2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  1. 2018自然山通信カレンダープレゼント
  2. イベント(大会)
  3. 2016高田島ツートラ
  4. MINI VANDAL
  5. イベント(大会)
  6. MFJトライアル
  7. イベント(大会)
  8. MFJトライアル
  9. リザルト中国
  10. イベント(大会)
  11. イベント(スクール)
  12. イベント(大会)
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(大会)
  16. 2017お勉強会
  17. リザルト四国
  18. リザルト中国
  19. リザルト中部
  20. 2019モンテッサ
  21. TLR200用キックアーム
  22. Vertigo 2019モデル
  23. 生駒テックオープン
  24. イベント(大会)
  25. リザルト中国
  26. リザルト四国
  27. リザルト関東
  28. 2017TDN
  29. リザルト東北
  30. MFJトライアル
  31. リザルト中国
  32. リザルト関東
  33. イベント(大会)
  34. イベント(大会)
  35. リザルト関東
  36. リザルト九州
  37. リザルト北海道
  38. 1日目優勝のファハルド
  39. イベント(大会)
  40. 左から野崎、黒山、藤浪、小川
  41. リザルト東北
  42. イベント(大会)
  43. イベント(大会)
  44. リザルト四国
  45. リザルト中国
  46. 化けるか野崎ぶっちぎり勝利
  47. 全日本R3九州までのランキング
  48. 全日本R3九州リザルト
  49. 2018EMと成田匠.fr
  50. MFJトライアル

日本のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

2015SSTR

2015 SSER

2015SSTR

 冒険家、風間深志さんプロデュースの冒険スピリッツたっぷりのイベントの告知です。トライアル大会じゃないけど、トライアルで腕を磨いているオートバイ趣味の皆さん、こんな冒険旅行に旅立ってみてはいかがでしょう?

日は昇り、日はまた沈む……。
この地球の「原理原則」となる営みの中で、もっとも単純で且つ厳かな「日の出」と「日の入り」のドラマを列島を横断し、今度は日本海に沈む夕陽を眺めて終える充実の旅。
モーターサイクルに乗って追いかける一日。
太平洋の海原に昇る太陽を見るところからその一日は始まり、夕陽を眺めながら砂浜に佇むライダーの胸に去来するものは、その日を「走りきった」ことの喜びと、そして、今日一日を感動の中に生きたことの喜びであろうか?
この一年の中で、「最もドラマチック」で、最も感動的」なライダーのよるライダーの為のラリーの祭典。
「サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー」(SSTR)を日本中のすべてのツーリングライダー達に捧げます。

 このイベントは、参加者がてんでばらばらに出発して、目的地を目指すという、これがほんとのラリーイベント(ラリーって、オフロード競走じゃなくて、再会して集うという意味なんです)。出発地は、太平洋のどこか。そして目的地は石川県羽咋市の千里浜。どこをどう走ろうがご自由だが、日の出とともに走り始めて、日没までに到着しなさいというのがルールだ。
 トライアルバイクで参加して完走したら英雄だぞと風間さんからお墨付きをもらっているだけど、日程がわわなくてなかなか英雄にはなれない。どなたか、代わりに英雄になってください。距離が測れるメーターを装備しなきゃいけないなど、仕様的にもちょっと障壁はありますが、がんばってください。
 詳細は下記、もしくは公式サイトへ。 

2014SSTR

【風間深志からのメッセージ】

SSTR 参加の皆さんへ。
未知の旅路へようこそ!SSTR は一つの冒険です。
最終の到達点は決まっているけれど、出発の地とルートは任される。
そして、この日は「太陽」というままならない自然が相手。
行程としては、僕が南極や北極を旅した時と何ら変わらない。
だから、その日が曇りか?雨か?と、心配する必要などはない。
要は巡り会った自然の状況下で、どう一日を安全に走るか?だ。
太陽をバックに、全員が日没前にゴール出来たら、もう最高だ。
でも、もっと嬉しいのは、ゴールまでの間に、一人一人がどんなに格好いい走りが出来たか?だ。
SSTR は、バイク乗りの矜持を見せるステージだと思っている。
事故で自他を傷つけることもなく、先を焦って違反もすることもなく、沿道の人々が振り返るような格好いい「大人の走り」をしてきて欲しい。
そのためには、時間内ゴールを諦めるライダーも、またとても見事なのだ。
僕らは、新しいラリーのパイオニア。
インデペンデントなライダー達が、個人の知力と体力を振り絞って、各々の道を辿りながら、約束の場所に集まるチャンスなんてなかなかそうは無い。
だから、今回も絶対に成功させなければいけないのだ。
さあ、出発だ。ゴールの CHIRIHAMA で会おう!
そこで、それぞれの偉大なる冒険のドラマを聞くのが楽しみだ!

