2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  1. 2017TDN
  2. トライアル・デ・ナシオン
  3. TRJ / MFJ
  4. 2017お勉強会
  5. イベント(大会)
  6. TRJ / MFJ
  7. イベント(その他)
  8. イベント(大会)
  9. イベント(大会)
  10. イベント(大会)
  11. TRJ / MFJ
  12. イベント(大会)
  13. リザルト関東
  14. イベント(大会)
  15. イベント(スクール)
  16. イベント(スクール)
  17. リザルト関東
  18. イベント(大会)
  19. TRJ / MFJ
  20. TRJ / MFJ
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. イベント(大会)
  24. リザルト関東
  25. イベント(大会)
  26. イベント(大会)
  27. リザルト中国
  28. MFJトライアル
  29. リザルト東北
  30. リザルト関東
  31. リザルト関東
  32. リザルト中国
  33. イベント(大会)
  34. TRJ / MFJ
  35. TRJ / MFJ
  36. TRJ / MFJ
  37. MFJトライアル

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

1501相模川のタイガーカブ

1501クリーンアップ

 あけましておめでとうの2015年1月11日、2015年最初の相模川クリーンアップトライアルを開催しました。ほぼ冬至の前回に比べて、日が長くなったのがはっきりわかります。終わったあと、うだうだと雑談しててもなかなか暗くならない。暗くならないけど寒いのは前回以上だから、風邪ひかないように気をつけないといけません。風邪をひいてドタキャンした人、風邪をひいているのにスタッフやってくれてこじらせた人など、人生模様も様々でした。

1501相模川

 最近の相模川は、ちょっとびっくりするようなマシンが次々に現れます。なつかしいというか、むしろ新しい感じ。そもそもの相模川クリーンアップのコンセプトは、トライアル超初心者やてんでうまくならない人たちのためのトライアルってことになってます。テクニック豊富な上手な人はむずかしい大会でがんばってもらって、こっちはへたくそばっかりでほのぼの(そして少しは上達した)という尊大なコンセプトを守って開催しているのですが、そこを悪用、失礼もとい、利用されて、性能が劣ったり古かったり壊れていたりするオートバイでトライアルを楽しもうと思う方が集ってこられたのかなと思います。
 トライアルに限ったことではないのですが、最近の日本はすっかり高齢化社会です。お年寄りは(ぼくもです)目は悪いは動体視力は衰えているし、反射神経もないに等しい。過激なセクションにトライするのはあぶないです。でも昔とったきねづかで、トライアル経験はあるわ、ちょっとした腕自慢の方も多い。そんなみなさんが、安全に、かつ手応えと満足感のあるトライアルを楽しもうと思うと、初心者向けのセクションをマシンのハンディで難度を増して戦うというのがちょうどいいのかもしれません。
 へんなマシンが多くて紹介したいから、そういうのばっかり撮っちゃうけど、ふつうのトライアルバイクで七転八倒する初心者やへたくその皆さんこそが本来のお客さまであるにはちがいないので、そこんところは勘違いしないように、ぼくらもこのイベントを続けていきたいと思います。

1501相模川のタイガーカブ

 今回デビューされたのはトライアンフのタイガーカブ。実は不肖ニシマキもタイガーカブを持っていますが、ぼくのはイギリスのクラシックマシンビルダーに作ってもらったものを輸入したもので、組立てたばかりのばりばりの状態で日本にやってきました。こちらのタイガーカブは、タンクもオリジナルがついているし、エンジンもオリジナルに近いし、長いタイガーカブの歴史の中で、かなり初期のものになるらしいです。
 オーナーはトライアルをするよりオートバイをいじっている時間が至福とのことで、オイルラインが通っていなかったりすきまのあいているキャブレターを徹底的に調整したり、それはそれはたいへんな思いをして作り上げたと苦労話を聞かせてくれました。
 へんなラインを開拓しては足を出したり転んだりする仲間たちを尻目に、タイガーカブはひたすら堅実なラインを走って、その実力を確認したと大満足(実力が思ったより高かったのか低かったのかはわかんないけど、確認できたというのは確かのようでした)して、お昼にはうれしそうにマシンを積んでお帰りになっちゃったということです。この大会には、こういう楽しみ方もあるんです。

