2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  1. イベント(大会)
  2. イベント(大会)
  3. 2016高田島ツートラ
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. 2017お勉強会
  9. イベント(大会)
  10. MFJトライアル
  11. イベント(大会)
  12. イベント(スクール)
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(大会)
  16. イベント(大会)
  17. リザルト中国
  18. 2020.04.05

    福島市へ行く
  19. イベント(大会)
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. イベント(大会)
  24. リザルト四国
  25. イベント(大会)
  26. イベント(大会)
  27. イベント(大会)
  28. リザルト沖縄
  29. イベント告知
  30. 2020XTDN延期
  31. イベント(大会)
  32. SSDT中止
  33. イベント(大会)
  34. SHOEI MITANI MODEL MATブラック
  35. リザルト関東
  36. イベント(大会)
  37. イベント(スクール)
  38. イベント(スクール)
  39. イベント(スクール)
  40. イベント(大会)
  41. イベント(大会)
  42. イベント(大会)
  43. イベント(大会)
  44. イベント(大会)
  45. イベント(大会)
  46. リザルト近畿
  47. リザルト沖縄

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

リザルト東北

はちトラ第2戦(2018)

はちトラミーティング第2戦
青森県はちのへトライアルクラブ

はち(蜂)トラ第2戦は7月15日(日)、暑すぎるくらいの好天に恵まれて、自転車・5名、バイク・ミツバチクラス(初級・オフ車)9名、アシナガバチクラス(中級)15名、スズメバチクラス(上級)12名の総勢41名での開催となりました。

2018はちトラ第2戦セクション

ご案内の通り、第2戦はイーハトーブトライアル参加の皆さんのレベルアップとマシンテストを意識して、ノーストップルール、そしてイーハトーブ減点方式での開催。セクションは、保安部品装着車も参加のため、いつもより短くやさしめ(?)の設定としました。コースはミツバチクラスが約1kmのオーバルコースに7セクション2ラップ、アシナガ・スズメバチクラスは約7kmの林間コースに10セクション2ラップ、4時間30分の持ち時間で実施。

結果は、自転車優勝が佐々木智史選手、2位は高橋徹選手、3位は佐々木勝城選手。バイク・ミツバチクラス優勝が高橋直人選手、2位は長沼慎也選手、3位は石橋継光選手。アシナガバチクラス優勝は立山正選手、2位は八重樫孝治選手、3位は佐藤久和選手。スズメバチクラス優勝は武藤幸志選手、2位は奈良文由選手、3位は杉村則次選手となりました。その他の皆さんの努力の結果は、リザルトをご覧ください。

今回、私たちが以前強く影響を受けた「龍泉洞トライアル」の仕掛け人・八重樫孝治さんがこの二ツ森に初登場してくれました。感想を伺うと、「とても良いですね。」と高評価をいただき、これにスタッフ一同気を良くしまて、今後のコース・セクション開拓に力が入ります。ありがとうございました。ご参加いただいている皆様、次回もお楽しみにー。

2018はちトラ第2戦みんな

2018はちトラミーティング第2戦
●2018年7月15日(日)
●二ツ森トライアルパーク

ミツバチクラス(初級・オフ車)
1 高橋 直人 COTA4RT 14 5
2 長沼 慎也 COTA315R 26 6
3 石橋 継光 セロー 36 6
4 小嶋 聖樹 COTA315R 37 4
5 藤島 拓 COTA315R 48 4
6 山口 真司郎 セロー 48 2
7 浜辺 臣悟 GASGAS 52 3
8 佐藤 秀憲 BETAテクノ 54 0
9 岩織 規道 SHERCO 56 2
 
アシナガバチクラス(中級)
1 立山 正 EVO2 5 15
2 八重樫 孝治 COTA315R 13 12
3 佐藤 久和 TYS125F 27 14
4 佐藤 明弘 TYS125F 38 9
5 池田 剛 RTL300 46 7
6 飯島 康明 SY250 47 7
7 栃木 光明 REV3 50 4
8 三浦 勇二郎 COTA4RT 53 6
9 木村 亜紀 COTA315R 66 4
10 佐々木 淳 67 4
11 坂本 淳 COTA315R 76 4
12 宮古 健 REV3 84 1
13 北田 尚 TLR250R 90 0
14 林 正繁 COTA315R 100 0
15 太田 明秀 TY125 100 0
 
スズメバチクラス(上級)
1 武藤 幸志 TRS 6 18
2 奈良 文由 SHERCO 8 16
3 杉村 則次 SHERCO 11 17
4 工藤 定勝 GASGAS 16 14
5 鈴木 英世 18 11
6 荒町 国宏 TYS125F 21 9
7 佐々木 繁蔵 GASGAS 24 12
8 中野渡 淳一 SHERCO 31 13
9 齋藤 呂文 EVO2 35 10
10 佐藤 良弘 RTL260F 36 9
11 大久保 真幸 TLM50 36 9
12 行徳 和弘 COTA4RT 44 6
 
自転車
1 佐々木 智史 1 8
2 高橋 徹 12 6
3 佐々木 勝城 20 4
4 宇野 優 36 1
5 高橋 重次 39 0

2018はちトラ第2戦表彰

関連記事

イベント(大会)

9/22第35回まどろみトライアル

第35回まどろみトライアルの開催について (さらに…)…

イベント(大会)

8/23里山トライアル

第57回里山トライアル大会 (さらに…)…

タデウスとライア、ガスガスに

タデウス・ブラズシアクがガスガスに戻り、すでにガスガスに乗っているライア・サンツとともに、再びガスガスに乗ることになった。これはエンデューロ…

2016高田島ツートラ

9/20高田島ツーリングトライアル

9月20日、ナンバー付トライアルバイクで、自然山通信ニシマキの住む川内村高田島地区を徘徊、もとい散策しようというツーリングイベントを開催しま…

9/21高田島庭先コンペティション

9月21日(月曜日・敬老の日)、自然山通信ニシマキの住む川内村高田島地区でのクローズドコンペ(ナンバーなしで走れます)を開催します。 …

2020年7月号電子版

自然山通信7月号電子版をご用意しました。 自然山通信をそのまんまPDFにしましたので、おもちの電子端末でお楽しみください。大きな画面で…

自然山通信7月号発売!

自然山通信7月号発売発売開始!今月の特集は『私の初めての、私だけの藤波貴久』と【特集12ページ・回想1985 WEST GERMANY】…

2020年型ガスガスはこのディーラーから販売

ガスガスの、国内販売の枠組みが見えてきた。2020年初頭に輸入元が変わってから準備を進め、ここへきてガスガスモーターサイクルジャパンからディ…

2020世界選手権と全日本選手権

7月になった。予定では開幕戦は4月だったはずだから、かれこれ3ヶ月ほどぼーっと生きていることになるが、6月の末になって、全日本選手権と世界選…

イベント(大会)

7/19里山トライアル

第56回里山トライアル大会 (さらに…)…

ページ上部へ戻る