2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
  1. イベント(大会)
  2. MFJ
  3. イベント(大会)
  4. リザルト中国
  5. リザルト関東
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. イベント(大会)
  9. イベント(大会)
  10. イベント(大会)
  11. イベント(大会)
  12. イベント(大会)
  13. リザルト中部
  14. 2017TDN
  15. トライアル・デ・ナシオン
  16. リザルト関東
  17. リザルト中国
  18. 2017お勉強会
  19. リザルト中国
  20. イベント(大会)
  21. イベントリザルト
  22. リザルト中国
  23. リザルト中国
  24. TRJ / MFJ
  25. イベント(その他)
  26. リザルト中国
  27. イベント(大会)
  28. TRJ / MFJ
  29. リザルト中国
  30. イベント(大会)
  31. リザルト中国
  32. リザルト関東
  33. イベント(大会)
  34. イベント(スクール)
  35. イベント(スクール)
  36. リザルト関東
  37. イベント(大会)
  38. TRJ / MFJ
  39. リザルト中国
  40. TRJ / MFJ
  41. イベント(大会)
  42. イベント(大会)

トライアルニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

レプソルHonda、藤波貴久の監督就任を発表

2021年シーズンで現役引退を表明していた藤波貴久が、ホンダトライアルチームの監督に就任することが発表された。

2021年世界選手権最終戦の藤波貴久

これまで46年の長きにわたって同チームの監督を務めていたミゲール・シレラが引退を表明、それに替わって、現役ライダーを引退した藤波が監督の任につくものだ。

加えて、チームにガブリエル・マルセリが新たに加わる発表もあった。

マルセリは2019年トライアル2チャンピオン。モンテッサでタイトルを獲得して、2020年から3台目のファクトリーマシンを与えられて、レプソルHondaチームの外で活動していた。今回、マシンとともに、晴れてチームもファクトリー入りしたわけだ。

ホンダトライアルチームは、スペインのモンテッサブランドを継承して活動している。モンテッサはホンダの傘下となり、スペイン・ホンダとして事業展開をしているのだが、いわばスペインのトライアルスピリットの象徴としてのモンテッサブランドを継承するためもあり、トライアルはモンテッサブランドでの活動を続けている。ホンダとモンテッサ、二つのブランドがあって混乱する人もいるかもしれないけど、ホンダとモンテッサは一心同体と考えていい。

藤波は9月の引退発表当初、今後の去就についてを明らかにしていなかったが、12月31日までは前職のシレラ監督の契約があり、彼の引退発表ののちに自身の去就を発表することになった。シレラ前監督は職歴46年ということで、監督初年度は1975年、ヨーロッパ選手権が世界選手権に昇格した時から現在まで、一貫してモンテッサとともに戦ってきたわけだ。ちなみに1975年の世界選手権で初代チャンピオンとなったのはマーチン・ランプキン、のちにモンテッサで4度の世界タイトルを獲得するドギー・ランプキンの父親で、モンテッサのライダーとしても活躍したのだが、このときに乗ったのは、モンテッサからのれん分けをするように誕生した新興メーカー、ブルタコだった。

藤波の監督就任は、絶対王者たるトニー・ボウの強い希望もあったという。これまでも、ライバルとして、チームメイトとして、友人として、長くトライアルをともに戦ってきた。ボウにすれば、自分のライディングとマシンをもっとも近くで注視し、そして同じレベルでマシンを操ることができる藤波がチーム監督に就任すれば、これまで以上に心強い活動ができるということだろう。

やるからには、今までと同じことをやるつもりはない、という藤波。さて、新生モンテッサホンダチームは、どんなチームになっていくのだろう。2022年5月、藤波貴久率いる新生チームがツインリンクもてぎに現れるのが、強烈に楽しみになってきた。

2022レプソルHondaチーム

関連記事

スマホのカメラ

今年の夏、iPhone7の調子が悪いと愚痴ったら、杉谷が予備に回していたiPhone12を譲ってくれた。 (さらに…)…

【PRESENT】オリジナル2023壁掛トライアルカレンダー

自然山通信オリジナル「B4壁掛け・2023トライアルカレンダー」無料プレゼント中! (さらに…)…

自然山通信2022年11月号電子版

自然山通信の電子版をお届けします。PDFでのご提供です。 重さゼログラム。電車の中で、アッシーくん運転の助手席で、仕事の書類を読むふりして…

自然山通信11月号発売

自然山通信11月号発売の発売です。2022全日本トライアル選手権R7近畿大会、「トライアル・デ・ナシオン・2022年日本チーム不参加と今…

トライアルGC大会/GCクラスでの昇格の記録

トライアルGC大会、そのGCクラスで国際B級への昇格を果たした選手の一覧です。 GC大会10位までに入ると(2000年以降の場…

第3回高田島庭先コンペティション

順位氏名(ゼッケン)年齢マシンお住まいLap減点ゲートL小計減点タイム減点ゲート競技時間総減点クリーン 1234567891011…

2022年全日本選手権ランキング(独自集計)

2022年全日本選手権ポイントランキングです。MFJ正式ではなく、自然山通信独自集計です。 各ラウンドの数字はポイントではなく順位です…

2022全日本R8東北大会全リザルト

2022全日本選手権第8戦東北大会リザルト ●2022年10月23日 ●宮城県柴田郡村田町スポーツランドSUGO 天候:晴れ一…

小川友幸圧勝の最終戦

2022年最終戦は、いつものように(といっても一昨年の最終戦は近畿だった)スポーツランドSUGOでの開催だった。 (さらに&…

イベント(大会)

202210/18

12/25里山忘年トライアル大会

○里山忘年トライアル大会  開催日:2022年12月25日(日) (さらに…)…

ページ上部へ戻る