2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  1. イベント(大会)
  2. 2017お勉強会
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. MFJトライアル
  7. リザルト関東
  8. イベント(スクール)
  9. イベント(大会)
  10. イベント(大会)
  11. イベント(大会)
  12. リザルト中国
  13. リザルト中部
  14. 自然山通信2019年3月号
  15. イベント(大会)
  16. イベント(大会)
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. イベント(スクール)
  20. イベント(その他)
  21. イベント(その他)
  22. イベント(大会)
  23. 2016高田島ツートラ
  24. イベント(大会)
  25. イベント(大会)
  26. イベント(大会)
  27. イベント(大会)
  28. イベント(スクール)
  29. イベント(その他)
  30. イベント(大会)
  31. リザルト近畿
  32. リザルト中国
  33. イベント(大会)

東北リザルト

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

リザルト東北

はちトラ第2戦(2018)

はちトラミーティング第2戦
青森県はちのへトライアルクラブ

はち(蜂)トラ第2戦は7月15日(日)、暑すぎるくらいの好天に恵まれて、自転車・5名、バイク・ミツバチクラス(初級・オフ車)9名、アシナガバチクラス(中級)15名、スズメバチクラス(上級)12名の総勢41名での開催となりました。

2018はちトラ第2戦セクション

ご案内の通り、第2戦はイーハトーブトライアル参加の皆さんのレベルアップとマシンテストを意識して、ノーストップルール、そしてイーハトーブ減点方式での開催。セクションは、保安部品装着車も参加のため、いつもより短くやさしめ(?)の設定としました。コースはミツバチクラスが約1kmのオーバルコースに7セクション2ラップ、アシナガ・スズメバチクラスは約7kmの林間コースに10セクション2ラップ、4時間30分の持ち時間で実施。

結果は、自転車優勝が佐々木智史選手、2位は高橋徹選手、3位は佐々木勝城選手。バイク・ミツバチクラス優勝が高橋直人選手、2位は長沼慎也選手、3位は石橋継光選手。アシナガバチクラス優勝は立山正選手、2位は八重樫孝治選手、3位は佐藤久和選手。スズメバチクラス優勝は武藤幸志選手、2位は奈良文由選手、3位は杉村則次選手となりました。その他の皆さんの努力の結果は、リザルトをご覧ください。

今回、私たちが以前強く影響を受けた「龍泉洞トライアル」の仕掛け人・八重樫孝治さんがこの二ツ森に初登場してくれました。感想を伺うと、「とても良いですね。」と高評価をいただき、これにスタッフ一同気を良くしまて、今後のコース・セクション開拓に力が入ります。ありがとうございました。ご参加いただいている皆様、次回もお楽しみにー。

2018はちトラ第2戦みんな

2018はちトラミーティング第2戦
●2018年7月15日(日)
●二ツ森トライアルパーク

ミツバチクラス(初級・オフ車)
1 高橋 直人 COTA4RT 14 5
2 長沼 慎也 COTA315R 26 6
3 石橋 継光 セロー 36 6
4 小嶋 聖樹 COTA315R 37 4
5 藤島 拓 COTA315R 48 4
6 山口 真司郎 セロー 48 2
7 浜辺 臣悟 GASGAS 52 3
8 佐藤 秀憲 BETAテクノ 54 0
9 岩織 規道 SHERCO 56 2
 
アシナガバチクラス(中級)
1 立山 正 EVO2 5 15
2 八重樫 孝治 COTA315R 13 12
3 佐藤 久和 TYS125F 27 14
4 佐藤 明弘 TYS125F 38 9
5 池田 剛 RTL300 46 7
6 飯島 康明 SY250 47 7
7 栃木 光明 REV3 50 4
8 三浦 勇二郎 COTA4RT 53 6
9 木村 亜紀 COTA315R 66 4
10 佐々木 淳 67 4
11 坂本 淳 COTA315R 76 4
12 宮古 健 REV3 84 1
13 北田 尚 TLR250R 90 0
14 林 正繁 COTA315R 100 0
15 太田 明秀 TY125 100 0
 
スズメバチクラス(上級)
1 武藤 幸志 TRS 6 18
2 奈良 文由 SHERCO 8 16
3 杉村 則次 SHERCO 11 17
4 工藤 定勝 GASGAS 16 14
5 鈴木 英世 18 11
6 荒町 国宏 TYS125F 21 9
7 佐々木 繁蔵 GASGAS 24 12
8 中野渡 淳一 SHERCO 31 13
9 齋藤 呂文 EVO2 35 10
10 佐藤 良弘 RTL260F 36 9
11 大久保 真幸 TLM50 36 9
12 行徳 和弘 COTA4RT 44 6
 
自転車
1 佐々木 智史 1 8
2 高橋 徹 12 6
3 佐々木 勝城 20 4
4 宇野 優 36 1
5 高橋 重次 39 0

2018はちトラ第2戦表彰

関連記事

2019アウトドア世界選手権開幕前夜
トニー・ボウ・インタビュー

今週末、いよいよ2019年世界選手権がスタートする。会場はイタリア。この2年、最終戦として組まれていた会場が、今年は開幕戦となっている。 …

2回目のCity Trial、野崎史高が勝利

街中でトライアルを楽しんでもらう。こんなコンセプトで去年初開催されたCity Trial Japanが、今年も開催、大盛況となった。 …

ブストが突然ヴェルティゴへ

ハイメ・ブストがヴェルティゴに移籍した。2015年にトライアルGPにデビューして今年は5年目。愛車はこれが3つ目となる。 (さらに&…

2019第2戦初開催の九州宮崎は
黒山健一が大逆転勝利

最後の最後、小川友幸が足を出した瞬間に、九州大会の熱い勝負は決着した。黒山健一が、2018年開幕戦以来、1年2ヶ月ぶりに勝利。開幕戦勝利の野…

イベント(大会)

8/4奥長良トライアルIN鷲ヶ岳

2019年奥長良トライアルIN鷲ヶ岳開催のお知らせです。 恒例の真夏のトライアル祭典『奥長良トライアル』を今年も開催いたします。初心者…

2017お勉強会

6/15川内村お勉強会

2010年から続けていて、まずまず好評をいただいたお勉強会・体験会のお知らせです。限定10名様。 福島県双葉郡川内村で…

2019全日本ランキング(〜第2戦九州まで)

2019年国際A級スーパー・ポイントランキング【独自集計】 順位 No. Rider R1 R2 R3 …

2019全日本選手権第2戦九州大会リザルト

2019年5月12日 宮崎県えびの市矢岳高原トライアルコース 天候:晴れ 観客数:1,400人 10セクションx2ラップ(IAS…

自然山通信5月号電子版

令和となって第1号の自然山通信ですが、元号とはあんまり関係なく、のんびり5月になってできあがりました。 5月号は全日本選手権開幕戦レポ…

自然山通信5月号発売!

令和の第一号「自然山通信5月号」はGWが終わると同時に出荷を終えました。全日本選手権開幕戦レポート、X-TRIALデ・ナシオン、大好評ほろ酔…

ページ上部へ戻る