2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
  1. イベント(大会)
  2. イベント(大会)
  3. イベント(スクール)
  4. リザルト中国
  5. イベント告知
  6. 2017お勉強会
  7. イベント(大会)
  8. リザルト関東
  9. リザルト中国
  10. リザルト関東
  11. リザルト関東
  12. リザルト中国
  13. リザルト関東
  14. リザルト関東
  15. リザルト沖縄
  16. リザルト九州
  17. リザルト中国
  18. イベント(大会)
  19. リザルト沖縄
  20. イベント告知
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. リザルト中国
  24. MFJ
  25. リザルト中国
  26. イベント(大会)
  27. MFJトライアル
  28. リザルト九州
  29. リザルト中国
  30. 自然山通信2021年1月号表紙
  31. リザルト中国
  32. リザルト関東
  33. イベント(大会)
  34. リザルト関東
  35. リザルト九州
  36. リザルト関東
  37. リザルト関東
  38. イベント(スクール)
  39. リザルト九州

東北リザルト

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

リザルト東北

第2回岩手ツインショックトライアル大会

10月8日(日)快晴の秋空の下、第2回岩手ツインショックトライアル大会が、岩手県花巻市の山屋トライアルパークで開催されました。
昨年の初開催から約一年、長かったような短かったような気がしますが、2回続けての開催になったので、もう立派な恒例大会(行事)になりましたね。

今年はなんと、香港から一時帰国された方や東京都国分寺市から参加いただくなど、ビギナー14名、エンジョイ12名、オープン8名の合計34名(内女性2名)のエントリーがありました。

予定では12セクション×2ラップでしたが、前日の雨を考慮して10セクション×2ラップに変更させていただきました。
それでもセクションコーディネーターの大久保さんが、考えに考え貫いて作ったスパイスの効いたコース設定ができました。

大会はけが人や大きなトラブルもなく、楽しい雰囲気の中で行われました。

そして表彰式では各クラスの全順位発表と3位まで賞品(リンゴ2個)の授与式後、本日のメインイベント!タイヤ争奪のじゃんけん大会で大いに盛り上がり解散となりました。

エントリーされたマシンをアルバムにしてみましたので、覗いて見てください。
『山屋トライアルパークの活動ブログ』https://blogs.yahoo.co.jp/yamayatrpark
*何台かのマシンが抜けています

今回の大会には初参加の方が半数以上あり、ツインショックの裾野の広さを感じた一方、昨年からのリピート参加に繋げられなかったという一面がありました。色んな事情や原因があると思いますが、より参加しやすいく、また参加したくなる大会になるように関係する皆さんと一緒に作り上げていければと思っております。

最後に、参加いただいた皆さん、大会運営や準備に携わっていただきました皆さんに、お礼申し上げます。

第2回岩手ツインショックトライアル大会

1711岩手ツインショックエンジョイエンジョイクラス
1711岩手ツインショックビギナービギナークラス
1711岩手ツインショックオープンオープンクラス

●2017年10月8日

オープン
1 佐々木 義徳 TL125 13 15
2 鈴木 博喜 BM RL 13 12
3 村田 睦夫 TLR200 16 15
4 板垣 茂 TY175 16 14
5 七木田 信也 TY125-4T 20 14
6 佐藤 芳博 TLM50 20 14
7 アンドリューうらべ TL125 29 9
主催者
賞典外
大久保 真幸 バイアルス125 7 17
エンジョイ
1 村田 克明 FANTIC 11 17
2 佐藤 久和 TY125-4T 13 13
3 小岩 康文 TLR200 14 14
4 菅原 誠 TLR200 14 13
5 藤木 恵吾 TLM50 17 12
6 宇野 優 TLM50 20 10
7 佐藤 建治 TLM50 23 12
8 斉藤 貞敏 TLR200 28 11
9 小林 希治 TL125SB 34 7
10 菅原 準知 TL125 57 3
11 高橋 修 TL125 68 2
12 臼井 淑人 TL125 71 1
ビギナー
1 遠藤 純一 RTL205S 0 20
2 関山 義之 TL125 1 19
3 工藤 弘樹 TL125 1 19
4 菅原 奈保子 Beta-evo 2 19
5 細谷 悟 TL125 6 16
6 永山 秀夫 TLR200 13 17
7 山田 優 TY175 16 13
8 佐藤 教 TL125 18 15
9 櫻 玲子 EV0125 25 12
10 小野 良太 TY175 46 3
11 阿部 秀幸 TLR200 48 8
12 吉田 豊隆 KT250 51 5
13 伊藤 実 TY175 55 9
主催者
賞典外
上野 昌次 TL125 57 7

関連記事

イベント(大会)

9/26メイクカップ

2021年のメイクカップ日程が決まりました。 10月3日に予定しておりましたメイクカップは全日本近畿及び東北選手権最終戦日程変更により…

ライア・サンツの復活戦は新旧チャンピオン、引き分け

藤波貴久が5年ぶりの勝利を得て、日本中が上を下への大騒ぎをしている中、こちらは8年ぶりの快挙を達成していた。ライア・サンツがトライアル世界選…

イベント(大会)

7/25・8/29里山トライアル

第68・69回里山トライアル大会 (さらに…)…

イベント(スクール)

8/7 GATTIスクールin鷲ヶ岳

2021 GATTIトライアルスクールin鷲ヶ岳 ~鷲ヶ岳スキー場での高原トライアルを楽しもう~ 郡上TRIALクラブの皆様のご協力…

世界選手権トライアル、最年長勝利記録争いは

藤波貴久が、2021年6月14日、イタリアGP2日目に優勝した。藤波は1980年1月生まれの41歳。41歳での優勝はこれが初めてで世界記録と…

世界選手権開幕、藤波貴久が勝利!

世界選手権開幕戦はイタリア大会。1日目はトニー・ボウが辛くも勝利。そして2日目、藤波貴久が劇的な勝利。41歳にしての勝利もすごいが、なにより…

リザルト中国

第277回ケニーズ杯

第277回 ケニーズ杯 日程:6月13日(日曜) 場所:福山海の見える杏の里トライアル場 天気:快晴・気温30℃ (さらに…

NEW! Rikizohアルミ製グリップエンドプロテクター

新形状になった新型「Rikizohアルミ製グリップエンドプロテクター(内径14mmハンドルパイプ用)」が発売されました。 (さらに&he…

全日本中部と北海道の延期日程

先般、延期が発表されていた全日本選手権第3戦中部大会(6月13日開催予定だった)と第4千北海道大会(7月11日開催予定だった)の、延期日程が…

RTL300Rの予約販売

2021年の世界選手権がまもなく開幕しようというこの時期だが、HRC(ホンダレーシング)から2022年のRTL300Rの予約販売についてのお…

ページ上部へ戻る