風間深志

2014SSTR

開催要項

【名称】サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー(SSTR)2015

【公式ホームページ】http://www.sstr.jp.net

【主催】SSTR 運営委員会/日本ライダースフォーラム (株式会社 風間深志事務所 内)

【後援】(申請中含む)石川県、羽咋市、羽咋市観光協会、一般財団法人日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)、一般社団法人日本二輪車普及安全協会、日本BS放送株式会社

【特別協賛】大塚製薬株式会社

【協賛】(申請中含む)本田技研工業株式会社、株式会社ホンダモーターサイクルジャパン、ヤマハ発動機株式会社、ヤマハ発動機販売株式会社、株式会社スズキ二輪、株式会社カワサキモータースジャパン、株式会社ワイズギア、KTM ジャパン株式会社(KTM)、ビー・エム・ダブリュー株式会社、トライアンフモーターサイクルズジャパン株式会社、株式会社アライヘルメット、日本特殊陶業株式会社(NGK)、大同工業株式会社、株式会社 D.I.D、オフト株式会社、株式会社ラフアンドロードスポーツ、株式会社モンベル

【開催日】2015年5月30日(土)〜31日(日)雨天決行

【コース】
・ スタート地点:太平洋もしくは瀬戸内海沿岸の各自で選定した任意の場所
・ スタート地点からゴール地点の間のルートの選択は、参加者の自由と責任において自主設定して下さい
・ゴール地点:石川県羽咋市「千里浜なぎさドライブウェイ」上の特設ゴール

【日程】
5月30日(土)
・ スタート地点:ルールに則して各参加者自身が選定した任意のスタート地点の日の出時刻以降に出発して、走行ルート各所の道の駅やサービスエリア・パーキングエリアにて5都道府県以上のスタンプ(高速道路を未使用の場合は3都道府県以上)を「SSTR ブック」に押印し、日没時刻(19時05分)以前に千里浜なぎさドライブウェイ上に設置した特設ゴールを通過した方が完走者となります。
・ ゴールゲート開設時間帯は15時から19時30分(日没の約25分後)までです。
・ 完走者にはスタンプ集計シートと引き換えに、SSTRオリジナルフィニッシャーズバッジを授与します。
・19時30分までにゴールゲートを通過した方には、参加記念Tシャツを授与します。
・希望者には、日本海を背景にした2Lサイズの個人走行写真1枚、特設ゴール会場前での全体集合写真1枚を特製記念アルバムに貼付し、開催風景を収めたCDアルバムとともにお送りいたします(有料)。
・ 21時00分より、「ホテルゆ華」と「国立能登青少年交流の家」にて、スペシャルゲストによるトークショー開催を予定しております(有料、ドリンク&おつまみつき)
・スペシャルゲスト:鈴木忠男、賀曽利隆、中野真矢、古澤恵
5月31日(日)
・ 9時より、千里浜特設ゴール会場にて、完走祝賀会、一人一砂運動、抽選会、全体写真の撮影、閉会式などを行います(11時頃終了予定)
・完走祝賀会では、このイベントの趣旨に相応しい独創的なテーマを掲げて辿った方々の栄誉を祝して、壇上でご紹介いたします。該当者の決定においては、ゴール時に提出していただいた感想文などを参考に、走行距離だけではなく、走行ルートやツーリングのテーマの独創性なども鑑み、総合的に評価します。
・引き続き、石川県内で開催されている各種行事にもぜひご参加下さい。

