2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  1. 2018自然山通信カレンダープレゼント
  2. イベント(大会)
  3. 2016高田島ツートラ
  4. MINI VANDAL
  5. イベント(大会)
  6. MFJトライアル
  7. イベント(大会)
  8. MFJトライアル
  9. リザルト中国
  10. イベント(大会)
  11. イベント(スクール)
  12. イベント(大会)
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(大会)
  16. 2017お勉強会
  17. リザルト四国
  18. リザルト中国
  19. リザルト中部
  20. 2019モンテッサ
  21. TLR200用キックアーム
  22. Vertigo 2019モデル
  23. 生駒テックオープン
  24. イベント(大会)
  25. リザルト中国
  26. リザルト四国
  27. リザルト関東
  28. 2017TDN
  29. リザルト東北
  30. MFJトライアル
  31. リザルト中国
  32. リザルト関東
  33. イベント(大会)
  34. イベント(大会)
  35. リザルト関東
  36. リザルト九州
  37. リザルト北海道
  38. 1日目優勝のファハルド
  39. イベント(大会)
  40. 左から野崎、黒山、藤浪、小川
  41. リザルト東北
  42. イベント(大会)
  43. イベント(大会)
  44. リザルト四国
  45. リザルト中国
  46. 化けるか野崎ぶっちぎり勝利
  47. 全日本R3九州までのランキング
  48. 全日本R3九州リザルト
  49. 2018EMと成田匠.fr

テクニック解説

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

百科小川オフキャンバーターン

百科小川オフキャンバー

■百科小川友幸オフキャンバーターン
小川友幸選手のトライアル百科シリーズ第3弾。伝統技術、そして近代トライアルを学ぶ上でも永遠のテーマともなる、オフキャンバーターン。平らなターンを習得し、次のステップに飛躍したい人にお勧めします。上級者にも、きっと発見があります。


自然山通信DVDトライアル百科「トライアル百科・小川友幸のオフキャンバーを克服せよ」
トライアルテクニックは数多くあれど、たいへんにむずかしいオフキャンバーターン。今回の命題は、そのオフキャンバーターンの、克服だ。現代のトライアルテクニックでは、地味な存在に位置づけられているが、ターンは今も昔も究極にむずかしい。ターンに始まり、ターンに終わると言うひともいるほどだ。そのターンの、さらに究極にむずかしいのが、オフキャンバーターン。そこには、現代風の派手なトライアルテクニックは見られないが、、アクセルワーク、クラッチワーク、体重移動など、ありとあらゆるトライアルテクニックが駆使されている。オフキャンバーターンは、その名のとおり、斜めの地形を、下りるような姿勢から入って上ってくるターンをいう。下りからターンに入るのも難しければ、ターンから上りにかかるシーンが、もっとも困難をきわめる。滑る。フロントタイヤもリヤタイヤも、とにかく滑って、行く手を阻む。ガッチこと小川友幸先生は、オフキャンバーターンを理論的に、かつ実践的に解説してくれた。上級の、なにがなんでもクリーンを狙いたい人にはクリーンを目指したテクニックを、オフキャンバーターンはどうしても無理という人には、まず、その苦手意識を克服するための一歩を示してくれた。ターン上達に悩むあなたに、そしてもしかしたら、ホッピングでマシンを振っていくからターンは二の次でいいと考えているあなたにも必見。
◎オフキャンバーターンは上りはじめが難しい
◎アクセルはゆっくり開けていく
◎平地のターン、できてますか?(基本のターンのおさらい)
◎アクセルワークの流れと組み立て方
◎マシンをしっかり内側に傾けよう
◎ターンの前後は、休憩しやすいポジションで
◎「先にバイクを走らせる」テクニック
◎足をついて「先にバイクを走らせる」練習をしよう
◎ターン中はリヤブレーキを使わない
◎オフキャンバーターン、ギヤの選び方
◎ホッピングの前に、ターンあり
◎内輪差を考えた、後輪優先のラインどりが基本
◎視線の持っていきかた
◎さらに高度なオフキャンバーターンに挑戦
◎効率よい足のつき方
◎オフキャンバーターンの先にはカッコいい技が待っている
DVD 36分 1,980円
JANコード/4560187780851
・販売価格 1,980円(内税)

関連記事

HONDA TLM50最強アンダーガード登場

三谷モータスポーツより、TLM50用・最強アンダーガードが発売されました。17Sジュラルミン製です。 (さらに…)…

イベント(大会)

10/14・11/18わびさびトライアル大会

「嵐山不老天狗わびさびトライアル大会」 山梨県のトライアルチーム嵐山不老天狗より、10月、11月開催の大会のお知らせです。 (…

2016高田島ツートラ

11/4高田島「廃道」ツーリングTR

11月4日、ナンバー付トライアルバイクで、自然山通信ニシマキの住む川内村高田島地区を徘徊、もとい散策しようというツーリングイベントを開催しま…

『力造』HONDA TLM50用スキッドプレート発売!

「ぱわあくらふと」の力造ブランドから、HONDA TLM50 用スキッドプレートが発売されました。ステアケース、ガレ場など今以上に戦闘力アッ…

MINI VANDAL

MINI VANDALが加わる2019 Vertigo

Vertigoシリーズに子供用トライアルマシン、MINI VANDALが登場することになった。50ccと60ccがあってタイヤサイズが違うた…

HEBOの新型トライアルブーツ登場

スペインのHEBOより新型トライアルブーツが登場しました。さらに使いやすく軽量に。トライアルを熟知したメーカーが、理想的なブーツを完成させま…

アベ精工のTRRS用アルミサイドスタンド

アベ精工よりストロングタイプの「TRRS用アルミサイドスタンド」が発売されました。 (さらに…)…

自然山通信2018年9月号電子版

自然山通信電子版のご用意ができました。 紙に印刷した自然山通信と同じものを、PDFとして作成してあります。 ご購入、ダウンロードの上、お…

20189/5

自然山通信9月号発売中!

自然山通信9月号発売中です。お知らせが遅くなってしまいましたが、9月2日に開催された全日本選手権R5中国大会の公式プログラム掲載号となります…

2018全日本ランキング(〜第5戦)

2018年全日本選手権ポイントランキングです。ただし自然山独自集計。上位についての正確なランキングは、MFJサイトで発表されるものをご参照く…

ページ上部へ戻る