2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  1. イベント(大会)
  2. イベント(大会)
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. リザルト中国
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. リザルト中国
  9. イベント(大会)
  10. MFJトライアル
  11. リザルト関東
  12. イベント(スクール)
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(大会)
  16. リザルト中国
  17. リザルト中部
  18. リザルト関東
  19. 自然山通信2019年3月号
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. イベント(大会)
  24. イベント(スクール)
  25. イベント(その他)

テクニック解説

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

黒山健一上手になる練習方法

kuroyama_rensyu.jpg

■百科黒山健一の上手になる練習方法
トライアルがうまくなるには、練習が大事。しかしはて? どんな練習をしたらうまくなれるのか。これ、意外にちゃんと教えてもらったことがありません。今日は黒山健一先生に、じっくり解説していただきましょう。


やみくもに練習してうまくなれる場合がないわけではありません。しかしやみくもに練習して、迷路に迷い込んだり、回り道をしたりする人も少なくありません。なんのために練習するのか、練習するときの注意点をどんなところに置けばいいのか。黒山先生の着眼点、考え方、発想を盗んで、上達スピードをアップさせてください。セクションの作り方、できたセクションの手直しのしかたも、ぜひ参考にしてください。トライアルがうまくなるための練習から、練習が楽しくなる練習へ。あなたのトライアル、変えてみましょう、変えてください!
◎セクションを設定してライン規制を
◎セクションを作ってみよう
◎セクションを練習するための心構え
◎実践的な下見方法の例
◎基本セクションをアレンジしていく
◎各操作系の動きを自分のものにする
◎ホイルベースを知っておくこと
◎内輪差とトライアル的ラインどり
◎アンダーガードの高さを知り尽くせ!
◎自分からアンダーガードを当てに行く亀のテクニック
◎セクションを作るか、単発ものを攻略するか
◎易しいセクションか、難しいセクションか
◎黒山健一の思う必要な練習方法について
◎試合が本番。安定性を求めること
◎新しい技への挑戦
◎人のライディングを見て、盗みとろう
◎一発勝負であるトライアルの特殊性
◎その日の自分の調子を見きわめる
◎全日本、地方選手権の見方が変わってくる
<黒山健一プロフィール>
1978年兵庫県生まれ。2011年に10回目の全日本チャンピオン獲得。これはMFJのチャンピオン獲得数の新記録(2011年現在)。1996年の初タイトル以来、ベータのライダーとして6回、ヤマハ契約ライダーとして4回、タイトルを獲得している。世界選手権には1995年から2005年まで11年間参戦。3勝をあげ、1997、1998年にはランキング3位を得た。1999年初頭、インドアで選手生命を絶望視されるクラッシュを経験したが復活。かつてカミソリと称されたテクニックは健在、心身ともにチャンピオンとして鍛練を積み、無敵を誇る。
DVD 42分 1,980円
JANコード/4560187780943

関連記事

黒山健一、再び世界チャンピオンに向けて

黒山健一が、昨2018年に続き、世界選手権電動クラスに参戦する。黒山健一は昨年のフランスGPとベルギーGPに組まれた電動クラスに参戦、ランキ…

熾烈なトップ争いが期待される電動トライアル

ヤマハと黒山健一の参戦で盛り上がっているトライアルE(電動)世界選手権。今年は6月23日オランダGPと30日ベルギーGPの2戦にわたって開催…

ストライダー日本グランプリDay2も藤波3位表彰台!

6月9日、ツインリンクもてぎでの世界選手権、その2日目。トニー・ボウが見事な勝利を飾り、藤波貴久は再び表彰台に上った。2位はアダム・ラガ、黒…

ストライダー日本グランプリDAY1の結果

6月8日土曜日、ツインリンクもてぎで世界選手権第2戦、その1日目が開催された。 (さらに…)…

ストライダー日本グランプリ予選結果

世界選手権日本大会(正しくは「2019 FIMトライアル世界選手権第2戦ストライダー日本グランプリ」という)が始まった。 木曜日に受付・車検…

イベント(大会)

10/27第24回水源の森

第24回 水源の森ツーリング・トレッキング・トライアル&やまびこ祭り (さらに…)…

イベント(大会)

8/24第7回OASIS CUP

第7回 OASIS CUP トレッキング・トライアルIN比和 (さらに…)…

自然山通信2019年6月号電子版

自然山通信電子版をご用意しました。印刷した紙版と同じ消費税込み308円でのご提供です。 PDFでお届けしますので、お手もとのスマートフ…

自然山通信6月号発売!

「自然山通信6月号」発売のお知らせです。全日本選手権R2九州10ページ、CityTrial in OSAKA 6ページ、鷲ヶ岳のクラシックミ…

2019トライアル・デ・ナシオン(TDN)日本代表選手決定

2019年トライアル・デ・ナシオン(TDN)に参加する日本代表選手が決定して、発表された。代表選手は藤波貴久、黒山健一、小川友幸の3名だ。 …

ページ上部へ戻る