1501相模川CB125

 これに対して、正統派クラシックなのかゲテモノ(失礼)なのかよくわからないのがCB125サミー・ミラーです。CB125も前傾エンジンのクラシックものですが、このフレーム、初期のブルタコエンジンが載っていたものだそうで、長く世田谷のクシタニさん(今でこそクシタニのお店は日本中にあるけれど、その昔々はクシタニといえば浜松の本社と世田谷通りのお店がすべてでした)にディスプレーされていたそうで。これが長い年月を経て、気がついてみたらフレームだけになって現オーナーのもとにやってきたということです。
 ブルタコマウントになっていたフレームに載るのは前傾のきついこのエンジンしかなく、ようやくのっけておさまりもいいと思いきや、スイングアームの垂れ角とドライブスプロケットの位置があってなくて、人が乗ってないとチェーンがぱんぱんに張ってしまっていて、サスが少し沈むとチェーンに遊びが出てくるという特殊なアライメントになってます。マシンに詳しい人なら「それはないだろう」と思うのかもしれませんけど、ちゃんとしたトライアルマシンに乗ったことがないので、いいのか悪いのかもわからないとのこと。ご本人が平和なら、それはそれで幸せです。

1501相模川のゴーグル

 みなさん、湯水のようにお金を使ったり貧乏人が安いものをうまく利用していたりいろいろですが、それぞれのこだわりは譲れないものがあるようで、そんな人生模様を見ているのも、楽しいものです。他人には理解できないこだわりも多いですが。
 高齢化社会になると、貧乏人にしろ大金持ちにしろ、若いときよりはそれぞれのレベルで多少はお金に自由がでてくることになっていて、そういう点でも、高齢者トライアルは自分のこだわりをきちんと趣味に反映できるということもあるのかもしれません。
 いやもちろん、若いみなさんも大歓迎でして、このイベントは、けっして高齢者とへんなこだわりの集まりじゃないですから、ふつうのみなさんもどうぞ遊びに来てくださいね。

