2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  1. 2017TDN
  2. トライアル・デ・ナシオン
  3. TRJ / MFJ
  4. 2017お勉強会
  5. イベント(大会)
  6. TRJ / MFJ
  7. イベント(その他)
  8. イベント(大会)
  9. イベント(大会)
  10. イベント(大会)
  11. TRJ / MFJ
  12. イベント(大会)
  13. リザルト関東
  14. イベント(大会)
  15. イベント(スクール)
  16. イベント(スクール)
  17. リザルト関東
  18. イベント(大会)
  19. TRJ / MFJ
  20. TRJ / MFJ
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. イベント(大会)
  24. リザルト関東
  25. イベント(大会)
  26. イベント(大会)
  27. リザルト中国
  28. MFJトライアル
  29. リザルト東北
  30. リザルト関東
  31. リザルト関東
  32. リザルト中国
  33. イベント(大会)
  34. TRJ / MFJ
  35. TRJ / MFJ
  36. TRJ / MFJ
  37. MFJトライアル

東北リザルト

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

リザルト東北

201910/20

はちトラミーティング第3戦

令和元年10月20日(日)、9年目のはちトラミーティング第3戦を無事終了することができました。

2019はちのへ第3戦の森

相次いで襲来する大型台風の被害で、完成したばかりのみちのく潮風トレイル(青森県八戸市から福島県相馬市までの900km超の日本で一番長いトレッキングコース)が各地で寸断。階上町コース階上岳ルートに隣接する二ツ森トライアルパークも、各所で倒木や斜面の土砂崩れがあり「ビーバー」と名付けた川渡りルートも文字通りビーバー専用の貯水池と化してしまいました。

中級クラス以上にとっては適度に荒れたコースはむしろ望むところですが、初級クラスにとっては悲惨なものになってしまいますので、数ヶ所のルート変更を行い当日を迎えました。参加者は、自転車4名、バイク・ミツバチクラス(初級)3名、アシナガバチクラス(中級)15名、スズメバチクラス(上級)9名の合計31名での開催です。

パーク内約6kmのコースをミツバチクラスは8セクション2ラップ。アシナガバチ・スズメバチクラスは10セクション2ラップ。前日の雨天でたっぷりの水分を含んだ二ツ森を存分に楽しんでいただきました。

2019はちのへ第3戦のみんな

結果は、自転車1位・佐々木勝城選手、2位・高橋徹選手、3位・沢上祐介選手。バイクミツバチクラス(初級)1位・七木田力也選手、2位・高橋日出一選手、3位・岩織規道選手。アシナガバチクラス(中級)1位・鈴木英世選手、2位・山田俊夫選手、3位・栃木光明選手。スズメバチクラス1位・沢上祐介選手、2位・中野渡淳一選手、3位・豊間根勝浩選手となりました。

さて、令和2年は、はちトラミーティング10年目を迎えます。さらにパワーアップして皆様をお迎えしたいと思いますので、どうぞご期待ください。

青森県@はちのへトライアルクラブ

2019はちトラミーティング第3戦
●2019年10月20日(日)
●二ツ森トライアルパーク

2019はちのへ第3戦

ミツバチクラス(初級・オフ車)
1 七木田 力也 REV3 14 10
2 高橋 日出一 EVO2 23 10
3 岩織 規道 GASGAS 29 5
アシナガバチクラス(中級)
1 鈴木 英世 GASGAS 26 10
2 山田 俊夫 シェルコ 30 9
3 栃木 光明 REV3 40 7
4 高橋 雅郎 EVO2 54 4
5 小笠原 一雄 TL125 64 2
6 高橋 直人 COTA4RT 66 0
7 宮古 健 REV3 67 1
8 浜辺 臣悟 TXT200 71 3
9 木村 亜紀 COTA315R 72 0
10 山内 敦義 REV3 88 0
11 石橋 継光 セロー 100 0
R 坂本 豊 TLR200
R 立山 正 EVO2
R 林 正繁 GASGAS
R 飯島 康明 SY250
スズメバチクラス(上級)
1 沢上 祐介 RTL300F 22 12
2 中野渡 淳一 シェルコ 29 6
3 豊間根 勝浩 GASGAS 38 6
4 荒町 国宏 COTA4RT 55 4
5 齋藤 呂文 COTA4RT 56 1
6 ダディ吉川 COTA4RT 58 6
7 佐藤 良弘 RTL260F 58 3
8 行徳 和弘 COTA4RT 61 2
9 杉村 則次 シェルコ 63 2
自転車
1 佐々木 勝城 8 5
2 高橋 徹 20 2
3 沢上 祐介 32 0
4 高橋 重次 44 0

関連記事

高田島庭先コンペティション

満員御礼となりました。 ================================= 参加受理書は、大会1週間前ま…

2017TDN

TDN日本チームの記録

トライアル・デ・ナシオン(TDN)の記録を、日本チームに焦点を絞ってご紹介します。 TDNが始まったのは1984年。日本の初参加は1987…

トライアル・デ・ナシオン

トライアル・デ・ナシオン全記録

トライアル・デ・ナシオン(TDN)は1984年から毎年開催されています。 その間、まず男子チームだけで開催されていた期間、男子のクラス…

10/9全日本選手権第7戦近畿大会

10月9日、全日本選手権は第7戦を和歌山県湯浅トライアルパークで迎える。 (さらに…)…

自然山通信2022年9月号電子版

9月号電子版をご用意しました。 2022年、世界選手権T2クラスに新しい風を吹き込んでいるEMについて、日本インポーターである成田匠さ…

自然山通信2022年9月号発売中!

自然山通信9月号発売中!今シーズン、世界選手権T2とSSDT参戦で好成績をあげているElectric Motion E PUREを取材しまし…

全日本中国大会、野崎史高、今季初優勝

国際Aスーパーだけのシティトライアル大会をはさんで、北海道大会から1ヶ月半後、全日本選手権は広島県に戻ってきた。優勝したのは野﨑史高。小川友…

TRJ / MFJ

2022年全日本選手権ランキング(独自集計)

2022年全日本選手権ポイントランキング(第6戦中国大会終了現在)です。 MFJ正式ではなく、自然山通信独自集計です。各ラウンドの数字…

2022全日本R6中国大会全リザルト

2022全日本選手権第3戦関東大会リザルト ●2022年9月4日 ●広島県三次市灰塚ダムトライアルパーク 天候:晴れときどき曇…

9/4 全日本中国大会は灰塚ダムで

全日本選手権第6戦は、9月4日の中国大会です。IASのみの第5戦シティトライアルをはさんでの全クラス開催の全日本で、広島県灰塚ダムにての開催…

ページ上部へ戻る