2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  1. イベント(大会)
  2. イベント(大会)
  3. イベント(大会)
  4. TRJ / MFJ
  5. TRJ / MFJ
  6. 2017お勉強会
  7. イベント(大会)
  8. リザルト関東
  9. イベント(大会)
  10. イベント(スクール)
  11. イベント(スクール)
  12. リザルト関東
  13. イベント(大会)
  14. TRJ / MFJ
  15. TRJ / MFJ
  16. イベント(大会)
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. リザルト関東
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. リザルト中国
  23. MFJトライアル
  24. リザルト東北
  25. リザルト関東
  26. リザルト関東
  27. リザルト中国
  28. イベント(大会)
  29. TRJ / MFJ
  30. TRJ / MFJ
  31. TRJ / MFJ
  32. MFJトライアル
  33. リザルト関東
  34. TRJ / MFJ
  35. リザルト中国
  36. リザルト関東
  37. トライアル・デ・ナシオン
  38. 2017TDN
  39. リザルト関東
  40. イベント(その他)
  41. イベント(大会)
  42. イベント(その他)
  43. イベント(大会)

日本のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

2014北海道SS1の小川友幸

小川友幸、横綱相撲の3勝目

2014年北海道の小川友幸

 全日本選手権第4戦北海道大会は、7月20日に快晴の和寒町わっさむサーキットで開催された。道内からの参加者は各クラス合わせて6名。総勢80名の参加者を集めての開催だった。
 ここまで、小川友幸が2勝、野崎史高が1勝、黒山健一が2位2回と、小川友幸がややリードをとりながら、3トップが熾烈な戦いを演じているタイトル争い。北海道の結果が、この後を占う大事な1戦となる。
 結果は、小川友幸が黒山健一にダブルスコア以上の差をつけて勝利。ランキングでも野崎史高に10点差、黒山健一に12点差として、今シーズンの支配権を強固なものにした。

 勝負は第1セクションから見えはじめていた。黒山、野崎、小川毅士が5点となる中、最後にトライしたガッチがクリーン。これでガッチの戦いは序盤から優位となった。1ラップ目、ガッチの減点は2ヶ所のみ。黒山健一が3点で抜けた以外は全員が5点の第6セクションと、第9セクションでの1点のみ。1ラップ目減点6は、2位の黒山のちょうど半分だった。
 次々にたたき出すクリーンは、まったくあぶなげがない。横綱相撲といえば、黒山健一の専売特許だったが、今年になって、ガッチがすっかりお株を奪ってしまった印象だ。
「心残りは、2ラップ目にオールクリーンができなかったこと、そしてSS第2をクリーンできなかったこと」
 と語るガッチ。そこには、ライバルとの勝負に腐心していた2013年とは一変。ガッチが目指すはさらに高いところにある。
「いまは、もっともっと勝ちぐせをつけたい」
 シーズン3勝目で、2014年シーズンの戦いも優位としたガッチが見つめているのは、チャンピオン争いではないらしい。

2014北海道SS1の小川友幸

関連記事

イベント(大会)

8/21第80回里山トライアル

○第79回里山トライアル大会  開催日:2022年8月21日(日) (さらに…)…

イベント(大会)

7/10里山初級者トライアル大会

○里山初級者トライアル大会  開催日:2022年7月10日(日) (さらに…)…

イベント(大会)

7/3ファミリートライアルのお知らせ!

急ですが、中止となった「トムスカントリー」の代わりに「ファミリートライアル」を開催することになりました! (さらに…)…

自然山通信2022年6月号電子版お届けしますー

印刷して製本された自然山通信はすでに皆様のお手元に発送させていただきましたが、こちらはPDFで配信する電子版です。 お手元の電子機器、…

2022年版トライアルGPの楽しみ方

本日、いよいよ開幕する世界選手権「トライアルGP」。どうやって楽しんだらいいのかわからないからちゃんと紹介しろというお声をいただいたので、ち…

小川毅士、武田呼人、日本人のT2
世界選手権開幕直前情報

今週末、いよいよ世界選手権、トライアルGPが開幕する。6月の開幕は、記憶の限り、最も遅い開幕になる。土曜日、日曜日の2日間制、開幕戦はスペイ…

自然山通信6月号発売!

自然山通信6月号発売中!SSDT(スコットランドの6日間トライアル)でドギー・ランプキンが13回目の勝利。そしてSSDTに初めて電動バイクが…

TRJ / MFJ

2022年全日本選手権ランキング(独自集計)

2022年全日本選手権ポイントランキング(第3戦関東大会終了現在)です。 MFJ正式ではなく、自然山通信独自集計です。各ラウンドの数字…

TRJ / MFJ

2022全日本選手権第3戦関東大会リザルト

2022全日本選手権第3戦関東大会リザルト ●2022年6月5日 ●栃木県茂木町モビリティリゾートもてぎ 天候:曇りのち晴れの…

小川友幸の逆襲。2022全日本第2戦九州大会

開幕戦中部大会から3週間、全日本選手権は九州へとやってきた。会場となった熊本県矢谷渓谷キャンプ場は、6年ぶりの全日本開催となる。キャンプ場に…

ページ上部へ戻る