2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  1. 自然山通信2019年3月号
  2. イベント(大会)
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. イベント(スクール)
  7. イベント(その他)
  8. イベント(その他)
  9. イベント(大会)
  10. 2016高田島ツートラ
  11. イベント(大会)
  12. イベント(大会)
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(スクール)
  16. イベント(その他)
  17. イベント(大会)
  18. リザルト近畿
  19. リザルト中国
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. イベント(その他)
  24. イベント(大会)
  25. リザルト中国
  26. リザルト関東
  27. リザルト九州
  28. イベント(スクール)
  29. イベント(大会)
  30. イベント(スクール)
  31. リザルト中部
  32. リザルト関東
  33. トライアル・デ・ナシオン
  34. イベント(大会)

    2018.12.31

    2019植木TR大会
  35. 自然山通信2019年1月号表紙
  36. 自然山通信2019年1月号表紙
  37. MFJトライアル
  38. リザルト関東
  39. リザルト関東
  40. リザルト関東
  41. リザルト東北
  42. リザルト近畿
  43. リザルト関東
  44. リザルト近畿
  45. リザルト中部
  46. GATTI V8セール
  47. リザルト沖縄
  48. リザルト関東
  49. リザルト関東

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

1511はちのへキャッチ

201510/25

2015はちトラミーティング第3戦

紅葉のオッパイ山!10月25日はちトラミーティング第3戦は市内の学校、町内会、会社の秋の行事と重なってしまい参加者はいつもより少なめの自転車3名、バイク21名での開催です。

1512hachi2

はちトラ名物約7kmの移動コースの中に10セクション、そしてそれを2ラップ。今年の最終戦ということもあり、コース、セクションとも難易度を少し上げて設定してみました。

「ミニ龍泉洞の下り」と「ビーバーの川渡り」そして「森のムーア」と、第2戦では使われなかった3ヶ所の追加ルートもあり、エンデューロ好きにはたまらなくおいしいコースとなりました。1週間前の晴天に設定したセクションは、大会前日の強い雨と落葉で登りはとても滑りやすく、ベテラン勢には腕の見せどころとなり、逆に経験の浅いメンバーには5点連続のハードセクションとなってしまいました。

1511はちのへの岩

結果、自転車は総合優勝、宇野優選手。バイク優勝はAクラスでは今回もまた中野渡淳一選手。Bクラスは大差で三上和孝選手(来年からAクラス自動昇格?ですね)。Cクラスはこれまた「仙人」高橋雅郎選手となりました。その他の皆さんの悪戦苦闘の結果は「リザルト」をご覧ください。

今年も多くの皆様のご参加そして賞品提供で「はちトラミーティング」を盛り上げていただき、誠にありがとうございました。

6年目を迎える2016年もより一層楽しんでいただけるようにスタッフ一同努力して参りますので、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

では、また来年、雪解け後の二ッ森で元気にお会いしましょう!

1511はちのへセクション

2015はちトラミーティング第3戦
●2015年10月25日
●二ッ森トライアルパーク
●はちのへトライアルクラブ

自転車
1 宇野 優 1 7
2 佐々木 勝城 13 3
3 高橋 徹 27 2
バイク
Aクラス
1 中野渡 淳一 Sherco 17 13
2 沢上 佑介 RTL260F 19 12
3 杉村 則次 Sherco 43 4
4 荒町 国宏 RTL 63 1
5 行徳 和弘 Cota4RT 76 0
Bクラス
1 三上 和孝 GasGas 26 8
2 立山 正 GasGas 54 5
3 久保沢 雄也 Cota4RT 59 1
4 佐藤 良弘 RTL260F 61 2
5 小笠原 一雄 TL125 63 2
6 宮古 健 Rev-3 72 0
7 三浦 勇次郎 Sherco 75 0
8 速應 健一 Fantic 76 3
9 嶋田 一豊 GasGas 77 0
10 飯島 康明 SY250 80 0
11 小嶋 聖樹 Cota315R 84 0
12 吉田 一夫 Rev-3 86 0
13 林 正繁 Cota315R 90 0
14 吉田 豊隆 JTG 98 0
Cクラス
1 高橋 雅郎 Evo2T250 55 2
2 長沼 慎也 TLM220R 82 2

1511はちのへ森

関連記事

原発事故の思い出[3月18日]

3月16日、川内村を出て途中、わけあって西郷村の大きな釣り堀に寄り道をして、白河市役所に出向き、放射線値のスクリーニングを受け、各方面から届…

野崎モデル!セロー用 アッパーブラケット&ブレーキマスターホルダーSET

【YAMAHAセロー用 アッパーブラケット&ニッシン用ブレーキマスターホルダーSET】IAS野崎史高仕様・パープルカラーを初回限定5セット発…

TY-S・TY125-4T・TY125Classic用12Tスプロケット、GASGAS・SHERCO用ケブラークラッチSET

京都のトライアルショップ「トムス」より、TY-S、TY125-4T、TY125Classic用の12Tスプロケットと、GASGAS・SHER…

原発事故の思い出[3月16日]

避難前の記憶は、この日が最後になる。3月16日。ぼくらは村を出ることになった。 (さらに…)…

自然山通信2019年3月号電子版

3月号、電子版をお届けします。今月号は、かつてない、とんでもない遅れっぷりで、申し訳ございませんでした。 (さらに…)…

自然山通信2019年3月号

創刊22周年。自然山通信3月号発進!

この度は3月号の発売が遅れて大変申し訳ありませんでした。2019年3月号発売のお知らせです。月刊・自然山通信は創刊から22年を数えました。こ…

原発の思い出[3月15日]

3月15日 この2枚は、14日午後にやった地域と避難者のミーティングと、翌日15日午前に富岡町の人がやってきたミーティング。 …

セロー・トリッカー用ユニット式スプロケットキット

「ぱわあくらふと」がプロデュースする「力造ブランド」より、セロー・トリッカー用スプロケットキット(ユニット式)が発売されました。 (さら…

RTL250F、Montesa 4RTのクラッチを軽く「ライトクラッチスプリングセット」

「ぱわあくらふと」がプロデュースする「力造ブランド」より、RTL250F・Montesa 4RTのクラッチを軽くし、半クラッチのつながりリー…

ぱわあくらふと「クイックレバーアジャスター」

「ぱわあくらふと」がプロデュースする「力造ブランド」より【クイックレバーアジャスター(クラッチ)】発売。ツマミの面積が大きく、滑りにくく、使…

ページ上部へ戻る