2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  1. イベント(大会)
  2. イベント(大会)
  3. イベント(大会)
  4. TRJ / MFJ
  5. TRJ / MFJ
  6. 2017お勉強会
  7. イベント(大会)
  8. リザルト関東
  9. イベント(大会)
  10. イベント(スクール)
  11. イベント(スクール)
  12. リザルト関東
  13. イベント(大会)
  14. TRJ / MFJ
  15. TRJ / MFJ
  16. イベント(大会)
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. リザルト関東
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. リザルト中国
  23. MFJトライアル
  24. リザルト東北
  25. リザルト関東
  26. リザルト関東
  27. リザルト中国
  28. イベント(大会)
  29. TRJ / MFJ
  30. TRJ / MFJ
  31. TRJ / MFJ
  32. MFJトライアル
  33. リザルト関東
  34. TRJ / MFJ
  35. リザルト中国
  36. リザルト関東
  37. トライアル・デ・ナシオン
  38. 2017TDN
  39. リザルト関東
  40. イベント(その他)
  41. イベント(大会)
  42. イベント(その他)

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

1503オーストリアのボウ

ボウ、XトライアルV9達成

 トニー・ボウが、2015年Xトライアルチャンピオンを決めた。
 今シーズンは、久々にボウ以外の勝者が出たXトライアルシリーズとなったが、終わってみれば、最終戦を待たずしてボウのタイトルが決定。その強さが圧倒的であることを見せつけた。
 今回の2位はジェロニ・ファハルド、3位がアダム・ラガで、ここでラガが3位になったことで、ボウのタイトルが決まったということでもあった。

1503オーストリア表彰台

 この第5戦はオーストリア。会場はウィーンの南、ウィーナー・ノイシュタットのスタジアム。今回はゲストライダーとして、フランツ・カドレック(ベータ)がXトライアルに初参加となった。
 今回のセクションは最近のXトライアルの中では難易度が高い部類に属していた。ルーキーのカドレックが苦戦を強いられるのは無理がない。結果は7セクションを走るクォリファイで、7位のエディ・カールソンに4点差の最下位。

1503オーストリアのカドレックXトライアル初出場のカドレック

 しかし第4セクションで1点+タイムオーバー1点、第5セクションで2点+タイムオーバー1点と、オール5点は回避している。
 新生ベルティゴとともに2015年を戦うジェイムス・ダビルは、今回はアレックス・フェレールとの対戦に勝利した。5位は今シーズンのダビルのベスト。まだまだそのポテンシャルをすべて出し切れずの開発中のニューマシンだが、上位進出の兆しが見えてきたところか。
 ファイナルに進出するのは今回もまた、いつもの4名。藤波がいない2015年は、トップ4とそれ以下の実力の格差は圧倒的だ。

1503オーストリアのラガタイトル争いの唯一のライバルだったアダム・ラガ

 そしてファイナル。スピードレースの勝敗で決められたスタート順は、カベスタニー、ファハルド、ラガ、ボウとなった。
 第1セクションは全員が5点、第2セクションはボウが1点+1点で通過、他の3人は全員5点だ。
 第3セクションでボウが初めてのクリーン、ファハルドもクリーン(タイムオーバー1点)で、このあたりで今回の結末が見えはじめた。第4ではカベスタニーのみが5点で、ラガとカベスタニーの勝負も、ラガ有利で動き始めた。

1503オーストリアのファハルド初めて上位3人、そして2位表彰台獲得のジェロニ・ファハルド

 結果は、ボウがクリーン4(うちひとつはタイムオーバーあり)で10点。13点差の2位にファハルド、2点差の3位にラガ、ラガに5点差でカベスタニーとなった。
 ファハルドは今シーズン初めての表彰台にして2位獲得。一方ラガは今シーズン2度目の3位。ここで2位に入れば、ボウとのポイント差は18点となり、ボウのタイトル獲得は最終戦に持ち越しとなったはずなのだが、ラガにとっては残念ながら、ボウとファハルドにとっては幸いな結果となり、ボウとラガのポイント差は21点となった。これで最終戦を待たずにボウの9回目のXトライアルタイトルが決定した。
 モンテッサ入りをしてから、負け知らず連続タイトル記録、更新中だ。

1503オーストリアのボウやっぱり無敵。トニー・ボウ

https://www.shizenyama.com/wp-content/uploads/2015/03/2015_5_Wiener-Neustadt.pdf

関連記事

7月17日は全日本北海道

全日本選手権は、第4戦が7月17日に開催される。第4戦は北海道大会だ。 (さらに…)…

イベント(大会)

8/21第80回里山トライアル

○第79回里山トライアル大会  開催日:2022年8月21日(日) (さらに…)…

イベント(大会)

7/10里山初級者トライアル大会

○里山初級者トライアル大会  開催日:2022年7月10日(日) (さらに…)…

イベント(大会)

7/3ファミリートライアルのお知らせ!

急ですが、中止となった「トムスカントリー」の代わりに「ファミリートライアル」を開催することになりました! (さらに…)…

自然山通信2022年6月号電子版お届けしますー

印刷して製本された自然山通信はすでに皆様のお手元に発送させていただきましたが、こちらはPDFで配信する電子版です。 お手元の電子機器、…

2022年版トライアルGPの楽しみ方

本日、いよいよ開幕する世界選手権「トライアルGP」。どうやって楽しんだらいいのかわからないからちゃんと紹介しろというお声をいただいたので、ち…

小川毅士、武田呼人、日本人のT2
世界選手権開幕直前情報

今週末、いよいよ世界選手権、トライアルGPが開幕する。6月の開幕は、記憶の限り、最も遅い開幕になる。土曜日、日曜日の2日間制、開幕戦はスペイ…

自然山通信6月号発売!

自然山通信6月号発売中!SSDT(スコットランドの6日間トライアル)でドギー・ランプキンが13回目の勝利。そしてSSDTに初めて電動バイクが…

TRJ / MFJ

2022年全日本選手権ランキング(独自集計)

2022年全日本選手権ポイントランキング(第3戦関東大会終了現在)です。 MFJ正式ではなく、自然山通信独自集計です。各ラウンドの数字…

TRJ / MFJ

2022全日本選手権第3戦関東大会リザルト

2022全日本選手権第3戦関東大会リザルト ●2022年6月5日 ●栃木県茂木町モビリティリゾートもてぎ 天候:曇りのち晴れの…

ページ上部へ戻る