2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
  1. MFJトライアル
  2. イベント(大会)
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. 2016高田島ツートラ
  7. イベント(大会)
  8. イベント(大会)
  9. イベント(大会)
  10. イベント(大会)
  11. イベント(その他)
  12. リザルト中国
  13. イベント(大会)
  14. リザルト中国
  15. リザルト中部
  16. リザルト関東
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. イベント(大会)
  20. リザルト沖縄
  21. イベント(大会)
  22. 2017お勉強会
  23. リザルト関東
  24. イベント(大会)
  25. MFJトライアル
  26. イベント(大会)
  27. リザルト関東
  28. リザルト関東
  29. イベント(スクール)
  30. イベント(大会)
  31. イベント(大会)
  32. イベント(大会)
  33. イベント(大会)
  34. リザルト中国
  35. 2020.04.05

    福島市へ行く
  36. イベント(大会)
  37. イベント(大会)
  38. イベント(大会)
  39. イベント(大会)
  40. イベント(大会)
  41. リザルト四国
  42. イベント(大会)
  43. イベント(大会)
  44. イベント(大会)
  45. リザルト沖縄
  46. イベント告知
  47. 2020XTDN延期
  48. イベント(大会)

日本のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

2017ガスガス・ロゴ

ガスガスのその後(2015年6月現在)

裁判所による財産管理などの手続きを進めているスペインのガスガスについて、その後の音沙汰などが少し届いてきた。前回お知らせした段階では、倒産したガスガスを買ってくれる人(次のオーナー)はすぐに現れるのではないかということだったが、少し時間がかかって今に至っている。さて、これからどうなっていくのか、ガスガスユーザーは、これからどうすればいいのか?

2001年のラガ

ガスガスの本社の再建については、まだ正式なアナウンスはなにもない模様だ。というより、正式アナウンスは契約書のようなものにサインがされて、その暁に発表されるものとなるから、明日サインがされようとも、それが来年になろうとも、それ以前には情報が発表されないのがふつうだ。

では実際にはどうなっているのかについては、ガスガスの内部に近い人から漏れてくる話に聞き耳を立てるしかない。そしてその筋(おそらく、ガスガス本社と昵懇の大手海外販売店などが、ガスガス社に残る(数少ない)スタッフから聞き出した情報だと思われる)からの情報によると、現在、数社の投資家や会社が、GASGAS本社の買い取りに動いている模様であるという。なぜ当初の予定通りに買い取りが行われていないかというと、やはり買い取り価格の交渉に時間がかかっているのだという。なにせ、会社丸ごとを売買するのだから、その金額も大きなものになる。おそらくは、時間を引っ張れば金額は安くなるのではないかという読みと、複数の時期オーナー候補のお互いの駆け引きが続いているのではないかと思われるが、この交渉が順調に進めば、今年の12月には新体制のもとで完成車の生産が再開されるのではないかと目されている。

2001年のガスガスのパドック2001年、革新的なエンジンである、現在のTXT Proかデビューした頃のガスガスパドック

本社が倒産した後の対応について、ガスガスの日本輸入元の株式会社マーチでは、まずはパーツの手配と供給には全力を尽くしているということだ。本社に在庫しているパーツは、財産管財人の管理のもとで出荷が続いている。管財人としても、売れるものは買っていただいたほうが、今後の流れを作るうえでも有利だと考えたにちがいない(当然のことだけど)。

ただし本社で在庫をしていないパーツもある。こういったパーツについては、マーチが各国のインポーターと連絡をとってわけてもらうなどして、極力ユーザーの不便がないように供給していきたいという。実際、パーツのバックオーダーについては、一時よりは少なくなっているから、まずは安心してもらいたいということだ。

問題は新車の完成車のほうだが、これについても、全部とはいかないものの、海外インポーターから回してもらって調達したりもしたということで、まるっきり完成車が届いていないということではないようだ(ただ今後、新オーナーの下で再生産が始まるまでの間は、新車の調達が苦しい状況には変わりはない)。

いずれにしても、ガスガスについて、いいニュースが一日でも早く届くのを待ちわびたいところだ。まずは12月までお待ちください、ということではないだろうか。

(冒頭の写真も、2001年のアダム・ラガ。当時のラガは、確かまだ未勝利の、これから頭角を現す若手だった。ラガとガスガスの関係は、ラガのデビュー以来、ずっと続いている)

関連記事

MFJトライアル

9/27全日本開幕、もてぎにて!

2020年全日本選手権トライアルが、ようやく、ようやく開幕する。9月27日、ツインリンクもてぎでの開催だ。 (さらに……

イベント(大会)

10/25第57回バイクトライアルKAMEOKA CUP(KC57)

第57回バイクトライアルKAMEOKA CUP(KC57)大会 開始以来12シーズン目に入ったKC。今年は全5試合の開催を予定していま…

イベント(大会)

11/29第24回爆笑ツインショック

第24回爆笑ツインショック大会開催のお知らせ 爆笑大会実行委員会 第24回爆笑ツインショック大会を以下により開催いたします。 春…

イベント(大会)

11/22 2020年度ペガサスカップ

2020年度ペガサスカップトライアル大会の日程が決まりました。 第36回ペガサスカップ:開催日 2020年11月22日(日) ペ…

イベント(大会)

秋のど・ビギナーもてぎは中止に

10月4日、ツインリンクもてぎで開催予定だったど・ビギナートライアルは中止となった。 以下、ど・ビギナートライアル現代表の山内さんより…

プラ板の電子版? 2020年9月号電子版

お待たせしました。2020年9月号電子版をご用意しました。 お値段も中身も紙の自然山通信と同じです。お手持ちの電子端末でご覧ください。…

自然山通信9月号発売中!

自然山通信9月号発売中!全日本も世界選手年もいよいよ9月からスタートですが、シーズン直前は「プラ板と針金から生まれる・やっさんの、世界。…

2016高田島ツートラ

9/20高田島ツーリングトライアル

9月20日、ナンバー付トライアルバイクで、自然山通信ニシマキの住む川内村高田島地区を徘徊、もとい散策しようというツーリングイベントを開催しま…

9/4世界選手権開幕

9月4日、2020年世界選手権がいよいよ始まる。 COVID-19感染症に翻弄された2020年だが、数々の苦難を乗り切り、待ちに待った…

イベント(大会)

10/24-25水源の森

第25回 水源の森ツーリングトライアルin比和 (さらに…)…

ページ上部へ戻る