2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  1. 2018自然山通信カレンダープレゼント
  2. MFJトライアル
  3. トライアル・デ・ナシオン
  4. 2017TDN
  5. イベント(その他)
  6. MFJトライアル
  7. イベント(大会)
  8. イベント(大会)
  9. イベント告知
  10. イベント(大会)
  11. イベント(スクール)
  12. イベント(大会)
  13. イベント(その他)
  14. イベント(その他)
  15. リザルト中国
  16. リザルト近畿
  17. イベント(大会)
  18. 2016高田島ツートラ
  19. リザルト関東
  20. MINI VANDAL
  21. リザルト中国
  22. イベント(大会)
  23. リザルト中部

    2018.08.26

    第17回梅ヶ島
  24. リザルト北海道

    2018.08.26

    2018遊ing第4戦
  25. リザルト東北
  26. MFJトライアル
  27. イベント(大会)
  28. MFJトライアル
  29. リザルト関東
  30. リザルト中国
  31. イベント(大会)
  32. イベント(スクール)
  33. イベント(大会)
  34. イベント(大会)
  35. イベント(大会)
  36. イベント(大会)
  37. 2017お勉強会
  38. リザルト四国
  39. リザルト中国
  40. リザルト中部
  41. 2019モンテッサ
  42. TLR200用キックアーム
  43. Vertigo 2019モデル
  44. 生駒テックオープン
  45. リザルト中国
  46. リザルト四国
  47. リザルト関東
  48. 2017TDN
  49. リザルト東北
  50. MFJトライアル
  51. リザルト中国
  52. リザルト関東
  53. イベント(大会)
  54. イベント(大会)

日本のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

Vertigo COMBAT ICE HELL / TITANIUMの価格発表

スペインの新メーカー「ヴェルティゴ」のラインナップ「ICE HELL」と「TITANIUM」の車両価格が輸入元の三谷モータースポーツより発表された。ICE HELLはマグクランクケース、軽量Rリム、チタンエキパイなどが装備されたもの。TITANIUMはさらにチタン製フレームとなっている。

2015年SSDTドギー・ランプキン選手によりデビューウイン。極限での走破性と高い信頼性、耐久性を立証したヴェルティゴは斬新なトラスフレーム採用、センタータンク、インジェクション方式等、最新技術を積極的に採用し世界選手権のフィードバックを得て2016モデルとして発売中。日本ではミタニモータースポーツが発売元となり、全日本選手権ではIAスーパークラス柴田暁選手がCAMO WORKS 300で参戦中。2016ベルティゴ COMBATシリーズのラインナップは、「CAMO WORKS(カモワークス)」「ICE HELL(アイスヘル)」「TITANIUM(チタニウム)」の全3機種となっている。

余裕ある2ストローク300ccの排気量により、低速からほどほどのトルクで扱い易くグリップがとても良いのが特徴だ。極低速も粘るエンジンでタイトターンがしやすい。さらにダイヤフラムクラッチはとても切れが良く、引きずりがまったくない。半クラッチのスムーズさもVertigoの自慢である。インジェクションシステムは4パターンのモード切替が可能。また、イージースターターシステムによりエンジン始動が楽になっている。

◎Vertigo COMBAT CAMO WORKS 2016 modelの特徴
●VertigoオリジナルFUEL INJECTION 4map
●カートリッジ式6速ギア
●エンジンを下ろさなくても分解できる縦割りクランクケース
●Vertigoオリジナルブラシレスモーターウォーターポンプシステム
●フレーム内におさまるコンパクトなラジエター
●フレッシュなエアーを供給するエアークリーナーBOXシステム
●超シンプルスマートな吸気系通路
●ポールラチェット式シフターシステム
●ダイヤフラム式クラッチ最大口径のVertigoオリジナル134mmクラッチ
●前後フェンダーしなやかで割れにくいゴムと樹脂の2層構造
●TECHアルミフロントフォーク、REIGERリアサス標準装備
●BRAKTEC製モノブロックフロントキャリパー

◎Vertigo COMBAT CAMO WORKS 300cc 公道走行不可
希望小売価格 ¥1,050,000(税抜)¥1,134,000(税込)

◎Vertigo COMBAT ICE HELL 300cc 公道走行不可
(マグクランクケース 軽量Rリム チタンエキパイなど)
希望小売価格 ¥1,180,000(税抜)¥1,274,400(税込)

icehell_03
icehell_04
icehell_02
icehell_01

◎Vertigo COMBAT TITANIUM 300cc 公道走行不可
(ICE HELL装備+チタンフレーム)
希望小売価格 ¥1,400,000(税抜)¥1,512,000(税込)

titanium_03
titanium_02
titanium_01
titanium_04

※価格は2016年4月現在のものです
※別途販売店までの送料¥10,000(税抜)が必要です。※尚価格は、為替変動、価格高騰により予告なく変更いたします。
WEBでご確認ください)受注オーダーとなります。

●ヴェルティゴに関する情報

ヴェルティゴ 国内輸入代理店 株式会社ミタニ
◎MITANIモータースポーツ鈴鹿店 三谷知明/三重県鈴鹿市道伯町2147-71 TEL 059-370-2689
◎MITANIモータースポーツ神戸店 三谷英明/神戸市西区長畑町486-4 TEL 078-928-0258

関連記事

ソニーαはニコンZとキヤノンRを迎え撃てるのか

このところ、ニコンとキヤノンが相次いでミラーレスの本気カメラを発表して、ぼくのご愛用のソニーαもあやうしになってきた。10年後、カメラはどん…

MFJトライアル

全日本最終戦は10月21日、スポーツランドSUGOにて

2018全日本選手権第7戦東北大会は、10月21日、宮城県スポーツランドSUGOで開催される。 自然山通信謹製、ランキング順(スタート…

トムス新製品【限定発売】64チタンステップ

超軽量な WELD ONE・チタン製ステップが京都のトライアルショップ「トムス」より発売されます。5セットのみ限定製作です。 (さら…

小川と野崎、最終決戦はまず小川が勝利

最終戦を2週間後に控えて、全日本選手権中部大会は10月7日、いつものように愛知県岡崎市キョウセイドライバーランドで開催された。 IAS…

自然山通信2018年10月号電子版

自然山通信10月号電子版をご用意しました。ダウンロードして、お手持ちの電子端末でお楽しみください。 今月はデ・ナシオン取材で10月号の…

三谷モータースポーツよりS3新製品

三谷モータースポーツより「S3」ブランドの新製品、アルミスネルカムアジャスターSET、EBSマテリアルグリップが発売されました。 (さら…

201810/9

自然山通信10月号発売中!

少々発行が遅れてしまいましたが【速報 トライアル・デ・ナシオン/日本チームからのメッセージ】掲載特集号・自然山通信10月号を発売しました!B…

2018全日本ランキング(〜第6戦)

2018年全日本選手権ポイントランキングです。ただし自然山独自集計。上位についての正確なランキングは、MFJサイトで発表されるものをご参照く…

2018全日本中部大会全結果

全日本選手権第6戦中部大会 2018年9月6・7日 愛知県岡崎市キョウセイドライバーランド 観客数:2,600人 各クラス、トラ…

トライアル・デ・ナシオン

トライアル・デ・ナシオン全記録

トライアル・デ・ナシオン(TDN)は1984年から毎年開催されています。 その間、まず男子チームだけで開催されていた期間、男子のクラス…

ページ上部へ戻る