2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  1. 2018自然山通信カレンダープレゼント
  2. イベント(大会)
  3. 2016高田島ツートラ
  4. MINI VANDAL
  5. イベント(大会)
  6. MFJトライアル
  7. イベント(大会)
  8. MFJトライアル
  9. リザルト中国
  10. イベント(大会)
  11. イベント(スクール)
  12. イベント(大会)
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(大会)
  16. 2017お勉強会
  17. リザルト四国
  18. リザルト中国
  19. リザルト中部
  20. 2019モンテッサ
  21. TLR200用キックアーム
  22. Vertigo 2019モデル
  23. 生駒テックオープン
  24. イベント(大会)
  25. リザルト中国
  26. リザルト四国
  27. リザルト関東
  28. 2017TDN
  29. リザルト東北
  30. MFJトライアル
  31. リザルト中国
  32. リザルト関東
  33. イベント(大会)
  34. イベント(大会)
  35. リザルト関東
  36. リザルト九州
  37. リザルト北海道
  38. 1日目優勝のファハルド
  39. イベント(大会)
  40. 左から野崎、黒山、藤浪、小川
  41. リザルト東北
  42. イベント(大会)
  43. イベント(大会)
  44. リザルト四国
  45. リザルト中国
  46. 化けるか野崎ぶっちぎり勝利
  47. 全日本R3九州までのランキング
  48. 全日本R3九州リザルト
  49. 2018EMと成田匠.fr

テクニック解説

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

百科小川合わせ技

百科小川合わせ技

■百科小川友幸の芸術テクニック講座
小川友幸選手のトライアル百科シリーズ第4弾。今回は高等技術です。でもできてしまえばいろんなところが簡単に、らくちんに走破できる。できなくても理解できれば、全日本選手権などを観戦してても、トップライダーのアクションが理解できるようになって、きっと楽しい。


自然山通信DVDトライアル百科「合わせ技世界一・小川友幸の芸術テクニック講座」
名手小川友幸が、ときおり見せる華麗なテクニック。一瞬のうちに、岩から岩へ、テレポーションのごとく飛び移る。その芸術テクニック、みんなにもできるよう、特別に伝授して進ぜよう。
複雑に入り組んだ何段にも及ぶ障害物。小川友幸は、これをあたかもまっすぐな平らな道のごとく、走り抜ける。一段一段を攻略していくよりも、そのほうが簡単だという。まっすぐな平らの道なのだから当然だ。しかし現実には、そこは段々の障害物なのだ。それがどうして平らな道になるのか、そこに、小川友幸のテクニックがある。「合わせ技」。地形と、一瞬のタイミングに合わせて、そのテクニックは発揮される。
合わせ技。世界選手権全戦を転戦していた当時に見せる小川友幸のそのテクニックは、世界のトライアル界の目を奪う、的確で美しい者だった。目にも止まらぬうちに、むずかしいポイントをするりと駆け抜けていってしまう小川友幸。いつしか小川は、合わせ技世界一との称号を与えられるようになった。そのテクニックは、トップライダーが特別な場面で使う、特殊なテクニックというわけではない。マスターすれば、これまでひとつひとつ神経を使って走り抜けていたポイントを、滑るように一気に走り抜けることができる。小川友幸先生の解説でこのテクニックを勉強すれば、次にトップライダーの走りを観戦するチャンスが訪れたとき、目の前で何が起きているのかが、今よりずっと理解できるようにも、なるだろう。
CONTENTS
◎合わせ技の基本を学ぶ
◎簡単!? 合わせ技ができれば簡単に行けるのです
◎角から角へ。線で結ぶ直線的な走り方である
◎前後サスペンションが同時に沈むのが合わせ技
◎少しでもアクセルを開けるタイミングが遅いとダメです
◎動作を先行させて、ピタリと角に合わせて行く
◎合わせ技のボディーアクション
◎アクセルとクラッチの使い方
◎合わせ技はとても応用範囲が広く、かつ楽に走れる
◎アクセルとクラッチ動作は素早く
◎アクセルとクラッチの操作感覚を、平地で練習してみよう
◎応用編/その1
◎応用編/その2
◎「前輪コントロール」と「早めのアクセルワーク」
◎応用編/その3
◎応用編/その4
<小川友幸プロフィール>
1976年10月4日三重県四日市市生まれ。1990年バイクトライアル・ミニメット世界チャンピオン。その後、国内A級、国際B級チャンピオンを経て、世界選手権挑戦、1996年イタリアGPで4位。2002年からホンダを駆り、2007年、そして2010年全日本国際A級スーパークラスチャンピオン。デモからスクールまで多方面で活躍する日本トライアルを代表する理論派ライダー。
DVD 31分 1,980円
JANコード/4560187780868

関連記事

HONDA TLM50最強アンダーガード登場

三谷モータスポーツより、TLM50用・最強アンダーガードが発売されました。17Sジュラルミン製です。 (さらに…)…

イベント(大会)

10/14・11/18わびさびトライアル大会

「嵐山不老天狗わびさびトライアル大会」 山梨県のトライアルチーム嵐山不老天狗より、10月、11月開催の大会のお知らせです。 (…

2016高田島ツートラ

11/4高田島「廃道」ツーリングTR

11月4日、ナンバー付トライアルバイクで、自然山通信ニシマキの住む川内村高田島地区を徘徊、もとい散策しようというツーリングイベントを開催しま…

『力造』HONDA TLM50用スキッドプレート発売!

「ぱわあくらふと」の力造ブランドから、HONDA TLM50 用スキッドプレートが発売されました。ステアケース、ガレ場など今以上に戦闘力アッ…

MINI VANDAL

MINI VANDALが加わる2019 Vertigo

Vertigoシリーズに子供用トライアルマシン、MINI VANDALが登場することになった。50ccと60ccがあってタイヤサイズが違うた…

HEBOの新型トライアルブーツ登場

スペインのHEBOより新型トライアルブーツが登場しました。さらに使いやすく軽量に。トライアルを熟知したメーカーが、理想的なブーツを完成させま…

アベ精工のTRRS用アルミサイドスタンド

アベ精工よりストロングタイプの「TRRS用アルミサイドスタンド」が発売されました。 (さらに…)…

自然山通信2018年9月号電子版

自然山通信電子版のご用意ができました。 紙に印刷した自然山通信と同じものを、PDFとして作成してあります。 ご購入、ダウンロードの上、お…

20189/5

自然山通信9月号発売中!

自然山通信9月号発売中です。お知らせが遅くなってしまいましたが、9月2日に開催された全日本選手権R5中国大会の公式プログラム掲載号となります…

2018全日本ランキング(〜第5戦)

2018年全日本選手権ポイントランキングです。ただし自然山独自集計。上位についての正確なランキングは、MFJサイトで発表されるものをご参照く…

ページ上部へ戻る