2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
  1. 2017TDN
  2. トライアル・デ・ナシオン
  3. TRJ / MFJ
  4. 2017お勉強会
  5. イベント(大会)
  6. TRJ / MFJ
  7. イベント(その他)
  8. イベント(大会)
  9. イベント(大会)
  10. イベント(大会)
  11. TRJ / MFJ
  12. イベント(大会)
  13. リザルト関東
  14. イベント(大会)
  15. イベント(スクール)
  16. イベント(スクール)
  17. リザルト関東
  18. イベント(大会)
  19. TRJ / MFJ
  20. TRJ / MFJ
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. イベント(大会)
  24. リザルト関東
  25. イベント(大会)
  26. イベント(大会)
  27. リザルト中国
  28. MFJトライアル
  29. リザルト東北
  30. リザルト関東
  31. リザルト関東
  32. リザルト中国
  33. イベント(大会)
  34. TRJ / MFJ
  35. TRJ / MFJ
  36. TRJ / MFJ
  37. MFJトライアル

東北リザルト

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

リザルト東北

2017メイクカップトライアル第1戦

前日までの雨も上がって絶好のコンデションとなった5月14日、メイクカップトライアル第1戦が立石トライアルパークにて開催されました。

2017メイクカップ第1戦トライ

関東、東北から46台の参加台数があり賑やかな大会となりました。

今回から新設したツインショッククラスにも7台の参加がありそれぞれ手を入れた自慢のマシンで楽しんでおられました。

2017メイクカップ第1戦トライ

8セクション2ラップ、ツインショック&かかしクラスとやじろべいクラスに分かれてのトライです。

NA&IB&IAクラスの選手にはハンディが加算されて、ラインは自分の納得のいくポイントを攻めて頂きました。

2017メイクカップ第1戦ファンティック

やじろべいクラスはちょっと難しめの設定で立石特有の気の抜けないセクションに皆さん真剣にトライしていたようです。

ツインショッククラス第1位は岩手から初参加の小岩康文選手、2位安達勉選手、3位藤木恵吾選手、かかしクラスは1位栃木から参加の中山光太選手、2位阿子島裕倫選手、3位伊藤竹男選手。やじろべいクラスは1位鎌田智博選手、2位武田信一選手、3位遠藤徹夫選手、おめでとうございました。

2017メイクカップ第1戦じゃんけん

表彰式の後は恒例ジャンケン大会、第2戦は10月15日です。
山形の芋煮も準備する予定です、沢山の皆さんのご参加よろしくお願いいたします。

2017メイクカップ第1戦みんな

順位 名前 マシン ハンディ 減点 クリーン
ツインショッククラス
1 小岩康文 TLR200 5 13
2 安達勉 TY175 13 10
3 藤木恵吾 TLM50 23 5
4 鈴木勝也 TLR200 36 5
5 遠藤隆 SWM240TL 38 3
6 有川隆 TY250J 39 4
7 中山光正 TL125イーハトーブ 46 1
かかしクラス
1 中山光太 Beta80 2 15
2 阿子島裕倫 Cota4RT 3 14
3 伊藤竹男 BetaEVO 10 10
4 金田稔 GAS GASJT16 14 10
5 庄司浩典 Cota4RT 14 10
6 浦山瑞希 OSET 14 8
7 高橋るみ Cota4RT 14 7
8 小川和宏 FANTIC 16 10
9 菅原浩顕 Cota4RT 19 6
10 小川雅央 Cota4RT 23 8
11 錦見洋紀 GAS GAS PRO 23 7
12 黒田謙 GAS GAS PRO 27 5
13 鈴木純 GAS GAS PRO 27 4
14 西塚正文 TYS125F 28 7
15 東山明彦 SHERCO 31 6
16 三沢紀幸 GAS GAS 34 3
17 菅井保彦 RTL-260 F 46 2
18 安達美由紀 TY125-4T 55 0
やじろべいクラス
1 鎌田智博 JTG 15 5
2 武田信一 Cota4RT 17 7
3 遠藤徹夫 BetaEVO 19 9
4 末永英明 TRS 10 25 9
5 赤嶺靖二 SHERCO 30 6
6 加々谷英章 Cota4RT 31 3
7 小山信高 Cota4RT 32 5
8 長山新吾 Cota4RT 34 4
9 飛塚敬一 BetaEVO125 34 3
10 小野寺次郎 GAS GAS PRO 20 37 7
11 鈴木芳雄 GAS GAS PRO 40 2
12 永井康夫 GAS GAS PRO 20 43 9
13 尾崎清美 GAS GAS PRO 43 2
14 荒生和人 RTL-300 R 20 44 8
15 池田剛 RTL-300 R 49 2
16 戸田英紀 スコルパSY 50 3
17 高橋俊幸 Cota4RT 52 2
18 阿部宏行 RTL250-F 53 2
19 池田進也 GAS GAS PRO 20 55 5
20 半田光一 GAS GAS PRO 56 0
21 伊藤利彦 RTL-250R 59 1

関連記事

高田島庭先コンペティション

満員御礼となりました。 ================================= 参加受理された方は以下の通り…

2017TDN

TDN日本チームの記録

トライアル・デ・ナシオン(TDN)の記録を、日本チームに焦点を絞ってご紹介します。 TDNが始まったのは1984年。日本の初参加は1987…

トライアル・デ・ナシオン

トライアル・デ・ナシオン全記録

トライアル・デ・ナシオン(TDN)は1984年から毎年開催されています。 その間、まず男子チームだけで開催されていた期間、男子のクラス…

10/9全日本選手権第7戦近畿大会

10月9日、全日本選手権は第7戦を和歌山県湯浅トライアルパークで迎える。 (さらに…)…

自然山通信2022年9月号電子版

9月号電子版をご用意しました。 2022年、世界選手権T2クラスに新しい風を吹き込んでいるEMについて、日本インポーターである成田匠さ…

自然山通信2022年9月号発売中!

自然山通信9月号発売中!今シーズン、世界選手権T2とSSDT参戦で好成績をあげているElectric Motion E PUREを取材しまし…

全日本中国大会、野崎史高、今季初優勝

国際Aスーパーだけのシティトライアル大会をはさんで、北海道大会から1ヶ月半後、全日本選手権は広島県に戻ってきた。優勝したのは野﨑史高。小川友…

TRJ / MFJ

2022年全日本選手権ランキング(独自集計)

2022年全日本選手権ポイントランキング(第6戦中国大会終了現在)です。 MFJ正式ではなく、自然山通信独自集計です。各ラウンドの数字…

2022全日本R6中国大会全リザルト

2022全日本選手権第3戦関東大会リザルト ●2022年9月4日 ●広島県三次市灰塚ダムトライアルパーク 天候:晴れときどき曇…

9/4 全日本中国大会は灰塚ダムで

全日本選手権第6戦は、9月4日の中国大会です。IASのみの第5戦シティトライアルをはさんでの全クラス開催の全日本で、広島県灰塚ダムにての開催…

ページ上部へ戻る