2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  1. TRIAL動画チャンネル
  2. イベント(大会)
  3. イベント(大会)
  4. 2017お勉強会
  5. イベント(大会)
  6. イベント(その他)
  7. リザルト四国
  8. イベント(大会)
  9. イベント(大会)
  10. リザルト関東
  11. リザルト関東
  12. リザルト中部
  13. リザルト関東
  14. MFJトライアル
  15. KLX230skidplate
  16. リザルト関東
  17. リザルト九州
  18. 2019.11.21

    地球温暖化?
  19. MFJトライアル
  20. イベント(その他)
  21. リザルト中国
  22. リザルト中国
  23. イベント(大会)
  24. イベント(大会)
  25. イベント(大会)
  26. イベント(大会)
  27. MFJトライアル
  28. リザルト近畿
  29. リザルト中国
  30. イベント(大会)
  31. イベント(大会)
  32. 2019.10.13

    台風一過
  33. イベント(大会)
  34. イベント(大会)
  35. イベント(大会)
  36. リザルト関東
  37. イベント(大会)
  38. イベント(その他)
  39. MFJトライアル
  40. 2017TDN
  41. トライアル・デ・ナシオン
  42. リザルト関東
  43. リザルト東北
  44. リザルト中国
  45. リザルト関東
  46. リザルト九州
  47. リザルト中国
  48. リザルト沖縄
  49. MFJトライアル
  50. イベント(大会)
  51. イベント(大会)
  52. イベント(大会)
  53. イベント(大会)
  54. イベント(大会)
  55. リザルト中国
  56. リザルト東北
  57. イベント(大会)
  58. イベント(大会)
  59. リザルト中部
  60. リザルト四国
  61. 2019.08.02

    最近の星空

テクニック解説

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

百科二度ぶかし

百科小川友幸二度ぶかし

■百科小川友幸二度ぶかし
トライアル百科シリーズに、お待たせの小川友幸選手ガッチが登場です。ガッチらしい筋道の立ったカリキュラムは、岩を前に思い悩む初心者はもちろん、少しトライアルを覚えた層にも、貴重なヒントを与えてくれることでしょう。


自然山通信DVDトライアル百科「小川友幸のイチからの二度ぶかし」
岩や丸太などの段差、いわゆるステアケースを越えるのに、トライアルの先生たちが最初に教えてくれるのが二度ぶかしテクニック。岩を越えるなら二度ぶかし。でも、ちゃーんと一から教えてもらえる機会ってあまりないのではないでしょうか。小川友幸先生のイチからの二度ぶかし講座をどうぞ!
二度ぶかしの二度は、アクセルを二度開けることから名づけられています。一度目のアクセルはフロントタイヤを持ち上げるために、二度目のアクセルはフロントタイヤを岩にあてた(あるいは乗せた)状態から岩の上に乗るために。排気音を聞いていると、ブッ・ブォッと聞こえます。この音から、二度ぶかしというネーミングになりました。この技をマスターするには、確実なフロントアップができている必要があります。フロントタイヤをしっかり上げられること。そしてそのフロントアップが、コントロールできること。今回の講座では、フロントアップができるようになっているという前提で話が進めています。
ステアケースの基本テクニック、基礎的な「二度ぶかし」から現代トライアルに不可欠な「NEW二度ぶかし」へ。さぁ、しっかり教えてもらいましょう。
<内容>
◎フロントタイヤを適切な位置に当てる
 一回目のアクセル→フロントを段差の上へ
 二回目のアクセル→ステアの上へあがる
◎前後サスがフルボトムする位置を自ら作り出す
◎フロントタイヤが当たる時のフォーム
◎アクセル操作だけで二度ぶかしの練習
◎体の動かし方
◎アクセルワークと体の動きをぴったり合わせる
◎クラッチを使った二度ぶかし
 体の動き/ボティアクション
◎角のある段差を越える
◎NEW二度ぶかし
 山なりにフロントタイヤが移動するクラシック型
 すくい上げるようにフロントタイヤが上がる現代型
◎NEW二度ぶかしの有効性
 グリップが悪ければNEW二度ぶかし
 ひとつめふたつめに空間が開いている時もNEW二度ぶかし
◎方法を確認しながら、自分の引き出しを持とう
DVD 34分 1,980円
JANコード/4560187780837

関連記事

イベント(大会)

4/12メッツカップ第1戦

<2020年メッツカップ第1戦のご案内> 今年のメッツは新会場からスタートです! 長年地元の方々で開拓してきた高低差たっぷりのトライ…

イベント(大会)

6/14トムスカントリー

今年もトムスカントリートライアルを2戦開催いたします。 6月14日と12月6日です (さらに…)…

Kawasaki KLX230用・Rikizoh チタニウム製エキゾーストパイプ

「ぱわあくらふと」のパーツブランド『力造』からKawasaki KLX230用・Rikizoh チタニウム製エキゾーストパイプが発売されまし…

2017お勉強会

5/16高田島お勉強会

2010年から続けていて、まずまず好評をいただいたお勉強会・体験会のお知らせです。限定10名様。 福島県双葉郡川内村で…

イベント(大会)

2/9・3/15里山トライアル

第52回里山トライアル大会 第53回里山トライアル大会 (さらに…)…

イベント(その他)

4/26中部クラシックトライアルミーティング

昨年初めて開催し好評のうちに終わりましたクラシックトライアルミーティングを今年も鷲ヶ岳スキー場にて開催します。 (さらに&helli…

正規輸入車両以外のMONTESA・TRRSはMFJ競技エントリーできない可能性

MONTESAとTRRS輸入元エトスデザインより、正規輸入車両以外のMONTESA・TRRSはMFJ競技エントリーができないというお知らせで…

セロー225用ワイドステップセット

ぱわあくらふとより、YAMAHAセロー225用ワイドステップセットが、グレードアップして発売されました。 (さらに…)…

自然山通信2020年1月号電子版できました!

遅くなりました。2020年1月号、電子版をご用意しました。ダウンロードして、お手持ちの電子端末(パソコン、タブレット、スマートフォンなど)で…

自然山通信2020年1月号発売!

令和2年になりました。2020年1月号の発売開始です。毎年恒例【2019MFJ全日本トライアル全結果・MFJ非公認自然山通信オリジナル】掲載…

ページ上部へ戻る