手持ちのパソコンやタブレット端末やスマートフォンなどの電子端末でお楽…

ページ上部へ戻る