2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  1. TRIAL動画チャンネル
  2. イベント(大会)
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. MFJトライアル
  6. KLX230skidplate
  7. リザルト九州
  8. 2019.11.21

    地球温暖化?
  9. MFJトライアル
  10. イベント(その他)
  11. リザルト中国
  12. リザルト中国
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(大会)
  16. イベント(大会)
  17. MFJトライアル
  18. リザルト近畿
  19. リザルト中国
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. 2019.10.13

    台風一過
  23. イベント(大会)
  24. イベント(大会)
  25. イベント(大会)
  26. リザルト関東
  27. イベント(大会)
  28. イベント(その他)
  29. MFJトライアル
  30. 2017TDN
  31. トライアル・デ・ナシオン
  32. リザルト関東
  33. リザルト東北
  34. リザルト中国
  35. リザルト関東
  36. リザルト九州
  37. リザルト中国
  38. リザルト沖縄
  39. MFJトライアル
  40. イベント(大会)
  41. イベント(大会)
  42. イベント(大会)
  43. イベント(大会)
  44. イベント(大会)
  45. リザルト中国
  46. リザルト東北
  47. イベント(大会)
  48. イベント(大会)
  49. リザルト中部
  50. リザルト四国
  51. 2019.08.02

    最近の星空
  52. イベント(大会)
  53. リザルト九州
  54. リザルト沖縄
  55. 140ccボアアップセット
  56. リザルト関東
  57. ワンタッチゼッケンプレートブラック

日本のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

世界選手権もてぎ大会日程決定



発表されたリリース

 調整中となっていたツインリンクもてぎでの世界選手権の日程が、ようやく決まった。
 最終決定した日程は、6月2日〜3日。
 今年のもてぎ大会の日程は、世界(FIM)と日本(MFJ、ツインリンクもてぎ)の発表がくいちがっているという宙ぶらりんの状態で発表されたが、変更となってFIMから発表されたのは当初MFJ・もてぎから発表されていた日程。今回は世界(FIM)が日本の要望を飲んだという決着の模様。
 予定表に日程を入れられずにいてやきもきしていた皆さん、さっそく6月第1週の予定、空けてくださいね。


 FIMの調整課題は、6月第1週を希望している日本サイドと、第2週ですべてが動いてしまっているヨーロッパの事情をどうまとめるかだった。
 ツインリンクもてぎの予定表をみると、10日はスーパーモタード、MOPAR MEET、カート、ジムカーナと各種イベント予定が入っていて、なかなか忙しい。しかし一方、第1週はフランス選手権とバッティングしているし、さらに世界選手権フランス大会の1週間後というせわしなさだ。
 1週間あれば人間の移動は可能だが、なんたって地球の反対だから、時差ボケは悩ましい。1週間あっても、月曜日か火曜日に飛行機に乗り、木曜日にはパドックの設営を始めセッティングを開始するとなると、息つく間もない。ヨーロッパでの転戦なら少し余裕もあるが、海を越えた大移動の苦しさだ。
 さらに、トップライダーにとってはマシンの輸送も悩みの種となるだろう。以前は、世界選手権でもマシンの移動をすることは少なく、ハンドルとキャブレターを持って現地に赴き、新車を提供してもらって大会に挑むということが多かったが、あらゆることが高度になってしまって、それでは勝負にならない世界になってきた。藤波貴久に言わせると、自分のマシンが2台あっても、ほんとうに勝ちにいけるマシンはそのうちの1台ということで、1週間前のフランスからとっておきマシンを急送することになるのか、あるいはどちらかをスペアマシン(といっても仕様はまったく本番車そのもので、本人との相性の問題)で戦うことになるのか。藤波だけでなく、多くのライダーに共通する悩みとなるはずだ。
 今シーズン、インドアトライアルではスペアマシンを用意できない規則に変更した。これによってマシントラブルのリスクは高まるが、インドアに常にマシンを2台用意しなければいけないチーム側の負担は大きかったのだ。だから今回の日程は、チームからはけっこう反発があったものと予想される。連絡がもうちょっと密になれば解消することも多いと思われるが、協議をするにも、日本とヨーロッパの距離の隔たりは大きいのだ。
 ともあれ、日本のみなさんにとっては、日程が決まったことがなにより。

関連記事

正規輸入車両以外のMONTESA・TRRSはMFJ競技エントリーはできません

MONTESAとTRRS輸入元エトスデザインより、正規輸入車両以外のMONTESA・TRRSはMFJ競技エントリーができないというお知らせで…

セロー225用ワイドステップセット

ぱわあくらふとより、YAMAHAセロー225用ワイドステップセットが、グレードアップして発売されました。 (さらに…)…

自然山通信2020年1月号電子版できました!

遅くなりました。2020年1月号、電子版をご用意しました。ダウンロードして、お手持ちの電子端末(パソコン、タブレット、スマートフォンなど)で…

自然山通信2020年1月号発売!

令和2年になりました。2020年1月号の発売開始です。毎年恒例【2019MFJ全日本トライアル全結果・MFJ非公認自然山通信オリジナル】掲載…

イベント(大会)

201912/30

1/3有東木お正月

2020年有東木お正月トライアル大会 2020年1月3日(金) 受付:8時30分~ エントリー費:4,000円 クラ…

イベント(大会)

201912/30

1/19第51回里山トライアル

第51回里山トライアル (さらに…)…

イベント(大会)

201912/29

1/26植木トライアル大会

2020年植木TR大会 寒くてもトライアルしましょう (さらに…)…

菅原義正さんの本

菅原さんには、一時期たいへんお世話になった。お世話になったばかりでなんのお返しもできていないのは菅原さんに限らずぼくの致命的なところだ。ほん…

新DVD・黒山健一ハイパーステアース発売!

自然山通信トライアルDVDの発売です。題して「ハイパーステアケース」。黒山健一選手が近年の新しいステアケース技術の話を交えながら解説していき…

GASGAS PROラジエターガード

三谷モータースポーツより、GASGAS TXTシリーズ用ラジエターガードが発売されました。転倒からラジエターを守ります。 (さらに&he…

ページ上部へ戻る