2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  1. イベント(大会)
  2. イベント(大会)
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. リザルト中国
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. リザルト中国
  9. イベント(大会)
  10. MFJトライアル
  11. リザルト関東
  12. イベント(スクール)
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(大会)
  16. リザルト中国
  17. リザルト中部
  18. リザルト関東
  19. 自然山通信2019年3月号
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. イベント(大会)
  24. イベント(スクール)
  25. イベント(その他)

東北リザルト

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

2016はちトラミーティング第1戦

2016はちトラミーティング第1戦
●2016年5月29日
●二ッ森トライアルパーク
●はちのへトライアルクラブ

地元階上町観光協会会長の上野正蔵様からお借りできたこの二ッ森トライアルパークを我々だけで楽しんでいてはもったいないと、スタッフも楽しめる大がかりな練習会として始めた「はちトラミーティング」、今年で6年目を迎えました。

5月29日(日)、晴天のもと2016第1戦を開催いたしました。近県の大会とかぶらないように少し遅い日程としたため、自転車7名、バイク36名といつもより少し多めの参加です。特に秋田トライアルクラブの6名の皆さんは、前日より来八し、観光物産館「八食センター」でおいしい昼食を堪能。午後からは二ッ森で練習会をして、道の駅で車中泊を楽しむという羨ましい限りのスケジュールです。

2016はちとら第1戦のKT

そして皆さんのバイクは4台が旧車で、バイアルス、RS200T、TY250Rに何とカワサキKT250。オーナーの吉田豊隆さんは「先が短いんだから、飾ってないで走らせて楽しまなきゃー」とごもっともなご意見です。初心者の女性も参加するとのことで、第1戦は少しやさしめの設定としましたので、ライムグリーンのKTにはうってつけのコースと思われます。杉村工事部長の用意してくれた今回のコースも、持ち時間4時間で自慢の約7kmの移動コースに10セクション、2ラップ。表彰式終了後に地元国際A級沢上祐介選手のスクール、そして本部テントにはトライアル用品のフリーマーケットと、工夫を凝らして楽しんでいただきました。フリーマーケットはなかなか好評のため、雨天を除いて毎回続けますので、入門者向けに装備品、バイク(写真で)、トランポ(写真で)等、どしどし出品してください。販売は本部で代行します。

競技の結果は、自転車優勝が競技委員長の佐々木勝城選手。バイクAクラス優勝は沢上祐介選手。Bクラス優勝はTL125の使い手、大久保真幸選手。Cクラス優勝はこれもTL125の細谷悟選手となりました。おめでとうございます。その他の皆さんの努力の結果は「リザルト」をご覧ください。

さて、第2戦は8月7日(日)。はちトラ勢22名参加のイーハトーブトライアルの練習とマシンテストも兼ねてイーハトーブ採点方式での開催となります。今回沢上選手はTLM50でブドリを走り、メンバーと競い合いますので、表彰式終了後に自身はTLM50を使用して基本のスクールを開催する予定です。イーハトーブ参加予定の皆様、一緒にいかがですか?スタッフ一同お待ちしております。

■八戸トライアルクラブTRパーク管理担当
工藤 博史 TEL0178(47)5432

2016はちとら第1戦

自転車
1 佐々木勝城 A 11 2
2 櫻井 康雄 A 15 3
3 高橋 徹 A 18 2
4 舘山 俊太 B 29 0
5 舘山 そうた B 34 0
6 高橋 重次 A 38 0
7 宇野 優 A 38 0
バイク
Aクラス
1 沢上 佑介 RTL260F 4 17
2 中野渡淳一 Sherco 18 10
3 杉村 則次 Sherco 24 9
4 佐々木繁蔵 GasGas 30 7
5 武藤 幸志 Evo2T 31 7
6 鈴木 博喜 RS200T 39 8
7 荒町 国宏 TYS125F 42 5
8 行徳 和弘 Cota4RT 62 1
9 中西 敏美 RTL260F 63 1
10 小笠原一雄 TL125 92 0
11 坂本 豊 Tecno 95 1
12 佐藤 良弘 Cota4RT 100 0
Bクラス
1 大久保真幸 TL125 10 14
2 斉藤 呂文 JTG 22 5
3 鈴木 則夫 GasGas 23 9
4 久保沢雄也 Cota4RT 25 8
5 林 正繁 Cota315R 26 6
6 立山 正 GasGas 29 8
7 櫻 玲子 Evo2T125 35 7
8 宮古 健 Rev-3 43 4
9 三浦勇次郎 GasGas 54 4
10 菅原 浩顯 Cota4RT 54 3
11 小嶋 聖樹 Cota315R 59 2
12 平川 禎大 TLM220R 60 3
13 飯島 康明 SY250 60 2
14 山内 敦義 Rev-3 92 0
15 太田 明秀 Tecno 100 0
Cクラス
1 細谷 悟 TL125 4 16
2 速応 健一 Section 8 17
3 山田 優 TY250R 17 15
4 上野 昌次 Evo2T125 22 11
5 竹原 弘剛 Rev-3 24 8
6 吉田 豊隆 KT250 25 9
7 高橋 雅郎 Evo2T 34 7
8 佐藤 政人 TLM220R 36 10
9 木村 亜紀 TYS125F 53 4

関連記事

黒山健一、再び世界チャンピオンに向けて

黒山健一が、昨2018年に続き、世界選手権電動クラスに参戦する。黒山健一は昨年のフランスGPとベルギーGPに組まれた電動クラスに参戦、ランキ…

熾烈なトップ争いが期待される電動トライアル

ヤマハと黒山健一の参戦で盛り上がっているトライアルE(電動)世界選手権。今年は6月23日オランダGPと30日ベルギーGPの2戦にわたって開催…

ストライダー日本グランプリDay2も藤波3位表彰台!

6月9日、ツインリンクもてぎでの世界選手権、その2日目。トニー・ボウが見事な勝利を飾り、藤波貴久は再び表彰台に上った。2位はアダム・ラガ、黒…

ストライダー日本グランプリDAY1の結果

6月8日土曜日、ツインリンクもてぎで世界選手権第2戦、その1日目が開催された。 (さらに…)…

ストライダー日本グランプリ予選結果

世界選手権日本大会(正しくは「2019 FIMトライアル世界選手権第2戦ストライダー日本グランプリ」という)が始まった。 木曜日に受付・車検…

イベント(大会)

10/27第24回水源の森

第24回 水源の森ツーリング・トレッキング・トライアル&やまびこ祭り (さらに…)…

イベント(大会)

8/24第7回OASIS CUP

第7回 OASIS CUP トレッキング・トライアルIN比和 (さらに…)…

自然山通信2019年6月号電子版

自然山通信電子版をご用意しました。印刷した紙版と同じ消費税込み308円でのご提供です。 PDFでお届けしますので、お手もとのスマートフ…

自然山通信6月号発売!

「自然山通信6月号」発売のお知らせです。全日本選手権R2九州10ページ、CityTrial in OSAKA 6ページ、鷲ヶ岳のクラシックミ…

2019トライアル・デ・ナシオン(TDN)日本代表選手決定

2019年トライアル・デ・ナシオン(TDN)に参加する日本代表選手が決定して、発表された。代表選手は藤波貴久、黒山健一、小川友幸の3名だ。 …

ページ上部へ戻る