2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
  1. TRIAL動画チャンネル
  2. MFJトライアル
  3. イベント(その他)
  4. リザルト中国
  5. リザルト中国
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. イベント(大会)
  9. イベント(大会)
  10. イベント(大会)
  11. MFJトライアル
  12. リザルト近畿
  13. 2017お勉強会
  14. リザルト中国
  15. イベント(大会)
  16. イベント(大会)
  17. 2019.10.13

    台風一過
  18. イベント(大会)
  19. イベント(大会)
  20. イベント(大会)
  21. リザルト関東
  22. イベント(大会)
  23. イベント(その他)
  24. MFJトライアル
  25. 2017TDN
  26. トライアル・デ・ナシオン
  27. リザルト関東
  28. リザルト東北
  29. リザルト中国
  30. リザルト関東
  31. リザルト九州
  32. リザルト沖縄
  33. MFJトライアル
  34. イベント(大会)
  35. イベント(大会)
  36. イベント(大会)
  37. イベント(大会)
  38. イベント(大会)
  39. イベント(大会)
  40. リザルト中国
  41. リザルト東北
  42. イベント(大会)
  43. イベント(大会)
  44. リザルト中部
  45. リザルト四国
  46. 2019.08.02

    最近の星空
  47. イベント(大会)
  48. イベント(大会)
  49. リザルト九州
  50. リザルト沖縄
  51. 140ccボアアップセット
  52. リザルト関東
  53. ワンタッチゼッケンプレートブラック
  54. MFJトライアル
  55. リザルト中国
  56. リザルト関東
  57. リザルト九州
  58. リザルト沖縄

    2019.06.23

    2019沖縄第6戦
  59. リザルト中国
  60. リザルト関東
  61. リザルト関東

日本のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

MFJトライアル

2016年全日本のゼッケン

MFJより、2016年のトライアル国際クラスの全日本ゼッケンが発表されている。

https://www.shizenyama.com/wp-content/uploads/2016/01/2016トライアルゼッケン.pdf

このゼッケンは、全日本選手権参戦時に用いられるもの。地方選手権などでは、別のゼッケンを使う場合もある。基本的には2015年のランキング序列によって与えられているが、昇格などでクラスを変わる者もあるので、2015年ランキングと同一ではない。

IASは、1位から13位までは2015年のランキング順。ゼッケン14から16までの3人がIAから昇格するルーキーとなる。

15九州大会にて

IAは、昇格しなかったライダーがランキング順に並んでいるが、IASから降格した佐藤がゼッケン4となっている。さらにIBから昇格した5人がルーキーゼッケンの0番台ゼッケンを与えられている。2015年に出場していなかったりポイント獲得がなかったライダーは、2016年に参加した時点でゼッケンが与えられる。IAのゼッケンは一度与えられたゼッケンをシーズンを通じて使うことになる。

IBはIAに昇格した5名をのぞいて、2015年のランキング順に並び、2015年にポイントを獲得したライダーに固定ゼッケンが与えられる。固定ゼッケンを持たないライダーは参加するごとにランダムのゼッケンを与えられて、ポイントを獲得するとそのゼッケンが固定になる。無得点が続くと、毎回ゼッケンは新たに与えられるので、毎回ゼッケンが変わることもある。

レディースは2016年から選手権がスタートするので2015年のランキングは存在しないのだが、暫定開催された2015年の結果に基づいてゼッケンが与えられている。

原則として、ゼッケンは何番でも試合の結果に影響することはないはずだが、しかしそうとばかりもいえない。スタート順はその大会以前のランキング(の逆)順となる。開幕戦はこのゼッケン(の逆)順となる。第2戦以降はランキング順(の逆順)でスタートしていくが、ポイントを獲得していないライダーのスタート順はゼッケンの大きい者からスタートする。だから若いゼッケンを獲得することも、全日本での勝負の第一歩となる。IBでは出場回数の多い者が若いゼッケン、という内規もあるようで、ポイントがとれなくても、毎回参戦しているライダーは若いゼッケンをつけることになる。つまりゼッケンは、ポイントを獲得してしまったライダーにとってはただの記号でしかないが、ポイントを獲得していないライダーにとっては、試合の流れを左右する大きな要素になるわけなのだ。

ちなみにIAの01番から05番まではルーキーゼッケンとしての特別処置で、本来なら27番から31番までの固定ゼッケンを持っていることになる。なので開幕戦では、ここで発表されたゼッケンを持っていないライダーに続き、去年のポイントランカーの前にスタートすることになる。

関連記事

2020年のXトライアル

今年も、アウトドアのシーズンが終わって、Xトライアル(インドア)のシーズンが始まる。いつもなら年が明けてからだけど、今年は11月に2戦が組ま…

自然山通信2019年11月号電子版出来

自然山通信11月号の電子版をご用意しました。オールカラー60ページを、お手持ちのパソコンやタブレット端末やスマートフォンなどの電子端末でお楽…

自然山通信11月号発売中!

世界選手権参戦24年目にして、昨年のランキング5位から3位へジャンプ!チャレンジャー藤波貴久が表紙の11月号発売中!オールカラー60ページ、…

MFJトライアル

全日本歴代ランキング

全日本選手権の、歴代のランキング一覧です。 全クラス、ランキング15位までを抽出させていただきました(15位までに空欄があるクラス…

2019最終ランキング(独自集計)

2019年全日本選手権ポイントランキングです。MFJからの発表前の、自然山通信独自集計です。各ラウンドの数字はポイントではなく順位で…

小川友幸が有終の美でV9、7連覇を達成

2019年全日本選手権は、11月3日に宮城県スポーツランドSUGOで最終戦が開催された。 IASは小川友幸が優勝、IAは武田呼人。IB…

イベント(その他)

11/17第一回遠州虫ぼしミーティング

面白いイベントを企画してみました。第一回遠州虫ぼしミーティング、11月17日開催決定!! (さらに…)…

2019全日本選手権最終戦リザルト

2019年11月3日 宮城県柴田郡村田町スポーツランドSUGO 天候:晴れ 観客数:1,200人 IAS:10セクションx2ラッ…

リザルト中国

第263回ケニーズ杯

第263回ケニーズ杯 2019年11月3日:曇り (さらに…)…

リザルト中国

201910/27

第24回水源の森

第24回水源の森ツーリング・トレッキング・トライアルin比和やまびこ祭りコラボ 2019年10月26日〜27日 広島県比和町 …

ページ上部へ戻る