【参加資格】
1.参加車両の運行に有効な運転免許を有する方で、スタート地点からゴール地点まで、自力で走りきる知識と技術、経験、体力、能力を有する方。
2.カメラ機能付きの携帯電話、スマートフォン、もしくはそれに相当する通信機器を行動中に持参出来る方。(スタート確認の為に必要です。)
3.道路交通法を遵守し、安全運転を励行できる方。(不法行為が発覚した場合、次年度以降の参加をお断りいたします)
4.タンデムなどでの同乗参加も可能。ただし、往路一貫して同一の者が運転するものとし、交代しながらの運転は完走者には該当しません。

【参加可能車両】
1.正規にナンバー登録されている自動二輪車及びサイドカー、トライクまたは原動機付き自転車
2.正確な距離を測定できるオドメーター搭載車両(走行距離計測のために必要です)
3.車種・排気量は問いません
4.不正改造車、車検不適合車(JMCAの定める音量規制に適合しないマフラー装着車両など)は参加できません。
5.四輪車は参加できません。

【参加費】
・大会当日の満年齢が23歳以上の方:10,800円
・大会当日の満年齢が22歳以下の方:8,800円
・二人乗り(タンデム)で参加される方(運転者の年齢が23歳以上):10,800円+6,000円=16,800円
・二人乗り(タンデム)で参加される方(運転者の年齢が22歳以下):8,800円+6,000円=14,800円
・三人乗り(トリオ)で参加される方(運転者の年齢が23歳以上):10,800円+6,000円+6,000円=22,800円
・三人乗り(トリオ)でで参加される方(運転者の年齢が22歳以下):8,800円+6,000円+6,000円=20,800円

【参加記念品】(参加者全員に事前配送)
・参加者証とルールブックとスタンプシートと完走チェックシートを兼ねた「SSTRブック」
・ルールブック兼ポイント集計用シート ・ゼッケンナンバーステッカー(4枚セット)
・ゼッケンシート ・ゼッケンナンバー入りリストバンド の計3点

【完走記念品】(当日特設ゴールゲートにて手渡し)
・フィニッシャーズバッジ・SSTR2015 オリジナル T シャツ

【エントリー方法】
スポーツエントリーSSTR2015参加申し込みページhttp://www.sportsentry.ne.jp/event/t/59446上でお申込み頂けます。
・ 申込締切は4月30日としますが、募集人数に達し次第締め切らせて頂きます。

関連記事

HONDA TLM50最強アンダーガード登場

三谷モータスポーツより、TLM50用・最強アンダーガードが発売されました。17Sジュラルミン製です。 (さらに…)…

イベント(大会)

10/14・11/18わびさびトライアル大会

「嵐山不老天狗わびさびトライアル大会」 山梨県のトライアルチーム嵐山不老天狗より、10月、11月開催の大会のお知らせです。 (…

2016高田島ツートラ

11/4高田島「廃道」ツーリングTR

11月4日、ナンバー付トライアルバイクで、自然山通信ニシマキの住む川内村高田島地区を徘徊、もとい散策しようというツーリングイベントを開催しま…

『力造』HONDA TLM50用スキッドプレート発売!

「ぱわあくらふと」の力造ブランドから、HONDA TLM50 用スキッドプレートが発売されました。ステアケース、ガレ場など今以上に戦闘力アッ…

MINI VANDAL

MINI VANDALが加わる2019 Vertigo

Vertigoシリーズに子供用トライアルマシン、MINI VANDALが登場することになった。50ccと60ccがあってタイヤサイズが違うた…

HEBOの新型トライアルブーツ登場

スペインのHEBOより新型トライアルブーツが登場しました。さらに使いやすく軽量に。トライアルを熟知したメーカーが、理想的なブーツを完成させま…

アベ精工のTRRS用アルミサイドスタンド

アベ精工よりストロングタイプの「TRRS用アルミサイドスタンド」が発売されました。 (さらに…)…

自然山通信2018年9月号電子版

自然山通信電子版のご用意ができました。 紙に印刷した自然山通信と同じものを、PDFとして作成してあります。 ご購入、ダウンロードの上、お…

20189/5

自然山通信9月号発売中!

自然山通信9月号発売中です。お知らせが遅くなってしまいましたが、9月2日に開催された全日本選手権R5中国大会の公式プログラム掲載号となります…

2018全日本ランキング(〜第5戦)

2018年全日本選手権ポイントランキングです。ただし自然山独自集計。上位についての正確なランキングは、MFJサイトで発表されるものをご参照く…

ページ上部へ戻る