2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  1. TRIAL動画チャンネル
  2. MFJトライアル
  3. KLX230skidplate
  4. 2019.11.21

    地球温暖化?
  5. MFJトライアル
  6. イベント(その他)
  7. リザルト中国
  8. リザルト中国
  9. イベント(大会)
  10. イベント(大会)
  11. イベント(大会)
  12. イベント(大会)
  13. イベント(大会)
  14. MFJトライアル
  15. リザルト近畿
  16. リザルト中国
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. 2019.10.13

    台風一過
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. リザルト関東
  24. イベント(大会)
  25. イベント(その他)
  26. MFJトライアル
  27. 2017TDN
  28. トライアル・デ・ナシオン
  29. リザルト関東
  30. リザルト東北
  31. リザルト中国
  32. リザルト関東
  33. リザルト九州
  34. リザルト中国
  35. リザルト沖縄
  36. MFJトライアル
  37. イベント(大会)
  38. イベント(大会)
  39. イベント(大会)
  40. イベント(大会)
  41. イベント(大会)
  42. イベント(大会)
  43. リザルト中国
  44. リザルト東北
  45. イベント(大会)
  46. イベント(大会)
  47. リザルト中部
  48. リザルト四国
  49. 2019.08.02

    最近の星空
  50. イベント(大会)
  51. イベント(大会)
  52. リザルト九州
  53. リザルト沖縄
  54. 140ccボアアップセット
  55. リザルト関東
  56. ワンタッチゼッケンプレートブラック
  57. MFJトライアル
  58. リザルト中国
  59. リザルト関東
  60. リザルト九州

日本のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

2014北海道表彰台

国際B級の一騎討ち続く

2014北海道表彰台

 国際B級は、久岡孝二と氏川優雅による、大接戦が続いている。しかしそれでも今回は、この二人の戦いにすれば大差である5点差で久岡の勝利となった。
 対戦成績は3勝1敗。ふたりのランキング争いは、久岡が6点差でリードしている。
 写真は左から2位の氏川、優勝の久岡、そして今回発ポイントが初表彰台となった倉持晃人。

2014北海道の久岡孝二久岡孝二。4戦中3勝と好調をキープしている。

 久岡と氏川は、ずっといっしょに練習してきた、同じ釜の飯を食った仲間(彼らの時代のひとには通じないかもしれないけど)。氏川は藤波貴久の甥にあたるが、そういえば藤波貴久と黒山健一の戦いを思い出させるような二人の戦いだ。
 ただし藤波と黒山は年齢がちがったから、日本と世界のトップクラスになって初めて一騎打ちを始めている。小さい時分は、それぞれ別のフィールドで腕を磨いていた。久岡と氏川は、同じ年でいっしょに国際B級に昇格したから、ずっとライバル同士だ。
 今シーズン、この二人以外に1位と2位になったライダーはいないのだが、それ以上に注目したいのは二人の減点数の差だ。
 第1戦は20点対21点で久岡の勝ち。第2戦は4点対5点で久岡の勝ち。第3戦は17点の同点、クリーン数一つの差で氏川が勝利した。そして今回の北海道は、2点と7点で初めて5点の“大差”がついた。
 実は氏川は、第1セクションで本人に覚えがない5点を取られたということで(ホッピング中にテープの外にタイヤが出たという判定。5点は5点)。この時点で1点差で負けていた氏川にしてみたら、ここでの5点は致命傷になる。
 しかしその後、崩れることもなく2ラップ目をこの5点ともうひとつ減点1だけで終えて2位を守ったのは、さすがといえばさすがだ。
 いつもは二人だけがぶっちぎりの勝負を演じるが、今回は上位5人までが一桁減点という、今シーズンの国際B級の中では上位が僅差の神経戦だった。

2014北海道の氏川優雅氏川優雅。あと一歩で勝てない。今回の2位は惜しかった。しかしそれでも2位。

関連記事

2019年12月号電子版できましたー

Honda Thanks Day、全日本最終戦、グラチャンにX-TRIALといえばシーズンの終わりと新しいスタートの季節です。今回は2019…

自然山通信12月号発売中!

Honda Thanks Day、全日本最終戦、グラチャンにX-TRIALといえばシーズンの終わりと新しいスタートの季節です。今回は2019…

MFJトライアル

2020MFJスケジュール

2020年全日本カレンダーが決定した。2019年同様、全日本選手権は7戦が組まれていて、世界選手権はツインリンクもてぎで第2戦として日本GP…

自然山通信オリジナル「壁掛け・2020トライアルカレンダー」プレゼント中!

2020年自然山通信謹製壁掛けオリジナルトライアルカレンダー完成しました。恒例のプレゼント開始しました! (さらに…)…

KLX230skidplate

KLX230用スキッドプレートとトレッキングシートで「トレッキング戦闘力」アップ!

ぱわあくらふとより、KAWASAKI KLX230の戦闘力を上げる「Rikizoh スキッドプレート」と、足つき性を良くする「Rikizoh…

宇宙船の落ちた町

先日、福島第一と福島第二原発の視察というか見学にでかけた。そのとき、いっしょに原発に入った仲間に、根本聡一郎さんがいた。この本の著者だ。 …

Xトライアル2020開幕!

2019年11月にして、早くも2020年のX-TRIALシーズンが始まった。11月16日、インド洋のレユニオン(フランス)での開幕戦は、やっ…

201911/21

地球温暖化?

やっぱり地球は温暖化しているのか、それともただおかしくなっているのか、ここ最近、うちの近所で見られた自然現象はこんなでした。 (さら…

2020年のXトライアル

今年も、アウトドアのシーズンが終わって、Xトライアル(インドア)のシーズンが始まる。いつもなら年が明けてからだけど、今年は11月に2戦が組ま…

自然山通信2019年11月号電子版出来

自然山通信11月号の電子版をご用意しました。オールカラー60ページを、お手持ちのパソコンやタブレット端末やスマートフォンなどの電子端末でお楽…

ページ上部へ戻る