2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
  1. イベント(大会)
  2. 2017お勉強会
  3. イベント(大会)
  4. MFJトライアル
  5. イベント(スクール)
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. イベント(大会)
  9. リザルト中国
  10. リザルト中部
  11. 自然山通信2019年3月号
  12. イベント(大会)
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(大会)
  16. イベント(スクール)
  17. イベント(その他)
  18. イベント(その他)
  19. イベント(大会)
  20. 2016高田島ツートラ
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. イベント(大会)
  24. イベント(大会)
  25. イベント(スクール)
  26. イベント(その他)
  27. イベント(大会)
  28. リザルト近畿
  29. リザルト中国
  30. イベント(大会)
  31. イベント(大会)
  32. イベント(大会)
  33. イベント(その他)
  34. イベント(大会)
  35. リザルト中国
  36. リザルト関東
  37. リザルト九州
  38. イベント(スクール)

テクニック解説

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

百科野崎ホッピング

百科野崎ホッピング

■野崎史高チャンピオントーク2
2002年ジュニアカップ世界チャンピオン野崎史高が、チャンピオン獲得のために必要だったテクニックを伝授します。近代トライアル必須のホッピングテクニック。面を走るトライアルから、点と点を結ぶチャンピオントライアルへ、GO!


2002年ジュニアカップ世界チャンピオン野崎史高が語る、最新型トライアルテクニック。自転車による手軽なテクニック習得法ともあいまって、見る者のトライアルスキルを向上させることうけあい! 自転車とオートバイ、ふたつの世界タイトルを獲得した野崎史高ならではの視点で、トライアルテクニックを追求します。野崎史高チャンピオン・ワールド、あなたもぜひ仲間入りをしてください。
自転車とオートバイの関係、それはまったく別個のものでありながら、車の両輪のようにお互いに刺激をしあう立場でもあります。2002年ジュニア世界チャンピオンの野崎史高も、オートバイに乗れない小さな少年時代には自転車で腕を磨き、やがてオートバイでその才能を開花させました。一方現代では、日常が忙しくてオートバイでの練習時間がとれないトライアルライダーも増えています。そんな多忙ライダーにこそ、野崎史高スタイルを提唱します。マシンを確実に安定させ、思った通りの位置に両輪を置いていく。ウルトラ級のテクニックも、こうした地道なテクニックの積み重ねから。2002年ジュニアカップ世界選手権チャンピオンにして、バイクトライアルでは2回のプッシンクラスチャンピオン獲得の野崎史高選手。小技のきいたテクニックの源である自転車時代のトレーニング方法と合わせて、解説してくれています。
CONTENTS
●Chapter 1 点で結ぶ走行ラインその起源は自転車にあり
◎「前輪を振る」技術でより正確になった自転車の経験
◎フロントホップとリヤホップ、ブレーキ操作の違いに注意!
◎振りのテクニックを応用して楽に段差を登っていいく方法
◎ホイールベースの距離感覚で点と点のラインを組み立てる
◎自分の得意パターンに合わせて走行ラインを選ぶ
◎登り斜面は技量によって走行ラインと方法を選ぶ
◎ステアケースのアプローチ「ケニチ」
●Chapter 2 フロントホップとリヤホップ、オートバイ実戦編
◎オートバイの前後輪振りは自転車テクニックの応用発展型
◎その前に、スタンディングのおさらいです
◎オートバイのリヤホップをやってみよう
◎オートバイのフロントホップはクラッチワークが要
◎振り子のようにフロントとリヤを交互にコントロールする
◎ガレージでできる前後同時ホッピングの裏技練習
DVD 44分
JANコード/4560187781056

関連記事

イベント(大会)

6/16第21回爆笑ツインショック

延期致しておりました「第21回 爆笑ツインショックトライアル大会」ですが、6月16日(日)に真壁トライアルランドにて開催することが決定致しま…

2019全日本選手権第1戦近畿大会

2019年4月14日 和歌山県湯浅町湯浅トライアルパーク 天候:曇り(一時ちょっとだけ雨。終わったらちょっと本降り) 観客数:1,…

野崎史高、2019年初めての開幕戦勝利

全日本選手権が開幕した。今年の開幕戦は和歌山県の湯浅トライアルパーク、4月14日の開催で、例年より1ヶ月ちょっと遅い。 7連覇のかかる…

Vertigo VERTICALシリーズに「R」登場/もてぎ車販売予定

スペイン製トライアルマシン「Vertigo」に、新たに「Vertical R」が加わった。2019年モデルより新登場するシリーズです。 …

原発事故の思い出[村を出る]

村長が防災無線で避難を呼びかけたのは15日の夜のことだった。富岡の人も含めてみんなで村を出ることにしたのが16日の午前中だった。 ぼく…

自然山通信2019年4月号電子版

自然山通信4月号電子版をお届けします。 ご購入後、ダウンロードしてお手もとの電子端末でお楽しみください。 パソコン、タブレット、スマート…

自然山通信4月号発売!

平成最後の自然山通信・4月号の発売です。ちょっと遅れましたが(先月より一週間早く‥‥)発売開始です。トニー・ボウ選手が同席した初回対談以来大…

2017お勉強会

5/18川内村お勉強会

2010年から8年間にわたって続けていて、まずまず好評をいただいたお勉強会・体験会のお知らせです。限定10名様。 福島…

イベント(大会)

4/28とんトラ第1戦春トラ

とんトラ、今年の大会日程をお知らせいたします。 そろそろスキー競技&指導員等活動から解放されそうですので、4月7日から準備に上がりますので…

原発事故の思い出[人が多きことは]

川内村が富岡町の避難を受け入れたのは、結局ほんの3日か4日でしかなかった。その後、川内村と富岡町は一心同体みたいにして郡山に避難することにな…

ページ上部へ戻る