1501相模川のCB125

順位 ライダー/
年齢
マシン/
お住まい
12セクション2ラップ Lap

クリ
ーン
1点
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]
チャンピオンクラス
1 滝沢 邦弘
57
GasGasJTX200
東京都板橋区
1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 2 6 20 3
0 0 0 0 0 0 0 0 1 3 0 0 4
2 岩本 信彦
60
TLM60
東京都調布市
1 1 3 1 0 2 0 1 0 1 0 0 10 12 15 7
1 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 2
3 高梨 忠男
76
TXT250
神奈川県伊勢原市
1 0 1 0 0 0 3 2 1 0 2 0 10 15 14 6
1 0 0 0 0 0 0 0 2 0 1 1 5
4 齋藤 義宏
62
TLR200R
神奈川県横浜市
1 0 2 1 0 0 0 1 1 3 0 0 9 19 14 6
0 0 5 1 0 1 0 3 0 0 0 0 10
5 内山 浩志
42
BetaREV-3
東京都足立区
0 0 0 0 0 1 0 1 2 1 0 5 10 20 13 6
2 1 0 0 1 1 0 0 0 3 0 2 10
6 吉垣 太一
42
ランドネ
東京都板橋区
2 0 5 0 5 1 0 0 0 0 0 1 14 20 15 5
1 0 0 1 1 0 0 0 3 0 0 0 6
7 元木 高明
51
TLR200R
埼玉県飯能市
1 0 1 0 0 0 0 2 3 1 0 0 8 21 14 4
1 0 0 2 0 3 2 0 0 5 0 0 13
8 高山 穣治
56
M.Cota4RT
山梨県大月市
0 0 0 0 1 1 0 0 5 0 5 0 12 21 15 4
1 0 3 0 0 0 0 1 2 0 0 2 9
9 八木野 敏明
64
Beta EVO-2T
神奈川県逗子市
0 0 0 0 0 0 5 3 1 1 1 3 14 24 14 4
0 0 0 0 0 0 3 1 3 0 0 3 10
10 山口 大輔
36
TY125
神奈川県横浜市
5 0 0 0 1 2 3 3 0 0 3 0 17 25 15 1
3 0 0 0 3 0 0 0 2 0 0 0 8
11 伊藤 美帆 TXT Pro125
福島県双葉郡
1 2 0 1 0 3 1 0 0 0 0 2 10 26 12 5
1 0 0 0 1 0 5 3 3 0 0 3 16
12 北村 優
67
RTL250
神奈川県藤沢市
0 0 0 0 0 0 1 5 1 0 0 0 7 26 15 4
5 0 1 0 1 5 0 5 2 0 0 0 19
13 小野 令夫
50
スーパーカブ
神奈川県横浜市
3 0 0 0 0 0 0 5 3 0 2 5 18 31 13 2
5 0 2 0 2 0 1 2 1 0 0 0 13
14 佐藤 力英
63
TLR200R
埼玉県入間郡
2 0 5 0 0 0 0 5 3 3 0 0 18 34 13 2
0 0 0 0 1 0 2 2 5 5 1 0 16
15 黒澤 正明
52
TLM220R
東京都小平市
2 0 5 0 1 0 5 3 1 0 0 0 17 35 12 2
0 2 2 0 3 0 0 0 3 5 0 3 18
16 瀧田 伸一
44
TY175
神奈川県横浜市
5 3 3 0 2 3 0 3 1 2 0 1 23 36 9 3
0 1 2 0 0 2 2 3 0 3 0 0 13
17 長野 隆
62
GasGas125
東京都世田谷区
1 1 1 0 1 0 1 5 5 3 5 0 23 36 9 7
2 1 0 0 1 0 0 0 5 2 2 0 13
18 松浦 禎治
43
G.JT-16
神奈川県伊勢原市
3 3 0 0 0 0 0 1 3 5 5 0 20 36 12 1
3 0 2 0 2 0 0 3 3 3 0 0 16
19 仲田 雅史
38
イーハトーブ
神奈川県厚木市
5 2 0 0 0 3 0 5 2 0 0 0 17 36 13 2
5 0 0 0 2 0 1 1 5 0 0 5 19
20 坂上 勝
57
BetaREV-3
神奈川県相模原市
0 1 5 0 1 1 0 5 3 0 1 3 20 37 9 6
0 0 1 0 2 0 0 3 3 5 1 2 17
21 越川 正晴
50
G.JTR250
東京都文京区
3 0 0 0 3 2 0 3 1 3 0 0 15 39 11 2
3 0 5 0 5 2 0 3 1 0 5 0 24
22 宮村 雄峰
39
ベータ
神奈川県大和市
2 0 0 5 0 0 3 1 3 2 1 5 22 41 10 4
0 0 1 0 0 0 0 1 5 5 2 5 19
23 一美 俊明
62
TY175SM
神奈川県横浜市
1 3 3 1 2 2 0 3 3 3 3 5 29 42 4 7
0 1 2 1 0 1 1 1 2 2 0 2 13
24 細田 邦彦
38
TLR200R
東京都渋谷区
3 0 2 0 1 0 1 0 3 5 3 2 20 43 6 6
1 0 5 3 1 0 1 2 3 1 3 3 23
25 秋山 喜一
47
Su.GN125
東京都渋谷区
5 1 1 0 0 0 5 1 5 5 0 1 24 46 9 6
1 5 0 0 3 0 0 5 2 5 1 0 22
26 高山 土実子 ランドネ
山梨県大月市
5 0 0 0 0 3 5 2 3 1 0 0 19 48 11 2
5 0 0 0 5 3 0 5 5 0 5 1 29
27 寺内 敏家
41
TLR200
東京都調布市
2 2 3 0 3 1 0 5 3 1 0 2 22 49 6 6
1 5 5 0 3 1 1 5 5 1 0 0 27
28 日下部 和正
47
ヤマハTT250R
静岡県沼津市
5 0 0 0 0 0 0 0 5 5 5 5 25 50 14 0
5 0 0 5 5 0 0 0 5 0 0 5 25
29 今浜 稔夫
67
TL125改
神奈川県横浜市
1 5 3 0 0 5 3 3 3 0 5 3 31 53 7 3
0 0 3 0 2 1 0 5 1 3 2 5 22
30 小坂 明
64
BetaEVO
神奈川県伊勢原市
3 5 0 0 0 1 5 3 3 5 3 5 33 55 8 2
3 0 0 0 1 3 0 0 5 5 3 2 22
31 前島 壮
41
CB125
神奈川県伊勢原市
2 3 0 1 0 0 0 5 3 5 0 5 24 56 5 4
1 5 3 1 3 1 3 3 2 3 5 2 32
32 瀧本 信幸
61
ScorpaTY-S125F
神奈川県足柄上郡
5 5 0 0 2 3 5 3 3 5 5 5 41 79 4 1
3 3 0 0 3 5 1 5 5 3 5 5 38
33 吉田 英司
46
TriumphT20
神奈川県横浜市
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5 5 125 11 0
10 10 10 10 10 10 10 10 10 10 10 10 120
34 白根 邦広
52
TY-S125F
千葉県市川市
10 10 10 10 10 10 10 10 10 10 10 10 120 132 6 4
0 0 0 1 0 0 0 1 1 3 5 1 12
35 白根 純子 GasGas 200
千葉県市川市
3 0 0 0 0 3 3 1 1 0 2 5 18 138 5 2
10 10 10 10 10 10 10 10 10 10 10 10 120
体験クラス
鈴木 一弘
52
ScorpaSY250R
千葉県袖ケ浦市
3 1 0 0 0 0 0 1 3 0 0 0 8
久保田 喜雄
36
セロー225
東京都国分寺市
5 0 0 0 0 0 0 1 5 0 5 0 16
稲川 雅徳
52
DT230ランツァ
神奈川県川崎市
3 0 0 5 0 3 1 3 3 1 3 0 22
奥村 富士好
54
TLM200R
埼玉県春日部市
2 0 5 0 5 3 5 0 3 0 5 2 30
高橋 伸光
39
K.スーパーシェルパ
神奈川県横浜市
5 0 5 0 5 3 5 3 5 0 1 0 32

