2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
  1. リザルト関東
  2. イベント(大会)
  3. イベント(大会)
  4. 2017お勉強会
  5. イベント告知
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. リザルト中国
  9. MFJ
  10. リザルト中国
  11. イベント(大会)
  12. MFJトライアル
  13. リザルト九州
  14. リザルト中国
  15. 自然山通信2021年1月号表紙
  16. リザルト中国
  17. リザルト関東
  18. イベント(大会)
  19. リザルト関東
  20. リザルト九州
  21. リザルト関東
  22. リザルト関東
  23. イベント(スクール)
  24. リザルト九州
  25. イベント(大会)
  26. リザルト関東
  27. 2020.11.10

  28. MFJトライアル
  29. リザルト中国
  30. リザルト関東
  31. リザルト中国
  32. リザルト近畿
  33. リザルト中国
  34. リザルト東北
  35. イベント(大会)
  36. イベント(大会)
  37. MFJトライアル
  38. リザルト関東
  39. イベント(大会)
  40. イベント(大会)
  41. MFJトライアル
  42. リザルト九州
  43. リザルト九州
  44. イベント(その他)
  45. リザルト東北
  46. MFJトライアル
  47. イベント(大会)
  48. イベント(大会)
  49. イベント(大会)
  50. リザルト中国
  51. イベント(大会)

東北リザルト

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

リザルト東北

201910/20

はちトラミーティング第3戦

令和元年10月20日(日)、9年目のはちトラミーティング第3戦を無事終了することができました。

2019はちのへ第3戦の森

相次いで襲来する大型台風の被害で、完成したばかりのみちのく潮風トレイル(青森県八戸市から福島県相馬市までの900km超の日本で一番長いトレッキングコース)が各地で寸断。階上町コース階上岳ルートに隣接する二ツ森トライアルパークも、各所で倒木や斜面の土砂崩れがあり「ビーバー」と名付けた川渡りルートも文字通りビーバー専用の貯水池と化してしまいました。

中級クラス以上にとっては適度に荒れたコースはむしろ望むところですが、初級クラスにとっては悲惨なものになってしまいますので、数ヶ所のルート変更を行い当日を迎えました。参加者は、自転車4名、バイク・ミツバチクラス(初級)3名、アシナガバチクラス(中級)15名、スズメバチクラス(上級)9名の合計31名での開催です。

パーク内約6kmのコースをミツバチクラスは8セクション2ラップ。アシナガバチ・スズメバチクラスは10セクション2ラップ。前日の雨天でたっぷりの水分を含んだ二ツ森を存分に楽しんでいただきました。

2019はちのへ第3戦のみんな

結果は、自転車1位・佐々木勝城選手、2位・高橋徹選手、3位・沢上祐介選手。バイクミツバチクラス(初級)1位・七木田力也選手、2位・高橋日出一選手、3位・岩織規道選手。アシナガバチクラス(中級)1位・鈴木英世選手、2位・山田俊夫選手、3位・栃木光明選手。スズメバチクラス1位・沢上祐介選手、2位・中野渡淳一選手、3位・豊間根勝浩選手となりました。

さて、令和2年は、はちトラミーティング10年目を迎えます。さらにパワーアップして皆様をお迎えしたいと思いますので、どうぞご期待ください。

青森県@はちのへトライアルクラブ

2019はちトラミーティング第3戦
●2019年10月20日(日)
●二ツ森トライアルパーク

2019はちのへ第3戦

ミツバチクラス(初級・オフ車)
1 七木田 力也 REV3 14 10
2 高橋 日出一 EVO2 23 10
3 岩織 規道 GASGAS 29 5
アシナガバチクラス(中級)
1 鈴木 英世 GASGAS 26 10
2 山田 俊夫 シェルコ 30 9
3 栃木 光明 REV3 40 7
4 高橋 雅郎 EVO2 54 4
5 小笠原 一雄 TL125 64 2
6 高橋 直人 COTA4RT 66 0
7 宮古 健 REV3 67 1
8 浜辺 臣悟 TXT200 71 3
9 木村 亜紀 COTA315R 72 0
10 山内 敦義 REV3 88 0
11 石橋 継光 セロー 100 0
R 坂本 豊 TLR200
R 立山 正 EVO2
R 林 正繁 GASGAS
R 飯島 康明 SY250
スズメバチクラス(上級)
1 沢上 祐介 RTL300F 22 12
2 中野渡 淳一 シェルコ 29 6
3 豊間根 勝浩 GASGAS 38 6
4 荒町 国宏 COTA4RT 55 4
5 齋藤 呂文 COTA4RT 56 1
6 ダディ吉川 COTA4RT 58 6
7 佐藤 良弘 RTL260F 58 3
8 行徳 和弘 COTA4RT 61 2
9 杉村 則次 シェルコ 63 2
自転車
1 佐々木 勝城 8 5
2 高橋 徹 20 2
3 沢上 祐介 32 0
4 高橋 重次 44 0

関連記事

リザルト関東

第64回里山トライアル大会

●2021年3月28日 ●埼玉県里山トライアルエリア (さらに…)…

イベント(大会)

5/16里山トライアル

第66・67回里山トライアル大会 (さらに…)…

自然山通信2021年4月号電子版ダウンロードよろ

すっかり春になりました。紙の自然山通信と中身はおんなじの電子版をご用意しましたので、大画面に表示しておっきな文字で読みたい人、ポケットに入れ…

自然山通信4月号発売

自然山通信2021年4月号を発売しました。 (さらに…)…

チカラさんの聖火

川内村を聖火リレーが走ってたので、見に行ってきた。川内村の聖火リレーは、やってよかったと思う。 (さらに…)…

4月25日開幕!全日本トライアル九州大会

全日本選手権が、いよいよようやく、開幕する。第1戦は、九州大会となる。 (さらに…)…

ヤマハの2021年国内レース参戦体制

2021年のシーズンインを前に、日本国内のヤマハ・レース体制が発表された。トライアルは、黒山健一と野崎史高の二人が紹介されている。 …

MFJサイトがリニューアルしていた

MFJの公式WEBページ、mfj.or.jpがリニューアルした。2021年は、MFJが競技会を中心にいろいろ改革しているが、サイトのリニ…

野崎史高がゴールドウインを着る

野崎史高がゴールドウインとウェア契約、来たるシーズン開幕には、ゴールドウインをまとって登場することになった。 (さらに…)…

高田島のトライアル大会について

高田島のトライアル大会について 川内村高田島では、春と秋にトライアル大会を開催しています、開催することにしていました。しかし2021年…

ページ上部へ戻る