関連記事

高田島庭先コンペティション

満員御礼となりました。 ================================= 参加受理書は、大会1週間前ま…

2017TDN

TDN日本チームの記録

トライアル・デ・ナシオン(TDN)の記録を、日本チームに焦点を絞ってご紹介します。 TDNが始まったのは1984年。日本の初参加は1987…

トライアル・デ・ナシオン

トライアル・デ・ナシオン全記録

トライアル・デ・ナシオン(TDN)は1984年から毎年開催されています。 その間、まず男子チームだけで開催されていた期間、男子のクラス…

10/9全日本選手権第7戦近畿大会

10月9日、全日本選手権は第7戦を和歌山県湯浅トライアルパークで迎える。 (さらに…)…

自然山通信2022年9月号電子版

9月号電子版をご用意しました。 2022年、世界選手権T2クラスに新しい風を吹き込んでいるEMについて、日本インポーターである成田匠さ…

自然山通信2022年9月号発売中!

自然山通信9月号発売中!今シーズン、世界選手権T2とSSDT参戦で好成績をあげているElectric Motion E PUREを取材しまし…

全日本中国大会、野崎史高、今季初優勝

国際Aスーパーだけのシティトライアル大会をはさんで、北海道大会から1ヶ月半後、全日本選手権は広島県に戻ってきた。優勝したのは野﨑史高。小川友…

TRJ / MFJ

2022年全日本選手権ランキング(独自集計)

2022年全日本選手権ポイントランキング(第6戦中国大会終了現在)です。 MFJ正式ではなく、自然山通信独自集計です。各ラウンドの数字…

2022全日本R6中国大会全リザルト

2022全日本選手権第3戦関東大会リザルト ●2022年9月4日 ●広島県三次市灰塚ダムトライアルパーク 天候:晴れときどき曇…

9/4 全日本中国大会は灰塚ダムで

全日本選手権第6戦は、9月4日の中国大会です。IASのみの第5戦シティトライアルをはさんでの全クラス開催の全日本で、広島県灰塚ダムにての開催…

ページ上部へ戻る